柑橘パッショナート

好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプブログ

オシゴトガタリvol.12「未練を抱きしめて進む back numberの魅力」

オシゴトガタリを始めてから自分の視野が広くなり、ちょっとずつ「こういうのがあるんだ」「えっそういうのもあるの?見る見る」というのを広げていっているわけですが(おかげさまでウルトラマンタイガ1話ずつ見ています。多分これもオシゴトガタリでお話を聞かなかったら触れる機会がないまま終わっていた)そういう意味で、自分自身が教わる場所として続けてきている企画ですが!!

今回は!!なんと!!!!「やりたい方いませんか!!!!」とお声がけしたところ「読んでるよ~」とレスポンスをくださったというご縁をきっかけに、しづき りんようさん(@rinyou1031)からお話をお伺いすることとなりました。

f:id:amanatsu0312:20190820145944j:plain

しづきさんのアイコン(Twitterアイコンです)

「アイコンどうします?」からの「backnumberからバンドにハマった女が5年後ルナシーやヒデにハマったと言うのを体現出来てるのでこれで!!」というお話になったの最高にロックで面白かったです(笑)

しづきさんはお話するのもはじめましてさんで今まで完全に内部内部で友達のツテというか手売り販売みたいな形になってただけにびっくりというかありがてえ~~~!!!!って限りです。本当にありがとうございます!!

で、今回のしづきさんに教えていただくのは「back number」(通称バクナン)についてです。

 

ここで明かされる衝撃の真実(?)なのですが私バクナンについてまぁもうなんというか無知も無知でして。ミリしらってレベルじゃねーぞ!ってあれなんですけど。最初完全に「ONE OK ROCK」と間違えてましたすいません(土下座)「バクナン?分かるよ!タカでキングダムですよね!!!」って清々しい笑顔で言ってました。これはひどい

ということで、改めて「back numberの世界」「バクナンっていいな」を教えてもらうべく色々お話をお伺いしている次第です!

 

  • ”オシゴトガタリ”とは
  • ≪back number≫というグループについて
  • back numberのサポートメンバーも個性豊か!
  • back numberを好きになったきっかけ
  • 未練を武器にするback numberの「歌」
  • タイアップ作品に「寄り添える」作品作り
  • back numberのライヴ演出で見せるワクワク感
  • back numberをまだ知らない人に向けて
  • お話を伺った感想

 

続きを読む

【ネタバレ含】A.B.C-Zコンサート「Going with Zephyr」in幕張 2days感想録

8月15日、16日に幕張メッセでコンサートが行われました。A.B.C-Zのツアーがいよいよ開催。

彼等が「アイドル」としている姿を生で見るのはコンサートだと1月ぶり。番組協力でお邪魔させていただいたのを含めても、何にしても久しぶりになるわけです。

彼らに対して思うところは様々にあれど、こうしてステージに立つ姿が拝見できる嬉しさからワクワクしておりました。

f:id:amanatsu0312:20190816061245j:plain

ワクワクドキドキコンサートでした

ということで、以下コンサートネタバレをふんだんに含んだ感想になります。

セトリ、会話それぞれ好き勝手に思い返しておりますのでご注意ください。

 後MCの順番は日付でズレている可能性のほうが高いです。うろ覚え怖い。

 

  • 物販について
    • パンフレット(2200円)
    • ジャンボうちわ(各600円)
    • アートポスター(700円)
    • クリアファイル(各600円)
    • 風にのったパルファム(2000円)
    • Zephyrバッグ(2000円)
    • Zephyrシャツ(3800円)
    • Zephyrタオル(1600円)
    • Zephyrリップクリーム(1000円)
    • Zephyrリボンゴム(1200円)
    • Zephyrミラー(1600円)
    • Gocoichi(2500円)
  • 1日目昼感想「今までで一番セトリが好きかも」
  • 1日目夜公演/薮宏太君と北山宏光君が来た!
  • 2日目昼/辰巳雄大くんと秋山大河くんが来た!
  • 2日目夜/メールのやり取りのお話
  • Dan Dan Dance!!特典

 

続きを読む

オシゴトガタリvol.11「”パラレルワールド・シアター”から感じるエネルギー」

オシゴトガタリ第ニシーズンといっても過言ではないわけですが、無事に2桁に入り、色んな方々に「やってくれませんか」と土下座したおしてイイヨー☆を貰って少しずつ時間を頂戴しながらお話を進めさせてもらっています。

ということで今回の内容についてですが「パラレルワールド・シアター」について華さんからお話をお伺いしました。

f:id:amanatsu0312:20190813175021p:plain

©︎Tick Tack Movie

華さんについてはジャニーズ事務所に所属している内博貴君についての流れでお知り合いになったお方なのですが、「楽しいを楽しいとして受け止める」という意味で非常に「こういうファンになりたいなあ」と思えるお姿が印象的で一方的にリスペクトさせていただいております。

今回「オシゴトガタリやってくれませんか……」とお願いしたところ、快諾をいただきましてもう100%内博貴君で来るかなと思ってたんですが(私自身が彼についてはここ近年でやっと少し分かる/一部 ぐらいになったようなものだったので)、題材について「パラレルワールドシアター」という作品についてお伺いすることとなりました。

 

ということで、今回も楽しくお話を進めたいと思います!!

 

  • オシゴトガタリとは?
  • パラレルワールド・シアターについて
    •  <あらすじ>
    • <キャスト・スタッフ>
  • クラウドファンディングに参加して感じたこと
  • エキストラになって感じること、見えたこと
  • 身につまされるジャニオタとしての考察
  • どこかの「誰か」で、ありえる話
  • 全方位へ「この作品を見て欲しい」気持ちを込めて
  • お話をお伺いして

 

続きを読む

オシゴトガタリvol.10「中洋折衷、多様性の国・香港」

このブログで「皆~~!推しの話して~~!」と呼びかけていた企画がついに!なんと!10回目になりました!!!!ありがとうございますありがとうございます!!

念願の2桁です。正直ネタ切れになったらやめよう…ってかんじの企画だったんですが、幸いにしてフォロワーさんや友人各位が優しいのでそれにすがっている日々です。

これからも「自分の知らない世界を”○○さんが好きな世界”として少しだけ世界を広げる機会を貰える場所」として進めていきます。いきあたりばったりは得意技!!(笑)

 

10回目のゲストは、Jリーグチーム「横浜Fマリノス」を応援している、そして"サポーターに寄り添うサッカー共同編集マガジン" であるesteem chantの編集長をされている、横浜マリノスのマスコット「マリノスケ」を愛する”マリノスケラー”で定評のあるささゆかさん(@ice_rosa)です!!

ささゆかさんには本当に本当に大変お世話になっておりまして、友人同士で意見交換の場といいつつ完全にサッカーから離れきれないくせに「久保くんさんは越前リョーマ」とか迷言が飛び交う通称「カオス会」(アフタヌーンティーしばきながらいいたい放題色んなことをいう交流会。)でもおなじみ。

 

直近の活動内容

amanatsu0312.hateblo.jp

 

  • 「オシゴトガタリ」について
  • 香港ってどんな国?
  • 知っているようで知らない「香港」というまち
  • 高層ビルは行くのも見るのも楽しい
  • 香港アウトレットを楽しむ
  • 交通が発達している香港は見た目でも楽しめる
  • 香港グルメを満喫しよう!
  • 香港のサッカー事情について
  • 香港のラグジュアリーホテルのここが素敵!
  • 香港ディズニーランドについて
  • 面白いものや親しみやすいものをお土産に
  • 多様性の国・香港
  • まだ香港未体験の方へ
  • お話を聞いた上で

 

続きを読む

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を見ました

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーが封切りになりました。

f:id:amanatsu0312:20190809102226p:plain

「ユア・ストーリー」として

総監督は山崎貴、監修に堀井雄二、音楽はすぎやまこういちと「スクエニが全面協力して作る映画版ドラクエ」っていう心持ちだったんですが、こう、イメージとすこしズレがあったのでそれをつらつら書いていきます。

また、いつもどおりネタバレしかしてないです。

 

 

続きを読む