柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

Paravi「A.B.C-Zの1000本ノック」で【えび小屋】総括感想

f:id:amanatsu0312:20210329170254p:plain

※見出しが人様の感想まとめたみたいになっていますが、単純に自分の感想まとめです。

 

Paraviで放送中のA.B.C-Zの1000本ノックが無事に第一弾が終わったことも兼ねて、総括的な感想をばーっと書いていきたいと思います。正直リノベーション企画(最終話で「えび小屋」になりました)というのでまっさきに「劇的ビフォーアフターかな」「ナレーションが加藤みどりさんしか思いつかない」とか諸々思っていたのですが*1実際蓋を開けてみたら想像以上にしっかりきっちりした企画だったことに実は正直大変驚いていました(笑)

www.asahi.co.jp

1~4はざっくり感想をこれまでも書いてきたのですが「どこまでがネタバレになるんだろう」とか色々考えていた結果、とりあえずParaviさんの記事紹介に合わせて書いてみたってかんじなので「残りは本編で」方式でやっていたんですが……まぁでもせっかくなので、雑感でひとつにまとめておきたいと思います。

 

▼オンライン動画配信サービス「Paravi」について

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 

 

- スポンサーリンク - 

 

 

 

 

状態がやばいオブやばい

正直初回から「大丈夫なのこれ」っていう状態からスタートしている本企画。

平成の名残といいつつ築不明といっているような「まあまあ通り越して結構やばい」状態からの「別荘づくり」なわけです。

 

▼初回の雑感

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 「もはや形だけが残っていて後は投げ出されている」かのごとくの床、状態。見ていても「これはひどい……」「どう見てもやることが多い」となるのですが、彼らは一つ一つを丁寧にやっていたように思います。

冒頭は「掃除」からでしたが、みんな真面目に掃除するなぁ……というか、積み上げたものぶっ壊してスタイルで全部壊していけばいいんじゃなかろうかとリノベーションシステムガン無視しながら思っていたので、手際の良さに感心しっぱなしでした。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

分担作業が多いぶん集中力が高かった

 

初回~2回めはメンバーが多かったのですが後半につれて、舞台や他の仕事があるために「来れるメンバー」「来れないメンバー」が分断されていた気がしました。しょうがないといえばしょうがないし、寂しいといえば寂しい。 

また、お互いがお互いどんな状態で、何をしているのかな?っていうのは把握しているというよりも「ここの担当は誰」「こっちは俺がやる」みたいなかんじで夫々がそれぞれの仕事を分担し、黙々と作業をしている図が多かったように思います。五関さん親友(?)の竹内くんも相変わらず良くも悪くもトラブルメーカー要素を踏まえながら五関くんがお兄ちゃんと言うか手際よくやっているのが面白かったです。

また、リノベの達人でいらっしゃる川原さんはメインに橋本くんがお世話になっていて、その手際と「ここはこうすればいいのか」という意味で見ていて単純にすっごい勉強になりました。電動ノコギリ、学生時代に本棚造ったとき以来使ってないんですが「まっすぐできるだけで十分すごいよ」とただただ感心というか。

また、フォトジェニックな浴室や壁の戸塚さんのチョイスに「ですよね~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!」となるというか、LOVE&PEACEは外せないよね!!!とめちゃくちゃ納得していました。だがそれがいい

基本メンバーがタイミング的に橋本五関戸塚トリオだったこともあって、この三人のコミュニケーションが色々見られたのも楽しかったです。後半の塚ちゃんのやってやろうという気概も好きです。河合くんの緊急参戦感というか「SPゲスト」って言われるあたりは今本当に多忙だからだなとなるというか……それでもあれやこれややろうとするのいいなぁってなりました。 

 

意外な一面がたくさん見られるリノベーション回

amanatsu0312.hateblo.jp

どちらかというとパブリックイメージが「やんちゃ」とか「気分屋」というところが出やすいのですが、橋本くんが主としてすごく生き生きしてやっていたように思います。お父様が大工をされているというお話をされていましたが、それも含めたとしても手先の器用さや高い集中力、こういうことをしたい、ああいうことをしたいというのが非常に明確でした。テーブルや台所、椅子を作るまでの時間を忘れての作業感は見ていて拍手もの。木くずに関してのガードも含めてよくよくインターネットのエゴサーチをされているなぁとも思うのですが、それを含めての反映ができていて、だからこその「こうしたらいいんじゃない」がいっぱいありました。

また、五関さんが「お兄さん」しつつちょっとした茶化しや「わかったよぉ」という言い合いとか、どちらかというと職人気質が強いお方だからこその、他の一面が見えるのが良かったです。見ててほっこりしました。ごはしの関係がすごく好きなので(最年長と最年少)スタッフさんが仰っていた「バンドが得意な二番バッター」という言葉は非常にそのとおりで、何なら「1000本ノック」というタイトルに合わせた表現で好きです。ガシガシ前にもっと出てほしいという気持ちもわかるし、甘いものがお好きということに毎回「そうなの!?」とびっくりします。いつかのライヴでスタバで頼むものについてお話していた思い出がありますが(2017の大宮ライヴだったかな)そこからカフェオレブラザーズ*2といい、色んな所で「あまいもの」があるのが新鮮です。

一方で「ぶれない」というか、戸塚さんはアーティスティックな心を貫いているからこそのLOVEだし、お風呂だし、黙々とやるからこその彼らしさがいっぱいあったように思います。戸塚田コンビでのお風呂作業も「仲良く喧嘩しな~」のトムアンドジェリー感もあったし、楽しかったですね。かわいい。

この三人が朝歯を磨いているシーンは、リノベーション企画とはいえ「お泊り」という流れがあったからこそ(本人たちはめちゃくちゃ大変だったとは思いますが)だなあと思ったし、和みました。

橋本くんのお料理はデルサタで習ったものでしたし単純にネギはね…ネギは美味しいよね……ってネギ好きとしてすごくうなずくのですが(松戸の「矢切ねぎ」が美味しかったんですが、そういえばあれも千葉県でしたね)お料理好きだったりこだわりを持っている彼らしさだなぁとも思います。テーブルが部屋に入らないはお部屋の中で組み立てるIKEAで持ち出し難しいという意味で引っ越しの時にやったことがあるので「わ、わかる~~~~~~~~~~」と頭抱えました。無事に移動できてよかったですね。

 

 

このお三方に関してはとにかく「やることが多い」し、お泊りもあるし大変だったろうなぁととにかく思いました。

alu.jp

とにかく「やろう」という気持ちになれるのが本当にすごい。あの惨状を見た後だと「もはや何から手を付けたら……」だろうし、その上で「一つ一つ」をこなしてくというのがA.B.C-Zぽいというか、黙々とおそらくVが回っていない中でもやっていたんだろうなぁということが伝わってきて(最終回橋本くん休憩返上して黙々とやってましたし)非常に見てて「やるっきゃねえ」な感じを打破する姿が楽しかったです。

当初はなかった「窯」ができたり、落ち着いた雰囲気の「玄関」が出来上がったり、もはや底が抜けてなかった状態の部屋がきちんとできたりーーと見比べて見ると長時間かけたとはいえ、一つ一つを頑張ってきた結果が「形」になっているのがすごく微笑ましかったです。

 

河合さんに関しては昨今がめちゃくちゃお忙しいからこそとは仕方ないのですが「来てくれ~~~!!!!!!」という……おやすみ回が多かったぶんそりゃ「いつParavi来るの」って言われてしまうよなと思いました(笑)次の企画のときは是非もっと参戦してほしいものです。

alu.jp

 

今後の企画について

正直もっとがっつりリノベーションをし終えてからの次の企画だと思っていたので「えっ終わるの?!」と驚いたのですが、東京から移動時間のことを鑑みても仕方ないのかなぁ……と思いつつ、あのお家は最終的にどうするんだろうという興味もあります。

コロナじゃなかったら見学とかできたのだろうか、とも思ったのですが近隣のご迷惑になるからなかったのかな~とも。どちらにしても今回の企画が無事に終わったなかで「次」というのがどんなふうになるのか楽しみです。やる気起きないというお話が予告であったので「どうなるんだろう」という気持ちもありつつ……河合さんのダイエット計画みたいなのもやりたいと橋本くん戸塚さん五関さんでお話していたしそれも見てみたいですね。ファンも一緒になって体力づくりできそうですし(笑)

後個人的にずっといってるのはA.B.C-Z漢字検定あたり受けてみてほしいですね。あまり…こう…漢字というかそういう「勉強」系が得意な方々ではないので……いつまでも待っています……とかいってたら新曲バラエティに出るので凄い嬉しいです。よくフォロワーさんとこんなんやってほしいね~~と言葉にしあっているので、公式がどういう形で企画しているのかは分かりませんが、実現が一個されたことできゃあきゃあいってます。

 

後ひっそり「いつかやってくれないかな」っていうのはダンスダンスレボリューションみたいな音楽ゲームひたすらやっててほしいです……リングフィットでもフィットボクシングでもいいので……(笑)

以前えびちゃんずーでやってたパルクールでスゴ技PVとか作ってもらえたらいいなーとかやってみてほしいことが山盛りです。また、本人たちも「あれもしたい」「これもしたい」と言葉に出されているものがいっぱいあるの素敵だなーと思います。是非やってほしい。10周年企画も続いている中だからこそ、いろんなかたちで、またもっと「こんなことしているんだ」に出会えたら幸いです。

 とにかくお疲れさまでした!!!楽しかったです!!

*1:劇的ビフォーアフターのナレーションを加藤みどりさんが行っている

*2:塚田さんと五関さんのこと。J's倶楽部でそんな話があがった

TOP