柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

ファミマの「紅はるかのスイートポテトクレープ」「スイートポテト蒸しケーキ」

ファミリーマートのスイートポテトバウムクーヘンがとても美味しかったのですが、Twitterのフォロワーさんに「クレープ美味しいですよ!」と教えてもらったので買ってみました。

 

:前回の記事:

amanatsu0312.hateblo.jp

「紅はるかのスイートポテトクレープ」

f:id:amanatsu0312:20210915115841j:plain

買ってみました

 

紅はるかのスイートポテトクレープ 298円(税込)

もち大麦が配合されたこだわりのミックス粉を使用した、もちもちとした食感が特長のクレープ生地に、たっぷりのクリーム(練乳入りホイップ・さつまいもクリーム)と表面をあぶった、風味豊かで香ばしい自家製スイートポテトを包みました。

 

想像よりずっとボリュームがありました。クレープ生地はもっちりしっとり系。

どちらかというとパリパリ系が私は好みなのですが、「もちもち」と事前に書かれていたので想像と違うじゃん!!というギャップはなかったですね。

f:id:amanatsu0312:20210915115845j:plain

パッケージされている様子

パッケージングされている様子を見てわかるように、蓋がぱこっとあくタイプ。この結果、あいたところにものを置いておくと落ちかけるので注意(笑)

食べた感想としては、クリームとスイートポテトの相性が非常によくて、しっとり、もちもち、クリーミーの三拍子揃った味わいでした。

1個食べると腹持ちがとってもいいので、暫く何も食べなくてもまったく問題なかったです。おやつにうっかり食べて夕飯食べられない現象がありそうだなとも思いました(笑)

 

「スイートポテト蒸しケーキ」

f:id:amanatsu0312:20211012142719j:plain

パッケージの様子

こちらは消費期限がわかりやすいところに書いてあるのがとても嬉しいですね。

さつまいもクリームとさつまいものあんを使用することで、さつまいもの食感や味わいが感じられるように仕立てた蒸しケーキです。全卵や濃縮バターを配合し、スイートポテトの味わいを再現しました。

 

バターがしっかり入っている小判型サイズで、1個食べるとこちらも腹持ちが良かったです。ケーキだけど蒸しパンみたいでもあるなとも思いました。

スイートポテトという意味でもちょっと温めて食べることも良かったです。気持ちしっとりする感じがするので、前回のバウムクーヘンのようにアイスと併せても多分美味しい。

f:id:amanatsu0312:20211012142722j:plain

カロリー

フジパン株式会社って書いてあって「フジパンが作ってるのか~」とわかったときの衝撃たるや。

329kcalなので、2回にわけて朝、おやつでいただきました。

 

 

全体的に食べて一番美味しかったのは初回に書いたバウムクーヘンなのですが、焼菓子・パン系って企業努力がすごいなあとつくづく思うジャンルの一つでもあるので、これからも楽しみにしたいところです。

ごちそうさまでした!

 

TOP