柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【ネタバレはないです】SCRAPのリアル脱出ゲームをやってみました!

連休中することが余りない!!!!!!!!!つらい!!!!!!ということもあり何かないかな~と思っていた中、友人にSCRAPの脱出ゲームをおすすめされました。

SCRAPはいろんな脱出ゲームをされていますが、実はちゃんとやったことがなくて(現地でやるということもあって)「いつかやりたいなー」だったものですから紹介されてオンラインを今やっていらっしゃることにびっくりしました。

ということで、今回はリアル脱出ゲームのなかの一つ「封鎖された人狼からの脱出」*1を今回はプレイしました。

「知らない人とやるのは初心者でイライラさせてしまったら申し訳ない」などなどの気持ちから一人でもできるWEBのものを探したらこの人狼のものがありました。

ということで、以下、ネタバレにならない程度の感想になります。

 

 

 

- スポンサーリンク - 

 

設定について

基本的には人狼ゲームのイメージと同じで、村の中に人狼が潜んでいるかもしれないという流れの中やっていきます。

人狼ゲームについて触れたことがある人、触れたことがない人どちらにも「世界観」を共有できるようなシステムになっているのが非常にありがたいなと思います(知識として知っていてもやったことない人もいると思うので)

 

やってみた

今作は「複数人数でZoom等しながら一緒にやってみるのもおすすめ」とあったのですが、時間が無制限という他ゲームとの違いがあったため、ゆっくりとやることができました。

感想をネタバレ一切なしにしてやろうとすると、「良く出来てるなぁ」と感心するばかりでした。「あ~~~~~~そういうことか~~~~~~」となるのも含めて楽しかったです。

いわゆる「企業がやっていらっしゃる、1からのもの」っていうのをやるのは以前別の「謎解き」を売りにされているカフェでやらせていただいたものしかほぼしたことがない状態だったので、SCRAPのLINE通知を見たりぐらいしかしていなかった身としては「なるほどな~~!!!」となるばかりでした。

どっちがいい/どこがいいって言われると「それぞれにそれぞれの適材適所」があって、今回は「インターネット上」だからこその自分のペースに合わせてができるのが良かったように感じます。周囲に対しての焦りとか、タイムアタックに対しての待って!!!!!!!!!!!!!!!!!という気持ちがないというか……。

考えてメモ帳にガリガリ書いたりして黙々と考える楽しさがありました。自分の中のひらめきが結びついたときの「来た!!!!!!!」感といったらない。

複数人でやったら「いやでもこれはこうじゃない?」と言い合えたり「自分はこれだと思うけど…違うなあ」とか、色々言い合いながら出来るコミュニケーションの場としても非常に有効だなと思います。この配信が始まった頃を踏まえてみても色々考えてしまいました。もっと早く知っておけば誘えたかなぁとか。友達大勢とやるのと一人でやるのでの違いを楽しめると思います。

f:id:amanatsu0312:20200728142935p:plain

楽しみ方色々

実際に「会う」ことが憚られる中で、どうしたらいいのだろうとなります。

謎解き/脱出ゲームって外に出てやるもののイメージがあったからこそこういう「Webで」「新しい形で」ということを挑戦してもらえて、提供してもらえるからこそのワクワクとした楽しみ(エンタメ)を享受できているなぁと感じました。

自分がひっかかった謎解きを「これはこうだよ」って開始すぐわかる人もいるだろうし、逆もしかりでしょうし……いろんな形があるだろうからこそまたやってみたいな~と思う次第です。