柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【東京・日本橋】コレド室町2にある”おちゃらか”でお茶三昧

東京を満喫するか~というすごく軽いノリでどこかに買い物にいこう→そうだとりあえず銀座いこう。そんなノープランのノリでいきました。

で、随分前ですがテレビで紹介されいたという話を友人が引っ張り出してきたので「じゃあいこっか」というノリとテンションでいってきたのが「おちゃらか」さん。

フランスのステファン・ダントン氏がオーナーの日本茶専門店。本店は吉祥寺にあるらしいのですが、日本橋にいく機会だったので、今日はせっかくだからという理由だけでコレド室町へいってきました。

 

 

 

「おちゃらか」について

”おっちゃらかおっちゃらかおっちゃらか ほい!!”という歌が頭をやっぱりよぎるわけですが、おちゃらかさんは日本橋三越前)のコレド室町2にお店を構えているお茶のショップです。

www.ocharaka.co.jp

調べたらオンラインショップもありました。

 

みためはもうまず第一に「すげー!」でした。コレド室町そのものが和をテーマにしているというのもあるんでしょうが、全体的に統率のとれた、静かな佇まい。

 

f:id:amanatsu0312:20190909145508j:plain

外観

入り口にずらーっと並んでいるのはお茶が3杯飲めるカップ

f:id:amanatsu0312:20190909145456j:plain

ぎっしり並んでありました

お店の中でそれこそコンビニのカップヌードルたべるときみたいに気軽にお湯を入れることができるタイプのものです。

f:id:amanatsu0312:20190909145440j:plain

コンセプトはとてもシンプル

たくさんのフレーバー勢揃い

一歩お店に入ったらずらーーーっと並ぶお茶の数々。

薬箱かなってぐらいに勢揃い。圧が強い。

f:id:amanatsu0312:20190909145431j:plain

棚にはぎっしりとお茶が並びます

聞いてみたら「シーズンもの」と「定番商品」とそれぞれが並んでいるらしく、一番上にあるものはシーズンものだそうです。

f:id:amanatsu0312:20190909145436j:plain

店内にはこういった袋詰になったものも

で、その上でちょうどお茶を詰められているスタッフさんがいらっしゃったので(海外の方でした)お話をお伺いしながらどれをいただくか聞いてみました。

 

自分たちの好みのお茶を探す

そもそも並んでいるお茶の数が豊富すぎてフレーバーの圧が強い。

私はこう…何かと緑茶が好きな人なので(静岡関係しているのもある)、緑茶が好きなんですけれど、緑茶もいろんな形で楽しめるの良いな~ってなるばかり。

何よりあるものが「これどんなのですか…」って想像がつかないものが多かったです。

で、気になるものはありますか?と聞かれたので片っ端から気になるものをあげていったら、それをどんどん出してくれました。ありがたい。

f:id:amanatsu0312:20190909145531j:plain

あれもこれも上げていったらえらいことに

 

一番人気を聞いたら「夏みかん」らしい。甘夏という名前を名乗っている手前嗅がないわけにはいかなかった。

いい香り!!すごい!!みかん!!爽やか!!ってびっくりしました。なるほど人気ありそう。緑茶と爽やかさがあいます。水出しでもよさそう~!

 

また、これからの季節ということもありほうじ茶の「焼きリンゴ」を試飲させてもらいました。

f:id:amanatsu0312:20190909145450j:plain

ほうじ茶の試飲

焼きリンゴはほうじ茶仕様で、「シナモンですか?」と聞いてみたら中にジンジャーが入っているそうです。

ほんのりとした焼きリンゴの香りはわかりやすく言うとアップルパイみたいな香りでした。香ばしさとほんの少しのすっきりした香り。ロイヤルミルクティーとしてほうじ茶は出しても美味しいというお話をしてもらいました。

 

f:id:amanatsu0312:20190909145503j:plain

もはやツッコミが足りないであろう「チョコミント

此方はチョコミントのほうじ茶。夏は限定で「気持ちミントが多い」ということです。

かいでみたらなるほど、チョコミント

私はチョコミント大好きなのですごく好みな香りで、ふんわりとした香りとチョコレートの甘さの相性が良さそうだな~~ってかんじました。

 

f:id:amanatsu0312:20190909145516j:plain

金木犀

また、その場で新作をちょうど作業されていて、此方もメッチャクチャいい香りでした。期間限定らしいので金木犀も今度買いに来たい…・。

 

f:id:amanatsu0312:20190909145549j:plain

f:id:amanatsu0312:20190909145540j:plain

店内に並ぶお茶

日本茶って気軽に飲めるぶんだけになかなか「新しいもの」として飲むことが少なくて定番の、いわゆるスタンダードなものばかり飲んでしまいがちなのですが、フレーバーがたくさんあって本当に驚きました。

緑茶でも「ラムネ」「コーラ」とかもあって「ラムネ…?コーラ…?」ってなったんですが、わかりやすくいうと10円ガムのコーラみたいな香りで「そりゃあコーラだわ」ってなるというか…美味しそうな香りだった。

また、このときはまだお店に出ていませんでしたが「フロランタン」の茶があって、これも香りをかがせていただいたのですがアーモンドの良い香りがして、ミルクティーにしたらめちゃくちゃ美味しそう…ってなるお茶の香り。それこそ甘め甘めに作っても良さそう。

 

で、最終的にお店のお兄さんのおすすめである「マスカット」を始めとしたお茶をお買い上げしました。

「緑茶は水出しでもいいと思う。ほうじ茶は濃いめに出したほうが美味しいかも」というアドバイスをいただきました~ありがたい!!!

お兄さんが本当に流暢な日本語で「すごいなあ…」とびっくりしていました。

 

f:id:amanatsu0312:20190909145601j:plain

最終的にこの4つをお買い上げ


購入したのは「マスカット」「ほうじ茶 マロングラッセ」「ライム」「ほうじ茶 チョコミント」の4つ。

 

実際に飲んでみることにしました

何から試そうか悩んだのですが、最初なのでせっかくだから「チョコミント」にしました。

f:id:amanatsu0312:20190909181753p:plain

チョコミントはいいぞ~!

チョコミントでお茶ってどんなの?って考えていたわけですが、早速チャレンジ。牛乳で焚出しが美味しいということなので実践。

  1. 250mlの牛乳に10gの茶葉で煮出す
  2. 沸騰しない程度で混ぜる
  3. 甘さを最後に追加

f:id:amanatsu0312:20190909145555j:plain

結果が此方

この写真だとあまり色濃くないですが、ロイヤルミルクティーの割にしっかり濃い目。

香りが一気に広がるのと、ふわーっと落ち着くかんじ。一口いれれば香りはミントなんだけど最後にチョコレート感。バランスがとても良い…。

ほっと一息つくのがちょうどよくて、ミルクティーは濃い目であったほうがいいっていうお話にもすごくうなずいてしまいました。味が濃いほうがこれは美味しい。全体のバランスがとてもよくて「紅茶」ではなく、でも「ほうじ茶」としても美味で、大満足です。

 

お土産にちょうど良さそう

f:id:amanatsu0312:20190909145524j:plain

ちょっとしたお土産に

いつも誰かにお土産を持っていくことが多いのですが、「東京」の土産というか、誰かへのちょっとしたお礼にティーバッグという形でも販売していらっしゃったので、ふらっと寄って回収→差し入れに…というのも大いにありだなと思いました。和菓子もあるし、セットにしたら喜ばれそう…。

お茶を飲む文化があるからこそますますたくさんのお茶も飲んでみたいですね!!

とりあえず今回購入したお茶飲み干したら気になっているものたちをさらに買いにいきたいです!!ごちそうさまでした。

 

おちゃらかさん情報

電話 03-6262-1505

営業時間 10:00~21:00

地下鉄銀座線「三越前」駅、A6 改札すぐ

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1- 地下1階