柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

ザストリングス表参道とSABONのコラボ「Orange Kisses」をエンジョイ!

ストリングス表参道で7月3日(水)~9月2日(月)の期間、SABONの「Orange Kisses」というコラボ中ということで友人で「オシゴトガタリ」でも参加していただいたささゆかさんと、こちらも友人でだいたいなにかあるとほぼ彼女に丸投げしまくっているジャニオタ兼Jリーグ1年生の友人と3人でいってみました。

「見て!!!!オレンジだよ!!」って言われて「えっいつ行く??」と早々に予定を立てたあたり自分たちがぶれなさすぎて笑った。

 

f:id:amanatsu0312:20190829120445p:plain

こんなんあったら好きに決まってる(画:オフィシャル)

みかんはね!!!!!!!!!オレンジはね!!!!!!!しょうがないよね!!!

後いつも私のブログ気づいたら画像結構あって重たいっていう自覚あるんですけど、正直そのへんはもう「申し訳ない」としか言いようがない。なんかこう…簡略化して見れそうだったらそっち見てください……参考にならないあれですいません…。

 

 

ストリングス表参道って?

www.strings-hotel.jp

シャレオツタウン表参道。駅に直結しているウェディングなどもできる場所です。

立ち位置的にはホテルらしい。

入り口からめっちゃおしゃれすぎて「やばいほどのアウェイ感を感じるけれど大丈夫かな」「これがアウェイの洗礼…*1」とか言っていたわけですが、中に入るとやっぱりラグジュアリ~~な香り。

雰囲気がシャレオツすぎてびびるの巻。

 

SABONについて

SABONといえばいい香りでおなじみのあちら。本社はイスラエルにあるボディケア用品のショップですね。

www.sabon.co.jp

また、SABONといえばサッカーファンとしては「川崎フロンターレと親密な関係のあそこじゃないですか」っていう(スポンサーです)のでおなじみ。

 

FRONTALE×SABON コラボレーション企画SABON Presents「ターフリフレッシュヨガ」inフロンタウンさぎぬま」などよく色んな企画をされているのが正直羨ましい。

エスパルスも爽快柑のCMまだやってるのかだれか教えて欲しい*2

 

 ちなみに爽快柑ネットショップでも買えるらしい。知らなかった(笑)

今回のメンバーがささゆかさん(横浜Fマリノスサポ)であることもあるので「良いんですかお隣ですけど」って聞いたところ「オレンジだから…」ということでした。心意気がかっこよすぎて惚れた。

 

今回のコラボについて

SABONの新シリーズにジンジャー・オレンジ コレクションというものが出まして、それの宣伝も兼ねてということだそうです。ジンジャーでオレンジとか好きに決まっているのでQOLを挙げたい一心と「いや待てでも相手はフロンターレの手中のものだぞ…」という相手スポンサーの利益か悩むという状況だったんですが(笑)

でも実際に使ってみるとすごいジンジャー・オレンジコレクションいいんですよね。香りが。想像以上にオレンジの香りなのでぜひ定番化して欲しさがある。

普通にいい香りだったので今度お店で買おうかすごく悩んでいる次第です。

サボン シャワーオイル ジンジャー オレンジ500ml [並行輸入品]

サボン シャワーオイル ジンジャー オレンジ500ml [並行輸入品]

 

 

ということで行きました

 表参道駅から直結しているのでどこにあるのか逆に一回迷子になったとか言えない。

結婚式場としても活用している人が多いこともあり、外観がまずめっちゃおしゃれ。

どうしよう開始5分ですでにアウェイ感に敗北しそう。即失点みたいな(笑)

f:id:amanatsu0312:20190829123821j:plain

おしゃれな外観(撮影/ささゆかさん)

いったのはザストリングス表参道の中にあるカフェ&ダイニング ゼルコヴァ。

 中もめちゃくちゃオシャレでした。

f:id:amanatsu0312:20190830112332p:plain

ちょうど我々が座ってたあたり(公式画像)

結構シックな雰囲気で、ソファーもゆったり。また、隣のテーブルとの間隔もこういったお店にしてはちょっと広げてもらえていたのが嬉しかったです。隣の会話聞こえないの大事。

 

「なんか鳥かごみたいな席がある」っていうのも後々になって発見したのですが、第一声「鳥かごゲームってサッカーやってない側からするととんだいじめ現場っぽく見られるよね」ってなりました。違うそうじゃない。

f:id:amanatsu0312:20190830112434p:plain

鳥かご席

こちらもオフィシャルよりお借りしています。めちゃくちゃ豪華な感じ。ラグジュアリーでした。「すごいアウェイ感!!」(まだいう)

 

アフターヌーンティーメニューについて

今回のコラボは「Afternoon Tea “Orange Kisses”〜オレンジとスパイスが香るアフタヌーンティー〜」とあるように徹してオレンジ!スパイス!!!です。すごい。完全にエスパサポホイホイ!!

メニューはこんなかんじ

 

  • ヒヨコ豆のファラフェル
  • フォアグラのブリュレ オレンジコンフィ
  • チキンとキャロットラペのスライダー
  • オレンジシャンパンゼリー
  • オレンジフィナンシェ
  • フルーツババロア
  • オレンジオペラ
  • オレンジマカロン
  • オレンジ“Kiss”チョコレート
  • レモンライムタルトレット
  • 塩キャラメルスコーン
  • ドリンク
    シンガポール創業のラグジュアリーティーブランドTWG社の紅茶、ハーブティーフレーバーティーのほか、 コーヒーやカフェオレなど全16種類)。

なるほど説明を聞いても全然わからない。

また、スコーンのジャムを好きな味で選べるということだったので「アプリコット」「マーマレード」「ストロベリー」でチョイス。

 

運ばれてきました

f:id:amanatsu0312:20190829123924j:plain

階段だ~~~!!!!

か、階段だ~!!ということでとりあえず縦に並べて、「自分のことはどうでもいいからとりあえずマスコット並べるか」ってなりました。だってほらこういうの…マスコットのほうがいいじゃないですか…。

マスノスケに対してのパルちゃんさんの小柄感が否めなくて「この前日産スタジアムいったときもっと大きかったじゃない」という茶番(?)を繰り広げていました。

 

 

お惣菜

f:id:amanatsu0312:20190829123913j:plain

お惣菜

想像以上にぶっ刺さってるのなかなかにシュールですよね。

ヒヨコ豆のファラフェル

フォアグラのブリュレ オレンジコンフィ

チキンとキャロットラペのスライダー

 お惣菜プレートにはこれがのってるんですけど多分……多分これがどれでそれがあれみたいな感じでした。お姉さん説明してくれるのはありがたいけど何一つ頭に残ってないごめんなさい。

多分説明聞いている感じだと手前からスライダー、真ん中がブリュレ、奥がファラフェルかな。

ファラフェルとはイスラエルのほうで食べられるコロッケみたいなものらしいです。

 

【食べた感想】

  • ファラフェル

「豆めっちゃすりつぶしてある感じがする。もっもっっもってって食べるかんじ」という語彙力が欠片もない有様。これはひどい。一口サイズなのでペロリでした。ライスコロッケよりもしっとりしている感じです。

 

  • スライダー

f:id:amanatsu0312:20190829123917j:plain

スライダー

中に入っているのが「チキンとキャロットラペ」と散々言っているのに「もっと肉厚でもいいかもしれない」「ハンバーガーの肉はこう…体によくなくても良いんだ…肉を食べてる感あってもいいんだよ…」といいたい放題でした。

イメージとしてはサラダチキンにキャロットラペが組み合わさったハンバーガー的なもの。スライダーっていうのはハンバーガー一口分ぐらいのイメージのものでいいと思います。キャロットラペの甘みが強くてさっぱりしている味がしました。あくまでメインが「ケーキ」「お菓子」なので、添える程度のサンドイッチだから…と思えば納得。

しかしスタジアムグルメのあの味のこさを想定していたので「あっそうくる」と急にボールが来たので*3を思い出しました。気持ちヘルシーに感じられる気がします。

 

  • フォアグラのブリュレ

写真撮ったけど「なるほどなんか硬そう」っていうぐらいうまく撮れなかったので画像は上のものを参考に。

一口サイズ。ぎゅっと凝縮+固めてあるからフォークでさらっと取りやすい。その分割れにくい(笑)カラメリゼしてあるのかな?食べてみるとフォアグラの香りぶわーっときました。オレンジは添えるもの。お惣菜系の中では個人的にこれが一番ヒットでした。美味しい。

 

デザート類

オレンジシャンパンゼリー

オレンジフィナンシェ

フルーツババロア

オレンジオペラ

オレンジマカロン

オレンジ“Kiss”チョコレート

レモンライムタルトレット

塩キャラメルスコーン

 

f:id:amanatsu0312:20190829123951j:plain

華やかなスイーツ類

また、テーブルの上に乗り切らなかったのでグラス類はテーブルに添えられました。

f:id:amanatsu0312:20190829123909j:plain

華やか~~!!!

デザートは総菜よりももっと「ジンジャー」「オレンジ」の要素が全体的に強かったです。あと見た目がすごい華やかでした。すごい。なんかこうダイレクトにアフタヌーンティーだよ!!っていう感じがしました。

 

中にフルーツがゴロゴロ入ってます。

夏の暑い時期にいったというのもあるのですが、非常に口当たりがよくて酸味もあるおかげで汗がすーっと引くし食べやすい。

やっぱり夏はこういったさっぱり水っ気があるものいいですよね!!!

ごろっとフルーツが入っているので食べごたえもありました。

 

  • オレンジフィナンシェ

驚きの秒速で食べ終わってしまったシリーズ。一口サイズでひょいぱく終了案件。

f:id:amanatsu0312:20190829123928j:plain

どれかおわかりいただけるだろうか

この、上にホワイトチョコレートがのっているものになります。一口で食べられるけどフィナンシェ独特の「バターがっつりさっくり」っていうよりも、ぺろっと食べられてしまうってかんじがしました。

 

f:id:amanatsu0312:20190829123944j:plain

アロマディフューザー型らしい

チョコレートが刺さって「秀吉の兜みたい」って思っていました。全然違った。

シャンパンとオレンジをあわせているので一緒に食べると良いかんじ。シャンパンとはいうけれどもお酒感はないです。さっぱりしているうえにチョコレートがあるので食感が色々楽しめるのがポイント。下からすくってもりもり食べるのがおすすめです。

 

  • オレンジオペラ オレンジ“Kiss”チョコレート

f:id:amanatsu0312:20190829123937j:plain

オペラとオレンジKissチョコレート

オペラ=ダロワイヨ発祥のチョコレートケーキ。オレンジ仕様にアレンジがされています。

一番上のオレンジはパリパリっとしていてドライなのか空焼き(カラメリゼ?)なのかわからなかったけれど酸味美味しい……ってなってました。

このシリーズの中では一番重ため。重量感が違います。チョコレートとオレンジの組み合わせってショコラオランジェとあるようにキレイにはまっていました。

「オレンジKissチョコレート」はリップでこういう柔らかいオレンジのものある!!イエローベース・春の人に似合いそうな色だなあって思ったんですが(私は1st秋2nd春タイプでした)、チョコレートはホワイトなのかな。とりあえずブラックとかダークなかんじはしなかったです。甘めなかんじでした。

 

小さい小さい一口サイズのマカロン

色合いはオレンジKissチョコと同じ感じで優しい色合いです。

此方はふんわり可愛いっていうのもあるんですが「マカロン」という名前の通り、フィナンシェより食べてる感が強かったです。

 

  • レモンライムタルトレット

f:id:amanatsu0312:20190829123932j:plain

小型で美味しかった

レモンタルトというとクリームしっかりで中がレモンの酸味っていうイメージなのですがこれは中にレモン&ライムが入っています。

なので甘み~と酸味の組み合わせがレモンパイ、レモンタルトよりも爽やかさが高めなのかなって印象。サイズも一口サイズなのであっさり食べられるのは嬉しいです(多いと結構ボリュームと甘さで悩むので)

 

  • 塩キャラメルスコーン

こちらも一口サイズ。

ジャムとスコーンのサイズ感違くない????って思ったんですけど、そのまま食べても食べやすかったスコーンでした。うまし。

 

全体的に「一口サイズ」っていうのは良いですね!!そしてこちら、お値段がお手頃価格!!!ありがたい。

 

話をしていた内容を振り返る

 

トリコロールギャラクシー」を振り返る

 

まず「はじめてエスパルスの応援をしにいったジャニオタ」の友人の感想をひたすら二人で聞いていました。

f:id:amanatsu0312:20190830135549j:plain

トリコロールギャラクシー参加の図

この日は「トリコロールギャラクシー」に対して「エスパルスものっかるしかないだろう」という名前の「オレンジギャラクシー」に参加していたという結末です。まさかのキンブレ山のように用意してきてくれたあたりめっちゃ笑ったし皆で使わせていただきましたありがとう。

それとは別にグループなのかな?それぞれ私設応援団(という言い方が正しいのかなあ)のみなさんがたくさん用意している大閃光を配っていて「持っていない人いませんか~!!!」っていってた話をしました。「毎度のことながら本気すぎる」と言われてまったくだとうなずいていました(笑)

www.youtube.com

この時の感想についてエスパルス所見の彼女からの意見はこんな感じでした。

  • エスパルスレパートリーめっちゃ多くない??
  • 振り付けめっちゃ多くない??(困惑)
  • でも楽しかった。六反選手はいなかったけど吉本選手が好きになった。\よしもとぉ!!/
  • マリノスケ神対応してくれた。パルちゃんさんは結構さっぱりしていた
  • TOがすごく仕切ってた。試合見ながら仕切るの難しそう
  • あのパペット(2代目)はどこで売ってるの?欲しい
  • 北川航也さんチャントやっと歌えた!!!!!!!!見れなかったけど歌えた!!!!よかった!!!

 

f:id:amanatsu0312:20190830135545j:plain

幸いにもグリーティングが出来たのが良い思い出になった様子

また、トリコロールギャラクシーはTO基コールリーダー通称コルリが「まだです!!!!皆さんまだですよ!!!」って稼働するタイミングをちゃんと抑えていたねって話。また、トリコロールギャラクシーありきでのっかっているということもあってレ・ミゼラブルで定評のある「民衆の歌」(マリノスといえばこれを歌っているイメージ)をしっかりと聞いてからのタイミングを伺っていました。そういうリスペクトっていいよねってお話。

 

そして「河合君(自担)ってマリノス君に似てる」って言われました。

私「なん…だと…」

ささゆかさん「河合君マリノスケをください!!(笑)」

ささゆかさんのマリノスケラーっぷり改めて即レスポンスですごいなって感じました。そういうところすごい(すごい)

 

また、いなくなってしまったということで話題に一時なっていた2代目(初代本当にどちらへ…)のパペパルを見て「かわいい~」「お手製?」と興味津々だった思い出。

f:id:amanatsu0312:20190830135542j:plain

「あのサイン誰の?」「パルちゃんのだよ」「パルサインあんの!?!!!!」

最終的に彼女パペパル(現在販売しているもの)をオンラインで購入しました。もう清水サポって名乗っていいと思う(笑)

また、北川航也選手が渡墺してしまったので見ることができなかったものの、彼のチャントを歌えたことがとても嬉しかったようです。あちらでも彼の活躍を聞けたら嬉しいですよね。

 

オシゴトガタリを振り返ってもらった

また、ささゆかさんはちょうど弊ブログの話に参加して頂けていたので、そちらのより詳しいお話を聞くことができました。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 行ったことがない場所、見たことがない景色だからこそどんなものか、どんなに素敵か気持ちばかりが先走る&「どこまでならいんだろうねえ」っていうお話でした。

ユニフォーム着て歩くのって多いのって聞いたら「めっちゃ多い」というお話でびっくりしました。広島のカープ女子(割とフラットにみんなユニ着てるイメージ)みたいなかんじかなって想像しています。

 

昨今のジャニーズのお話

ささゆかさんは村上信五君も好きなので(今すごくナチュラルに「村上信五選手」ってタイプしてて驚いた。ちょっといそうな響きなのが困る)、そのへんを話したり。

サッカー業界でもジャニーズが好きな選手がいる話は前回大宮サポのツインズから教わっていることも有り、この選手と村上くん似てるネタがあってね(パク・ジョンス選手めちゃくちゃ似てると思うんだけど、ジャニオタからしたらどうなんだろう、とか)。

後はサッカーとアイドルという「フィールド」は違うけど、「何かを極めようとする」人たちのあがき方、向き合い方走り方みたいなものを非常に「そういう考えがあるのかあ」という発見をもらえました。面白かったしマリウス葉くんはやっぱりジェンダー論が素敵。学ぶべき箇所たくさん。

 

他にも色々お話したんですけど(イエベ・ブルベのお話とか)、基本話している内容が色濃くてとっても楽しかったです。自分の知らない世界をダイレクトに叩いて見せてくれるのずっと刺激になりました。

今回は大宮ツインズがオレンジ苦手ということも有り(笑)少人数でのまったりになりましたがまた美味しいものと美味しいお茶とそして楽しい話をしたいな~って願うばかりです。ごちそうさまでした!

*1:よくJリーグサポの人たちが言っているセリフ

*2:かつて通信販売の番組に清水の選手が出ていたhttps://blog.domesoccer.jp/archives/51987693.html

*3:QBKとして有名なあれ