柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

応援してるサッカーチームが残留しました

2019年12月7日。この日はJリーグの最終節でした。

最後の最後までもつれ込んだ優勝争い。その直接対決になった横浜FマリノスFC東京

だがしかし。

自分の心境は頂上争いに目を向けられる余裕なんて1ミクロンもありませんでした。

なぜなら13位以下15位決定戦が熾烈化、誰がJ2に降格候補にあがってしまうのか。

こんな状況でした。

日程君(※Jリーグの日程を組むシステム)が空気を読みに読んだのか、今年の最終節は清水エスパルスVSサガン鳥栖という「どっちかが勝ったらわかってんだろうな?」感。

もう心痛極まっていて先週一週間は概ね口から変なものが飛び出そうでした。もうあんな思いしたくない……したくない…。

 

ということで、2019年明治安田生命Jリーグ最終節を踏まえた、ちょっとした雑記。

続きを読む

『天使にラブ・ソングを シスター・アクト!』観劇メモ

クリスマスが今年もやってくる楽しかった出来事を消し去るように、と竹内まりやのすてきなホリデイの聞き間違いが頭を過るわけですが、先日オシゴトガタリをさせてもらった友人が「推しがまた死んだ……とっても良いやつだったのに……」とギザギザハートの子守唄みたいな事言うので、何事かと思って聞いてみたんですよ。

そうしたら、仮面ライダーレーザーターボを演じた小野塚勇人君が別の作品(ただしテレビ朝日)でまた作中に亡くなったそうで。

「なんで小野塚勇人クリスマスシーズンにすぐ滅してしまうん…」とお話していました。本人もネタにしていた。

 

コメント欄が「こっちのセリフだよ」祭りでこう……きっかけになったのが小野塚くん(俳優さん)とはいえ作品そのものを楽しんでいたのに死ぬなよおおおという友人を横に別の友人と二人で「刑事役かあ、殉職なら二階級特進だね」「巡査なら巡査長?」「警部補かな」という血も涙もない話をしていました。ごめん。

しかし死因が「小籠包食べたら中に爆弾入ってて爆破、結果死亡」っていうのでちょっと何度聞いてもなるほどわからない気持ちでいっぱいです。

 

ということで、そんな傷心状態の友人から「よかったらいってきて」とミュージカルのチケットを頂きました。

内容は「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト!」の東京楽。その見た感想となります。

何がよかったって本当残留してよかった…(エスパルスの話です)

 

f:id:amanatsu0312:20191209180638p:plain

天使にラブソングを見てきました!!!!

※ネタバレたくさんです。

  • 天使にラブ・ソングを とは
  • 開幕前のご案内
  • お芝居の感想
  • 素敵な方々にお会いしたお話

 

続きを読む

A.B.C-Z結成10周年記念DVDが届きました

2019年、A.B.C-Zは結成10周年を迎えました。

10年前に彼らがどのような経緯でグループユニットを組んでいったのか歴史として学び「そうなんだね」となりましたが、改めて10年という月日の長さにしみじみと感じることが多く、「そうかあ…10周年かあ、すごいなあ」となるばかりです。

その年月のうちのほんの数年しか見ていないけれど、少しずつでも自分たちがもっと上へ、もっとやれることをがある、これをしたいあれをしたいという気持ちを抱いて続けていってもらえたらいいなとファンとしては願うばかりです。

 

で、先日結成10周年のイベントがあり、そちらに関しては大阪でのイベントにお伺いさせてもらったんですが、<ネタバレ禁止>という御触書があったので自重しておりました。東京はちょうど三浦大知くんの幕張メッセでのツアーとダダかぶりで「ええ~~~~!!!!!!!!!」ってなった思い出があります(笑)

最終的に先に決めていたチケット確保済みの三浦大知くんに行き、申込みを大阪で選びましたが改めてああいうときの選択って非常に難しいなと思うばかりです。でもそれはそれとして三浦大知くんのライヴは本当に本当に素敵なものだったから早く円盤がみたいばかりです。

三浦大知くんのコンサート「COLORLESS」感想

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 で、そんなイベント申し込みと同じ企画で全部網羅した方には10周年記念DVDがついてくるということで先日発送されてきました。

その感想をつらつらと。

注意事項として「ネタバレしています」ということを明記しておきます。

 

  • 円盤が届きました
  • お手紙が入っていました
  • パッケージがカラフル
  • メモリアルムービー内容感想
  • どこに向けた、誰に当てたものか

 

続きを読む

香水が苦手な私が香水を使うきっかけになった「フレデリック・マル」のお話

「こだわりで何を使っているの?」という問いかけに対して「これめっちゃ愛用している~」というものがそれぞれあります。

その中でも最近ひときわお気に入りになったのが「香水」です。

実は私、香水の売り場がめちゃくちゃ元々苦手でして。もう地雷も地雷大地雷だったんですよ。百貨店の香水とコスメが殴り合っている香りが特に本当にだめで、すぐ気持ち悪くなるような典型的タイプでした。犬かと友達に言われたのは良い思い出。でも実際は化粧品とかも大好きなので「おいおい…おい…だめだここ…酔う…」ってすぐる倒れそうになるばかり。

だけどコスメも大好きで、香水も見るのは好き。ボトルもかわいい。すごい楽しい。自分がかける分の香水もずっと使っているブランドもまぁなきにしろあらずだったんですが(イタリアでお土産で買ったはずのものが気づいたら自分のになった&そのへんのお店でぽいっと買ったからどこのブランドなのか未だにわからないままだった)、意識して買おうと思ったことはほぼなかったんですね。

今でも百貨店いくと「oh…」と顔を歪めることはまぁ0ではないんですが(場所にもよるけど)それでも、この「フレデリック・マル」の香水に出会って印象が変わって、おかげさまでだいぶ楽になった&買って楽しい、少し意識が変わったな、となった話を今回はさせていただきます。

 

  • 自分と香水のお話
  • 「FREDERIC MALLE」
  • 私の好きな香りを探す
  • 克服した上で思うこと

 

続きを読む

【東京・銀座】「L'AFFINAGE」で洗練されたフレンチを嗜む

今週のお題「いい肉」ということで、全力自分が食べた最近の美味しいごはんの話をしたいと思います。肉はいいぞ。

最近グランメゾン東京を見ていて「フレンチが食べたい」「フレンチを…フレンチを求む…」という欲望が湧き上がり、結果として友人を巻き込み「よっしゃフレンチ食べに行こうぜ」と胸を弾ませながらフレンチを楽しもう計画が整ってきました。TBS日曜劇場は毎回見ていますがどれも面白くて全くもって嬉しい悲鳴ですね。

 

で、いってきたのは東京・銀座の「Restrant L'AFFINAGE」。

ちょうど「家庭画報」にて長野博さんと濵田さんがご紹介されていたこともあり興味もあったことから足を運んできました。

 

 ▽家庭画報さん掲載されていたのはこちら

 しっかりとしたフレンチを食べる機会ってあまりないので、テーブルマナーが、とかどのような格好で、とかいろんなことを頭がよぎるんですが、それはともかくとして「美味しいものをしっかり味わって食べよう」という気持ちにさせてもらいながらお伺いしました。機会をありがとう長野博さん…。

 

  • L'AFFINAGEについて
  • メニューについて
  • ランチコースを頂きました
  • 振り返りながら
  • L'AFFINAGE

 

続きを読む