柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

【香港・マカオ旅行】香港ディズニーランドに行きました!

前回に引き続き香港・マカオ旅行の記録です。

 

~あらすじ~

友人とともに日本から飛び立った甘夏。

しかし待ち受けているのは気温が普通に驚くほどに暑い香港だった!

どうなる!どうする!!なけなしの英語力でどこまで乗り切れるか!

 

まぁお察しの通り「どうにでもなった」が結論なのですが。

せっかくなのでその旅行の記録です(笑)

 

▽行くまでの流れ

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 

 

- スポンサーリンク - 

 

香港につきました

朝焼けに包まれながら何やかんやドタバタありつつ香港国際空港に到着。

LCCの感想は「めちゃくちゃ体バキバキになる」でした。

遊び倒すためとはいえハードだったね~と笑い話に昇華しましたが自分の体力と相談が必要かもと思う今日このごろです。

f:id:amanatsu0312:20190930180033j:plain

香港国際空港

で、香港国際空港に降り立った後、電車に乗って手続きをしにいくのですが、その電車が圧倒的にアニメ・ゲーム・コミックスな二次元的なイラストがどーーーんと並んでいました。

香港はたくさんのイラストレーターさんがいらっしゃってとてもスキルが高いことは存じ上げておりましたが、こうやって空港にまでイラストがあるってすごいな~~絶対日本じゃ反対されるだろうなあって気持ちになったのでなんだか不思議な気持ちになりました。

このイラストレーターさんの色の塗り方が水彩っぽくてとても素敵でした。少年少女はもちろんのこと年齢層が高い人の絵も描けるってすごい。お一人なのか複数人でのイラストなのかわからなかったけれど細かくで見入っちゃいました。

f:id:amanatsu0312:20190930180103j:plain

ジョジョストリートファイター

 

タクシーに乗り込み、いざ香港ディズニーランド

空港を出てすぐ、タクシー乗り場に向かいました。

タクシー乗り場は「的士」とかくそうです。日本人的には「テキシ」って呼んじゃいますね。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180551j:plain

ブレブレやないかい

いわゆるタクシー乗り場がずらっとあります。

赤/緑/青と色によって行く場所(得意としている場所)が違うらしい。

で、色々調べたら「赤はぼったくられるからな!!!気をつけろ!!」「緑にすべき!!」等いろんな意見がインターネットに転がっていたんですが、タクシー乗り場にいらっしゃったインフォメーションセンターの方に声をかけたら「ブルー」って一言でした。

驚くべき人のいなさ。平日&早朝っていうのもあるんでしょうが、すごい人がいなかった。

f:id:amanatsu0312:20190930180148j:plain

タクシー乗り場

なお「KITAGAWA」ユニを着ているのは友人です。二人してKITAGAWAユニで香港降り立ったんですけど(私は清水ユニ)、香港・マカオではたくさんのJリーグユニフォームを着ていらっしゃる人をお見かけしました。

「待っ…えっあれヴェルディユニじゃない!!?えっ待って、フッキって書いてある…ウウッ頭が…*1」ってなったりとか「ガンバ!!ガンバじゃん!!」ってなったりとか。清水はあいにく見かけなかった。残念。

で、タクシーの運転手さんに「ディズニーランドホテルエクスプローラーズロッジに行きたい」ということで場所を漢字(広東語)で書いたメモをわたしました。

広東語で書いておくと、相手の人にも伝わるし、「オッケー」っていってもらえてよかった。

その間にどこの人?っていう話をしたりまったりしていました。ちなみに運転手の方はマーベル、特にスパイダーマンがめちゃくちゃ好きっぽかった。ハンドルも、座席のクッションも、オールスパイダーマンで「めっちゃスパイダーマン好きじゃんこの人」と親近感だった。なお私はスパイダーマンをほぼ知らない(笑)

f:id:amanatsu0312:20190930180041j:image

ディズニーリゾートにこんにちはの図。ホテル入口で降ろしていただきました。

 

ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

第一印象が「ディズニーやっぱすごいなあ」でした。華やかの極みみたいなホテルもあればこういった冒険心くすぐる雰囲気なものもあるとか強い。

アーリーチェックインになってしまうんだけど大丈夫?と聞いたらそういった人が多いのかオッケーオッケーってさくさく入れてもらえました。私の知ってるディズニーだともっと人がたくさんいるのに……どういうこと…?ってぐらいしずかで驚いた。

f:id:amanatsu0312:20190930180133j:plain

ホテル入口

 

ホテルの入口にはかばんを持ったキャラクターたちがいました。ドナルドがめちゃくちゃ可愛い。

f:id:amanatsu0312:20190930180030j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180754j:plain

グーフィーやプルートは撮影しそびれた

 

f:id:amanatsu0312:20190930180311j:plain

ホテルの中

こちらホテルロビー。ホテルロビーの机はトランクみたいな形になっているのが特徴。可愛い。

コンパスみたいなものもあったし全体的に「コンセプトホテル」としてすごい可愛い。可愛いってずっと言ってた。

f:id:amanatsu0312:20190930180130j:plain

上からみた様子

 

受付にはコンパスと大きな地図。

f:id:amanatsu0312:20190930180113j:plain

受付には地図があった

f:id:amanatsu0312:20190930180747j:plain

地図可愛い

国によって「どこを中心に見る?」が異なってくる話はよく聞きますが(まぁ地球は丸いしね)、そういう意味でも見てて楽しかったです。このホテルは大陸の冒険もイメージに入っているっていうのもあって、見ごたえがあった。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180627j:plain

足元。

では早速、ということで我々の部屋へ。

f:id:amanatsu0312:20190930180729j:image

「酒店」でホテルって読むんですかね。

未だに3階がロビーっていうのに慣れないです(笑)

ちなみにホテルのエレベーターは「気球をイメージ」しているらしく、全体が可愛い作り。

f:id:amanatsu0312:20190930180623j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180706j:plain

気球っぽい内装。上には青空も

「芸が細かいなあ」「ディズニーすごいなあ」しか言っていなかった。

しかも降りる時キャラクターボイスでのご案内がありました。何ていってるかさっぱりだったけど「めっちゃアテンドしてくれる~~」って印象。

 

お部屋の中へ!

f:id:amanatsu0312:20190930180751j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180800j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180522j:plain

お部屋の中


我々はデラックスツインルームだったのですが、全体的に広くて、そして圧倒的なミッキーミニーの存在感。

「夜これ寝れるのか」「だいじょうぶなのか」とかいいたい放題でした(ごめんなさい)

 

f:id:amanatsu0312:20190930180215j:plain

せっかくなので

「ダッフィーつれてこうぜ!!」っていうことで友人と揃って持っていったのですが(一緒につれているヤドンは先日ポケモンセンターで買ってプレゼントした。結果「とろろ」という名前を付けられてて笑いました。すりおろしてるからなのだろうか)上にすごいミニーさんの圧を感じる。

アメニティはどれもこれも可愛かったですし、説明もちゃんとあったので見やすかったです。

f:id:amanatsu0312:20190930180154j:plain

アメニティ

「持って帰ってもいいよ」って言われたのでウキウキしながら持って帰りました。キッズ用歯ブラシとかいつ使うのかとか言っちゃいけない。

f:id:amanatsu0312:20190930180533j:plain

シャンプー・コンディショナーボディーソープ

デザインが可愛いですよね、やっぱり。

これ普通に販売してくれたらいいのになって感じていました。薬局はだめでもディズニーでボトル売ってないんですかね。

また、カーテンの柄が可愛い。こう、マリメッコっぽいというか、独特というか。

f:id:amanatsu0312:20190930175915j:plain

カーテン

 

ドライヤーとポットはティファールのものでした。さすが、使いやすいやつだ。


f:id:amanatsu0312:20190930180301j:image

こちらベッド横のランプ。ひねって調節するタイプ。ランプめちゃくちゃある。



f:id:amanatsu0312:20190930175847j:image

大きいアップでちゃんと確認できる鏡があったりさすがディズニー、対応が良い。



f:id:amanatsu0312:20190930180226j:image

外からみるとこんなかんじ。ぎゃ、逆光!!!(笑)

 


f:id:amanatsu0312:20190930180741j:image

海が見えるエリアもありました。

 

ホテルの中を散策しようぜ!

ディズニーホテルは何かとイベントを用意してくれているということもあり、じゃあせっかくだからふらふらホテルの中を見ようぜと散策してみました。

いろんな動物が隠れてるから探そうのエリアがあったので散策してみました。


f:id:amanatsu0312:20190930175941j:image

ホテルを外側(庭)から見上げてみる。これ9月末なんですけど、香港って湿度が高いからってのもあってめっちゃ暑かった。


f:id:amanatsu0312:20190930180600j:image

圧倒的亀ェ……感。

ふらふら歩いてたらサーフボードというか…なんだろうあれ…?よく見るやつ(語彙力)
f:id:amanatsu0312:20190930180232j:image

お!お前!!!しゃべる亀(タートルトーク)の息子のスチュアートじゃないか!!!!知ってる!!!!とか言ってたらですね。


f:id:amanatsu0312:20190930180038j:image

よく見たらクラッシュ(しゃべる亀)がいて驚きました。

知ってる!!めっちゃアドリブに強い亀じゃないですか知ってる!!!!!

以前東京ディズニーシーで友人と二人(同じ人です)でいったときにタートル・トークいこうぜ!ってなったんですよ。

そのときに、関西からきたらしいカップルのうち彼氏が質問であたったんですね。

 

彼女にプレゼントした時計なくされちゃったんですけど、怒ったほうがいいですか?

 

しごく当然ながらざわつく客席内。真横の彼女はやめてさしあげて~~って顔。ざわ…ざわ…からのクラッシュは「彼女は反省してんだろ?」「大事にしろよ、その彼氏」って彼氏の寛大さを褒めていました。まぁでもすごいネタで返しつつも……って印象だったんで「クラッシュ無茶振り結構あって大変だなあ……」ってつくづく思ってました。

そんな思い出の中、「もしかしなくても色んな所回ったら見覚えがあるぞ~~?!」に出会えるのでは、と散策してみました。


f:id:amanatsu0312:20190930180056j:image

まずはこちら。

ライオンキングに出てくるあの猿。知ってる、知ってるぞ…!正式名称は「ラフィキ」といるらしい。

エンチャンティング ディズニー ライオンキング シンバ&ラフィキ フィギュア 置物 [並行輸入品]

 


f:id:amanatsu0312:20190930180048j:image

道筋は相変わらず晴天で、いろんなエリアがありました。端的に広い。


f:id:amanatsu0312:20190930180718j:image

ホテルの様子。いい天気なのがよく見える。


f:id:amanatsu0312:20190930180554j:image

こう…なんか…コテージっていうより古墳とかピラミッドみを感じる。

 

ホテルの中をさらに散策

エクスプローラーズロッジはミッキーたちの冒険の中でのちょっとした休息みたいなかんじの印象なんですが、そういう意味でも彼らのトランクや冒険の途中感が非常に演出されています。

f:id:amanatsu0312:20190930175912j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930175900j:plain

これから冒険に出そうなお部屋の一部感

誰の荷物なのかすぐ分かる感じが伝わってきます。それにしてもミッキーの靴の大きさたるや。

後ドナルドもミッキーも基本ちゃんと整理してあって「ディズニーは模範的部分がしっかりしてるな」って思いました。私多分もっとぐっちゃぁ…ってなってる。

後ダッフィーは多分ミッキーさんが持ってるやつより市販のヤツのほうが可愛い気がする…(笑)愛着だからしょうがない。

蒸気船ウィリーの写真がおいてあるのが個人的にすごい嬉しかったです。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180726j:plain

ミニーさんは安定の女子って感じ

こちらミニーマウスのクローゼット。

全体的にカラフルで非常に女子感があるのとミッキーの写真があるの女子~~~可愛い~~って気持ちでいっぱいです。お花や昆虫(蝶)が多いのも特徴かな。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180714j:plain

写真はドナルドさんもつけてた

ちなみにこのへんドナルド・ダックのクローゼットで「えっかわ…可愛い・・」ってなったあたり。デイジーのこと大好きなドナルドが可愛くて仕方ない。

f:id:amanatsu0312:20190930180009j:image
f:id:amanatsu0312:20190930180515j:image

ホールを抜けたソファーがあるエリアには冒険家たちのアイテムも飾られていました。

スタンプがずらっとあるのいいですよね。探検家あるあるというか、収集癖してしまうの分かる…って気持ちになるばかり。



f:id:amanatsu0312:20190930181132j:image

上の様子。ライトが飛行船みたいな形になってるのいいですよね。


f:id:amanatsu0312:20190930180003j:image

「あれ!!なんだっけ!!のぼり!!!ミッキーだよ!」とまったくをもって「のぼり」だの「のれん」だの思い出せない語彙力を発揮していました。もうちょい言い方あったなって思います(笑)


f:id:amanatsu0312:20190930175935j:image

 

ここ乗せていいの?ってスタッフに聞いたら「いいよ~」って超笑顔で言われました。なのでせっかくなのでダッフィーとジェラトーニで撮影。本棚がおいてあるのも可愛いですね。

 

お土産は先に買おう

基本的に面倒くさがりの極みというか「さくっとパッキングしておきたい」ということもあり、日本ではまだ購入できないダッフィーフレンズのクッキーさんを購入しました。友人がジェラトーニを持っているのにステラルーを持っていないという話だったので「YOU買おうよ」とまさかのステラルー購入。


f:id:amanatsu0312:20190930180758j:image

女子コンビです。

ちなみにぬいぐるみの販売部分に関して感じたのですが、この後いくディズニーランド内のショップも含めて「ぬいぐるみの販売」(ダッフィーフレンズ)」って日本と比べて少ない印象を受けました。もちろんないわけじゃないし、見てて色々あるな~って楽しかったんですけれども、ショップ的にはディズニーランド内>ホテル内>空港ショップって印象。買い物される方はご注意を。

ちなみにこのクッキーですが、空港で何かと一緒に買うと125HKDという半額以下で購入できるトラップが(期間限定なのかな?)あって、「マジか~~~!!(笑)」ってなりました。結果友人がお土産にもう一体購入していくという(笑)

 


f:id:amanatsu0312:20190930180637j:image

ということで冒険完了!

 

いざ、香港ディズニーランド

香港ディズニーランドへは、シャトルバスが出ているのでそれに乗っていきました。めちゃくちゃ日本人がいっぱいいたので、言語の心配はほぼなかった。

いつから香港にいってると思った…?的感覚。なんか気持ちは浦安にいる感じだった。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180619j:plain

ようこそ香港ディズニーランドへって多分書いてある

(書いてなかった)香港ディズニーランドは入り口が結構広い。

東京ディズニーランドもそうだけど駅降りて結構歩きました。黙々と歩いて曲がってまあっすぐ歩いてみたいな、基本直線距離だったので問題なかったですが「案外遠いね?!」とびっくり。ランチ予約していたので「戻る時気をつけないとなあ」って歓談していました。



f:id:amanatsu0312:20190930180117j:image

こちらパークのチケット。なんだろうこの…なんだろうこの…クラシカルミッキーなのかな……?私の知ってるミッキーとちょっと違う感じがして面白かったです。日本のディズニーランドだとTHECG感が強いからだろうか。

 

入り口付近にはいいなみのってんねーのミッキーさんとフレンズがいました。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180608j:plain

いい波に乗っているミッキーさん

音楽に合わせてめっちゃ波乗りしてる。

その横のドナルドダックはなんか考える人みたいなポーズしてました。ちなみに夜はライトアップしていてなかなかにシュール。

ちょうどいったタイミングがハロウィンで(毎回思うんですけどスルーされる9月どんまいの気持ち。中国だと中秋節があるからそれに合わせてイベントがあるのかな?)、入り口から派手でした。


f:id:amanatsu0312:20190930180140j:image
f:id:amanatsu0312:20190930180208j:image

こちら入り口になります。

ジャック・スケリントンさんと悪役の子じゃないですか知ってる!!!とわーって口があいていました。また、香港ディズニーランド(ホテルも含む)でわーってワクワクしていると片っ端からキャストさんがシールめっちゃくれる。

少なからず今回行った1日の中でもらったシールは次の通り。

  • ジャファー(アラジン)
  • ヨロコビ(インサイド・ヘッド
  • すいかかぶったリトルグリーンメン(トイストーリー)
  • ジャック・スケリントン(ナイトメア・ビフォア・クリスマス)
  • R2-D2スターウォーズ
  • アイアンマン(アイアンマン)
  • モアナ(モアナと伝説の海)
  • ハム(トイ・ストーリー
  • 他諸々(把握しきれていない)

多分めちゃくちゃニコニコしていたからなのか日本人なのかはわからないけれどすごい勢いで「もってけもってけ」ってぐらいシールくれました。R2-D2めちゃくちゃ好きだから嬉しかったです(笑)

 

f:id:amanatsu0312:20190930180734j:image

入ってすぐの入り口。すごく……ええすごく…かぼちゃ…。

ちなみに眠れる森の美女のお城は改修工事真っ只中だったので見れませんでした。

フォロワーさんいわく「日本のシンデレラ城イメージしたらめっっっちゃちっちゃいから、改修工事終わったらまた行くといいよ。大きくなってると思うので」ってことだったので次回の楽しみにしたいと思います。

 

グリーティングをしてみよう!

私基本的にグリーティング(マスコットキャラクターたちに会うこと)をあまりしないんですよね。見かけたら「わ~ラッキー!」って近づいて写真撮ったりするってぐらいで、並ぶなんてもう本当「ちょっと…体力がないから…」っていうかんじで、何時間も並ぶ、という選択肢をしたことがなかったんですね。前回ディズニシーにいったときに「ドナルドダッグと撮影ができる」エリアがあってそこにいったのが実質「グリーティングのために並ぶ」っていうのが初めてだったんです。

で、まぁ香港ディズニーランドは比較的人が東京ほどではないということもあって「じゃあしてみよっかあ」っていうぐらいのゆるっとふわっとテンションで並んでみました。

入ってすぐのセンターにドン!と日陰エリアがあったんですがそこにいたのは王様基ミッキーマウスとミニーマウス。流石に混雑していました。両サイドにはデイジー(ドナルドもいたのかな)と反対側にチップとデール。ぱっと並んだのはチプデのエリアでした。炎天下の中で並んだわけです。天気がよすぎてちびっこがしんどそうでしたが、香港は湿度がめちゃくちゃ高いのでやっぱり水分補給すごく大事だなと感じました……。日焼け止め塗りましたが「焼けたかも(笑)」と話になる程度には暑かったです。

f:id:amanatsu0312:20191001170300j:plain

さすがのアイドルかな~~?!

撮影するときにキャストの方々めっちゃ日本語上手でした。

私と友人的には日本のディズニーランドみたいに並んでるならぱぱっと合同写真として合わせたの撮って2人だけのを撮って終わりにしようと思ってたんですが(並んでるし、自分たちも急いでたし)、「え?ソロで一緒に撮りなよ」という流れで一人ひとり撮らせてもらいました。チプデも何いってんだお前らみたいなかんじで腕引っ張るの優しかった。びっくりした。で、まぁ二人に挟まれたりしたのを撮らせてもらいました。ありがたい。

また、感じたのは定期的に給水(休憩タイム)があったこと。炎天下だったこともあって、20分ぐらいグリーティングしては休みが入り、っていうのをしっかりこなしていて「もうガンガン休んで!!」って気持ちになりました。中に呼吸しやすい状態になっているといいなぁとか。そんな気持ちでいっぱいです。ミッキーミニーもデイジーたちも定期的に笑顔で休憩というか、一旦戻っていく様を見るたびに「ああもうやすんで…超休んで…」ってなるのは多分自分の友人にマスコットを愛してやまない人がいるからなのでしょうが……まあ何にしても本当に定期的に休んでくれたらいいなと思います。これはディズニーランドだけじゃなくて、どこに対しても思うばかり。

 

お昼を食べよう!「クリスタル・ロータス

チプデのグリーティングをした後「まってもうランチ予約時間では?!」ということで慌ててディズニーホテルに行きました。移動手段はやっぱりシャトルバス。

あわあわしながら「ディズニーホテル!?」って聞いたらお兄さんがすごいいい笑顔で(2回め)(同じ人)そうだよ~っていってらっしゃいと手をふってくれました。いい人がすぎる。

お伺いしたのはディズニー点心が食べられるということでSNSや雑誌でもすぐ取り上げられる「クリスタル・ロータス」”晶荷軒”と広東語では書くようです。

f:id:amanatsu0312:20190930180124j:plain

入り口

ランチの入り口で待っていると、スタッフさんがお名前を確認ということで確認後さくっと入れてくれました。

圧倒的日本人客の多さ。

後ろで「日本人ばっかなんですけど~~(笑)」って言ってたインフルエンサーらしきレディたちがいて自分もまた日本人だぞ…と心のなかでにっこりした心持ちでした。

それはさておき、もともと予約したときに「窓際が良い」ということをお願いしていたので、その甲斐あって窓際に案内してもらえました。

事前予約しないと点心が食べられないっていうこともあり&電話予約はちょっと…ということから、今回はグルヤクさんにお願いしました。

guruyaku.jp

 

f:id:amanatsu0312:20190930175904j:plain

待ってるところ。バーっぽくなってた


入ってそうそうメニュー確認して「とりあえず飲み物頼むか」の結果、なぜかシャンパンを頼んでいました。後に「スパークリングワインあったやんけ?!!!」という落ち。

f:id:amanatsu0312:20190930180543j:plain

とりあえず早々にシャンパン飲みだす人たち

ダッフィーとジェラトーニはそのまま空いている席においていたのですが、スタッフの方が「with your friends?」と聞いてきたので「そうです」と返した所、なんと二人をきちんと座らせてくださり、食事用に前掛けをくれました。

f:id:amanatsu0312:20191001172539j:plain

シャンパン飲むジェラトーニのギャップ

明らかに後ろセロテープなのでキッズ用ではなくぬいぐるみ用でした。ディズニーすごくない????!

f:id:amanatsu0312:20190930180126j:plain

「食事を待つ!!!!!」

 

メニューに関してはきっちりしっかり英語でも書いてあるのでゆっくり選ぶことが出来ます。

f:id:amanatsu0312:20190930180253j:plain

メニューの一部

今回の我々のオーダーはすでに済んでいましたが「ハロウィン限定」という言葉につられて「ジャック・スケリントンのハロウィンパーティー」というものを追加しました。なおこの後「まだいけるな」ということで酸辣湯を頼むという「お前らデザートどうした」ってスタッフさんの顔が忘れられない。

 

f:id:amanatsu0312:20190930175944j:plain

頼んだ点心

まず最初に頼んだ点心+ジャック・スケリントンのハロウィンパーティーが来ました。まとめてどかどかくるの楽しすぎる。

 

  • ダッフィー・シェリーメイの蒸し饅頭
  • 3びきのこぶたバーベキューポーク饅頭
  • リトルグリーンメンの豚肉と野菜饅頭
  • ベイマックスパン
  • ジャック・スケリントンのハロウィンパーティー
  • マイクまん

 

 

f:id:amanatsu0312:20191001172546j:plain

メニューに悩むダッフィー

 

ダッフィー・シェリーメイの蒸し饅頭

 

f:id:amanatsu0312:20191001172444j:plain

結構な存在感

サイズ感は手のひらサイズ。結構小さめ。二口ぐらいかな。

イメージとしてはあんまんです。こしあんと抹茶(うぐいす?)ってかんじ。甘さはあれど食べやすいかたちでした。お茶と一緒に食べるなら最後がいいかもです。

f:id:amanatsu0312:20190930180006j:plain

サイズ感の参照に

シェリーメイさん結構口があれでそれ。ミッキーぽさありますよね。

 

3びきのこぶたバーベキューポーク饅頭

狼なんか怖くないこと子豚さんたち。

f:id:amanatsu0312:20191001172814j:plain

子豚さん色違い

この子達は結構他のホテルでも食べることができる様子。次の日モーニングで食べることになるとは我々も思いもしなかった。

味としては一番オーソドックスな点心なのかな?ほろっとお肉。バーベキューソースっぽい味。一番シンプルに食べやすい味でした。

 

リトルグリーンメンの豚肉と野菜饅頭

此方トイ・ストーリーでおなじみリトルグリーンメンの転身。

f:id:amanatsu0312:20191001172515j:plain

かみさま~~~

今度お世話になってる方が結婚するんですけど「ウェルカムボードどうするんですか?」って世間話をしていたときに「ダッフィーもミッキーミニーもそんな持ってないんだけどリトルグリーンメン好きすぎて山のようにあるからそれ置こうかな…」っていっててめちゃくちゃ楽しそうだな…という察し顔です。お土産買えばよかったけどわかりやすいぬいぐるみ売ってなかったのが残念である…。

 

で、味ですが、こちらはなんかこう…「餃子」みたいな感じでした。具材。餃子の具を合わせたような、ベジタブルというかなんかこう…いい具合に餃子っぽいというか…何かを思い出すってシュウマイでもなく餃子なんですよね。個人的に食べ慣れている味で好きでした。

 

マイクまん

「大眼雞包仔」って書くらしい。そのまんまで非常にわかりやすい。

f:id:amanatsu0312:20191001172655j:plain

顔が印象的

ちょっと割れちゃってるけどモンスターズインクの表情がよく出ているなって印象。

中がこう…なんか…よくわからないけどシャキシャキしてる。リトルグリーンメンまんよりシャキシャキしてて「なんだろうこれ」って首を傾げていました。でもこれも食べやすい味でした。

 

ベイマックスまん

f:id:amanatsu0312:20191001172451j:plain

もう大丈夫だよベイマックス

ベイマックスの形をしたシーフード系の点心。甘いとおもったらそんなことはなかった。

「醫神海鮮雞肉包」って書いてあったのでシーフードでいいと思う。頭の中に入っているので下はもちっとした点心の皮を食べられました。結構シュールになるので要注意。

f:id:amanatsu0312:20191001174308j:plain

キングダムハーツベイマックスのところやりたくなる

形にこだわりを感じるので非常に良い…キングダムハーツやりたくなってきます。

 

ジャックのハロウィンパーティー

f:id:amanatsu0312:20191001172524j:plain

3つの味が楽しめます

説明みてたら「これ絶対口の中パッサパサになるやつでしょ!!月餅的な!!」とか割と散々なこと言ってたんですが(※飲み物が必要になるという意味で)

二人で食べてみたら、全部甘いものではなくしょっぱいものでした。

えび餃子、かに肉+ホタテのパフ、ベジタリアンバンということでしたが、どれも美味しかったです。絶対月餅じゃんってざわついてたものが一番美味しかったです!!

 

酸辣湯

f:id:amanatsu0312:20191001172500j:plain

酸辣麺

こちら追加注文の酸辣湯酸辣湯って四川料理?なのかな。どちらかというと酸辣湯麺のほうが日本ではメジャーな印象だったんですが此方ではスープでした。とろみがあって酸味とぴりっと辛さがあるのが嬉しかったです。シェアしてちょうど良いかんじ。

 

スタッフの方々の対応もよく、非常に日本語に精通されたスタッフさんで助かりました。できるだけ英語を話すように(主として友人が)していましたが、母国語がさらっと出てくるとなんだかほっとしますね。ごちそうさまでした。

 

ディズニーホテルを歩いてみよう

クリスタルロータスがディズニーホテルにあることもあり、せっかくだからディズニーホテルを散策してみました。

「眠れる森の美女」が城として作られていることもあり、ディズニーホテルもそこにあわせているようです。

f:id:amanatsu0312:20190930180536j:plain

結婚式場に向かうエリア

宴会場は「SLEEPING BEAUTY」と書かれており、そのへんは日本との違いだそうです(日本ではCINDERELLAって書いてあると教わりました)(そっちもちゃんといってみたさがある)

f:id:amanatsu0312:20190930180244j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180547j:plain

かぼちゃがずらり

ロビーには大きなかぼちゃのモチーフが飾られていて、大きなピアノでピアニストの演奏とともに見ることができました。ダッフィーで比較しましたが想像以上に大きかった。

クラシカルというだけのことはあり、本当に落ち着いた雰囲気で周りを見渡して圧倒されるかんじがあり、きらびやか。

f:id:amanatsu0312:20190930175923j:plain

螺旋階段もありました

シャンデリアもキレイで多分こちらは結婚式エリアなのかな?って感じがします。壁の絵には眠れる森の美女の絵が。こだわりを感じる…!

 

ショーがすごいぞディズニーランド

ということでそんなこんなの食事を終えてディズニーランドに戻ってきたんですけど(戻ってきたらまたシールくれた)戻ってきた途端にディズニーランドのショーがやってたらしくてパレードを見ることが出来ました。

びっくりした。入り口でふらーっといったら余裕で最前列で見られることにびっくりした。「なん…だと…」となりました。

 

f:id:amanatsu0312:20190930180654j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930181136j:plain

色んなキャラが見られました

タイミング的に色んなキャラを見られたのでラッキー!って思うと同時に「ハム!!ハムいるじゃん!!」と友人が大好きハムが見られたのが嬉しかったです。また、この時ティンカーベルさんのめちゃくちゃ可愛いファンサービス(?)をいただき、「可愛い…!」ってなっていました。

 

アトラクションにも色々乗ったんですが、その合間合間に「ディズニーのパレードやっとるで」ってスタッフの方に「いっておいで」と言われていってみたら本当に毎回最前列でびっくりするばかり。一番驚いたのは前述しましたがダッフィーとかぬいぐるみを連れている人がいなかったこともあってのダッフィーさんの熱烈なまでの「俺!!俺!!!」みたいなかんじのファンサービス。びっくりした。そんなのジャニーズでもされたことないぞ!?ってぐらいの構い倒し。

f:id:amanatsu0312:20190930180222j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180016j:plain

ハート描いて投げチューするダッフィーさん

ギリギリまで近づいてのハートマーク描いて指差して投げチュー(しかも3度ぐらいしてくれた)という「え??え??なにこれどういうこと??」案件。

f:id:amanatsu0312:20190930180121j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180109j:plain

こんな近くでパレード見たの初めてかもしれない

基本たくさんの人でパレードを近くで見たことがないため、「うわーーちっかーー」って驚くばかりでした。ミッキーもミニーもドナルドも皆近い。びっくりしっぱなし。

また、ミッキーの「お、王様~!!」感もすごかったです。やはり風格が違うなぁミッキー。

f:id:amanatsu0312:20190930180201j:plain

キングダムハーツで大変お世話になっています

また、夜のヴィランズショーも見たのですが、広東語がわからないながらもやっぱり圧倒的にすごいショーで、なかなか見ることができない姿が見られたのすごい嬉しかったです。

f:id:amanatsu0312:20190930180241j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180257j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180615j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180557j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180633j:plain

強い(知ってた)

流石にスマホだし夜だし画質悪いけど「すげ~~!!」って心持ちでした。本当すごかった。

 

香港のアトラクションを楽しもう!

当然ですが香港のアトラクションは初めてで日本と同じやつもあれば違うのもあるっていうこともあり、色々探してみました。

 

  • ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー

ビッグサンダーマウンテン+スプラッシュマウンテン的な乗り物。

わくわくしながら乗ったらまさかの途中で後ろにばーーーっと戻ったので「マジかよおおおおおおおおおおおお(断末魔)」という叫びが待ったなしでした。非常に楽しみやすいものでした。写真撮影あるとは知らなかった。個人的にこれが一番好きでした。

 

  • トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ

トイ・ストーリーランドにある乗り物。パラシュートにのってアップダウンする。

めちゃくちゃふわっ…と浮いてお尻も浮くので三半規管がなんやかんややられる気配まったなし。

というか全体的にトイ・ストーリーランドはそういう乗り物が多かった気がする。

f:id:amanatsu0312:20190930180235j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180143j:plain

ティーンズのうちにきたほうがたぶん心は強かった

トイストーリーランドは自分たちもおもちゃサイズになった感覚で見て回れるからそのへんも楽しかったです。

f:id:amanatsu0312:20190930180045j:plain

結構あなた大きいんだねえ

ショップの前のリトルグリーンメン。定規で身長図れるけど思った以上にお人形サイズだと大きいんだなって思いました。

f:id:amanatsu0312:20190930180013j:plain

支えきれないサイズ感

子供用トランシーバーがこのサイズだと思うと・・と計算するとアンディ見た時「やべえアンディきたぞ!!」ってなったとき進撃の巨人ごっこできるなあとか思いました。

 

また、グリーティングでちょうどバズ・ライトイヤーがきていました。

f:id:amanatsu0312:20190930175851j:plain

ポテトヘッドさん

彼らからするとダッフィーやジェラトーニのサイズってシルバニアのキッズレベルなのだろうかって思うぐらい小さいんだろうなあ。

f:id:amanatsu0312:20190930175855j:plain

このジェットコースターが一番三半規管が死ぬと思う

RCレーサーはいわゆるバイキング的なゆらゆらするタイプの乗り物。見ているこっちが酔った。あれは酔う(確信)

 

  • ミスティックマナー

ホーンテッドマンションプーさんのハニーハントが混じったかんじ。猿がひたすら可愛かった。

f:id:amanatsu0312:20190930180702j:plain

楽しようとするダッフィー

 

個人的にスペースマウンテンが好きなんですけど友人はもれなく酔った。「銃撃戦とかガチじゃん…」がダウンしていた原因。いや私はスターツアーズも大概酔うのでめっちゃ分かる…でしたが(笑)

 

マーベルシリーズのアトラクション。イメージとしてはバズライトイヤーのシューティングゲームみたいなやつ。案外難しい。

ゲームに集中しすぎて何言ってるのか全然話聞けてないという落ちなので何周かしたほうがいいと思う(笑)

 

いわゆるグリーティングできる場所。ちょうどタイミング的にR2-D2に出会えるということでした。「え~~~いくっきゃねえ~~」とウキウキしに行ったら5分まちという優しさ。おいマジか…マジか…の気持ち。

f:id:amanatsu0312:20190930180248j:plain

かわいい~~~~~~~!!

R2-D2大好きなので会いたかった嬉しい~とニコニコしてたらお兄さんが一緒にニコニコ日本語話してくれました。

嬉しいオーラ出しすぎてたら、「ばいばい」って分かれるときにR2-D2付いてこようとしててやだやだ一緒に出るとピポピポいっててソーキュートでした…こうやって人はグリーティングに沼っていくんだな…と察した。これは可愛い。可愛い…好き…どうしてハン・ソロはいないんですか…会いたい…ルークにも会いたい…。

 

  • Iron Man Tech Showcase - スターク・インダストリーズ提供

f:id:amanatsu0312:20190930180151j:plain

友人歓喜のアイアンマン

アイアンマンとグリーティングできる場所。ちなみに隣にちびっこがいて「ニーハオ!」と挨拶してみたらママさんに「あなたは日本人ですかー?」って言われてめちゃくちゃ丁寧すぎる日本語で言われてびっくりしました。可愛い可愛いプリンセスとコミュニケーションとれた上に友人歓喜のアイアンマンにあえてよかったなあと思いました。

トゥモローランドエリア完全にふたりともニコニコしてました…楽しい…。アイアンマン・エクスペリエンスは疲れてたのと三半規管これはやられるわ…ってなったので次回に持ち越し。次は朝一番にいこうと心に誓いました(笑)

f:id:amanatsu0312:20190930180640j:plain

それでも多分一番振り切れてたテンションしてた

 

普段はライオンキングのショーをやってるらしいエリアがハロウィンなのでヴィランズのショーをやっていました。

f:id:amanatsu0312:20190930180158j:plain

入ったときからの空気感

私達が座ったのはガストンエリアでしたが多分間違いなくガストンエリアの人に元気な人がいて指笛吹くわテンション高いわめっちゃ面白かったです。

ヴィランズの楽曲アレンジがされていて、かつ彼らの魅力が最大限に出ていました。クルエラの登場に「知ってるあれ!!コンサートで見るやつ!!」ってすっごい思いました。カウントダウンとか東京ドームコンサートで見るやつだ~~!ってなったのは言うまでもない。

f:id:amanatsu0312:20190930175909j:plain

コンサートでよく見る!!!!

皆歌唱力がすごい高くて、見ててワクワクしました…強い…。

f:id:amanatsu0312:20190930180526j:plain

アースラのスカートの広がり方もキレイだった

途中でキッズが泣いちゃって途中退場される方が続出。

そりゃそうだ、ガチじゃないか…!!となるようなショーで、見ごたえはすごくありました。アースラ、クルエラの高笑いがかっこよすぎる。

 

また、色んな所にこのときはハロウィン要素が散りばめられていてふらりと歩くだけでも楽しかったです。

f:id:amanatsu0312:20190930180645j:plain

随所にハロウィン要素がたくさん
  • ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック

こちらはささゆかさんに「見たほうがいい」と言われたもの。

ステージ上でミッキーがたくさんのキャラクターと出会うのですが、私英語全然わからないながら(広東語が主軸だけど歌は英語)、非常に楽しめました。

ストーリーを追うなら英語字幕もあるし、なんとなくでもすごく楽しめました。

嬉しかったのはメリダが出てきたこと。アリエル、ラプンツェルとともにプリンセスでありながらもはっきりと目標をもって自立したかっこいいタイプの彼女が歌を彼女たちと披露するところはひたすら「かっっこいいい」ってなっていました。全体的に皆歌うまい。エルサに関してはもう言わずともがなって気持ちでした。

f:id:amanatsu0312:20190930180019j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180027j:plain

わくわくの空間がそこにあった…

後やっぱりジーニーはみんなだいすきなんだなって改めて思った次第。

 

せっかくだからご飯にいこうぜ!

とりあえずちょっとつまもうぜってなったときに足を運んだのはささゆかさんの「オシゴトガタリ」でも紹介してもらったメインストリートベーカリー。

f:id:amanatsu0312:20190930180519j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180539j:plain

ずらっとパンが並んでました

ベーカリーとは言うけれども実際はケーキやドーナツなど甘めのものが中心に並んでいました。ちょうどハロウィンなのでジャックやパンプキンなどもあり可愛いね~とほくほく幸せに。

でもちゃんと「ベーカリー」といっているだけあってパンもありました。サンドイッチが主かな?

f:id:amanatsu0312:20190930180052j:plain

見応えがある

とりあえず何を食べようかなーと悩んだものの前述した友人がハム好きなのもあって、せっかくだしね!!とハムとドナルドのパンにしました。パンというかドーナツ…?

f:id:amanatsu0312:20190930175932j:plain

おやつはやっぱりドーナツ!

イメージとしてはクリスピー・クリーム・ドーナツのコーティングされてるようなやつ。なかなかのボリュームです。そして溶けるので注意が必要。紙袋で渡されるので結構早く食べないと溶ける。

また、そのすぐ横にはスタバがあり、限定のタンブラーなども販売されていました。

f:id:amanatsu0312:20191001185734j:plain

見覚えがある名前!!

スタバやっぱりスタバだよね!!って思ったんですが、タンブラーがかわいいのなんのって。

f:id:amanatsu0312:20191001185718j:plain

いいな~~欲しい~~!!!

f:id:amanatsu0312:20190930180529j:plain

シンプルなアイスコーヒー

普通のプラスチックコップにも絵柄がディズニーと描かれているのが嬉しいね~!!!って気持ち。

タンブラー買って帰りたかったですがサイズ的に重たいよなって断念しました。残念!!

 

また、このときは香港ディズニーランドは8時に閉園でした。10~20時ってどんなホワイト…!?って驚きました。多分時期が時期だからっていうのもあるんでしょうが、それにしたって終わるのがサクサクしててびっくりした。

f:id:amanatsu0312:20190930180604j:plain

有難う香港ディズニーランド

そんなこんなでめちゃくちゃ楽しかった。本当に楽しかった……。

普段経験したことのないディズニーランドがそこにはあって、今度はまたもっとこれをしようあれをしよう、あっちもしてみたいね、っていう話もできる空間でした。

 

2日目はマカオに移動したのですが、その前に朝食ということでエクスプローラーズロッジのカフェでモーニング。

f:id:amanatsu0312:20190930175927j:plain

カフェ入り口

チャートルームカフェは一個下がったところにありました。

ケーキも売ってて夜は40%オフらしい。いきたかったのでまた次回いこうと思います。

f:id:amanatsu0312:20190930180204j:plain

f:id:amanatsu0312:20190930180212j:plain

ホールケーキが色々

私達がついたときにちらっと寄ったらホールケーキしかなかったですが時間によっては小型のケーキもありそうだったので非常に惜しいことをした…。どれもこれもこだわりを感じて素敵なケーキでした。

ちなみにモーニングにはフレンチトーストとかみたいな「THE洋食」もあったんですがこう…個人的にというか友人ともども「粥か…」ってなっていたのを克服すべく香港のお粥を食べてみることにしました。

f:id:amanatsu0312:20191001185738j:plain

お粥&点心セット

お!!お前は!!!昨日食べた豚!!!とか思ったんですけど(チャーシューまん)、まぁそれはそれでいいかと。

とりあえずお粥を実際に食べてみたくて友人は焼きそば?ぽいやつとのセットを、私はこの点心とのセットを食べました。

 

f:id:amanatsu0312:20191001185722j:plain

ビーフン?のような、なんというべきか

麺に関しては結構太麺というか、味が割となんならお粥より薄味。醤油?ウェイパー?なんの味付けなのかすごい気になりました。焼きうどんとやきそばの間ぐらいな感覚。

f:id:amanatsu0312:20191001185731j:plain

お粥を早速実食

食べる前「ささゆかさんはああ言ってたけど日本のお粥苦手なんだよなあ」

食べてから「めっちゃ美味い」

 

すごい行きいおいでの手のひらクルーをしました。こう…なんというか、味付けが水じゃなくてコンソメとかウェイパーとか出汁と一緒に煮込んでいるので、気持ち雑炊に近いような印象です。とろみがあるのも新鮮で、あ、これ美味しいわ~とびっくり。

また、あわせて豆乳がセットでついてきたんですが、おかげで快調で非常に良い。ありがたい。今回の旅行で無事にお粥克服できて「家で実践するか~~」と帰ってきてそうそう試してみました。それっぽい味を作ったりと新しい世界が切り開けて感謝するばかりです。

ということで、最初の目的である「香港ディズニーランド」については以上です。いやあ楽しかった楽しかった。またぜひ行きたい場所だなとほくほく笑顔になるばかりです…。途中友人が体調を崩したりしておりまして、そのへん含めての教訓は「香港思った以上に暑いから水分しっかり取ろうな!!!!」でした。水大事。

*1:その昔フッキに無双されて大敗したことがあったしその現場を思い出して崩れ落ちる