柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

【オシゴトガタリvol.31】”岩永徹也”という人物が縁取る世界

数年前に始めた”オシゴトガタリ”がおかげさまで30回という自分の中での節目を迎え、その上で「私もやりたいよ!」といっていただける機会があり本当に本当に本当に、ええ、もう、大変恐縮です。

ということで、第2シーズンになっても相変わらず全力で・かつ楽しく教えていただこうと思います!

ロゴアイコン

 

今回のオシゴトガタリは花さん(@suetumu_1time)、「誰かーー!!!お客様の中に!!やってみたい方は!!!」とお願いしたところご参加快諾していただけました。ありがたい……本当にありがたい話です……!花さんは普段は漫画サイト「アル」にてライターのお仕事をされています。どうしよう本業の人きちゃった!!!!!(笑)

ということで、趣味の一環で聞いて回っている企画ななかで本業の人からみたら「そこはもっと食いつけよ!!!」とか色々ありそうだなぁとも思うのですが、色々掘り下げてお話をお伺いしたいと思います。

今回の”推し”は、俳優・タレントの岩永徹也さん。

岩永徹也 ファースト写真集 『 Messenger 』

(こちらはご自身の写真集です。雰囲気が可愛い)

twitter.com

最近ではクイズでおなじみのお方ですね!色んな所で見かけるので「岩永さん有名になったんだなぁ(なお詳しくはない仮面ライダーエグゼイドぐらいしか分からない人)」みたいな気持ちで見ています。

なので、個人的なインパクトは仮面ライダーエグゼイドの檀黎斗がぶち抜けてあります。「元薬剤師」で色んなことを経て現在の立ち位置にいる岩永さんの魅力、そして「どんな人なの?」を花さんの目から見た良さをガッツリ語っていただきます!

 

 

 

- スポンサーリンク - 

 

 

オシゴトガタリって何ですか?

 「オシゴトガタリ」とは、このブログの管理人が、「推し(好き・応援・大切・考察対象等マルチな意味を指す)事」をしているフォロワーだったり、友達だったり、名乗りを上げてくださった方に対してインタビューする企画です。

「無理しない」「楽しい!を人から教わる」ことを基準に行き当たりばったりで行っています。

1ミリも知らない(ミリしら)のものなら「そのもの」を教えてもらって

知っているものなら「この人はこういうところが好きなんだな!」と感じる。

それができる場所。それが「オシゴトガタリ」です。

「ファンの人から推しのことを聞く」熱量をひたすら浴びたいという「その人から見た推し」についてお聞きするかんじの企画になってます。

たくさんの「n」という数のファンがいて、その中の1人の意見から見た「1(推し)」という存在について聞いていくものです。

なので、”このインタビューを受けてくださった方=ファン代表”という形ではなく「この人なりの楽しみ方、感じ方」を聞いているよ!!というのが本企画です。千差万別、みんな違ってみんな良い。その「みんな」のうちの1人の意見をじっくり腰を下ろしながらお伺いしていきます。

 

岩永徹也」という人のお話聞く前の認識

仮面ライダーエグゼイド」で当人フィギュアが出たことでおなじみの「てっちゃん」さん。(私の周りが「てっちゃん」と呼んでいるのでそう呼んでいます)

三浦大知くんのEXCITEが流れたときにTLが宝生永夢ゥで一時うまっていた原因のお方(本編のせい)なのですが、紅白に大知くんがEXCITEで出たときに岩永さんは素直にとっても楽しんでいた印象があります。

www.youtube.com

(※仮面ライダーエグゼイドです)

 

プレバトやクイズ番組で「俳句」や「クイズ」そして雑学に至るまで色んなことをマルチに築き上げている印象です。

 良い意味で自分の印象は「この人は自分の世界観をしっかり持っている」タイプだなというか。興味があることにとことん追求していくような印象があって、それでいて自分の演じたキャラが大好き!(例:檀黎斗)があって、最終的にそのフィギュアをタランティーノ監督はじめ色んな人にプレゼントしている話に「諸々の愛が強い」って思った思い出があります…(笑)

また、知識だけですが「テラスハウス」にも出ていらっしゃったことも知っています。「王子」と呼ばれていたと聞いて当時の雰囲気どうだったんだろうと気になりつつ……自分の印象はエグゼイドが一番根底にあったので、それ以外の、もっともっと岩永さんならではの掘り下げたお話を聞けること、楽しみです!

 

岩永徹也さんってこんな人!

ーこの度はお話いただけるとのこと、有難うございます!早速ではございますが、岩永さんについてざっくりでいいので教えていただいてもよろしいでしょうか?

まずは箇条書きでご説明いたしますね!

「檀黎斗」役で圧倒的かつ個性的な悪役キャラを演じた事が話題を呼びたちまち人気になりました。 

  • IQ148以上を持つ集団「JAPAN MENSA」に所属する頭脳派

IOが高く勉強好き。その知能を生かしクイズ番組で活躍中です。

テレビ番組「クイズ!オンリーワン」の漢字クイズではQuizKnockの漢字王・山本 祥彰さんとの激しい攻防の末、見事オンリーワンになり100万円を獲得しました!

 (がっつり理系だと思っていたんですが、漢字もいける……だと……?!!!!!!!)(そして100万円何に使われたのかすごい気になります……!)

  • マルチな才能

絵や音楽等が好きで、バラエティ番組「プレバト!!」で絵画や俳句を披露したり、
芸人「なすなかにし」さんのYouTube番組でギターレッスンを受け歌を披露したりしています。

www.youtube.com

 

  • 舞台でも活躍

エグゼイドの脚本家である高橋さんが脚本の「SLANG」、舞台「黒と白」等でも個性的なキャラを演じ魅了しました

  • 恋愛アプリゲームの声優に挑戦

アプリゲーム「イケメン源氏伝」で新キャラ「崇徳院」のCVを担当しています

(想像以上に色んなことにチャレンジしている…!!そして声優チャレンジもしていることは全く知りませんでした。イケメンシリーズってイケヴァン*1のところなんですかね?!!)

 

クイズ番組をはじめとしたバラエティでの活躍が目立つ印象ですが、最近では恋愛アプリ「イケメン源氏伝」で新キャラ「崇徳院」のCVを担当したりと幅広い分野で積極的に活動しています。

近年では舞台「SLANG」で謎の予知夢を見るキャラとクールな精神科医一人二役をこなしたり、舞台「黒と白」*2でメインキャラ・ルシフェルを演じたりと役者としての活動も意欲的です。

今年1月にはフジテレビの番組『土曜はナニする!?』のイケメンがミニドラマに出演するコーナーにも出演し、カッコいいスーツ姿を披露されていました!

(タレントのイメージが強いですが、お芝居もがっつりやっていらっしゃるのですね…!)(そしてスーツがよく似合うことをよく…よくフジテレビはわかってる……!!)

 

ー岩永さんというと最近配信イベントなどもされていた印象ですが、どんなことをされていらっしゃいましたか?

最近はファンクラブ「オーロラパーク」でオンライントークイベント「薬の知識まめ」「まんがの知識まめ」等ご自身の知識や趣味を生かしたイベントを開催したり、一般の方も視聴可能なオンラインライブイベント「急にふたりきり」でギターの弾き語りを披露されていました。

(急にふたりきりってまあまあハードル高い名前では……?!と思ったんですが、内容がギターの弾き語りって冷静に考えてもめちゃくちゃかっこいいじゃないですか……)

私は仙台在住で都内のイベントへ行くのがなかなか難しい環境で、今まで岩永さんのイベントへ行けていなかったのですが、今回初めてイベントに参加する事が出来て貴重な体験が出来ました!(イベント終了後抽選で数名と出来るオンラインアフタートークにも当選しました!)

(オーロラパークというそもそものファンクラブ名がめちゃくちゃ可愛いですよね……!ご自身の知識、趣味をいかしつつ「見る方」がどんなふうなことを求めているのかを模索して作っていくのいいなぁと思います。直接だから出来ること、配信だから出来ること、それぞれある中で「配信」ならではの特別感が味わえるのも素直に素敵だと思います)

 

ーギターのお披露目生ライヴはまだできていないんですね、叶うことならぜひやってもらいたいのですね! 

生ライブで見れるイベントは実現していない状態です…涙

コロナの影響があると思うので(オンラインでのお披露目はしているので)いつか実現してほしいですね!

 

ーファンクラブの名前すごいキュートですね、可愛い!

ファンクラブ「オーロラパーク」*3は岩永さんのオリジナルキャラ「オーロラちゃん」というイチゴの妖精から名前がついています。

ファンクラブでは、薬剤師だった経験や英語の勉強が好きな事を生かしたトークイベントを開催したりしています!

(好きなものが「苺」というキーワードからよもや公式オリジナルキャラクターが苺のフェアリーなんですね?!好きを極めている……!!どの苺の種類なのかとか決まってるんですかね(笑))

MENSA” 会員、そしてクイズ番組のスタイル

ー岩永さんといえばクイズ!というイメージが強いのですが、その知識欲といいますか、主ジャンルみたいなものってあるんですかね……?それともマルチなかんじですかね……?

個人的に見ていて漢字、歴史、数学等のジャンルが強いなと思います。

所謂「覚えて使える」ものが多いのがすごい……


また、逆に「この分野苦手そうだなぁ」と思う所も見受けられるので、そのジャンルの問題に挑戦されている姿を見ると「頑張れ…!」と応援しちゃいます笑

(所謂知識欲をより深められる内容って印象があります、歴史とか掘り下げていけば下げていくほど他国との交流が出てきて他国のお話にもつながっていくからこそ「知りたい」がハマったら一気にまた詳しくなられるのでは……?!)(むしろ「苦手ジャンルがある」かもしれない、という花さんから見た事実にちょっとびっくりしました。こう、なんというか割と何にでもお詳しい印象だったので……!!)


ークイズ関連だと「クイズ部」というものがあるという話を聞いたことがあります。岩永さんもそのメンバーだったかと思うのですが、クイズ部とは…?!

カズレーザーさん主催の勉強会に入られている様です。SnowManの阿部ちゃんもいるようでワイワイ楽しくクイズの勉強をしていると思います(現在はオンラインとかなのかもしれませんね) 

(イメージ的に大学サークル的な……?)(えなりかずきさんやカズレーザーさんと其々おそらく得意な分野のクイズ内容が違う人たちといろいろな問題を出し合うっていうのは良いですね!!好きなジャンルに関する集いの会みたいなもの、聞いているといいなぁとニコニコします)

 

Twitterを見ていると岩永さん、結構頻繁にクイズを出されている印象がありますが結構定期的に出されているかんじですか? そして試しにやってみたところ、まっっったく解けなかったんですが花さんは解けましたか?

不定期で出されています。私も難しくて解けたことがありません笑

(難易度高いですよね…?!ご自分でも作られているというお話をお見かけしましたがどうやってクイズって作るんだろう……と首をかしげっぱなしです。そしてやっぱりクイズがわからないという)

 

ーやっぱり難しいですよね……(笑)ちなみに印象に残っているクイズとかあったらぜひ教えて下さい!解けたもの/解けなかったものどちらでも大丈夫です!

基本的に私に謎解きセンスが足りない為いつも解けません…

一番印象的なクイズは↓のクイズです。ジャスミン茶大好きとしては解きたかった問題でした…!

(答えがわかってる上で「何をどうしてそうなるんだ……?!」と見比べてやっぱり分からなかったのですが、コメント欄を見ていたら正解されていらっしゃる方結構いらっしゃりびっくりしました。すごい……!答え見に行って「ああ~~~」ってなる内容だったので私もこれからクイズもっと解いていきます…!) *4

(個人的にクイズ本出してほしいです、全然わからない自信があります……笑)

 

「俳優」「タレント」という枠に捕われないスタイル

ーギターの弾き語りもされているというのも驚きました。余り音楽活動されているイメージがなかったので……全6回とありますが、これは芸人の方に0から教わって披露するまでに至ってる、って感じなのでしょうか……?

 2019年からお笑いコンビ「なすなかにし」さんのYouTubeチャンネル「ブゥスタジオ」
のコーナーにて、「岩永徹也のGt Lesson」というコーナーを担当され、講師に河合英嗣さん*5を迎えギターを教わっていました。

 

www.youtube.com

※9分前後から御覧ください!

ナチュラルに「IQ平均点100で148」っていってて「!!!?!!」って変な声がでました。そしてオープニングで歌っているのも二度びっくりというか……。普段話してるとふわーっとしていますよね(^ワ^)みたいなニコニコ感がすきです。MENSAについての説明にさらに「????????????」となりました。IQが高いと話が合わない、というポイントなども含めて「そうなんだ……」と驚きました。会話をしながら、ギターそのものを勉強していくのが面白いですね)

河合英嗣さん、二次元界隈の好きなものでお世話になっているなあと見ていたら、うっかりA.B.C-Z LOVEが出てきて「知ってる曲だ」と驚きました。見覚えがあるってレベルじゃない)

 

さらに、新番組「ミュウヂック・ミュウ」の2021年1月18日にて放送された回では、オリジナルソング「凍傷」を発表しました!

 

www.youtube.com

 

(凍傷…?!!!!!!!)(と思ったのですが、歌詞みたら想像以上にストレートな歌詞でびっくりしました!!!!)

ー恋愛シュミレーションゲームに出ていることも知らなくてびっくりしました。「まんがの知識まめ」のイベントのことといい結構漫画やアニメもお好きなんですね!?

ご本人はマンガもよく読まれているようで特に「ONE PIECE」が大好きというのはファンの間で有名です!

メンズノンノのモデルに応募したのもジャンプと同じ集英社だからだそうです。

メンズノンノって集英社なんだ……!というところと同時に「理由がそれなの!?」とちょっとびっくりしました。ノンノといえばファッション系雑誌でも知名度が高いほうだと思うのですが、きっかけがそういうシンプルなものだというのが面白いですね)

トークイベント「まんがの知識まめ」では「HUNTER×HUNTER」「バカボンド」等の青年誌作品から「カードキャプターさくら」等の少女マンガについても楽しく語っていました。

鬼滅の刃」も読んでいて推しキャラは無惨様とのことで、やっぱりなぁと納得してしまいました笑

(まさかのCLAMPの単語が出てきて「エッ!?」と思ったのですが、CCさくら独自のふわっとした柔らかい世界観が好みにもマッチしているの納得します。良いですよね、さくら!)

鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

(声優業に挑戦されていることにすごくびっくりしました。エグゼイドで吹き替えということはされていたと思いますが、これまで声優業についてチャレンジとかはされていらっしゃらないということで……これもまた「知的好奇心」「やってみよう」の結果なのかもなぁと思います。そして無惨様が好き、すごいわかる……本当に分かる……)

 

プレバト!!に関しては初回からの成長が目まぐるしいですね!

初参加の際は5点という点数だったのですが、回を重ねるごとに成長し、現在特待生2級です。

「冬晴れや 絵の具の青を 買い替える」という情景が浮かぶ自然な光景を詠んだ句や、「煮大根や 円周率の 崩る音」「冴え返る A.I.棋士の 白き腕」といったどこか理系の要素を含んだ新鮮な俳句を作られています。

(個人的に煮大根や円周率の~…という表現が「確かに~!!!!!」となって大変好みです……確かに大根は円形……というのと崩れてほろほろとしつつしみしみの大根を食べるような情景が一気にぶわーっと頭の中流れ込んできます。冬の張り詰めた空気が見える一方で、煮大根そのものの温度のある温かい一句ですね。そっと寄り添うような一句からハッとさせられるものまで一気に階段を駆け上がっていって自らのセンスを磨かれて「こういう表現しても楽しいんじゃないかな」という新たな知識とを合体させて作っていく良い意味で「化学変化を楽しんでいる」のが俳句としても合致している感じがします。)

 

自分で作るのももちろんですが、上のランクに上がったことも有りジャニーズのメンバーの句が才能ナシ認定等される時に丁寧な言葉遣いでツッコミを入れていた回もありました(笑)

 (バッサリ言われた河合郁人氏の姿を思い出しました。(笑)岩永さん、ふわっとしているのに的確なコメントをされているのでそういう意味でも見てて面白いですよね。丁寧なのに、ズバッとしているというか、梅沢さんやなっちゃん(夏木先生)といった”分かる人”たちと、かぶらない独自なかんじがしてキャラクターとしてしっかり確立されていらっしゃる…としみじみします)

 

俳優としての一面 

ー岩永さんの俳優業といえばやはり最初のインパクトが何といっても「宝生永夢ゥ!」でおなじみ檀黎斗なのですが、檀黎斗というある種非常にクセが強いキャラクターのお芝居について岩永さんはどういう姿勢でやっていらっしゃったのかとか教えていただくことはできますか?

仮面ライダーエグゼイド公式完全読本」のインタビューによると「(檀黎斗は)自分にかなり近いところがあったのでこれは自分の考えや気持ちを乗せて代弁できるキャラクターになるのでは」と台本を読んで感じたそうです。

 

またスーツアクターの縄田さんと相談し「セクシーでエレガント」な所作をモットーとしガシャットを小指にひっかける等を決めていったそうです。

更に完結を迎え「これでたとえ僕が死んでも檀黎斗は未来永劫生き続けるので思い残すことはありません」と言い切っていたのも印象的でした。それだけ思い入れのある大事な役だと伝わります。

 

(「セクシーエレガント」というパワーワードにヒエッとなりました……檀黎斗という非常にクセが強い一方で、どこか醸し出す危険な香り(うまくいえないんですが……!)が其れこそ何となく目で追ってしまうという要素がふんだんにあって、からのデンジャラスゾンビというギャップに「とんでもないの出てきた!!!!!!!」と見ていて思っていたので、基本の方向性がセクシーエレガントな所作というのもすごく納得がいきました。一つ一つのコメントをその上で見直すとまた初期の頃からの夏映画挟んでのギャップが非常に「なるほどな~!!!?!!!!」ってなりますね……)

(思い残すことはないっていう言い回しがすごく美しいですね。一つの役をすごく丁寧に作られたというか……ご自身の中でそれだけ大事に大事になっているというのを知れるのは作品が好きな人にとってもとっても嬉しいですよね……!)(本編終わってからジオウで違う形で生きた檀黎斗王が見れるとは思いませんでした)

 

ー岩永さん、舞台をされているというのが正直ちょっと意外で、どちらかというと映像のように一つ一つを繋いでいかれていくもののほうがお得意な俳優さんなのかな~と勝手に思っておりました。お芝居はどんなものに出ていらっしゃるのか今一度教えていただいてもよろしいでしょうか?

仮面ライダーエグゼイドの脚本家の高橋さんが脚本を描いたオリジナル舞台「SLANG」は、みんなが“個人チャンネル”というものを持って、寝てるときに見る夢を世界中に発信・配信できるという世界観なのですが、夢の世界で予知夢を見るキャラと精神科医の二役でした。

東映高橋悠也氏でキャスト見て「なんか見覚え有る人いっぱいいるな?!!!!!!!」ってなりました。刀剣乱舞で見たことがあるお名前と、特撮で見たこと有るお名前と……)(夢から醒めた夢みたいなテイストなのかな、と思ったのですが調べて見ているとまたちょっと違った雰囲気が見えますね。世界観的に夢の内容がYoutube的に配信する!みたいな感じでいいのかな……?)

 

七つの大罪”をテーマに、堕天使と天使の物語を描いた「黒と白」では優しい堕天使・ルシフェルを演じ様々な岩永さんの一面を観れたので是非ご覧頂たいです。

www.youtube.com

SLANGや黒と白は円盤で追えますので是非よろしくお願い致します!(布教)ちなみに黒と白は6/25に発売でアニメイトの特典があり、現在はキャラのオリジナルソングCDも発売中です!

(キャラソンがある文化……?!!!!!!!!!!)(概要をざっくり見て、ゲネの様子や、雰囲気を見ているとまっったくこれも印象が変わりますね。ふわふわなご本人の雰囲気や、檀黎斗といったクセが強いキャラクター性とはまた違う良さを感じます)

www.youtube.com

(喋り方がゆっくりなのと、堕天使という立ち位置がゆえの”天使とは厳しいが悪魔とは(堕天使とは)優しく甘美である”という定説を可視化したような雰囲気にストーリー気になるところです)

 

ーキャラソン?!!黒と白、キャラソンがあるんですか?!!!!!!!!

「黒と白」のオリジナルソングは劇の主題歌や場面のBGM等で使用されています。

「SLANG]の一人二役についてはネタバレ回避の為あまり語りませんがどちらの役も岩永さんの演技で魅了されるので是非観て欲しいです!

 

(調べてみたら音楽CDちゃんと出ていてびっくりしました。音楽劇できちんと音源CDがあるのいいですね!!!!いつでもお供にできる!!)

 

ー黒と白、新作が会場をシアターGロッソに移して行われることが発表されましたね!おめでとうございます!!!

ありがとうございます(笑)

「黒と白」は堕天使と天使が登場するのでいがみ合っているとか戦うのかなというイメージを最初は抱いていたのですが、実際は優しいヒューマンドラマなので是非多くの方々に観て欲しい作品です。

是非シアターGロッソで神々の恵みを受け取って下さい!!!

(”神の恵み”で違う方向を一瞬思い出したのですが、雰囲気的に多分色んな要素がスパイスとして組み込まれていそうで、ルシフェルの優しそうな雰囲気が動画から伝わる分切なさそうな予感がします。見たい) 

 

ー映像作品も出ていらっしゃるとのことですが、どんなものに出ていらっしゃいますか?

近いものだと、昨年九州ローカルの恋愛ドラマにもヒロインの恋人役としても出演されているのでフィクションの個性溢れる岩永さんも現実で等身大の岩永さんもどちらも楽しんで欲しいですね。

福岡恋愛白書15 消えない恋の花火

福岡恋愛白書15 消えない恋の花火

  • 発売日: 2020/06/08
  • メディア: Prime Video
 

(アマプラで!!見れるんですね!!!ローカル番組でもアマプラ起用してくれると見れない勢がすごく助かるので嬉しいです…。そして恋愛関連をやっていらっしゃるイメージがなかったので「どんなの!?!!」とすごい興味津々です)

 

花さんと岩永さんについて

ー花さんは岩永さんが所謂「推し」になったきっかけはどこからでしょう?

私が岩永さんを知ったのは「仮面ライダーエグゼイド」の檀黎斗です。

出演回数を重ねていく内に味のある演技をされていてそこに惹きつけられました!

仮面ライダーエグゼイド 仮面ライダーゲンム 檀黎斗列伝 (ロマンアルバム)

仮面ライダーゲンムで自分も「なんかすごい人がいる!!」となったタイプだったので首を縦に高速振ってました。本も出たし声がはいったライダーベルトも出ましたね!)

 

ー岩永さん=檀黎斗の印象がどうしても強いのですが(例の18話とか)花さんから見て岩永さん自身ってどんな方でしょう?

冷静に物事を深く考えている誠実な方だなと思います。

「頭が良く勉強が出来る人」と最初はイメージしていたのですが、今までのインタビューやブログを拝見して、「勉強」ではなく「知識が増えること」や「学ぶ」を楽しんでいる好奇心旺盛な方という印象を覚えました。

(勉強が好きって印象があったんですが、知的好奇心旺盛なのですね……知らなかったことがどんどん「知っている」に変わっていって世界がもっと楽しくなるを感じられるというか。だからこそのクイズ・雑学・歴史・言葉なども”どんどん知っていく”で増えていく感じですね。一つで終わりにせず紐付いてどんどん関連が増えていくっていうのは「クラシック音楽モチーフにした作品が好きになったからその大本を知っていって、最終的にその音楽家の歴史や文化に紐付いて最終的にアリストテレスにまで行った」みたいなのにちょっと近いのかなって思います(笑))(「めちゃくちゃ頭がいいのにふわっとしてる」というテレビのクイズ番組の認識が強かったのですが、一方で映画挨拶で「みなさん!モルモットですかー?!」とファンに聞いたり(私はこの発言大好きです)奥深い方な印象ですが、好奇心旺盛と言う言葉になるほどなあ、と凄くしっくりきました。)

また大好物が苺だったりオリジナルの可愛いキャラを描いたり可愛らしい一面があります。一見クールに見えますが話し方が優しくふわふわしていて個人的に癒し系なところも魅力的です。

(正直檀黎斗のイメージからの岩永さんが幻夢の新作発表とハリウッドの思い出としてアップしてくれていた動画見て「サービス精神がすごい」という印象だったんですが、お話している姿と、自前の(クイズ番組)のギャップすごいですよね!? 俳句でふわ~っとしながらA.B.C-Z河合さんの一句指摘しているの的確だった姿見てギャップよ……と驚きました)

 

ー今から岩永さんを知りたい!というあなたにおすすめするならどこからをおすすめされますか?

やはりクイズ番組か「プレバト!!」からですね!

alu.jp

(こちらは花さんが書かれた俳句に関するアルでの記事。俳句の奥深さを漫画でも描いているものがあること、はじめて知りました!)

Snow Manの阿部さんと旅行に行ったり、阿部さんのファンと公言した場面もあったので阿部担の方々もそこから沼らせたい気持ちもあります(笑)、「プレバト!!」はキスマイの北山さんや横尾さんも俳句部門で共演しています。

Snow Man阿部亮平くんはクイズ番組でも仲良しとしておなじみですね!以前「めちゃくちゃかっこいい人が現場にいた」というツイートが伸びてて、最終的にそれが岩永さんだった、というオチを小耳にはさみました。岩永さん阿部ちゃんのこと大好きなんだなあ……と思うと同時に、逆に”阿部ちゃんから岩永さんを知れば人物像が見えてくるかも”と阿部ちゃんをより知ろうとした結果エグゼイドにどっぷりハマっている人、絶対いると思います……!!!)

:そうなった人(阿部ちゃんからの岩永さんルートでエグゼイドにハマった人)の例:

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 ージャニーズと岩永さんの組み合わせ、プレバト!!や阿部ちゃんを始め結構見かけますよね!

阿部ちゃんとのやり取りはキャッキャッした可愛らしいさと年の離れた兄弟の様な落ち着きとお互いを尊敬しあう信頼感を感じます。

一緒に旅行してその移動の新幹線の間でもクイズを出し合ったり、「タイムショック」では阿部ちゃんに岩永さんが「阿部ちゃんに今まで言われて嬉しかった事は?」
というクイズを出し、(「知らんわそんなん!とツッコまれてました)「貴方と末永くお付き合いしたい」と言われた事が嬉しかった、ファン(岩永さん自身の事)ってそういうやりとり覚えてるものなんだよと言ったりしていました。

(完全にファンの目線で笑いました。推しの一言で人生が狂わされるみたいな話よく聞きますけどこんなところにもそんな話題が……!(笑)阿部ちゃんの印象がどちらかというと礼儀正しくて穏やかそうな印象なので、ふわふわーっとした岩永さんとのやりとりでツッコミ入れているの新鮮ですね!)

 

ー個人的な岩永さんへの先行したイメージなのですが、探究心が高く、知的好奇心旺盛な方という印象で、いろんなトーク番組等を見ているとどちらかと言うと「論理的に考える」ということや「組み立てていく」という理系といわれるタイプ特有の考えがしっかり構築されている要素が高いように感じています。ご自身のいわゆる”ご本人はどう思う?”みたいなときにちょっと謎めいているというか――どこか御簾越しとかヴェールが一枚あった上でどうくるかのドキドキ感…といえばいいのでしょうか。トリッキーというよりも”そういう着眼点でくるのか~!”みたいな感じでしょうか。花さんから見て、「岩永さんの思考」ってどんなかんじだと思いますか?

インタビュー等で拝見していて彼自身に備わったIQの高さ故に、単に趣味や好きで行動しているだけなのに何かする度に理由を聞かれる場面が多かった様です。

なので自分の好きな事、やりたい事を貫いて純粋に楽しんでいる所を見て欲しいのかなと感じています。

私自身、何かする時に割と他人と比べたり周囲の評価をものすごい気にするタイプなのですが、岩永さんの言動を見る限り、他人の評価ではなく自分自身がどれだけ満足出来るか、出来なかったかをしっかり内観されている方でそういった考えを見習いたいと感じています。

(あくまでも「好き」を貫いて「楽しい」をやってきているーーという感じでしょうか。それこそ今回ギター教室でMENSAの説明やIQが20違うと話がちょっと噛み合わないというお話があったのを踏まえると単純に本当に自分の「好き」「関心」に真っ直ぐなタイプなのだと感じました。お芝居のときにどんなふうに構築して考えていっているのかーーとか気になりますね。二面性の高いキャラクターに関しては言わずともがなですが、そうではない人を演じているところももっと見てみたいです)

 

ーちなみに、もし花さんが「何でもしていいよ!」って言われたら”こういうの見たい!”みたいなのってあったりしますか?採算やら現実味云々は完全度外で大丈夫なので「これ見たい~!!!」があったらぜひ教えて下さい!

本当に私の個人的な願望になりますが(笑)

様々なブランドのスーツ姿の写真集を拝んでみたいです…!

また今まで発表された俳句をまとめた本も希望します。

岩永さんの文章やインタビューを読むのも好きなのでコラムだったりクイズプレイヤーとの対談等も拝見したいですね。(マンガライターをしているので実現するならマンガについて熱く語る岩永さんを取材してみたい!)

そしてカードマジックなども出来るそうなので是非YouTubeなどで披露して欲しいなぁ。

(スーツ!!!!!!大変よく似合いますよね!!!細身のしゅっとしたタイプのものが私は好きなのですが、ぜひハイブランドのタイピンとかカフスも付けて欲しさがあります……柄物のスーツも、スーツでもスリーピーススーツとか、テーラードスーツでも印象が変わりそうですし特集とかで読んでみたいですね……!!!)

(俳句のまとめ本も完全同意です……一つ一つの句全部解説つけて読んでみたいです。思いついたときの背景とかも含めて読みたいですね、プレバト!!さん番組許可出して…!!(笑))

(インタビュアーによって其々印象はやっぱり変わってくる部分もあると思うのですが、生ではなく「文章」もしくは映像を使ったものでも「言葉」になるので印象・ニュアンスが少しずつ違う良さがありますよね……クイズプレイヤー同士でならそれこそ阿部ちゃん、カズレーザーさんといったクイズ番組の一緒になりやすい皆さんから一緒に戦った方々まで関わり方で言葉とか質問内容も変わりそうですし、気になります…!!)

(花さんの漫画インタビュー、いつか聞いてみたいです!とりあえず本棚を見せてもらえるような内容を…読者的に…ぜひ…!!笑)(カードマジックが出来るというさらっとした言葉に「どういうこと?!!!!!!!」とミスターマリック氏の曲が頭をよぎりました。見たすぎるトランプを始めとしたカードマジック……)(実質それって遊戯王のブラック・マジシャンでは(違う))

 

岩永さんのこれからで楽しみなこと

ー長時間に渡り、ありがとうございました!今後の岩永さんのお仕事で「これ見て!!」の注目なもの(全部だとは思いますが…!!)のご紹介をお願いしても良いでしょうか。

これからもクイズや俳句、絵画に音楽などどんどん前進されると思いますのでいつでもテレビでチェックしてください!3/10にはミラクル9にてSnowManの阿部ちゃんとも共演します!!

そしてニコニコチャンネル生放送「岩永徹也のいちご王国」第2回目の放送が3/20 21-:00-22:00に開始します!気になった方は是非ご覧下さい♪

ch.nicovideo.jp
※チャンネル登録する際は月額550円・税込が発生します

アイキャッチが驚くぐらい可愛くてびっくりしました。「可愛らしい一面」をお届けする番組ということなので知的なイメージとはまた違ったものを見られそうです!!!!そういえば先日いちご関連のスイーツ食べられているニュースを拝見した時このお洋服だったので(いちご専門店いかれてました)これか~!!!!!!!!ってもなりました。可愛い)

www.walkerplus.com

 

ー最後に、岩永さんについて「クイズをしている方」「宝生永夢ゥ!の人!」など、ふわっとした認識だったり、一方でまだ知らない方と其々いると思います。そんな方々に向けてメッセージをお願いします!

マルチな分野で活躍する岩永さんの姿をみることで私自身も新たな分野について知識や興味を持てる機会が多くなりました。

自分が気になった分野についてどんどん積極的になってみようと思います。皆さんも岩永さんのコンテンツに触れて関心を持った分野等が見つかったら是非挑戦してみて欲しいです。

これからも岩永さんの活躍を拝見するを楽しみにしています!

(ありがとうございました!!なかなか知っているようで知らない岩永さんをしれて楽しかったです!)

 

お話を聞いた上で

以前、わんわんさんから「仮面ライダーエグゼイド」に一気にはまったよ!というお話をお伺いしましたが、今度は花さんに「仮面ライダーエグゼイドから」岩永さんにいったというお話をお伺いしました!

きっかけがジャニーズ→岩永さん→エグゼイドなのか、エグゼイド→岩永さん→阿部ちゃんにいくという矢印の向き合いがそれぞれ違うことによってお話聞いていると良い方向にお互いの越境(といえばいいんでしょうかね)している感じがあって合わせてすごい面白かったです。

岩永さん、テレビでよく見かけるし実際「ふわあ」とまさにシフォンケーキとか、スフレケーキのような雰囲気があるようなお方だなぁと思っておりまして(その上でしっかりとしたご自分の意見があるという意味でのビターさと甘さが共存しているな!と!!)改めてお話をお伺いした上で「自分の好きなものにまっすぐ」というのが改めてよくわかったような気がします……!みた動画の其々でMENSAとはなにか、とかご自分の経歴はどうか、とか普段のふわっとしたお話のスタイルで聞いているとご自身の好きなことをしているその潜り方がまっすぐだからこその周りの「そこにまで目がいくの!?」「すごいなあ!」みたいな感じになっていっているのだなぁと。

好きなものを好きという、とても当たり前のことで、一方でどこかやっぱり難しいところでもあります。歳を重ねて吸収していく難しさも人によってはあって(教えてもらうのが恥ずかしい/失敗したくないという気持ちって心の隅にあってもおかしくないことだと思います)正にプレバト!!で「5点」という点数を叩き出し、「じゃあ何ならいいんだろう?」「どういうものが素敵な一句なんだろう」「自分が表現できる言葉を増やしたい」という知らなかった世界が開かれてどんどん突き進んでいった、一種のパズルを手にとった上での結びつき、答えのない謎解きをしているような面白さがあったのかな~~とも見えました。「ルール」を把握した上でご自身の色をしっかりと持ち、オリジナリティあふれる一句を生み出していく姿はちょっと少年漫画のような努力友情勝利みがあってワクワクしますね。

探究心旺盛だからこそ、知的好奇心旺盛だからこそ次はどんなことをするんだろう、どんなことを普段考えているのかな?というものもファンの方々からみても千差万別でしょうが、花さんから見る「岩永さん」の純粋でキラキラしていて、そして「わからない」を「わかる」にしていく、見ている側にも塗り絵がどんどん埋まっていくような楽しみをおすそ分けしてもらえるような空気感にほっこりするばかりです。

 

……ところで岩永さんについて調べていたら「ポケットモンスターX・Y」のCMに出ていたというのが分かって「あのCMいたの?!!!!!!!」とびっくりしました。

ポケットモンスター X - 3DS

ポケットモンスター X - 3DS

  • 発売日: 2013/10/12
  • メディア: Video Game
 

世代を……時代を進んでいく……!

こういう、あまり意識していなかったところでナチュラルにそばにいてくれるあたりがすごく嬉しかったです(笑)み、見覚えがあるCM!みたいな!最近だとデレステのCMにコードギアス福山潤さんが出てきて「なんか知ってる人いるね?!!!」ってなったのとか。

また、ご自身がYoutubeをされていることも全く知らなかったのでそちらも新鮮でした。ニコニコチャンネルもあるなかで本当にいろいろな物に挑戦されているのが素敵ですね。

www.youtube.com

ぱっと見て気になったのがハワイ語についてだったんですが、ウィキがハワイ語だということ、全くしりませんでした。ウィキペディアの語源やウクレレはどんなものか、とか「勉強になる……」とうなずきながら見ていた次第です。そしてパーカーにレイつけてるアイキャッチ可愛い(可愛い)

また、ドラゴンボールの悟空を描いてみたという動画も拝見したのですがその前段階でアジアの地図をさらーっと書いているの「どういうことなの……」と真顔になりました。器用がすぎる。

www.youtube.com

青の下書き等も含めてフォロワーにイラストや漫画を描く人がいるので「わかるわかる」という部分があったり、一方でドラゴンボールの悟空というイメージはできるけれど描くのが難しいのをにこにこしながら描いていくさまは「本当に好きなんだなあ」とつくづくうなずくばかりでした。

よもや……よもや岩永徹也さんの口から「ハイライト」という言葉が出てくるとは思わないじゃないですか……漫画好きというお話を聞いた上で見てみたら相当衝撃を受けました。Gペン?!!!岩永さんがGペンっていってる!?!!!!オーロラちゃんとのギャップ…!!!!!とも感じたのですが、同時に花さんが仰った「好奇心」の結果だと思うと真っ直ぐに真っ直ぐに「悟空を描きたい」「漫画描きたい」「絵をやってみたい」の結果だと思いますし、常にチャレンジャーでいらっしゃるその姿勢に敬服するばかりです。次は何にご興味を持たれるのか、という意味でも気になるばかりです。

 

また、せっかくなのでお話をお伺いした上で自分でも見れるものはなにかないかと探してみました。

ダウト 嘘つきオトコは誰?

ダウト 嘘つきオトコは誰?

  • 発売日: 2020/09/13
  • メディア: Prime Video
 

 こちら、原作ゲームをやっていた身だったのとメンバーがすごい見覚えがある人達集まってるな?!!!!!と思っていたので気になっていたのですが(仮面ライダーのキャストがいっぱい出ている)改めて視聴しました。ありがとうアマゾンプライム

花さんが仰ったとおり岩永さんのスーツ姿は本当に様になっていて、スタイルの良さがよくわかります。キャラクターそのものが本作は非常にひと味もふた味もクセが強い(檀黎斗とはまた方向性が違いますが)キャラなのですが、言葉遣いのギャップと手の表現、そしてその上での他のキャスト陣とのトーク含めて面白かったです。同じ事務所の方々が一緒ということもあってかテンポがふわーっとしている分稲葉友くんがキビキビしてる感じが見て取れて楽しかったです。エグゼイドメンバーとも、クイズメンバーともまたちょっと違うかんじといいますか)

www.youtube.com

お芝居のイメージが”檀黎斗”がすごい強かっただけに、ああこういうタイプのキャラクターを演じるとこういう空気感になるんだぁと思いました。ほんわか柔らかく、それでいて「ギャップ」といわんばかりの俳優としてのお仕事の違いも面白いですね。ぜひ真ん中ぐらいの落ち着いた役回りみたいなお芝居も見てみたいです。黒と白がそれに当たるのかな……?

明治東亰恋伽もゲームをやっていた手前気にはなっているのですが、こちらもまだ手を出せていないので実写はどうなっているのか気になっています。主題歌が!!!!!!遊戯王GXの頃からひっそり私が推している声優さんのKENNくんなので*6諸々含めてこっちも見てみたいです。果たしてどんなふうになっているのか……。

キャストがこれまた「し、知ってる顔がいっぱいだ~!!!!!!」という意味でも興味があります…(笑)

オシゴトガタリしてもらったBOYS AND MENの一員のゆーちゃむことこばゆたもいらっしゃいますし、ちゃんと見る時間が作れたらいいなぁと願うばかり。

www.youtube.com

俳優として、タレントとして、何かを生み出したり、知識を得たり、それを発信してくれる人として、岩永さんのこれからがとても楽しみなばかりです。

プレバト、春にはまた俳句の大会ありますかね……?それでも見られたらいいなぁ……なんていう希望を綴りつつ。

 

 

花さん、長い時間を頂戴しましてありがとうございました!とっても楽しかったです。ますますの楽しい推し活ができますことを心より願っております!

TOP