柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

【森永製菓】ザ・クレープ&板チョコアイス”アイスサスペンス”で謎解き!

森永製菓が展開するアイスクリームの中で「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」というものがあります。

 

特に板チョコアイスが個人的に好きでコンビニにあるとちょこちょこ購入していました……ら、2019年になんとA.B.C-Z塚田僚一さんがWEBCMに決まってたいそう驚いたものです。

せっかく好きなアイスクリームだし(一時期限定でチョコミントもあったのを記憶しているんですが、もうやらないんですかね……)これを機会に購入しようということで何やかんや購入した昨年。バリバリ率先してご自身でもPRしていた思い出があります。

そう、例えばご本人が壇上にあがるABC座とか。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

そんなこんなの思い出を振り返っていたら、令和2年、なんと、全員でCMをすることになりました。

 

正直意外というかここ最近A.B.C-Z(というか河合さん?)がメディアに出る機会に恵まれているなというのを数年追いかけてみて感じている次第です。CMをいつか全員でやりたいねといって何だかんだ得ることができなかった中で、2本*1も決まって良かったなぁとなるばかりです。

TVのCMもいつか出られたらいいなぁと思う一方で、今回のCMはどんなものなのだろうと楽しみにしていた所。

 

”アイスサスペンス~マイナス 7°Cの愛(ワナ)”ということでして。

Mysterious Mallets neo

Mysterious Mallets neo

  • provided courtesy of iTunes

(サスペンスと言えばこのBGMが一番最初に思い出されます)

堂本剛Verの異人館村が諸々の事情で円盤にないのが悔やまれる。仕方ない。仕方ないとわかっているけれど)

正直この告知見た時に「なんて???????????????????????」とクエッションマークがめちゃくちゃ浮かび上がりました。

natalie.mu

 

で、実際のWEBCMも流れて、調べてみたら謎解きがちゃんとあるらしい。

出てきた言葉はやっぱり「なんて???????????」

f:id:amanatsu0312:20201109134125j:plain

「そう思うよね」って思った(好きです)

思わず「どう思う!?」と聞いたときの反応がこんなでした。伊於先生ありがとうそう思うよね…。ということで、その感想をつらつら語っておきます。

 

 

 

- スポンサーリンク - 

 

 

謎解き「アイスサスペンス」について

アイスサスペンス|ザ・クレープ/板チョコアイス|森永製菓株式会社

恐らく期間が終わったらサイトが消されてしまうのでしょうが記念ということで……。

真っ白い密室で目覚めた五人の男。出口はどこにも無い。
残された五つの謎。時間を追うごとに凍りついていく部屋。
手がかりは二つのアイスのみ。
はたして五人はその場所から脱出できるのかー。

(公式サイトより引用)

昨今脱出ゲームが流行っているのもあり、個人的によく「A.B.C-Z脱出ゲームSCRAPさんと組んでやれたらいいのになぁ」と友人に話していました。

amanatsu0312.hateblo.jp

 (とりあえずSCRAPさんのネット人狼をやってみた感想)

 

その後友人に「全員あれでそれ*2だから1個もクリアできないまま終わるのでは」って真面目に返されて「それはそれでちょっと見てみたい」と笑っていました。

が、ゆえに、今回の「謎解き」×「アイスのCM」というのはとても嬉しかったです。

www.youtube.com

まぁ正直な感想で言えば「アイスで謎が解けるわけないだろ!!!!!」というツッコミを友人から受けて「そうね」ってなったんですけど、根本的にデュエル脳*3なのであまりツッコミいれませんでした。

何せA.B.C-ZというグループはネプリーグでNBAでバリバリプレーしている八村塁選手について名前をあげよというときに奇跡的に「はかたとおい」(一人一文字当てる)という回答をかまして「持っているんだか持っていないんだか分からないがとりあえず言語として成立してしまった」という事案がありました。

 まさかの公式にネタにされている……という気持ちとNBAという規模はさておき、「割と全力でそういうネタ拾うのスポーツチーム有る有るなのかな」とか思っていました*4

何にしてもこのときのネプリーグ、内容としてとても面白かったし尾上松也VS河合郁人の茶番劇面白かったからあの関係のまままたやってほしいです。 

(BGMががっつり半沢直樹でだいぶ笑いました。倍返ししてる…)

 

で、話戻しますが謎解き要素としてはナタリーなどでも公開されているように動画を見ていたら解決するものが中心。

www.youtube.com

(謎解き本編。10月5日から公開)

 

Q1~Q5まで5問ありますがそんなに悩みませんでした。

また、動画がとても好きです。 

「パキパキとモチモチパキパキとモチモチ……あぁもう限界だ!!!!!!!!」

 

このセリフを五関さんがいっている&サスペンスあるあるのメンタル的にやられちゃう枠なのニコニコでした。

Mysterious Mallets neo

Mysterious Mallets neo

  • provided courtesy of iTunes

(正直iTunesでこの曲DL出来るようになってくれて本当にありがとうなので山田涼介Ver金田一少年の事件簿に感謝しかない) (そして間違いなく前編/後編なら早々に五関くん死ぬシーンやってくれるやつだこれ)(ちなみに私は金田一といったら堂本剛派なんですけど松潤も何ならかめちゃんのも好きなんですよね。みんな違ってみんないい。でも37歳をやってほしいのは堂本剛さんである。)

 

完全に「ここにいたら犯人にやられるかもしれない!俺は部屋に戻らせてもらう!!」っていって真っ先に死ぬタイプだなと。金田一少年でそれよくあるやつ!!!(笑)

(孤立してまっさきにやられるのはあるあるのパターンですよね)

 

鉄板の「これは死亡フラグ~!!!」とあるあるネタなんですが、実際それを自分が応援している人がやるっていうのは何というかこう…シュールだなぁと。

明日から使える死亡フラグ図鑑

明日から使える死亡フラグ図鑑

 

それにしたってジャニーズ×サスペンスっていうのは相性がいいんだろうなぁとつくづく感じます。 

また、「○○しないと脱出できない部屋」というのはまぁまぁよく見かけるのですが、そういう中で-7℃っていうのは大変だなぁと謎解きしようかなと動画見てるとそんな中なのに「パキパキでおいしい……」とか「モチモチがくせになる……」ってCMらしいセリフを言っているのがシュールを極めてました。 どうしてそうなる。だがそれがいい

 

5つの謎解きについて

ヒントは動画のなかにあるのでWEB CMを見直しました。一応初見で5問とけたのですが最後が無理ゲーでした。全然わからなかった。

f:id:amanatsu0312:20201118112011p:plain

割と真面目な質問が多い(リリースより引用)


何度「パキパキでおいしい」と「モチモチがくせになる」そして、事件が起こる前の「おせ~よ~」のほわっとした戸塚祥太さんの言い方を聞いたか分からない。

戸塚さんのゆるっとした喋り方可愛いですね。

五関くんやってるゲームが何かわからなくて気になった。Vitaかなぁとかでも四角形だから3DSかなとか。もしや仮面ライダーエグゼイドで再び脚光を浴びたワンダースワンか、とか(笑)

Newニンテンドー2DS LL 【ホワイト×オレンジ】

Newニンテンドー2DS LL 【ホワイト×オレンジ】

  • 発売日: 2017/07/13
  • メディア: Video Game
 

なんとなく何のゲームしてたんだろう、とか思ったり。*5

CMを以前していたから塚田さんが率先してパキパキ!!!ってやろうとしているのはそうだよなーっていう前回との結びつきみたいなのも感じました。

 

で、問題に関しては5問目の次の、ラストがまっったく解けませんでした。

頭ずっと抱えていまして………「わからんわ!!!!」と一日置いたりしてみたんですが絶対A.B.C-Z凍りつきますねごめん。五関くんが凍ってしまう…。

他の部分に関しては「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」にヒントがあったり、動画にヒントがあったりしたんですがラストがまじで分からない。

Mysterious Mallets neo

Mysterious Mallets neo

  • provided courtesy of iTunes

でもどうにか解きたい……解いてやりたい……じっちゃんの名にかけて……!*6

悩みに悩み抜いて、「もっとフラットに」「説明をよく見て」「問題全てに共通点がある」ということを踏まえてみたところ文字が見えてきて「これか~~~~~~~~!!!!!」となりました。良かった見つかって。

無事に何だかんだクリア認定をいただきました。諦めかけていたので頑張れ頑張れいってくれる友人がいて助かりました…。

しかし何度見ても動画が絶妙に「神さまの言うとおり」を思い出させました。普通にサスペンスしている。何なら「成れの果ての僕ら*7」とかあのへん。推しにサスペンスやパニックやってほしい人間なので大変ニコニコしています。

神さまの言うとおり

神さまの言うとおり

  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: Prime Video
 

 

脱出篇について

回答したら11月9日より公開となった実際に「脱出」するまでの流れ。

脱出編は完全に全部ネタバレですが「謎解きが出来ない!」という人にも優しい仕様でした。全員で謎を解いてくれています。

alu.jp

まさに大体こんなかんじ。

ただ、謎を解くだけじゃなくて「どうしてここに至ったのか?」を描いてくれているのがこのCM後編の良いところ。やっぱり真相はね!!語られないとね!!自供はやっぱりミステリーの鉄板!!!個人的にはコナンの「対決のテーマ(落ち着きバージョン)」ってイメージ!!!

 

www.youtube.com

 

ここで分かるのが全員の謎には全員意味があったということ。そこに関しては全然気づきませんでした。

見ながら「多分本人たちこのクイズ渡されても気づけなさそう…(笑)」と思ってばかりだったので、「ああそうか、これ”君たちの中”にあって、それは其々に関与しているのか」と驚いたのが正直なところです。だがそれがいい

塚田さんのサイコパスなお芝居が非常に良かったです。

以前斉藤壮馬くんがNHKでやっているA.B.C-Zのラジオにゲストでいらっしゃり、ボイスドラマをやったときに楽しそうに犯人役をやっている二人のお芝居が好きだったので(当時の感想↓)色々感慨深いなぁとなる次第。

amanatsu0312.hateblo.jp

 後塚田さんに関しては「犯人側」を演じたということで完全に犯人たちの事件簿を思い出させました。やることが…やることが多い…!!

 

alu.jp

犯人たちの事件簿大好きだから、金田一少年の事件簿好きな人は是非読んでほしい。

 

そして橋本くん「塚田」とさらっと呼び捨てしているのにソワソワしたり*8、全員の行動に対しての理由付けが面白かったですね。五関くんあれだけゲームやりまくってるのに実際ああいう状況に陥って何もできなくなるの完全にサスペンス系あるあるで納得していました。

なぜこのキーワードなのだろう、という疑問が一つ一つ「出題された人」とのリンクで納得しましたし*9、なるほどね~~!!ってずっとなりました。

natalie.mu

この写真見ていると確かに「塚ちゃんだけカメラ目線」というのが分かるんですよね。つまり全員が「どこになにがあるのかわからない」はずなのに、彼だけ「どこに何があるのかわかっている」という状況がヒントになっているのだと感じました。よく出来ている……。

 

この上で答えから脱出したとしても「そうじゃない」部分があって、正直「次」へとつながるための機会がまだあるんじゃないかとワクワクしています。ジョイポリスとコラボしていたら更に3つコラボとして謎解きプラスアルファされていたのかなぁとか*10いろんな想像が出来たのですが、それはそれとしてアイスサスペンス、作品として謎解きとしてとてもおもしろかったです。

正直「いうてジャニーズのサスペンスだしそんなにサスペンスサスペンス、謎解きしてないだろう」と高を括っていました。ごめんなさい。

 

Mysterious Mallets neo

Mysterious Mallets neo

  • provided courtesy of iTunes

 

前回のCMで、板チョコアイスとザ・クレープのCMは遠藤憲一さんと塚田さんだったことから「もしかして猿=エンケンさんでは」「そしたらこのサスペンスもなんかVシネ展開くるんじゃ」とかざわついたのはここだけの話です(笑)

最後の「この場所」については認定書に書かれていた「ラブを忘れたら」ということだろうなという判断をしたのですが、A.B.C-Z、特に戸塚さんは「ラブ!」という言葉をよく使っていることもあり、なにかとラブとのつながりがあるの良いなぁとニコニコしています。

ラブを忘れた頃にまた再度謎解き、もしくはもっとミッションしてもいいですしCMの企画がまた…通ってくれたら…A.B.C-Zのファンとしてはすごく嬉しいです。冷凍庫のなかがザ・クレープと板チョコアイスだらけになりました(笑)

 

アイスも購入しました

f:id:amanatsu0312:20201006112835p:plain

触媒にしたら召喚できるってFGOでいってた

一緒についているのは橋本くんのアクスタ。

他のジャニーズグループの人達に比べたらサイズ感がミニサイズなのはゴコイチ*11という名前でのセット販売だったからというポイントがあります。大体イメージとしては2次元界隈でよく見るガチャアクスタと同じぐらいのサイズ。カービィカフェ*12の近くにあるカービィカフェのアクスタ2個分ぐらいの大きさです。

それはさておき、実は「ザ・クレープ」を食べるのは初だったのでよい機会でした。ありがとう自担。ありがとう推し。ありがとう好きな人。

ザ・クレープ

公式のツイートが絶妙にファンみを感じずにはいられない今日このごろですが…。

 

もっちもちのクレープシートでザクザク食感のチョコフレークが層状に入ったバニラアイスを包みました。 チョコにはベルギー産チョコレートをブレンド。ひとくちごとに変化する味わいと食感をお楽しみください

公式ホームページより)

 

 バニラ&チョコということは他の味もあるのだろうか……と調べてみた所「生キャラメル&カスタードクレー」とか「チョコミントクレープ」があったと知りました。ええ……美味しいやつだ……。

2019年美味しかった~という投票系で5位にもなっていたりと*13私自身が触れることはなかったものの人気のアイスです。

 

ということで実食すると「もちもちが癖になる」という話にあった通り、どちらかというとしっとりめ。クレープ生地に安定した人気を持つバニラアイスとチョコレートソースの組み合わせがポイント。後上の方に香ばしいナッツのようなものがかかっているのでザクザク感も味わえます。

よそはよそうちはうち*14理論で、「よそのアイスも美味しいけどこういうアイスがあってもいいよね」の代表じゃないかな。アイスに何を求めるかによって意見は変わるのでしょうが、こういった「ちょっと贅沢感を味わいたい」ような、「普通のアイスドーン!ではないものを食べたい」ときにいいように感じます。

食感は「ざくっ……しゃり…もちっ……」みたいなかんじの印象です。チョコレートのソースがカチカチに凍ってるぐらいが個人的には好み。

 

板チョコアイス

「ぱきぱきでおいしい」ともっきゅもっきゅ食べている河合郁人さんがやたら印象的なアイスですが、こちらは昨年も塚ちゃんこと塚田僚一さんが 遠藤憲一さんと一緒にCMをされていたのが印象的だったアイス。

natalie.mu

板チョコアイスはよく食べているアイスだったので当時そりゃもう「森永製菓どうした」と軽いパニックを起こしていたのですが(笑)以前調べたときに「冬シーズンにしか販売しない(需要的な意味で)」という流れだったのが最近はオールシーズン出すようになってくれたのが嬉しいです。

板チョコアイス、以前はチョコミントとかも出されていたので正直それも味として気になる次第。絶対美味しい。

シンプルな味だから、ふと購入したくなるのがよいなぁと思います。ニコニコしてしまう。

ということで、素敵なCM有難うございました!森永製菓さんありがとうございます!

 

ちなみに本人たちも今年もバリバリたくさん宣伝していましたね。それこそ映画でも舞台でも!!映画だと同じ森永製菓さんのパリパリバーも食べてて「美味しいよね~~~~~~」ってめちゃくちゃうなずいていました。みんなで食べるならパリパリバー、分かる。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

…と、別ジャンルではグリコ様最高!グリコ様一生ついていきます!!と言いまくっている身*15としては森永製菓さんも素敵…とフラフラしているようなかんじがするんですが(笑)これからもそれはそれ、これはこれで好きを楽しんでいこうと思います。ごちそうさまでした!!

*1:1本目は建設キャリアアップシステムのCMキャラクターになっていました。改めてNGなしの全員起用ということをしみじみ感じる

*2:”バカ バカ バカ バカ バカ”とABChanZooにてテロップを付けられたことがある程度にちょっと全員あれでそれ

*3:物事はすべてデュエルを行うことで解決する考え。主に遊戯王とか遊戯王とか遊戯王で言われている。現行犯逮捕されそうになったときとかにデュエルしたりとかしている→参考サイト「おい、デュエルしろよとは

*4:自分の応援しているチームもたまに拾う

*5:後日会報誌に実在しないゲームだったという記述がありました。普通になんかやってるように見えたから五関さんすごい。

*6:金田一少年の事件簿でおなじみの名セリフ。

*7:ポケマガで連載中

*8:「塚ちゃん」と言っているイメージが強い

*9:さらっと脂肪なのは笑いましたが。塚田さんと比べたらそりゃそうかもしれませんが

*10:A.B.C-Zは過去にジョイポリスともコラボしていました

*11:2019年GwZのコンサートにて発売されたもの

*12:東京スカイツリータウンにあります

*13:アイス好き1万人以上が選んだ、2019年最もおいしかったアイスの1位は? | マイナビニュース

*14:ジャイアントコーンとか

*15:エスパルスサポ。清水エスパルスは背中のスポンサーを長いことグリコにしてもらっていた過去がある。現在は若手育成のスポンサーとしてグリコ様はついてくれている

TOP