柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

音楽

【オシゴトガタリVol.29】「三浦大知」という人を”好きなように楽しむ”こと

「あなたの”推し”を教えて下さい!」な企画。今回は三浦大知さんを”好きなように楽しむ”ことの楽しさを教えてもらいました!

”応援する””応援される”熱さが詰まったA.B.C-Z「頑張れ、友よ!」

江頭2:50さんが作詞した「頑張れ、友よ!」がめちゃくちゃかっこいいロックなのでとりあえずこのワクワクを誰かに伝えたい気持ちで書きなぐっておきます。

A.B.C-Zの新アルバム「CONTINUE?」の感想雑記と各曲カラーパレットイメージしました

A.B.C-Zの新しいアルバム「CONTINUE?」を聞いた感想です。

【オシゴトガタリvol.28】体育会系の作曲家「林ゆうき」が放つ”×(カケル)”の音楽

元新体操選手、現在作曲家の「林ゆうき」さんを推している結月さんに魅力の楽曲たちや林さんのことを教えていただきました!

”オシゴトガタリ”の結果、「音楽の日」が倍楽しくなった

毎年恒例の「音楽の日」。今年は安住アナの魅力を教えてもらったのでちょっと違う見方もできたのでその感想をまとめました。

【オシゴトガタリvol.27】葉山拓亮氏のミュージック・ワールドは広がり続ける

今回は葉山拓亮さんについてにのさんをお招きし、色々教えていただきました!

TAKAHIRO氏によるA.B.C-Zの「チートタイム」解説が面白い

世界的ダンサー/振付師のTAKAHIRO氏から見たA.B.C-Zの楽曲「チートタイム」の解説がすごい面白かったのでその感想まとめ。

五関晃一さんの好きな曲パートを10個あげよう

A.B.C-Z五関晃一さんのお誕生日にあわせて「五関さんが歌っている楽曲で好きなパートをあげてみよう!!」と試みました。

こぶしファクトリーのラストシングルに触れました

2020年3月31日、こぶしファクトリーが活動終了されました。 先日「オシゴトガタリ」と「スキウタ」でそれぞれお話をお伺いしたログさんからいろんなことを聞いた上で「ハロの世界を自分ももう少し聞いてみたいなあ」と感じていたところ、ちょうどA.B.C-Zの「…

【スキウタ vol.04】ヒトリエ「フユノ」

「あなたの好きな一曲を、ひたすら語ってほしい」という無茶振りをゲストにきいてもらう企画。 今回はヒトリエの「フユノ」という楽曲について教えていただきました。

【オシゴトガタリvol.24】研ぎ澄まされた「Death Cab for Cutie」の音楽

Death Cab fo Cutieという海外をベースに活躍されるバンド。名も知らぬまさに「ミリしら」な世界ですが、トナカイフサコさんにアテンドしていただき、その魅力。彼らの研ぎ澄まされた正に金継ぎのように欠けたところをさらに流し込んで繋ぎ止め美しくあろう…

【オシゴトガタリ vol.23】ONE OK ROCKという”台風の目”が作る音楽

「私の好きなもの(=推し)」について語ってもらう企画「オシゴトガタリ」。 今回はONE OK ROCKの世界を案内してもらいました。 「なんとなくだけどバンドだし英語歌詞がメインだし、オラってそう」というめちゃくちゃイメージがあるどんなふうに、どんなこ…

A.B.C-Zの「チートタイム」雑感&カラーコード考えてみました

A.B.C-Zの新曲「チートタイム」の楽曲、特典映像を見終えた雑感とカラーコード各曲ごとに自分の印象でつけてみました。

【スキウタ vol.03】JUJU「STAYIN' ALIVE」

「あなたの好きな一曲を、ひたすら語ってほしい」という無茶振りをゲストにきいてもらう企画。 今回はJUJUさんの「STAYIN' ALIVE」についてお聞きしました!

【オシゴトガタリVol.21】名古屋から全国へ!「BOYS AND MEN」

”推し”のことをひたすら聞く「オシゴトガタリ」 今回はレタスさんからボイメンこと「BOYS AND MEN」について教えてもらいました。

【オシゴトガタリVol.20】もっと身近にラテン音楽を「ペドロ・アスナール」

【オシゴトガタリVol.20】今回は南米音楽の「ペドロ・アスナール」さんについてお話をお伺いしました。 本当にミリしらレベルの中、アスナールさんとはどんな音楽を奏でるのか?南米音楽ってどんなかんじ?含めてその魅力がたくさん知ることが出来ました!

スキウタvol02/こぶしファクトリー「ハルウララ」

気づいたら2月に入ってもう1週間経過していました。 日常が馬鹿みたいに忙しく目がまわるとか冗談ではなく言っているのですが2月は「逃げるように」なんて言葉がありますが本当それ…って顔をしています。 ということで、今回は「あなたの好きな歌プレゼン…

official髭男dismホールコンサート「Hall Travelers」に行ってきました

昨年末、紅白歌合戦を見ながら「いいなぁ髭男のライヴ行きたいなあ。何かしらの機会探してみよう」という話をTwitterでぼやいていたときのことでした。 「甘夏さん、髭男のライヴ行きません?」とお誘いをいただきまして。よもや行けると1ミクロンたりとも思…

【スキウタ vol.01】神様、僕は気づいてしまった「CQCQ」

2020年に入り新企画をしようと考えていたところ、音楽も好きだしな〜となんとなくCDTVを見てて「これだな!」と思いたち、企画としてゆるっと始めていくこととなりました。 「スキウタ」と題してますが、歌というか、メロディーというか。何にしてもひっくる…

(ネタバレ含)三浦大知ライヴツアー”COLORLESS”in幕張メッセ感想

9月21日から三浦大知くんのライヴツアー「COLORLESS」がついにスタートしました。 チケットをFCに入っていたこともあり*1なんとか確保でき、友人と二人で見に行ってきました。 【昨年の感想】※一緒に行った友人です amanatsu0312.hateblo.jp 私自身、三浦…

ReVision of Senceのライヴに実際に行ってみた

「お前オシゴトガタリやってるくせに全然触れてなくない~~?」ってなるのは少々個人的にあれなので「よっしゃ~~機会があったらじゃなくて行ってみよ~」ということで、友人各位に「お話したなら率先して誘ってください」とお願いしてみた所、リビジョン…

オシゴトガタリvol.12「未練を抱きしめて進む back numberの魅力」

今回の「オシゴトガタリ」は、その頭角を現しドームツアーも行っている日本のロックバンド「back number」についてです!! まったくのミリしらなので色々教わって「そうなの!?」といっぱい楽しませていただきました。

オシゴトガタリvol.09「L'Arc~en~Cielのセルフブランディングで魅せる世界」

「あなたの推しを私にひたすら語る場所」としてオシゴトガタリを始めたわけですが、おかげさまでひたすらみなさんの好きを見聞きし、結果として自分自身も視野を広げることができて「うわ~~そんな世界が!!」ってなるばかりです。 今までどんなものをして…

A.B.C-Zのニューアルバム「going with zephyr」が出ました

私の好きなアイドルグループ「A.B.C-Z」が本日、新アルバムをリリースしました。 今回は「新しい風を吹かす」という意味合いを込めたものになっています。 来週にはコンサートも始まるということで「じゃあせっかくだしな~~雑感書いていこ~~」という感じ…

オシゴトガタリvol.7「ReVision of Senceを聞いてくれ!」

毎月やるぞといっていた企画なのですが、なんかこの時期になったらドタバタになるということがまったく自分でも気づいていなくて&スケジュール管理不足なこともあり、推しを語ってもらう企画がなかなか進んでませんでした。すいません。 さっそくですが、当…

Jリーグ頭から離れないチャント選手権☆開催!

先日JリーグのSNS界隈では「ブルーノメンデスチャント」についてのちょっとした炎上*1がありました。 結果として「ブルーノメンデスチャントが離れない」という事案が発生。 人の意見様々でどうやっても意見討論が出てしまうのは仕方ないと思うのと、「私の…

「ライヴ音源」の音楽っていいよね!!

唐突なんですけど、App musicに入っているので最近色んな曲を聞いています。 目下ランキングからピックアップしたり、三浦大知くんのつながりから宇多丸さんなどにつながっていったりとか、そもそも私はラジオ番組ならクリスペプラーさんのTOKIO HIT100をよ…

A.B.C-Z最新曲「Black Sugar」がカッコよくて合掌する話(3月27日追記有)

A.B.C-Zというジャニーズ事務所に所属するダンスとアクロバットがきれいに揃っているグループがあるんですけれども、そのグループを私は応援しておりまして。 常に最新曲で“新しい印象”と”楽しい”をバージョンアップしていく彼らが次に何を表現するのだろう…

作詞天皇陛下 作曲皇后陛下 歌三浦大知というリアルがすごい

最初このニュースを聞いた時に「ふむふむ、なるほどちょっとよくわからない」ってなりました。 いや勿論理論としてはわかるんですよ、わかるんですけど「すごいことになりそうだ」っていう漠然とした、ふわっとした印象でした。びっくりする以外にどう反応し…

オシゴトガタリVol.04「”今”を育てるモーニング娘。」

この企画はじめてみて、自分の知らない世界/知っているようなあやふやな世界が一気にクリアになっていくのがとても楽しいこのごろです。人間って興味ないとそのまま見落としてしまいがちなことって絶対的にあるわけですが、そのうちのいくつかを少しでも減…