柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

オシゴトガタリvol.30「A.B.C-Z河合郁人の”特技”と”生き方”と向き合う楽しみ」

お陰様で何だかんだでこつこつオシゴトガタリも進むなかですが、相変わらず「ネタがなくなればこの企画は即終了です」ということをキーワードに行っております。
始めたきっかけは「楽しい」をおすそ分けしてもらいたいというものだったのですが幸い、色んな方々に「いいよ」と言ってもらえるので頭が上がらないばかりです。

ロゴアイコン

ということで、今回の「オシゴトガタリ」は自分も知っている「A.B.C-Z河合郁人さん」について。

あえてグループそのものではなく個人でわけて友人にお話をお伺いする形となりました。今回お話を聞いたのはぽんかなさん。

記念すべき30回、何かと自分もお世話になっているお方で第一シーズンを遂げたいと思いお願いしました。そして「今、色んな所で”見ないことはない”といっても過言ではない河合さん」についてお話をお伺いしました。

 

  • オシゴトガタリって何ですか?
  • 私の河合郁人さんに対する事前認識
  • 河合郁人」という人について
  • 語る上で外せない「ジャニーズ」という存在・概念
  • A.B.C-Z」というグループのアイドルとしての顔
  • モノマネやバラエティのタレントの一面
  • ”俳優” の河合さんの一面について
  • ぽんかなさんと河合さんのお話
  • 河合さんと楽しみなこれから
  • お話を聞いた上で

 

続きを読む

”リスクを負ってでも、世界を変えたい”トニー賞演劇賞受賞作品「Oslo」観劇感想

f:id:amanatsu0312:20210208103810p:plain

「Oslo」という舞台を見てきました

見出しに合わせた言葉はノルウェーの外交官・フリチョフ・ナンセンの言葉から引用。 ノルウェーの紙幣(旧5、10クローネ)でもあるそうで。世の中には色んな人のいろんな言葉があると学ばせてもらうばかりです。

「Selv de høyeste drømmer over skyene er av lite verd, hvis de ikke fører til handling.」

―― 雲より高い理想も(どんな崇高な理想も)、行動に結びつかねば何の意味も無い。

 

オスロ合意」という言葉をどこまで知っているか、と聞かれれば歴史の1ページであることぐらいは認識しているのですが遠い遠い海の向こうの、なんだか現実味がありそうでないような印象でした。

その当時のことを覚えていたり、覚えていなかったり、生まれていたり、生まれていなかったりは人それぞれにあるでしょうが、何がどうしてどう違って、これからどうなっていくのか――なんていうことについて、歴史としても自分はあまり詳しくないというのがこの舞台を見る前までの認識でした。

 

ということで、V6坂本昌行さん主演の「Oslo」を見てきました。

ネタバレかましておりますのでご覧になる方はご注意ください。

 

それと、観劇される前の方におすすめなのはプログラムのSTORYのところに「これだけは知っておいて!!」というまとめページがあったので買ってそれは着席して読むことをおすすめします。 

 

続きを読む

”「Mogut」~ハリネズミホテルへようこそ~”から感じること考えること

なんだかんだ今年の初現場となりました。

塚田僚一さん主演舞台「「Mogut」~ハリネズミホテルへようこそ」です。場所は声優現場で何度か足を運んだことのあるステラボールでした。

何なら真横の映画館はハイロー見に行くために何度も通ったし近々でいえばゼロワン映画も見に行ったな……なんていう個人的事情を抱えつつ。

見に行って結構たつのですが自分の中でどう噛み砕いたらいいのか分からずしばらく置いていたのですが、まとめておきたいと思います。

f:id:amanatsu0312:20210210113646p:plain

モグー”ハリネズミホテルにようこそ”

 

※ネタバレしています。

※批判的な部分もはいっていますのでご注意ください。

 

続きを読む

勝負の一年となる9周年目のA.B.C-Zへお祝いの言葉を

いろいろ言いたいことがあって、色々考えることがあって、その上での9周年ですね。

兎にも角にも第一に言いたいのはおめでとうございます。これに尽きる。

f:id:amanatsu0312:20210201105130p:plain

9周年、おめでとうありがとう

とにかくおめでとうを書きたいので、可視化できる記事にしました。

続きを読む

【PR】オンライン動画配信サービス”Paravi”を知ろう

f:id:amanatsu0312:20210127001427p:plain

"Paravi"についてご存知ですか



昨今、オンライン配信で見るものが増えてきました。

テレビの視聴率が、というように言われていた一方で生活スタイルが確実に着実に変化して、テレビを見ないでPCを見る/スマホを見るというような新たなライフスタイルも出てきたように感じます。これを「核家族化」だから、とかいろんな意見を見ましたが、単純にエンターテインメントという業界において表現の形が更に広がったのと、ユーザーもユーザーで好みがバラけるようになったから、ではないでしょうか。

かくいう自分もネットで色々見られるようになって、様々なアプリを通して見てみたり、ネットで配信しているものを見たりしているわけです。
今回は昨年から登録をしました動画配信サービス「Paravi」について取り上げます。

 

※なお、今回はPR記事になっておりますので、スクリーンショットやキャプチャを使用しています。これはParavi公式様より許可を頂いているものになりますのでご注意ください。

また、本記事については2021年1月25日現在のものです。

最新の配信状況はParavi公式サイトでご確認ください。

続きを読む
TOP