柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

【香港・マカオ旅行】下準備~羽田空港までの流れ

友人と香港・マカオの旅に出ることに決めました。

海外旅行に関してはそこまでガンガン行くほどじゃなくて、かといって一人旅は好きな方だしまぁ要するにマイペースにしていた矢先のことなのですが、半年ぐらいなんとかかんとか貯蓄しまして、今回の旅行を決めたわけです。

ちょうどタイミング的に香港でデモが起こっている状態だったのですが、それでも「いやでも現地でお金落としたほうが良くない???」と思い、そのまま。

良くても悪くても「自己責任」。の言葉を心に持ちながら旅行にいくことになったわけです。

で、まぁせっかくですからそのレポートを記しておきます。

 

 

- スポンサーリンク - 

 

 

ホテルを決めよう!

ラグジュアリーに定評のあるホテルだらけの香港・マカオ

今回の旅行のコンセプトは友人と2人で「非現実を楽しむ」でした。現実に疲れていたのは言うまでもない。大の大人2人で好き勝手満喫するぞ~の流れ。

で、まぁじゃあどういう流れで行くかっていうことで色々下調べをしたわけですが。

香港とマカオの本を読み比べて「自分たちの興味があるのはマカオがメイン」であったことと、加えてどうやっても少し頭をかすめる「デモ」のこと、さらに「有給ぶちこめるのにも限度はあるよね」ということで3泊4日にすることにしました。

内訳としては香港→マカオマカオ→香港なので、実質トントンかなと。

さてじゃあホテルはどうしたものかな~~って思って調べたんですが、2019/07の段階でホテルの数尋常じゃなく多い。マカオも香港も多い。全然決まらない。

 

そんな中、香港は噂の香港ディズニーランドに行ってみたいという話になり、「じゃあ…やっぱディズニー泊まる?!!!」という流れになりました。

www.hongkongdisneyland.com

ディズニーランドに思い入れがあるかっていわれると人並みぐらいなのですが、香港のディズニーランドは周囲のディズニー好きさんがこぞって「良いよ」といっていたことと、今回一緒にいく友人が「私アイアンマンが好きなんだよね」ということでそんじゃあ……って感じでした。あと私がスター・ウォーズが好きなので、行ってみようという結論に。

香港ディズニーランドホテルを調べたら現在3種類のホテルがあって、それぞれの特徴を調べました。

 

ディズニー・ハリウッド・ホテル
 ハリウッドをテーマにしたディズニーのホテル。ピアノ型屋外プールがあるのが特徴。
 

  • シェフ・ミッキーがある(ミッキーがシェフ姿で出迎えてくれるお店)
  • 庭園がおしゃれ。ヴィンテージカーもあって「HOLLYWOOD」って書いてある。シャレオツ。
  • 3つの中で一番「華やか~!!!」って印象。部屋の中にはハリウッドを意識したミッキーたちの絵がある様子(360℃ビューを見た印象)

 

ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

アジア、オセアニア、南米およびアフリカの熱帯気候の4種類がテーマの客室で、全体的にエキゾチックな雰囲気。「ロッジ」という名前にあったホテル。

 

  • 'ad explorare et somniare'(探検し、夢を見る)がモットーらしい。
  • 敷地内に700種の植物が植えられており、世界中のアート作品や工芸品を展示。
  • ダイニングは五大陸それぞれの特徴をいかしたものや、古代中国をイメージしたドラゴン・ウィンドもある。
  • 客室の中には「知ってるなんかこう…冒険家の部屋ってそういうの飾ってあるイメージ!」みたいなののミッキーが有るっぽい。

香港ディズニーランド・ホテル

THE定番。クラシックな雰囲気が漂う豪華なビクトリア様式のホテル。

  • 他の2つに比べて群を抜いて高い。
  • スイートルームの「金をかけてるぜ!!」感がすごい。
  • インフルエンサーやディズニーファンがよくいく「クリスタル・ロータス」(ディズニー飲茶が食べられるところ)があるホテルもここ。
  • 一番ディズニーランドに近いホテル。

 

ということで、どこにしようかな~と考えたんですが「なかなか見ることができないホテル」という意味も込めてエクスプローラーズ・ロッジにしました。

エクスプローラーズって言われて真っ先に「インターネットエクスプローラーしか出てこない…」ってなったのはここだけの話。

f:id:amanatsu0312:20190718171435p:plain

お馴染みすぎるIE

 

ホテルの決め手/ディズニーランド編

  • なんか空気感がランドかシーか、って言われてシーっぽい
  • 冒険心めっちゃくすぐる
  • 日本と一番雰囲気が違いそう

決定打がふわふわで申し訳ないんですが・・。

マカオはどうしようかなと調べに調べたんですが、やっぱりさっぱりわからないってなったので、旅行したことある方に聞いてみて、日本でも展開している「グランド・ハイアットマカオ」をおすすめしていただいたのでそこに決断。

グランドハイアットマカオ
 https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/china/grand-hyatt-macau/macgh

 

ホテルの決め手/グランドハイアットマカオ

  • カジノある、ラグジュアリー感がよい
  • 日本人スタッフがいる
  • ホームページめっちゃ見やすい

 

飛行機を抑えよう!

キャセイ、香港エクスプレス、全日空JALと色々あります。

個人的にはJALが好きなんですが(清水エスパルスのスポンサーということもある)、今回の目的は「弾丸ツアーでひたすら遊び尽くす」ということがあったので”できるだけ!!満喫できる時間を有したい!!”というコンセプトのもと、一番速い&一番遅いものを選びました。

 

www.hkexpress.com

 

そうなるとまあ必然的にこうなるわけです。

LCCは「狭い!!」に定評があるけれどその分安いし…という結論でした。

本当はこうしたいああしたいもあるけど折り合いつけました。しょうがない。JALは国内線でまたお世話になります(笑)

席に関しては「LCCな分心持ち広い所にしよう!!」っていう謎の決断です(笑)

 

 

状況を確認+持ち物を確認しよう

香港の状況があまり芳しくないということもありましたが、気候等を調べてみたんですけど「香港は蒸し暑い(湿度90%超)」らしく「実質水じゃん(?)」とか思ってました。後は日差しもやばいとか。そういう意味も込めて色々調査したわけです。

後「サンドフライ」と呼ばれる蚊の存在があるようで……

 

めっっっっちゃ痛い」らしい。

私は蚊に刺される確率打率90%超えるぐらいなんか多分蚊にとっては美味しい血らしいんですが、そういう意味も込めて「虫刺され対策」はマストだなと。

蚊に刺されといえば何年か前に高校生が「蚊にさされやすい人」について調べた田上君大喜さんという人がいるのですが、調べ方がすごい。

www.earth.jp

 

彼曰く「足の裏にいる常在菌の種類が多い人に蚊が反応する」ということで、足首をアルコール消毒してから出かけると刺される確率が減るということ。

「よっしゃこれを参考にしよう!!」ってことでアルコール消毒出来るものを持っていこうと思います。

 

【用意したもの】

  1. 着替え
  2. 外出用の靴
  3. 水着
  4. 化粧品
  5. 現金
  6. 携帯充電器
  7. 変換プラグ
  8. 虫除けスプレー
  9. キンカン
  10. 日焼け止め

 

ちなみに「ルーターは空港で借りよう」と決定。

SIMカードも考えたのですがiphoneSIMカード云々やるのが面倒臭そうっていうことで(偏見です)決定。

 

しかしここで重要なことに気づきました。

三浦大知くんのコンサートの後そのまま旅行では?????」

9月22日は幕張メッセ三浦大知くんのコンサートという事実。まぁそういうこともある・・・よね・・?と弾丸ツアーを決め込みました。

そもそもA.B.C-Zのイベントが東京でもあったんですけど前もって予定していたものを優先していったらいけないなあと断念。しょうがない。 かわりに大阪申し込んだら大阪があたったので大阪にいきました。*1

 

旅のしおりを作ろう!

 ということで、「スケジュールがなんとなくてもふわっと決まったなら旅のしおりを作りたい」という流れになりました。

ということで、私が作ることに。

「何をしたいか」「どうしたいのか」というヒアリングをして作っていきました。

優先順位がなくて&割と相手が「その場のノリでどうにでもなる」主義だったので、「最低限のこれをしたい」「ここにいきたい」だけは抑えておきたい私としては「もうちょっと考えてよ!!!!!!!」ってブチギレ倒して喧嘩したりしました(笑)

f:id:amanatsu0312:20190723164634p:plain

たびのしおり

結構あちこちにフリー配布の旅のしおりのサイトがあったり、また同じく「フリー配布の写真素材」を用いて作らせてもらいました。

 

香港の情勢を調べる

香港では今デモが行われており、その状況が日に日に大きくなってきています。

参考にさせていただいたのは、情勢が流動的なのもあって「たびレジ」とブログサイトを拝読する形にしました。

 

≪参考サイト≫

www.bigomagazine.com

 実際に香港に在住されている方のブログ。リアルな声としてどうなのかを知りたくて状況把握の参考にさせてもらいました。

 

www.ezairyu.mofa.go.jp

こちらは外務省の海外旅行向けの情報を提供してくれるもの。

メールで今の注意がどういう状態なのかっていうのを送ってもらっています。

 

オシゴトガタリで香港のお話をきく

これは完全に偶然も偶然なのですが、SNSどころかオンオフともにお世話になっている友人・ささゆかさんに弊ブログ企画「オシゴトガタリ*2をしておりまして、その題材が「香港」というなんというタイムリーさ。

ささゆかさんは香港に何度も足を運ばれる香港フリークということもあり、インタビューの際「マリノスケじゃないの!?」と驚いたのですが、それもこみこみですっごい楽しませていただきました。よりイメージの可視化もできたと思います。

さらに言えば、私は今回の旅行について「マカオマカオ!!」とマカオのことばかり視野に入れていて香港何ならディズニーのことしか考えてなかったので非常に学びの場となりました。ありがたい。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

折角ならもうちょっと香港あちこち行きたかったんですけど、状況を鑑みて難しそうかな…?ということで今回はシンプルにシンプルを徹してしまったのがちょっと残念。

 

トランクを買おう

ちょうど持っていたトランクがぶち壊れまして(笑)このタイミングでじゃあトランク買うか~ってなりました。

荷物が「機内に持ち込める・入れられる限度」っていうのがあるのでそのへんを鑑みつつ、「持ち歩きしんどいのやだよな~」とか色々いいながら決めました。

 個人的にドンピシャうわっ欲しい!!って思ったのはエースのこの赤いスーツケース。可愛い。推しの色は関係なく単純に私が好みだった。

見に行ったのは(1)東急ハンズ (2)LOFT (3)百貨店 (4)アウトレット だったんですけど悩みに悩み抜いたら実家より「お前トランクあるじゃん」と言われ、そういえば置きっぱなしのものがあったな…ということに。悩んだ時間はなんだったんだ。

 

当日の流れ

前述しましたが当日は三浦大知くんのコンサートがあり、トランクを持って現地へ。トランクは幕張メッセにコインロッカーがあったので預けました。どうやっても旅行用なのでどうしたものかと悩んでいたんですけど、某アプリ使ったら当日にいきなり公式からキャンセルされて「はぁ?!!!」とてんやわんやだったのはここだけの話。

 

三浦大知くんのライヴの様子についてはこんなかんじ(ネタバレ)

amanatsu0312.hateblo.jp

いやもう本当に楽しかった。もう楽しかったという言葉しか出ないぐらいには楽しかった。

 

そこから、海浜幕張から羽田空港まで行けるリムジンバスを活用しました。さすがの幕張、本数が結構ある。

www.limousinebus.co.jp

非常に遠征で帰る人にも優しい仕様になっているのありがたいがすぎる。

で、そこでゆらり揺られて羽田空港へ。

 

羽田空港の様子

ちょうど秋のシーズンだったからかな。全体的に秋。すっごく紅葉。

 

f:id:amanatsu0312:20190930173439j:plain

すっごく紅葉(語彙力がない)

羽田空港国際線ターミナル駅そのものに降り立つ機会はそうそうなかったので「えっめっちゃキレイ」「うわ~なんかすごいインバウンド需要意識してる~」ってしみじみしていました。

f:id:amanatsu0312:20190930173416j:plain

インバウンド向け!!!感すごい

段々見ているうちに「和とは??」っていうゲシュタルト崩壊を起こしていたのは言うまでもない。でもまぁ友だちと揃って「すごいねえ」「なんか派手だねえ」ってしみじみしていました。この後もっと派手な場所に行くとはつゆ知らず…。


ご飯を食べよう

飛び立つにあたりもれなく暇だったので(笑)ご飯を食べに行きました。

f:id:amanatsu0312:20190930173430j:plain

さらば日本

出国をさっくり通り抜け、とりあえず食事。というか思った以上に暇だった割に「今いるのどのあたり?!」「あっちか!!」とオロオロしているあたりすごく自分たち有る有るだなって思いました。

 

f:id:amanatsu0312:20190930173442j:plain

やっぱ寿司が美味いって話

「こう……お寿司食べたくなるよね……」と出かける前にも関わらず寿司を食べ始める。

f:id:amanatsu0312:20190930173426j:plain

バーがあった

なんとなく見てたらバーがあって「やばい酒だ」「酒だーー酒を飲もうーー」という状況に。

f:id:amanatsu0312:20190930173412j:plain

生ハム

「でもさ~~酒飲みたいじゃん~~」からの生ハム&酒。なぜ我々はうっかり酒を飲んでいるんだってばよ……??(混乱)季節のフルーツとお酒のコンビ実に美味しかったです。

 

まぁそんなこんなで、それでもやっぱり時間があったので、ラウンジに行くべくプラス料金を支払いラウンジへ。風間俊介君がANAのCMやってるの見るたびに入るべきかすごく悩む。でも私はJALを裏切れない*3のとANAに関しては某横浜フリューゲルスさんのことがあってどうにもこうにも未だに一歩踏み出せないのである*4。いつかちゃんと乗りたいとは思うんですけどね。というか消滅していってもなお全日空はサッカーに携わり続けていたという話を聞いているので一概には言えないし、難しい問題なんですけれどもね。幼い頃に受けたインパクトが未だに自分の中で残っているせいもある。

 

ラウンジでとりあえずお風呂タイム。

使わせてもらったのはSKY LOUNGE 。

www.haneda-airport.jp

結構な人で混雑していましたがシャワーはさっくり借りれました。オロオロしてたのにスタッフの皆さん対応が優しかった。

f:id:amanatsu0312:20190930173421j:plain

シャワーの中

お手洗い+シャワールームが別になっていて、なかなか広め。

 

f:id:amanatsu0312:20190930173434j:plain

備品もしっかり

ちゃんとお手入れがされていて、全体的にキレイでした。さっくり着替えも出来てありがたい限り。タオルもちゃんとありました。ありがてえの極み。

 

ということで体をさっぱりさせて、いざ飛行機へ。

 

LCC狭い!!(笑)すごい!!狭い!!ほぼ初めてLCCに乗るので(福岡とか行ったこと有るけどLCCではなかった)すごいな~ってびっくりしました。荷物を詰め込みまくっている姿が印象的。また、前列にいたイキった元気なおじさんにCAさんが「静かに」と怒っていたのが印象的でした。夜遅いからしょうがない。

 

f:id:amanatsu0312:20190930173445j:plain

ということでまずは香港に行きました

朝目覚めて、ぱっと横を見たら朝焼けがとてもキレイでした。鮮やか~~!

ということで、何個かに分けて続きは書きたいと思います。心持ちとしては【香港編】と【マカオ編】のつもり。

*1:2019/09/15にて

*2:あなたの「推し」のお話を聞かせてくれ!っていうインタビュー企画

*3:清水エスパルスの云々がある

*4:もともと横浜フリューゲルスの母体となる会社が全日空で最終的にチームが消滅していった理由の一つに全日空が入るので…