人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

二次元

子供と大人の狭間、新海誠の「君の名は。」を見てきました

ダ・ヴィンチでは紹介されているしあちこちの映画雑誌や一般紙でも紹介されているからメールとハガキで送れるやつ片っ端から送ってみたら、試写会のチケットを一枚当てることが出来ました。 相当倍率高かったのかなと思いつつ、「君の名は。」いってきました…

「ハルチカ」と「パルチカ」で勝利を運ぶ/8-0がサッカーとは思わんだろ!!

先月清水エスパルスvsザスパクサツ群馬との試合でハルチカコラボがありました。 ところでこのカテゴリが何がなんだかわからんことになってる。最早何ブログですか……って毎度言いたくなるわけですね。いつものことです。 ハルチカとは清水を舞台にした小説で…

「下天の華 夢灯り」を観劇して来ました。

「下天の華」見てきたし舞台について振り返ろうかと。 2,5次元舞台はちょっとお久しぶりになります。多分この前の遙か6の舞台以来ですかね。有馬隊長マジ隊長。ネオロマンスさんには毎度のことですがお世話になっております。 www.geten-butai.com さて、下…

3次元のアイドルのファンにこそ「少年ハリウッド」を見てほしいと思う

少年ハリウッドの良さをアイドルが好きで若手俳優が好きでアニメも好きな人間が考えて、見て、思うところをひたすら同じようにアイドルが好きな人にどうしたら伝わるのか考えてみたけど結局自分の好きしか伝えられていないような気がしないでもない。

劇場版の遊戯王はあくまでも原作の続きの「遊戯王」なんだなと思った/舞台挨拶もいってきた

遊戯王が原作を終えて10年。20周年記念ということで帰ってきました! 遊戯王について言えることとしては、私にとっては思い入れの深い作品であり。 当時打ち切りレースぶっちぎりながらも連載していたあたりコナミの力だろうなとか思っていたり、その後のGX…

「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を怒りながら見に行ったのに大号泣した話

ドラえもんの好きな映画と言われたら私は多分「日本誕生」「雲の王国」「アニマル惑星」あたりをあげるんですが、そんな中ですね、今年のドラえもん映画は日本誕生のリメイクとなりました。 doraeiga.com 最初正直ほんと本音言っちゃえばふざけんなよと。 大…