柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜスタイル

橋本良亮

ミュージカル「スワンキング」初日感想/”認めているのは才能であり、その人個人ではない”というジレンマ

A.B.C-Z橋本良亮主演、バイエルン国王ルートヴィヒ2世のワーグナーとの出会い、そして逝去するまでの人生を日本初のオリジナルミュージカルとしてG2が描いた、その感想になります。

「next to normal」から考える「”普通”ってなんなんだ?」

「next to normal」がシアタークリエで上演されました。 本作について、自分は前知識がないまま「ブロードウェイで行われていた作品」としての認識で待っていたところ、幸運にも初日と他数公演を観劇することが叶いました。 ということで「前知識0」で見に行…

2022年2月1日 A.B.C-Z10周年への感謝の気持つらつら

「えびの10周年」こと、A.B.C-Zが10周年になりました。おめでとうございます

東京駅でご当地A.B.C-Zを見られるので行ってきました

普段広告が出ても「見に行こうぜ!!」とはならないのですが、今現在、東京駅の中央通路の各線へ向かう階段・エスカレーターにて、47都道府県のA.B.C-Zからのメッセージつきのパネルが飾られているということで、行ってきました。 その昔うたプリでそういう…

A.B.C-Z 「ミルクマジック」に倣ってミルクを使ったレシピをやってみました(K~R編)

12月から始まったミルクマジックシリーズ。今回はK~Rを全部やってみました!

長野君発の番組「長野博の極めしモノ 羊肉編」に橋本くんが出た雑感

現在ひかりTVで放送されている「長野博の極めしモノ」にA.B.C-Z橋本良亮くんが出ました。そしてそれがテレビ東京でも放送されました! ラム、マトン、そして更に…!? 放送内容はひかりTVのほうが前後編と1時間となっていて完全版、テレ東は基本的には「呼び…

井ノ原くんと橋本くんと塚ちゃんの共演する「出没!アド街ック天国 川崎大師」雑感

年明けに橋本君のお仕事が続いているなぁと思っていたのですが、このリリースを聞いて飛び跳ねました。そう、私は井ノ原快彦さんがジャニーズ事務所の入り口の女です。今でこそ主軸になっているのは橋本くんではありますが、それでもやっぱり井ノ原くんのこ…

「ジャニフェス」という新たなステージの夢

ジャニーズフェスティバル、通称ジャニフェスが2021年12月30日に開催され、翌年1月2日に有料配信されました。雑記+全ユニットの感想です。

A.B.C-Z橋本良亮君との2021年の振り返りと2022年への期待

2021年も大詰めですね。今年一年どんな一年だったか……と振り返りながら、自分のなかにある歴史に彩りが添えられて、非常に四苦八苦したり充実した一年でもあったと思います。 さて、はてなブログさんでは特別お題「わたしの推し」というものが開催されていて…

「ABC座 ジャニーズ伝説2021 at IMPERIAL THEATRE」に行きました

2021年のジャニーズ伝説の雑感です。

「Milk Magic A.B.C-Z from ミルクランド北海道」の紹介レシピを全部作ろう-A〜J編-

「It's Milk Magic!」の掛け声とともにミルクランド北海道のCMをしているA.B.C-Z。せっかくレシピが載ってるなら全部やったれ精神でやってみました。

公開収録イベントを通しSDGsを改めて考えて実践していく

「今」から「未来」に対して考える 2021/11/23、本日は勤労感謝の日です。皆さまお勤めお互いにお疲れ様です、そしてご苦労様です。 ということで、11月23日には、A.B.C-Zの今夜はJ's倶楽部公開収録がありました。 この募集を知ったとき意気揚々と応募したの…

自担のおかげで履歴書に書けるものが増えました

自担・橋本良亮氏をきっかけに最終的にパンシェルジュプロフェッショナルになりました。

A.B.C-Z But Fan Key Tour 東京公演にいってきました

無事にBut Fan Key Tourが走りきれたそのオーラスとなる東京公演。 10月19、20の二日間で3公演あったのですが、大変ありがたいことに友人がチケットをもぎ取り自分もチケットを確保しーーの重ねで東京公演を見に行ってきました。 広島からのスパンは中3日ほ…

【森永製菓】A.B.C-Z出演CM「板チョコアイス大喜利」で自分の大喜利センスを診断しよう!

板チョコアイス×A.B.C-Z×落語の2021のCMの概ね雑感まとめです。

【広島】But Fan Key Tour に行きました

様々な状況が変動する中で、非常事態宣言もあけたことも踏まえ広島での公演に誘っていただき赴いてきました。 広島ではこれまでもたびたびツアーライヴが行われていましたが自身が行くことが初めてで全てが新鮮。以下、雑観です。 ※セトリ、MCなどネタバレを…

夏の終わりにはきっとA.B.C-Zの「夏と君のうた」を聞きたくなる

9月1日、A.B.C-Zの新曲がリリースされました。おめでとうございます。 ドラマ「痴情の接吻」の主題歌かつ奥田民生氏による作曲、スピードワゴンの小沢氏による作詞の一曲になっていて、ドラマで聞く機会があり、ゆっくりとじわじわと浸透させていくような曲…

朗読劇「ピース -peace or piece?-」におけるあれやこれや

東京オリンピックが閉幕し、これからパラリンピックが始まるちょうど間の時間ではありますが、なかなか世の中的にも賛否両論がある今日このごろです。 そんな折、A.B.C-Z橋本良亮くん、篠井英介さんによる朗読劇が大阪・東京で公演されました。朗読劇という…

But Fankeyツアー大阪1日目に行ってきました

A.B.C-Zのライヴ大阪行ってきました。スケジュールの都合上、自分の大阪は1公演(初日)のみ。直行直帰に等しい形で感染対策しつつのライヴ・コンサートとなりました。 大阪2日目だとまた違った雰囲気だった!と入った友人に言われて羨ましいばかりです。 と…

【2021年】橋本良亮くんのお誕生日に伴い、彼の好きな「パン」の話

橋本良亮君、お誕生日おめでとうございます!!!という気持ちを込めながら好きなパンについて語るための記事です。

【名古屋/昼夜】A.B.C-Zの” But Fankey”ツアー感想

NbF見てきました! A.B.C-Zのライヴツアーがついに始まりました。このご時世の中でも少しずつエンタメが戻ってきていることが何よりもまず嬉しいなぁと思うばかりです。 オンラインではなく、実際に躍動するからこそ感じるものってあるな、というのはスポー…

A.B.C-Zのドラマ”ワンモア” 最終話「大人が青春して何が悪い」から歩む先

蓋を開けてみたらもう気づけば最終話。あっという間な1クールでしたね。当初はドラマが決まったことに驚いたものでしたが……定時制高校という「知っているようで知らない」世界の中で、そこに地続きの形で息をし、前を見ようとする傷ついた大人たちの不器用で…

A.B.C-Z主演ドラマ”ワンモア” 第6話「大人が居残りして何が悪い」雑感

すでに佳境に入った「ワンモア」。大人の学校である定時制に視点をあて、ゆっくりと、一歩一歩踏みしめるように進んでいるドラマですがここまでで主演である5人其々にスポットがあたりました。残り2話担った段階で予告見る限り「めっっっっっちゃ不穏」とい…

A.B.C-Z主演ドラマ ワンモア5話「大人が運動会して何が悪い」雑感

メ~テレ×A.B.C-Zによる定時制を描いたドラマ「ワンモア」の感想です。

A.B.C-Z主演ドラマ ワンモア4話「大人がHRして何が悪い」を見ました

メ~テレ×A.B.C-Zによる定時制を描いたドラマ「ワンモア」の感想です。

CDTVライブライブの”プロが踊ってみた”が凄すぎた

タイトルで全部終わりなんですけれどね。2021/04/19のCDTVライブライブ、3時間スペシャルだったんですよ。 でもって昨今のダンスジャンルにおけるムーブメントが起きていることから、DA PUMPや三浦大知くんはじめ、色んなグループが出ていました。AKB48とかK…

A.B.C-Z主演ドラマ ワンモア#3「大人が初恋して何が悪い」感想

定時制高校、という知っているようで詳しくない世界を描く「ワンモア」。 アイドルの人を主演に迎えるとどうしても「アイドルドラマ」、「アイドル映画」と揶揄されてしまいがちではありますが、骨格のしっかりとしている作品だなぁという印象です。アイドル…

A.B.C-Zの10枚目シングル「Nothin' but funky」が出ました!!

4.14、A.B.C-Zが新しいシングルをリリースしました!ここ最近様々なメディアで新しい形の表現を続ける彼らでしたが「アイドル」という本業のストレート勝負の楽曲に胸が弾みますね。 弊ブログではこれまで、やれカラーチャート作ってみようとか色々してきま…

A.B.C-Z主演ドラマ ワンモア#2「大人が制服着て何が悪い」雑観

ワンモア2話「大人が制服着て何が悪い」を見た雑感です。

ワンモア #1「大人が勉強して何が悪い」を見ました

メ~テレのドラマ「ワンモア」の雑感です。主演A.B.C-Zの定時制ドラマということで自分なりの感想まとめ。

TOP