柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

オシゴトガタリvol.10「中洋折衷、多様性の国・香港」

このブログで「皆~~!推しの話して~~!」と呼びかけていた企画がついに!なんと!10回目になりました!!!!ありがとうございますありがとうございます!!

念願の2桁です。正直ネタ切れになったらやめよう…ってかんじの企画だったんですが、幸いにしてフォロワーさんや友人各位が優しいのでそれにすがっている日々です。

これからも「自分の知らない世界を”○○さんが好きな世界”として少しだけ世界を広げる機会を貰える場所」として進めていきます。いきあたりばったりは得意技!!(笑)

 

10回目のゲストは、Jリーグチーム「横浜Fマリノス」を応援している、そして"サポーターに寄り添うサッカー共同編集マガジン" であるesteem chantの編集長をされている、横浜マリノスのマスコット「マリノスケ」を愛する”マリノスケラー”で定評のあるささゆかさん(@ice_rosa)です!!

ささゆかさんには本当に本当に大変お世話になっておりまして、友人同士で意見交換の場といいつつ完全にサッカーから離れきれないくせに「久保くんさんは越前リョーマ」とか迷言が飛び交う通称「カオス会」(アフタヌーンティーしばきながらいいたい放題色んなことをいう交流会。)でもおなじみ。

 

直近の活動内容

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 

 

「オシゴトガタリ」について

  1. 「オシゴトガタリ」とは、このブログの管理人が、「推し(好き・応援・大切・考察対象等マルチな意味を指す)事」をしているフォロワーだったり名乗りを上げてくださった方に対してインタビューする企画です。
  2. 「無理しない」「楽しい!を人から教わる」ことを基準に行き当たりばったりで行っています。
  3. 1ミリも知らない(ミリしら)のものなら「そのもの」を教えてもらって知っているものなら「この人はこういうところが好きなんだな!」と感じる。それができる場所。それが「オシゴトガタリ」です。

ということで、今回は何について聞こうかとお話した所、ちょっと情勢が危ういというニュースばかり飛び交ってしまっている「香港」について。

今すぐではなくても、少しずつでも、良い方向になったときに「行けたらいいなあ」と思う機会になれば!ということでお話お伺いすることとなりました。

 

香港ってどんな国?

流石にこれは初歩的の初歩すぎたので(笑)これ聞いちゃうと自分が世界地図読めないことになっちゃうので記載しておきます。

香港は香港島九龍半島、新界および周囲に浮かぶ235余の島を含む国です。

 

世界の国旗 香港[ホンコン] 国旗 [120×180cm 高級テトロン製]

 

中華人民共和国香港特別行政区が正式名称とのこと。150年以上のイギリス植民地の歴史を持ち、そういう意味でも「中国の雰囲気」と「イギリスの空気感」をドッキングさせた場所になります。

香港 九龍

(九龍の雰囲気)

知っているようで知らない「香港」というまち

ーこの度は質問回答承諾いただきましてありがとうございます!ささゆかさんはSNSでよく香港に行かれているな、という印象なのですが、いつごろから行かれてるんですか?

実は0才の時が初香港です。

両親が元々香港好きで連れていかれてて、お宮参りは香港のお寺だったくらい…笑

それからコンスタントに香港に行っていたけれど、自分が香港を好きだ!と感じたのはここ5年くらいで急激に…。

 

ー0歳!!ある意味第2の故郷感がしますね!香港というと「ホテル!」「ディズニー!」みたいなイメージが強いですが、旅行のときはどこに行くことが多いんですか?

ホテル!ディズニー!イメージありますよね。大好きです。

私はお出かけだと街歩きがメインです。

ローカルな電気街とか、市場とか、高層ビル群の写真を撮るのも好きですね。もちろんショッピングも!

 

ーなかなかガイドブックとかのふわっとしたイメージしかなくて、「どんな雰囲気の国なのかな?」っていうのが掴めないんですよね…(日本=和風!みたいな感じなのかなあ)
電気街っていうと日本でいうなら秋葉原的な感じですか??

 

確かに!

香港って独特なので中国とも違うし、どんな雰囲気?って思いますよね。でも意外と説明しづらいな〜〜!笑

イギリスが統治していた時代が長いので西洋的な雰囲気が強いけど、イギリスとも違ってアジアの活気もあるんですよね。

 

f:id:amanatsu0312:20190809130754p:plain

(写真提供:ぱくたそ https://www.pakutaso.com/

電気街は深水埗という場所なのですが、ガイドブックには秋葉原によく例えられます。

秋葉原をもっと下町寄りにした感じなので、秋葉原にあるアニメイトの立派なビルとかはない。笑

街がコンパクトなので電気パーツの掘り出し物を見つける感じや、電化製品の真隣で生肉を売る市場が混ざってたり混沌としているのが面白いんです!

(イメージ的にアニメコンテンツのエンタメタウンになった秋葉原の前の段階ぐらいかな…?と想像しています。ちなみに香港にもアニメイト「漫画世界」がある様子。ワールドワイド!)

www.animate.co.jp

 

ーなるほどなるほど、じゃあ本当に”電気街”として大型電気店が乱立しているっていうよりも個人個人でお店をやりつつ…というイメージで大丈夫ですか?西洋ベースにアジアが入っているというとそれこそトルコとかも西洋とアジアが組み合わさってる印象ですけど、それともまたちょっと違う感じがしますね!

そうそう、個人のお店が多いですね。

テントが並んでて市場みたいに電気コードとか携帯カバーを売ってる通りがあったり。笑

(テントと言われてマルシェみたいな…?と想像がますます膨らんでいきます。面白そう!)

 

高層ビルは行くのも見るのも楽しい

ーちなみにショッピングはささゆかさんはどのへんに行きますか?ガイドブックとか見ているとどうやってもホテルの中にショッピングモールがあるよ~!っていう印象が強いんですが、繁華街とかですか?

ショッピングは中環(セントラル)や銅鑼湾(コーズウェイベイ)が多いです。

確かに大きな駅にはショッピングモールが隣接してて、その利便性を活かしてホテルがモールの中に入っていることが多いかも。

香港は土地が狭いからビル型に何でも集約されるんですよね…アウトレットもビル型だったり!笑

 

ー「香港はビルがすごい!高層ビル!」ってイメージがあるのはあながち間違いじゃないんですね…?

香港はビルが多いですよ!

特に香港島の中心地は面白い形のビルがたくさんです。高層マンションも多いから住宅街も高い建物が多いですね。

写真撮るだけでも楽しいからぜひ!そのビル群を対岸の島から見たのがかの有名な「100万ドルの夜景」です。

絵画風 壁紙ポスター (はがせるシール式) 香港 100万ドルの夜景 ホンコン Hong-Kong キャラクロ HKN-005A2 (A2版 594mm×420mm) 建築用壁紙+耐候性塗料

(言わずともがなの名所!!!)

 

香港アウトレットを楽しむ

ー先程のお話で「アウトレットもビル型」というお話でしたが、アウトレットビル型なのは面白い(笑)売っているショップは日本のアウトレットよりも海外ブランドのほうがおおいかんじですか?

海外ブランドだらけです!

日本に比べてレーンクロフォードなどのセレクトショップのアウトレットも多い気ががしますね……だからアウトレットにないブランドの商品もセレクトに行けば置いてあったり!

ルブタンを70%オフで手に入れた先輩もいました。

jp.christianlouboutin.com

(日本で買おうとしたら白目むきそうになるあのルブタンが70%オフってちょっと言ってることが本当にわからない…なんだって……?!)

 

ー70%!?!!!!!今目玉飛び出しました…いいなあいいなあ…!ささゆかさんがいくアウトレットはどの辺にあるんですか?アウトレットというからには日本のイメージからすると結構遠くて離れてそう、ってかんじですが…!

私が行くのは鴨脷洲(アプレイチャウ)にあるホライズンプラザです。

www.horizonplazahk.com

香港島の南側で中心地からは離れるのですが、MTRを使ったりバスでのアクセスが容易なので20〜40分で行けるのです!

 

交通が発達している香港は見た目でも楽しめる

ー今ちらっとバスについての話が上がったので、ちょっと乗り物についても聞いてみようかなと思います。香港は電車、バス、タクシーが主流だと認識していますが、バスとだと乗り方って日本の場合、地方によって一律同じお値段の場合と(都内は全部一律同じお値段)、出るときに区間が違ってお支払いがお値段変わる とあると思うのですが……どっちなんでしょう?

私はズボラなのでオクトパス(香港の交通電子マネー、日本のSuicaにあたる)をかざしてたから料金がいくらか確認してなかったですね。笑

調べたら距離で料金が決まるらしいです。旅行先なのでその辺ちゃんとチェックしておかなきゃいけないのですが、オクトパスがあまりにも便利すぎて…。

 

ー香港でもSuicaみたいなのあるんですね!!えっめっちゃ便利では???これは電車だけじゃなくて他の交通機関とかでも対応なんですかね……?

実はSuicaの4年前に香港ではオクトパスが出ているんです。

電子マネー機能もその時に香港のユーザーの要望でついたそうですよ。香港で成功したからSuicaが日本で普及したのだとか…。

コンビニはもちろん、一部のタクシーやスタバでもオクトパスかざせば払えるので小銭触らなくていいのは楽すぎて……。

ちょっと見て欲しいのがカード型だけじゃなくてピカチュウ型とかセーラームーン型もあるんです!これで改札開くとか可愛すぎでしょう…?!

 

香港7-11限定 美少女戦士セーラームーン 夜光3Dオーナメント型オクトパス?成人 (Brooch)

(ごっ…ごめんね素直じゃなくて夢の中なら言える!!!!!!!)

 

ーなるほどSuicaの参考の大本なんですね!でもSuicaができたおかげでめちゃくちゃ楽になりましたもんね。当時の香港ユーザーありがとう・・ありがとう…文明の利器ありがたいですね…。えっ 待って えっ めっちゃ可愛い……えっ…なにこれ凄い…キッズも大人も使う時テンションめっちゃ上がるやつ…!!!!!これすごい素朴な疑問なんですがチャージはどうやるんです??駅員さんにきくタイプ…?

可愛いですよね?!!!

多分駅員さんにチャージを頼むはず…人気で売り切れて私は買えなかったんですよ…他にもシブい時計型とかあるので男性も年配の方も使いやすい設計なのです。

(皆に優しい、色んなスタイルの多様性を認めている感じが素晴らしい…!)

 

ーオクトパスはどこで販売しているんですか?

オクトパスは駅とコンビニで買えます!

(ちなみに「オクトパス」で検索かけたら早々に仮面ライダービルドのオクトパスボトル出てきて違うそうじゃないってなりました。好きだけど!)

 

ーじゃあ基本はこれを使ってバスや電車の移動、っていう感じでしょうか?

バスは実はあまり乗りません。

MTR(電車)に乗れば徒歩圏内が栄えているので…。

あ、乗り物といえばトラムとフェリーが大好きです!

(トラム:路面電車のこと)

シルバニアファミリー タウンシリーズ 街のおでかけトラム TV-01

シルバニアファミリー タウンシリーズ 街のおでかけトラム TV-01

シルバニアファミリー タウンシリーズ 街のおでかけトラム TV-01

 

 (市街地を走るトラムって日本だとだいぶ少ないのでちょっとイメージしにくいんですがこんな感じ…?)

 

ートラムっていうとイギリスとかで主流のあれですよね??香港もあるんですね~!!お値段とかは他のものと違うんですかね??

トラムは距離に関わらず一律2.3HKD(約30円)です!

お値段も魅力ですが、レトロな雰囲気と線路の響きがダイレクトに伝わる感じがたまらない…トラムの広告ラッピングが好きです…。

(値段が格安すぎて四回見直す作業を怠らなかったです。ちょっと言ってる価格が0一個足りないんじゃないの???って思いました。チロルチョコ以外も買えちゃう…5円チョコも行けちゃう…)

 

ートラムのお値段の安さ……トラムも広告ラッピングするんですね!こうイメージ的に山手線のラッピング的な…?

KATO Nゲージ E235系 山手線 基本セット 4両 10-1468 鉄道模型 電車

>>突然の山手線<<

(お世話になってます)

 

トラムは全面広告なので山手線よりも範囲が広くてガッツリです。

あまりにもラッピングがかわいいので香港トラムの写真展に行ったこともあります。

www.instagram.com

こちらの方の写真展ですね!

ハイブランドの広告も多くて、トラムに形に沿わせて作る香港だけの為に作った広告だから面白いんですよ…。

www.instagram.com

 

hongkong.cbco9.com

(此方のトップのリモワのトラムを見せていただきました。えっ…めちゃくちゃハイセンス…おしゃれ…)

 

ー2枚め特に可愛いですね?!!乗り物?!乗り物なんですかこれ?!!ミニカーとかの飾りじゃなくて?!

質感がめちゃくちゃ合っててかわいいでしょ…!

リモワがトラムの最高傑作だと思います…ミニカーじゃなくてこれに乗れるの…レゴになった気分…最高でしょう…。

(つまり我々は実質シルバニアファミリーのような感覚になれると。最高では?)

 

ーフェリーはちなみに1日何本でているとか決まっているんでしょうか??日本人(というか東京都民)の自分にとってフェリー=遠方にいくっていうイメージがあるんですが…!

フェリーは時刻表がなくて6〜10分間隔で運行してます!

2路線あるけどどちらも15分くらいで近い!値段もトラムと同じくらいです。東京のフェリーより安くて地元密着ですね。

(地元密着、とてもいい響きです!結局利用者がいてなんぼの世界だと思うのでそういう意味でとても重要なツールとして使わせて貰えるっていうのはいいことですね。)

 

香港グルメを満喫しよう!

ー香港っていうとイメージが中華料理(飲茶とか、エビチリとか)の印象が強いのですが、グルメに関しては日本みたいにマルチにお料理屋さんがある感じですか?

マルチです!

香港は多国籍の人が集まるので、タイ料理が集まるエリアもあるしフレンチの人気店もあります。

それこそイギリス文化のアフタヌーンティーも沢山あるし選び放題だからゴハンに飽きない…。一風堂とか日本のチェーンも沢山!

一風堂ってあの一風堂ですか?!というお話から一風堂にはなんとびっくりパリ支店もあるということを教えてもらいました。器がトリコロールもついているということなので早急にマリノスラーメン博物館とコラボして作ったほうがいいのでは…?!)

 

ーじゃあささゆかさんがご飯に行くお店は毎回行かれるたびに異なるかんじですか?

いや〜実はお気に入りの味があって同じ店に行ってしまうんです…笑

 

1つ目は中環にある「羅富記粥麺専家」の滑牛肉粥

f:id:amanatsu0312:20190811015852j:plain

お粥とは言うけれど…?!

(見るからにめっっっちゃおいしそうでは?!!!)

お粥って病人が食べるものでしょ?味薄くて苦手!と思っていたのに概念が変わりました…。

(別の日に友人3人でご飯したときに「病人食じゃん!!塩じゃん!!」「雑炊ぐらいにしてくれよ!!」と話題になりました/笑)

丁寧なダシと牛肉のうまみがラーメンより満足度あるほど!朝から空いてるのでここでよく一日のスケジュールを考えます。

 

(お粥なのに旨味がしっかり…?!と今ちょっと驚いてるんですが、印象としてはラーメンにごはん入れたあのめちゃくちゃ美味しいけどめちゃくちゃ罪深い食べ物的な印象なんですが…?そんな罪深いものを朝から食べられるなんてSO HAPPYがすぎるのでは…?)

お米の粒が残らないほど煮込まれてるのでとろみのあるスープが近いかもしれませんね!

 

スイーツだと許留山マンゴー白玉が大好きです!

ここ、チェーン店でスタバと同じくらいのノリで色んなところにあるのですが手軽に行けるのが良い…。

日本に上陸してほしい反面、このマンゴーのクオリティは日本の冷凍マンゴーでは出せないとも思うので香港で通い続けます!

おみやげのプリンもおいしい〜〜!

f:id:amanatsu0312:20190809150651p:plain

「白玉マンゴープリン」おしゃれ!!(ささゆかさん撮影)

ー香港といえばマンゴーですもんね!マンゴーメニューは他にもある感じですか?

いつもは白玉ですがこの日は趣向を変えてマンゴープリンのフルーツ乗せとかもあって頼んだりもしています!おしゃれ!

f:id:amanatsu0312:20190809150907p:plain

カットしたマンゴーとスイーツ(ささゆかさん撮影)

(撮影にマリノスケを連れて行くあたり愛を感じる……!!!小学五年生めっちゃ旅行いってる羨ましい!)

 

ー許留山、いま調べたら関連ページにマクドナルドが出てきました(笑)それぐらい浸透しているお店なんですね!

マクドナルドも香港オリジナルメニューが多くておいしかったです。香港マックもよく行きます笑

マンゴーシェイク、あります!!!(笑)というのも限定メニューなんだけど、最近はやりのチーズティーってあるじゃないですか。

あれをマックカフェのメニューで出してるんですよ…イチゴ味からマンゴーまで6種類くらいあるはず。

f:id:amanatsu0312:20190809151324p:plain

f:id:amanatsu0312:20190809151411p:plain

時代の最先端をいっているマクドナルド…すごい…(ささゆかさん撮影)

(じ、時代の最先端行ってる~~!!)

 

ーチーズティー次の流行りって言われてますもんね!マック凄い!

香港の出前一丁もあるのですが、その粉とかマックでフレーバー出していたりもしています。粉だけでも売って欲しいって思います(笑)

f:id:amanatsu0312:20190809151643p:plain

香港ではおなじみ「出前一丁」。出前一丁の味になる魔法の粉もあるそうです(ささゆかさん撮影)

香港のサッカー事情について

ーささゆかさんというとサッカーファン(マリノスケファン)の印象が強いですが、香港ではサッカーはどうですか?

プレミアリーグが人気ですね。

空港の売店に各クラブのマガジンが売ってるので私はリヴァプールのマガジンを買います。イギリスに行かなくても手に入るのが最高!

f:id:amanatsu0312:20190811015821j:plain

海外のものをさっくりと買えてしまう香港凄い…

(各クラブのマガジン売ってるとか最高では…日本でももっとクラブマガジン率先して売って欲しい)

 

ーもともとイギリス領っていうのもあるんでしょうか…?香港はイギリスサッカーがより身近って感じがします。香港でサッカーの試合とかは行かれましたか?

香港はみんなサッカーが好きで、Jリーグも放送してるし、Jリーグユニフォームで歩いてる人もよく見ますが、やっぱりプレミアが不動の人気という印象ですね…。

香港ではこの前初めてサッカーを見ました。

リヴァプールのレジェンドとドルトムントのレジェンドの試合です。

(すごいところのカードだ!!!!!そしてJリーグユニで歩いている人、日本だと試合の日以外はほとんど見かけないのでなんだか不思議な気分です。ユニで前ディズニー皆でいったらエスパルスのチャントをふられて3人揃ってきれいなクラップをしたというネタを思い出しました/笑)

 

Jリーグやってるの嬉しいですね!海外の人が率先して街中着てくれてたらワクワクしそうですね!
(ちなみにエスパルス昔のユニフォーム世界ダサいユニランキング上位だったことあります(笑))

嬉しいですよね〜〜!

街歩きながら「第1ガンバ発見!あっちには鹿島!」とか考えて見ています笑

ちなみにスタジアムはサッカースタジアムでした!陸上競技場じゃなかったです。

 (めちゃくちゃ見やすそうで羨ましい……!)

後、チームの広東語表記も面白いです。清水鼓動とか横濱水手とか…!

(間違いなく清水エスパルス横浜Fマリノスだろうけれど全然異なるチームみたいに見える不思議…そして日本人何故かうっかり読めてしまう不思議…!)

f:id:amanatsu0312:20190809154130p:plain

個性的な読み方となる各チームの紹介(ささゆかさん撮影)

(香港いったらJリーグ見られるの最高すぎません…?!!自分の好きな選手実況&解説で説明もらうんだよ最高すぎない!?!)

(そしてささゆかさんといえば、以前ご自身のnoteて「ユニフォームを着て旅行にいく」ということについて書かれていました。

note.mu

香港の人たちが率先して着てくれていると思うと「こりゃ~~着ちゃうかな~~私も着ちゃうか!!!清水エスパルスユニ!!!」ってなっちゃうんですよね。楽しい)

 

香港のラグジュアリーホテルのここが素敵!

ー香港のホテルはラグジュアリーな印象があるし実際ラグジュアリー多いですが、ささゆかさんが行ってここが好きだったホテルはありますか?

ペニンシュラ香港、インターコンチネンタル香港、ランソンプレイスホテルが良かったです。

ペニンシュラは日本でもアフタヌーンティーめっちゃ美味しいですよね。いつかカオス会でやりたいなあとか思うばかりです)

 

ーぜひ特徴も教えてもらえると!ここが良かったポイント教えてもらえると嬉しいです!

 

ペニンシュラ香港

ペニンシュラホテルは「自分らしく」いさせてくれるサービスが素晴らしい。

例えば予約の時に「高層階がいいか低層階がいいか」「枕は硬めか柔らかめか」なんて聞いてくれる。

f:id:amanatsu0312:20190811013459j:image

(オシャレホテルだ〜!!!!!/画像はささゆかさん撮影のものです)

ラグジュアリーホテルでは当たり前のサービスだけど、何回も泊まれば前回のサービスを参照して言わなくても出てくるようになるから便利です。

「部屋にビターなチョコレートを置かないで」なんてことまで覚えていてくれるので、いつも甘いトリュフを常備していてくれます。

f:id:amanatsu0312:20190811013822j:image

(こちらは数年前のティファニーとのコラボアフタヌーンティーとのこと。あ、色鮮やか〜〜可愛い〜〜!!!!)

ペニンシュラみたいな彼氏欲しいかよ……。

伝統あるホテルなのですが、内装も美しく、部屋の中は全て最新設備なのでとにかく清潔!ロビーがとてもきれいなので通るたびに自己肯定感爆上げします。

(ペニンシュラ彼氏に欲しい…できるホテルは違う…というか人間力高すぎてハイクオリティ&お値段がやっぱり一回がなかなかなお値段かなと思うのですが、一方でそれに見合ったものを出してくれるってのを痛感します。レベルが高い…そしてお写真見て思う、「これ跡部景吾のおうちじゃない?????」(金持ち=跡部様基準))

 

インターコンチネンタル香港

インターコンチネンタルホテルペニンシュラの向かいの立地なのですが、海に隣接しているので部屋からの景色が圧巻!

f:id:amanatsu0312:20190811013954j:image

(オーシャンビュー!!!!というか窓が!大きい!!!すごい!!/ささゆかさん撮影写真)

屋上にはジャグジーとプールもあるので景色を見ながら癒されます…。

f:id:amanatsu0312:20190811014347j:image

(インフルエンサーごっこまったなしでは……???/ささゆかさんよりお借りしてます)

個人的に他のホテルにないな、と思うのが独特の空気感。

ロビーが地上よりも少し高い位置にあるのですが、香港独特の湿気とクーラーの冷たさが混ざり合った感じと、海の潮風が混ざり合う感じ…

目に見えないものですが、東洋医学でいうところの「気」を感じるようでエネルギーが出てきます。

 

ランソンプレイスホテル

ランソンプレイスホテルはこの中で唯一香港島にあるので、とにかくショッピングに便利!
内装がなによりもプリンセスな感じで素敵なんです…。

f:id:amanatsu0312:20190811014529j:image

(ろっ、ロイヤルブルー!!!!おしゃれ!!!!白い壁にすごい!!華やかに映える!!!実質氷帝学園カラーでは?!!)(違う)(大理石にパステルカラー、ミラー張りの家具と猫足バスタブ…!豪華がすぎる。しかしサックスブルー…ウッ頭が…(笑))

ロビーはミニマムですが、コンシェルジュサービスもその分きめ細かくとても居心地が良いです。

意外とガイドブックで紹介されづらいホテルなのでお写真を参考にして下さいね。

f:id:amanatsu0312:20190811014933j:image

(こちらはバスタブのお写真。ご提供いただけてすごいありがたい!華やか可愛いのが好きな方にオススメできるホテルですね行ってみたい!!!)

 

香港ディズニーランドについて

ー香港といえばそういえばディズニーランドがありますよね。ささゆかさんは来園されたことはありますか?

www.hongkongdisneyland.com

 

ありますよー!

香港ディズニーはグリーティングがやはり人気です。

日本にいないキャラと会えたり、キャラ登場率も高いし、並びも少ないので会いやすいです。

 

-お話の通り、雑誌やガイドブックなどでもグリーティングがオススメにある印象ですが、ささゆかさんのおすすめは何でしょう?

 

個人的にはショーが圧巻です!

私はディズニー映画の音楽が好きなので「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」というショーが大好き。

www.hongkongdisneyland.com

映画の曲をキャラクターが歌ってくれるのですが、演出が最新鋭で面白い…!

日本のディズニーがスタッフやダンサー削減傾向にあるので、その豪華さを求めにいきます笑

 

-映画の曲!英語ですか?広東語ですか?というかそんな催しあるの知りませんでした…。

ガイドブックは載せられる情報が限られているみたいで深掘りがされてませんよね…もちろんグリーティングも最高ですが、ショーとグリーティングもおすすめです。

お歌は英語で、セリフが広東語なのですが、横の画面に英語の字幕が出るのと、見ているだけで大体の流れはわかるので大丈夫。

ミッキーは広東語になってもあの声の高さなんだ、とか発見がたくさんです笑

(???「ハハッ☆」だけで声が再生できてしまうミッキーさんっょぃ)

 

-お歌英語!!!それなら広東語がわからなくても日本で聞く確率が高いですし入りやすいやつ……映画題材はランダムなんですか? 

映画題材は毎回同じです!

日本にもある「フィルハーマジック」の実写と考えてもらえると分かりやすいかも!

www.tokyodisneyresort.jp

でも日本ではなかなか取り上げられない作品の歌も出てくるので、それもディズニー好きにはたまらない…!

(個人的にはムーランめっっっっちゃ好きなので世間でもっと認知されないかなあ!!!とか思ってるばかりです。ムーランはいいぞ…)(今度実写になるので色んな人に興味持ってもらえたらいいですね!!!!)

 

-フィルハーマジック!わかりやすい!胸熱展開待った無し!!!では今度は、グリーティングやアトラクションについて、ささゆかさん印象をお聞かせください!

ダッフィーファミリーやマーベルも最高です!

特にアイアンマンなんて、香港の景色が出てくるアトラクションなので旅行してる時は「あ、さっき歩いた場所!」なんて気持ちになれますよ!

ブルートゥーススピーカークリエイティブ漫画アイアンマンロボットワイヤレスミニスピーカー,Red

マーベルヒーローでも私の周囲からめちゃくちゃ人気が高いアイアンマン。「彼氏に欲しい」と話題です(笑)

 

-海外の人も香港の方々も楽しめる奴ですね!!!グルメ面だとディズニーのここは抑えるのがおすすめ!というものはありますか?有名どころだと点心があると思いますが…

ディズニーホテルの点心はとにかく最高!

正直香港ディズニーの本質はホテルにあるのではないかと思っているほど…笑

点心で有名な「クリスタル・ロータス」のゴハンは見た目だけでなく味も完璧です。

 

予約必須ですがぜひ行って欲しい!

www.hongkongdisneyland.com

 

ー出た!!よくガイドブックで見るやつ!!!おいしそう!!ホテルごはんのクオリティがどこも高そうでさすがディズニーって感じですね・・!

そうなんです、さすがのディズニー!ってなりますよね!

ディズニーパーク内でもし食べるのならプラザイン!

ムーランをイメージした内装で、香港のレストランチェーン「maxim」が経営しているのでチャーハンの味も本格的です。

(皆ムーラン見て!!!!(ニ回目))

www.hongkongdisneyland.com

ムーランは実写化も決まっていますし、アジアの雰囲気を本場の香港でぜひ楽しんでもらいたいです!

あとはメインストリートベーカリーのスイーツがどれも写真映え抜群でかわいい…。

f:id:amanatsu0312:20190813094934p:plain

可愛い~!!!

ーなんですかこれ…ドーナツのようなパンのような…見た目が120%可愛いやつでは…

そうなんですよ…写真映え待ったなし……しかも種類豊富なんです!

f:id:amanatsu0312:20190813095036p:plain

ドナルドからプーさんまで……

f:id:amanatsu0312:20190813100749p:plain

ベイダー卿…フォースを感じる…

f:id:amanatsu0312:20190813101307p:plain

ステラ・ルーちゃんのおやつ!!凄い!!見た目インパクト!!



あと、私はまだ行ったことがないのですが、最近パーク内にスターバックスが出来たようで、日本にないメニューやディズニーパーク限定の紙コップに入れてもらえるそうですよ!

www.hongkongdisneyland.com

(お店の雰囲気が私の知ってるスタバと違いすぎてカルチャーショックを受けるの待ったなし)

面白いものや親しみやすいものをお土産に

ーお土産というと香港の出前一丁おすすめっていうのをガイドブック等で見ますが、ささゆかさんは香港に行くことが多いと思いますが、お土産はどんなものを買うことが多いですか?

おみやげは調味料とティッシュが多いですかね…?

スーパーマーケットで中華の調味料を買ったり、ドラッグストアでTempoの香り付きティッシュを買ったり…。あとはペニンシュラホテルのチョコレートが大好き!

ティッシュ……?!)

 

ティッシュ!?ティッシュってあのティッシュですか?!!!

f:id:amanatsu0312:20190809152144p:plain

ティッシュとは…?


そう!ティッシュ!笑

日本のものとは全然違って4枚重ねで分厚い!

香港の人ってハンカチを持たないから、代わりにこのティッシュを使うんですよ!

お手洗いで手を洗った後にこのティッシュで手を拭いたりしてる人もいるくらい耐久性が強いのが特徴です。

(場所が違えば文化も違う、というやつですね。4枚重ねの想像がまっっったくつかない…!)

ティッシュはスーパーにもあるけど、コンビニと同じくらいドラッグストアが乱立してるからそちらでも買いやすいはず。

日本で発売されてないプチプラコスメを見るにも楽しいですよ!

 

ードラッグストアというと日本でいうとマツモトキヨシ的な…?なかなか海外ブランドは見かける機会少ないのですが、香港はそういう意味では香港のもの(イギリスのものも?)だけじゃなさそうな感じがしますね!

 そうです!おおむねマツキヨ的な!

メイベリンのアリスアンドオリビアコラボのことですね!

日本でも上陸発表されましたが三ヶ月前に入手できた、という意味でも最新コスメが好きな方にお勧めできると思います!

voguegirl.jp

近い国でも違いがあって面白いです。

あと、香港以外で展開されてるのか分からないけどコスメやアフタヌーンティーのブランドコラボも多いイメージです。世界観がかわいい!

(羨ましすぎる…コラボになると日本だとなかなか手が出ないと言うかすごく混雑する印象なのですが、香港だとそうでもないのか、手を出しやすい形になっているのかなあと言うイメージ)

 

多様性の国・香港

ー今までお話を聞いてきて、香港が「中国」「ヨーロッパ」の折衷であるということもそうなのですが”多様性”に富んでいるような印象を受けました。ささゆかさんは香港をどのような国だと思われますか?

私が香港で一番好きなのは多様が共存してるところです。

物も、レストランも、文化も。

旅行者としても急に何か欲しくなってもすぐ日本のもの手に入れられるのありがたいですし!(笑)

 

ー海外の諸国も、それぞれに独立してて、確固たる国のあり方があるなかで、香港の場合はとてもうまく融合してるように感じました。他者を受け入れる土壌があってその上で自国のあり方もあるというか…

そうなんですよ!

モスクの向かいにクリスチャンの教会とかあるけど、みんなそれぞれ〜って感じで共存してる懐の広さが出てて居心地いいんですよね。

(直営店のセブン-イレブンと直営店のローソンが真向かいにあってもそれぞれの好きやアイデンティティを享受できるってとても大切なことですよね……!)(例えが何故かコンビニ)

 

ー他者を認めることが当たり前な分、馴染んでいてそれが「特別」じゃないような感じがする国なんですね…!

最近「多様性」って言葉が叫ばれてるけど、香港ってそれを意識してやってるというより昔からの「当たり前」としてやってる感じがある。

外国人だけでなく、貧富の差も全て含めて多様を体現してる場所だなぁ…と!

 

まだ香港未体験の方へ

ー香港の実際に何度も足を運ばれているささゆかさんならではの視点で色々お話していただけたと思います。最後に、香港という場所に「まだ行ったことがない」「イメージがアジアとヨーロッパが合体したような場所」ぐらいのふわ~っとした方へ向けて全力PRをしてもらえたら!

ガイドブックだと「混沌とした街」「エネルギッシュ」なんて書かれていてどんな街か想像がつきづらいですよね。

私から見ると「自分らしさ」を大事に出来る場所なのかと思います。

夜のフェリーターミナルそばなんてストリートミュージシャンでもない一般の人がカラオケして、それを見て観客がパラパラを踊ってたり。笑

生産性とか効率とかじゃなくて多様な考えの人が自分のやりたいことをして、それを誰もとがめない。

だからポジティブなエネルギーがそこらじゅうにきらめいて、歩いてるだけで力をもらえる!

 

ラグジュアリー旅も倹約旅も、どんな人も受け入れてもらえるのが最高です。

私は自分らしさを無くした時に精神的に弱るのですが、そんな時に香港に行くとリセットされます。

ここが私のアナ○ースカイ、香港です!!!!!笑

 

Another Sky

Another Sky

  • provided courtesy of iTunes

 

(まさかのアナザースカイごっこまでありがとうございます!!(笑))

 

お話を聞いた上で

まず、今回「香港」を選んだ理由ですが、私自身香港をまっったく「知識」としか知らなくて、かつ昨今のデモの一見で「危ない」というイメージが先行してしまいがちだったというのが最初です。

実際に「見ていない」ということがあり、知らない場所、知らない世界の中でもそこで息をしているのは至極当然ながら同じように<<人>>なわけです。
生活をしている上で、見えてくる価値観というのはそれぞれに違います。
知らない上で/見ていない中で「怖い」「危ない」で見ないようにしてしまうのは非常にもったいない。そう思ったところで、お友達であるささゆかさんが香港が大好きなユーザーなのを知っていたので「良ければ教えてほしい」とお願いしました。

香港のイメージって「イギリス」の要素が強いアジア、というものでした。
でも蓋を開けてみたら「多様性を認められる国」という印象に変わり、そういう意味で「折衷」を重ねながら、一方で「それはそれ」として認められている国柄のように感じます。

多様性を認めるのってなかなか難しくて、というのも「それも個性だ」って強調しまくって周りに「個性を認めろ~~」っていうのを主張しすぎると協調していきたいという個性が死んでしまう、というのもあるわけで、そのへんのバランスのとりかたって多分とれているもの、人を見ながら片方だけではなく両者の主張を聞きつつとっていかざるをえない、非常に難しいものだと思います。

デモのこともあり、「今はまだいけない」というのはあると思います。無理して危ないと感じるところに行くべきではないですしね。

でも、だったとしても「いつか行ってみたい場所・香港」という立ち位置で上がってくれたらいいね、とささゆかさんとお互いに話し合っていました。

近くて遠い異国の国。同じアジアでありながら西洋の風もある。

この空気をささゆかさんのお話を聞いて「え~~~いきたい~~~」という気持ちが一層高まるばかりになった今日このごろです(笑)