柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

舞台・ミュージカル

誰かのための応援ストーリー「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」観劇記録

A.B.C-Zの舞台「ABC座」が絶賛公演中です。 新型コロナウイルスの感染拡大でエンターテインメント業界がダイレクトに被害を被っている中、少しずつではありますが舞台やライヴなど壇上にあがる人たちが活動を再開できつつある環境に戻ってきたことを嬉しく思…

眼と耳で”知る”日本文学「音楽朗読劇 日本文学の旅」

新型コロナウイルスの拡大が懸念される中、ジャニーズ事務所、ひいてはエンターテインメント業界の復帰1作めに近しい形で舞台「日本文学の旅」の幕が上がりました。出演は橋本良亮(A.B.C-Z)氏と新納慎也氏。よみうり大手町ホールで十分感染対策をした上で…

【PR】「あっとブロードウェイ」でもっと気軽にミュージカルの世界へ

「ブロードウェイ・ミュージカル」を見たい。でも英語できない!無理!と投げ出してしまいそうな人々に「自販機感覚かつ日本語で教えてくれるサイト」の「あっとブロードウェイ」について拝見した感想の記事です。

「天保十二年のシェイクスピア」を観劇しました/愛憎は時代を超えて

先日友人から「天保十二年のシェイクスピアを見たい、見に行かないか」と誘われて二つ返事でいいよ~と言い放ちチケットを確保しました。 天保十二年のシェイクスピア。その作品のタイトルから察するに「多分江戸時代」「多分シェイクスピア」それぐらいの驚…

劇団EXILE「勇者のために鐘は鳴る」を見てきました

東京前楽の劇団EXILEのお芝居について仮面ライダーエグゼイドからそのまま小野塚勇人くん楽しいって流れていった友人に誘われ見てきました。 とりあえず言いたいのは「年に一回赤坂ACTシアター行ってる気がする」というあれそれ。毎年何かしらの機会があって…

森田剛×吉岡里帆「FORTUNE」観劇記録/悪魔とは常に魅力的な生き物である

先日池袋・東京芸術劇場にて「FORTUNE」が上演されました。ちょうどいつもお世話になっている友人にお声をかけてもらって幸いにも観劇する機会を得ました。ありがたい。 森田剛さんのお芝居はこれまで「夜中に犬に起こった奇妙な事件」、「ビニールの城」を…

「ミュージカル 天国の本屋」を観劇し、あっちに心を馳せる

河合郁人さん主演のお芝居「天国の本屋」を東京前楽・東京楽の2公演観てきました。 本作については映画化もされている作品ということで、今回は原作未読のまま行きました。 だいぶ昼公演・夜公演と通した形でみたため、記憶ごちゃごちゃになっているのであ…

『天使にラブ・ソングを シスター・アクト!』観劇メモ

92年に大ヒットとなった「天使にラブ・ソングを」を、森公美子&朝夏まなとのWキャストで公演! 東急シアターオーブで公演された東京楽を見てきました。

「ジャニーズ伝説2019」へ行きました

今年もありがたくもジャニーズ伝説2019を見てきました。 過去にジャニーズ伝説は観劇済みだったのですが当時の印象が「ジャニーズエンターテイメント」という認識になって「こういうジャンルの作品」として楽しませていただきました。で、その上で、今回どう…

「ブラックorホワイト?」のシンプルかつストレートに来る笑いの感想録

先日、テレビ東京系列でやっている「ABChanZoo」(えびチャンズー)を見ていたら佐藤アツヒロさんと内博貴くんがご出演されていました。 で、内容を見ていたら今度お芝居をすると。それも新橋演舞場であると。 ほとんど彼ら2人について知らない人間なのです…

「奇子」という人の業を描いた奇作の舞台を観劇しました。

「奇子」という作品があります。 手塚治虫作品のあのちょっとどす黒いというか、明暗でわけたら圧倒的「暗」で描写されるであろう作品なんですがこの度、中屋敷法仁氏の演出で紀伊国屋ホールで公演されることとなりました。 幸いにもチケットを入手できたの…

【ネタバレ含】TTT2「カノトイハナサガモノラ」はハッピーエンドなのか

TTTこと「TWENTIETH TRIANGLE TOUR」が今回2作目として登場。 2019/07/27から東京グローブ座で開演しました。 有難くも友人と初日と2日目に観劇できる幸運に恵まれたのでその感想を連ねて行きたいと思います。 ※圧倒的にネタバレしておりますのでご注意くだ…

「良い子はみんなご褒美がもらえる」を走りきった所感

2019/05/12、大阪のフェスティバルホールで「良い子はみんなご褒美がもらえる」の大千秋楽がありました。 かくいう私も最後の一瞬までをできれば噛み締めたくて、チケットを握りしめて遠征をしてきました。 まず、平成最後および令和はじめての舞台として赤…

「良い子はみんなご褒美がもらえる」4回目以降~東京楽までの所感

見れば見るほど、噛めば噛むほど考えがぐるぐると変わっていき、「結局お前は何が言いたいんだ?」という疑問が生じるわけですが、その上ででも自分がこう思った、こんなことを感じた、こういうふうに今は結論付けられたっていう「考えること」と「人と話す…

「良い子はみんなご褒美がもらえる」2・3回目の観劇感想+考察

トム・ストッパード氏の「良い子はみんなご褒美がもらえる」が絶賛東京都赤坂にある赤坂ACTシアターにて上演中です。 出演は堤真一氏に続き、A.B.C-Z橋本良亮氏、小手伸也氏、斉藤由貴氏、外山誠司氏、シム・ウンギョン氏などなど。 75分という時間の中にも…

「良い子はみんなご褒美がもらえる」でもらった”考える”というご褒美(事前情報+初回感想)

堤真一氏、橋本良亮氏によるお芝居「良い子はみんなご褒美がもらえる」を観劇してきました。 パルコステージのお芝居を見に行くのはちょっと久しぶりで、応援している人のお芝居に「うわ~そっか~!嬉しいな~!」という気持ちと、「どんな形になるのだろう…

ABChanZooを見て、劇団四季「パリのアメリカ人」を観劇しました

A.B.C-Zのファンがテレビ東京系列のバラエティ番組「ABChanZoo」を見た結果「ヨッシャ劇団四季のパリのアメリカ人をより一層楽しもう」ということでパリのアメリカ人を見てきた感想です。 ※めちゃくちゃネタバレしてます。

「空ばかり見ていた」を見て考え事ばかりしていた

先日、「空ばかり見ていた」を東京渋谷のBunkamuraシアターで観劇することができました。 森田剛さん主演でその経緯から友達に誘っていただき、せっかくの機会で満喫しようとお芝居を見に行ってきた次第です。森田剛さんのお芝居は「すべての四月のために」…

「トリッパー遊園地」の悲喜こもごも所感(2019/04/09追記)

A.B.C-Z河合郁人さん主演舞台「トリッパー遊園地」を観劇してきました。 私が観劇したのは東京千秋楽だったので、ネタバレを回避しながら実際に自分が見た上でどう思うかの気持ちを大事に観劇をしてまいりました。 トリッパー遊園地、終わってみてインターネ…

オシゴトガタリ/Vol.03「二次元の民が宝塚歌劇団にすっ転んだお話」

片っ端から「推し事」という自分の楽しいを教えてくれや~~!!と叫び散らかし声をかけまくっている昨今です。 「楽しい」「好き」「ワクワク」をひたすら語ってもらう企画もとりあえず3回目にこぎつけることができました。ありがてえありがてえ。このブロ…

ヒーローショーを大人が見てきた感想(ルパパト・シアターGロッソ観劇録)

先日友人から「ちょっとここにヒーローショーのチケットがあってな」と言われてルパンレンジャーvsパトレンジャーのヒーローショーを見に行くことになりました。 きみたち、後楽園ゆうえんちで僕と握手!というフレーズが今も浸透しきっているなかでシアター…

Kiramuneリーディングライブ2018「カラーズ」観劇記録

Kiramuneという声優さんたちが歌うレーベルを皆さんご存知でしょうか。 知ってる人は「そんなのあるのか」と思ってくれれば幸いです。私が好きな声優さんたちも出ていらっしゃいます。 でそんなKiramuneなのですが年に一度、みんなが集まって歌って踊って楽…

クロジ第17回公演「いと恋めやも」観劇記録/愛したいと願うのか、愛されたいと思うのか

2018年8月22日 (水) ~2018年8月26日 (日)、東京都の全労済ホール・スペース・ゼロで演劇プロデュース「クロジ」がお芝居を行っていました。 過去に「クロジ」のお芝居は「パビリオンの星空」を観劇したことがあったのと、好きな役者さんである木村良平さん…

「音楽劇 コインロッカー・ベイビーズ」を走りきった雑感

つわものどもがゆめのあと、なんて言葉がありますが、光陰矢の如し。 気づけば8月ももう終わりですね。まじで一瞬。秒速。 ということで、先日、コインロッカー・ベイビーズが富山公演を無事終え、全ての公演を「音楽劇 コインロッカー・ベイビーズ」は走り…

【ネタバレ含/橋本ハシ・河合キク】「コインロッカー・ベイビーズ」観劇記録

ということで、橋本良亮キク/河合郁人ハシの「コインロッカー・ベイビーズ」が終わり、今度は橋本良亮ハシ/河合郁人キクという組み合わせでのコインロッカー・ベイビーズがはじまりました。 前者の組み合わせは大阪・富山を残す形となっています。 お芝居…

【初日/ハシ河合・キク橋本】「コインロッカー・ベイビーズ」再演感想(+追記)

7月11日~7月29日まで東京、8月11・12で大阪、8月18・19で富山でそれぞれ公演する「コインロッカー・ベイビーズ」を観劇してきました。主演はA.B.C-Z橋本良亮、河合郁人(敬称略)。 2年前の2016年に上演された同作について、あいにくと私は「知識」としてし…

【ネタバレ含】三浦大知の「球体」を見て思考の海にダイヴしてる

三浦大知くんの独演「球体」がNHKホールにて公演されました。 今回は今までの三浦大知くんの「やりたかったこと」や、「やってみたかったこと」を詰め合わせたものらしいという前情報は聞いていたのと「なんかめちゃくちゃ、いつものパワフル元気楽しいの三…

「朗読劇×オーケストラ 第二弾ハムレット」観劇レポ/古典を聴き、イメージする

ウィリアム・シェイクスピアを皆さんご存知でしょうか。ついでに作品はご存知でしょうか。 「オセロ」「リア王」「リチャード三世」「真夏の夜の夢」「ロミオとジュリエット」上げていけばキリがないですね。 じゃあ実際ストーリーは分かりますでしょうか。…

「戸惑いの惑星」の副音声が自由すぎて戸惑った話

先日「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」が発売されました。 それにあたり、友人と共に散々戸惑ったのを思い出しつつ映像を見直しあらためて再度考察をしてみることにしているわけですが。 前回の感想を読み直していると書いた自分でも思う「やべえ脱…

リーディングオーケストラ「蜜蜂と遠雷」感想録/音楽は言の葉を紡ぐ

前の記事がまさかの感想書く前に3万5000文字↑*1という数字を叩き出して「長い!!!」と友人にツッコミを受けたので感想を独立させました。 正直前回の記事のも2つに分ければ良いのに!!と友達Bにも言われる始末。まったくだ。 ただ、記事を分割すると自分…