柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

ファミマのお芋掘りフェア「紅はるかのバウムクーヘン」がふんわり美味しい

ファミリーマートが9月7日から「ファミマのお芋掘り」というフェアを行っているらしく、焼き芋を使ったアイテムがずらっと並んでいました。

f:id:amanatsu0312:20210906132420p:plain

ファミマのお芋掘りフェア

画像はPRTIMESの画像から。*1どれもこれも美味しそう。

 

ということで、そのうちのいくつかを買ったのでつらつら感想を書いておきます。まとめて書いてもいいけどせっかくなので個別に…(笑)

今回は「紅はるかのバウムクーヘン」をチョイス。のんびり感想書いておきます。

「紅はるかのバウムクーヘン」とは

【商品名】紅はるかのバウムクーヘン
【価格】156円(税込168円)
【発売日】2021年9月7日(火) ※西日本エリアでは9月14日(火)
【発売地域】 全国
【内容】国産紅はるかの焼芋ペーストを使用したふんわり食感のバウムクーヘンです。さつまいもをイメージした2層に仕上げました。

お値段お手軽200円で買えちゃうバウムクーヘン。紅はるかという焼き芋ペーストが入っているらしい。

f:id:amanatsu0312:20210906131237j:plain

パッケージ

見た目が焼き芋以外の何物でもないパッケージ。かわいい。焼き芋とバウムクーヘンとかしっとり美味しいに決まっているよなという気持ちにしかならなかったです。

パッケージに「Sweet Potato Baumkuchen」と書いてあって今更ながらにバウムクーヘンのスペルってこうなんだ……と知りました。

 

栄養成分表示(1包装あたり)

エネルギー 364kcal

タンパク質 5.1g

脂質    23.1g

炭水化物  34.2g

―糖質   33.7g

―食物繊維 0.5g

食塩相当  0.2g

 

おやつなのでカロリーはまぁそうだよね……そうだよね…となりつつ(笑)賞味期限は焼き菓子だからなのかな?ちょっと長い印象です。

実食感想

f:id:amanatsu0312:20210906131241j:plain

開封

見た目がまず「焼き芋」ってかんじのスティックタイプでした。袋から出していく姿が結構焼き芋の紙袋に包んであるのひょこっと出して食べるのを思い出させてくれました。

小皿に移してみたけどちょっと飛び出してしまった。

香りはばっちり焼き芋の香りがしました。袋にもしっかりと香りが包まれているかんじ。

お味はというと「ふんわり」「しっとり」がすごくて、あっという間に食べられてしまう。外側が結構がっつりしっかりコーティングしてあるバウムクーヘンを食べる機会が最近多かったので”THEしっとり”みたいなふかふか感を楽しめました。単純に150円弱なのはすごい。

それこそ、紅茶のストレートと一緒に頂いたんですが非常に合いました。おやつ最高かな、最高だ。

ちゃんと甘いけど「砂糖」っていうよりも芋の甘いみたいなかんじでした。いや砂糖も入ってるんですけど、味として。さわってふわっとしているので、仕事の合間のおやつに一口食べたくなるようなかんじ。

スティックタイプだから仕方ないんですけど個人的にはさらに細かく切ってちょっとずつ摘めるといいな~と思いました。それも一人で食べるならスティックタイプだからできなくもないんだろうけど、食べきれないのでカットしながらいただきました。

 

やっぱり焼き芋って美味しいよね~~~!!!!ということで、次のファミマの美味しそうなやつも食べてみたいと思います。普通に美味しかったからまた買ってみたい味でした。いくつか家にストックしておきたいと思わせるおやつでした。パッケージもかわいいし、色合いも可愛かったので大満足。ごちそうさま!

TOP