柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

袖触れ合うも何とやら。

昨今、ブログを初めてそろそろ何年になるんだろうとか考えることが増えてきました。

昨年の今、ちょうどなにを書いていたのかっていうことをはてなブログではメールで来るシステムになっています。先日届いたメールはA.B.C-ZLBTの円盤が出た内容についてでした。

 

 ▽昨年の記事

amanatsu0312.hateblo.jp

こう、読み直すと「若い…青い…」と自分自身に震えがる気持ちでいっぱいなのですが(笑)そのへんも含めても「過去の自分の記録」になりうるのだなあと感じるばかりです。

つい先日、2月14日バレンタインデーにA.B.C-Zは「ずっとLOVE」と「花言葉」の2曲でミュージック・ステーションに出ていました。正直「Mステに!?新曲がないのに!?出られるの!?なんで!?」ととってもびっくりしたのですが(基本的にMステって新曲を出す番組だと思っていたので)打首獄門同好会はじめ気になっていたバンド(King Gnuが披露しているの初めて見て「ボーカルの人が楽しそうだ」って思いました)も見られたことがとても良い機会だったな~と感じるばかりです。とてもハイトーン。すごい。

どろん

どろん

  • provided courtesy of iTunes

 

ということで、一年を振り返りながら今週のお題に合わせたものをつらつらと。 

f:id:amanatsu0312:20200217132249p:plain

今までとこれからと
続きを読む

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」が良い王道推理作品だった。

先日アカデミー賞が発表され、その中で松たか子さんがイディナ・メンゼル他世界のエルサとともに歌唱されたことが話題になっていたなかではありますが、その中で脚本賞でノミネートされた「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」の話をみて「これみたいな~」と思っていたわけです。

f:id:amanatsu0312:20200214132016p:plain

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

 

で、まぁ映画を見に行くことは好きなんですがここ最近多忙を極めていたので「いけるのかなあ」とか思ってたわけですが、超偶然にも知り合いの知り合いが見たらしくて。

金田一にはじまりコナンによって湯川先生がはいって古畑任三郎

そのツイートがあまりに衝撃的だったので「これは行こう」と映画をアカデミー賞授賞式があったその日にとりました。

そう、完全に「オシゴトガタリ」での知識がいきる!!!と思ったからです(笑)

 

古畑任三郎について教えてもらった「オシゴトガタリ

amanatsu0312.hateblo.jp

 

そもそも「始まりは金田一」そして「途中でコナン」さらに「湯川先生」で、オチが古畑任三郎ってオールスターすぎるしここに杉下右京はいったら大乱闘スマッシュブラザーズ状態になっちゃうっていうか。すごく見たい。そんな欲求に負けてダッシュしてきました。レイトショーで見たのですが、アカデミー賞のなかにノミネートされていることもあり、大勢の人がこの時間にも関わらずいらっしゃった印象です。

 

  • 「ナイブズ・アウト」について
  • ざっくりあらすじ
  • 登場人物が彩り豊か
  • 金田一でコナンで湯川先生で古畑、時々うみねこ
  • 「推理作品の楽しみ方」色々
  • 次回作をください

 

続きを読む

ブルガリイルチョコラートの限定チョコを食べました

ブルガリのチョコレートがあるというのは聞いていましたが、ハッピーバレンタインってことで「自分にご褒美」を兼ねてバレンタインチョコレートを手に入れました。

そもそもBVLGARIでチョコレートって単語があまりにも高級すぎて眩しい。

しかしこの時期は本当にたくさんのバレンタインチョコレートがあって見ていて楽しいですね。製菓業界の商戦、戦略の一つだろうとなんだろうとイベントが好きな身としてはのっかっていかねばタイプなので全力乗っかりました(笑)

f:id:amanatsu0312:20200214125404p:plain

サン・ヴァレンティーノ 2020

ホームページ見たらおしゃれすぎて「ぶ、BVLGARIだ~!」とブランドイメージを全然崩すことなく作っているので眩しすぎて目を押さえそうになりました。

www.youtube.com

はは~~おしゃれ~~!!

 

  • 早速手に入れました。
  • 開封!!
  • 全体を通して

 

続きを読む

スキウタvol02/こぶしファクトリー「ハルウララ」

気づいたら2月に入ってもう1週間経過していました。

日常が馬鹿みたいに忙しく目がまわるとか冗談ではなく言っているのですが2月は「逃げるように」なんて言葉がありますが本当それ…って顔をしています。

ということで、今回は「あなたの好きな歌プレゼンしてください!」という企画”スキウタ”第二弾を進めたいと思います。

今回のゲストはオシゴトガタリモーニング娘。のお話をしていただいたログさんです!

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

もう1年経っているということに衝撃を受けています。

そして今回のこぶしファクトリー、サッカーファンとして「町田ゼルビアの番組に出てる子達!!」っていう認識に最近なってます(笑)公式応援ソングを作ったりとJリーグチームとゆかりがあるとなんだか嬉しくなります。マリノスで言うゆずとか。エスパルスでいうJam9とかね!

www.youtube.com

 

こぶしファクトリーに関してはニュースを駆け巡っていてファンの方の戸惑いもあったと思います。そのうえで「今」この曲を聞いてほしい!という熱を受け止めようとログさんに私からお願いを出しました。

 

ということで、こぶしファクトリーハルウララ」についてのあなたの「スキウタ」聞かせていただきます。

f:id:amanatsu0312:20200107154105j:plain

よろしくおねがいします!
  • ハルウララ」ってどんな曲でしょうか
  • 「背中を押してくれる曲」として
  • 「特にここを聞いてほしい!!」ポイント
  • これから「ハルウララ」を知るあなたへ
  • ハルウララ」という世界観

 

続きを読む

劇団EXILE「勇者のために鐘は鳴る」を見てきました

東京前楽の劇団EXILEのお芝居について仮面ライダーエグゼイドからそのまま小野塚勇人くん楽しいって流れていった友人に誘われ見てきました。

とりあえず言いたいのは「年に一回赤坂ACTシアター行ってる気がする」というあれそれ。毎年何かしらの機会があって毎年何かしら1回は最低でもいっている気がします。見る場所が毎回違うから感じるものも違うんですけれども。

EXILELDH)に関してはあまり詳しくないというか、いくつか触れたことがあるぐらいで最近はプリレジェをのんびりやっているぐらいなんですが(後ハイロー楽しかった)EXILEの好きなエピソードといえばもう10年以上前になりますがEXILEの番組に小野伸二選手が来ててその時に「昔一緒にサッカー(対戦チームとして)やったことがあって、あまりにうまくてビデオ係だったのにボールの行方とか自分のチームじゃなくて小野伸二ばっかり撮影してた」って仰ってた人がいて、すごい好き(笑)って思った想い出があります。

 数年前に「MATSUぼっち」を見て「なるほど・・・なるほど?となったので、そのへんも含めてじゃあ「今」の、そして劇団として動いているEXILEの人たちがどういうものなのか楽しませてもらいました。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

f:id:amanatsu0312:20200210120209p:plain

劇団EXILE見るのは初
  • 「勇者のために鐘は鳴る」
  • 「オリジナルだけど見覚えがある安心感」
  • 内容として
  • お見送りハイタッチに関して

 

続きを読む