柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

A.B.C-Z 「ミルクマジック」に倣ってミルクを使ったレシピをやってみました(K~R編)

 

f:id:amanatsu0312:20220115023252p:plain

"it's milk magic!" K~R編感想雑記

 2022年1月11日、ちょうど1月10日にキャンペーンの第一弾を終えた翌日。「第二弾」として、動画がK~Rまで発表されました。

 キャンペーンに応募云々は勿論ですが、せっかく出してくれているなら動画を見て楽しんで、実際のレシピを見てさらに楽しんでいければ良いと、今回も河合くんのファンである友人を巻き込み、戸塚くんのことを奇蹟と呼んでいる友人にもおすすめし、楽しませていただいた次第です。

 しかも今回は北海道産牛乳が余ってしまって大変というニュースを昨今、新聞やテレビやラジオ、インターネットでもお見かけするので*1、少しでも貢献できれば……と思っていたのですが、無事にこちらに関しては回避できたみたいでほっとしています。*2そして「私は単純に牛乳が好きなんだよな」という気持ちからやっています。好きで楽しむのが一番ですよ…ということで(笑)

続きを読む

【東京・吉祥寺】芙蓉亭跡地に「ムレスナティー東京」オープン 紅茶とスコーンを楽しむティールームも

 吉祥寺に昔からあるレストラン「芙蓉亭」が昨年クローズドしてしまいました。その場所に新たにオープンしたのはムレスナティーハウス東京。

 ムレスナティーに関しては様々な場所で茶葉を購入することができて、その独自性あふれるお茶の煽り文句に「ラッパーか……?」「絶妙に古のオタクの心をくすぐってくる」等自分の周囲で話題だったのですが、せっかくなのでお伺いしてきました。

 フレーバーも様々で見ているだけでも楽しいホームページは此方から。

uct-mlesna.com

ということなので、がっつりエンジョイしてきた感想になります。

f:id:amanatsu0312:20220123233822p:image

続きを読む

【オシゴトガタリVol.34】オンラインゲーム「Among Us」で推理バトルを繰り広げよう!

 2022年に入り、昨年ためにためていたオシゴトガタリも着実に話を聞いていた中でようやく形になりそうです。ありがとうございます。書籍化どうなったというお話はですねすでに400ページ突破しているせいでパソコンが悲鳴あげていて完全に動かせなくなってきましたどうしよう……って状況です……簡略化をすすめるかはたまた……?で頭を抱えている今日このごろ。

 そんな中ですが、今回は「Among Us」というゲームについていつも大変お世話になっている作家の中村汐里さんにお越しいただきました。無理言って本当すいません……。

 中村汐里さんの「殻割る音」は日本おいしい小説大賞の最終選考作品のひとつ。

 本当に偶然本屋さんで御見かけして「中学受験」という立ち位置や単身赴任の父親、共働きの母親という現代社会の中で生きる人々の中で一人の”女の子”が守られる立ち位置から自立してまさに「殻を割って進んでいく」描写も含めて非常に好きになった作品です。まさに小学校高学年や中学生の頃にあったら読みたかったな、とも思えるお話でした。おとなになると親御さんの目線に立ってしまいがちですが、「ひな」としてジタバタしていたり、その第一歩を踏み出すために踏み切れない描写なども含めて「大人にも、かつ子供にもなりきれない」のゆらぎがある十代特有(特にこのへんは中高生には特に顕著ですね)の悩みみたいなのが青々と、けれどまっすぐに描かれていて、嫌味なくストレートに楽しめるお話です。

amanatsu0312.hateblo.jp

 ……という、この長々とした感想をアップした当時、お読み頂きまして、そのご縁から、様々なお話をさせていただき、そして今日に至った次第です。この企画に様々な方がご参加いただいておりますが、プロの作家さんがいらっしゃるのは初めてです。みなさんご職業お話されないことが多いので(ネットあるある)大変、それはもう大変緊張しています…!が、基本理念である「相手は人間だ大丈夫ライオンじゃない噛まない」の精神でお話をお伺いしました。中村さん、至らないところだらけで本当にお手数をおかけしました。この場を借りて改めて御礼とお詫び申し上げます。

オシゴトガタリ

 という前置きはこのへんにして、さっそくお話していただいた内容をまとめたものを進めて参ります!

続きを読む

【東京・桜新町】小川珈琲が起こすコーヒーとのイノベーション「OGAWA COFFEE LABORATORY」

 桜新町に京都の小川珈琲がやっているコーヒーとのイノベーションできるお店があるということを聞いて行ってきました。

 いつも行くコーヒーショップの方に色々最近教えてもらっていて、興味はありつつも、「具体的にどのぐらいのものが好きかと言われると、酸味と苦味と濃さで「この…ぐらい……?」としか言えない程度」でした。だからこそ、せっかくなのでバリスタやコーヒー鑑定士の方が淹れてくださるコーヒーを飲んで、そこで選んで、知見を深めていけたらいいなと。 ということで、お店にお伺いしてきた雑感です。

続きを読む

スターバックスコーヒー「ほうじ茶meetsキャラメルクリームティーラテ」

 

 毎月といっていい頻度でstarbucksさんは新作が出ますが、今季はちょうど「烏龍茶」や「ほうじ茶」といった「ティー」との組み合わせが主になっていました。

 以前ほうじ茶フラペチーノを飲んだな、という記憶があったのですが(調べてみたら3年前でした……)、抹茶やほうじ茶以外にも烏龍茶とも組み合わせてより「お茶を楽しむ」文化として根付こうとしているというのが非常に興味深く、頼んでみました。

 

▽3年前の記事

amanatsu0312.hateblo.jp

 3年前の記事ですら「もう書き方が今と違いすぎる」となるので、一番古い記事を読み直したら卒倒しないか自分でも心配です。

 

f:id:amanatsu0312:20220109031835j:plain

スターバックスコーヒーの新作

 

販売期間は2021年12月26日(日)から2022年1月18日(火)まで。

全国のスターバックスで発売しているのでもしまだ間に合うようでしたら是非。

続きを読む
TOP