柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

刑事7人第6話に河合郁人さんが出た!!!

河合郁人さんがドラマに出ることが発表され、『刑事7人』に出ました。

以前、いつだったかのコンサートにて「おれドラマ出ないから」ということをちょっと自虐気味に言っていたことが嘘みたいで、なんだかすごく感無量です。

ということで、せっかくだし見た感想を書くか……と思ったんですが、ふと今年に入って橋本良亮くんがV6井ノ原快彦さん主演の「特撮9」に被害者役として出演していたのを思い出して「ふたりとも刑事モノ(そしてテレ朝)に出ている」という不思議な共通点に気づいてなんだかニコニコしました。

刑事役ではないですが、こうやって作品に触れる機会があるというのは何とも嬉しいものがありますね。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

というか両方とも「第6話」なんですね。テレ朝、刑事モノ、6話と何かしら繋がりみたいなものを感じますね。偶然なんだろうけれど嬉しい限りです。

 

事務所の繋がりであろうと何であろうと、そうやって磨かれる場所があるのっていいなぁと思います。良い作品になってくれたら、なおのこと「ドラマが好きで見ている人」にとって良いでしょうし、とにかく芝居に関しては「重ねていく」ことが大事ではないかなーと素人ながらに感じる次第です。

 

何にしても感慨深いな~!!!!!ということで記念に!!

 

- スポンサーリンク - 

 

 

 

 


刑事7人について

www.tv-asahi.co.jp

 

少年隊でおなじみ東山紀之さんが主演を務めるテレビ朝日系のドラマ。
テレ朝といえば刑事もの作品が絶対1シーズンに1つはやっている印象ですが、此方も安定の刑事もの。

 

2015年から5シーズンを放送し、回を重ねるごとに好評を博してきた『刑事7人』。テレビ朝日水曜9時枠の刑事ドラマで、5シーズンを超えるロングランシリーズの仲間入りを果たした本作が、この夏、ついに6年目を迎えることになりました!

イントロダクション|刑事7人【2020年7月クール】|テレビ朝日より) 

 
と、ある通り大変歴の長いシリーズです。

相棒も科捜研の女特捜9もそうですけれど、一つの作品に対してしっかりシリーズやってくれているのがテレ朝刑事モノの特徴な印象があります。

実は見るの初めてだったんですが、キャスト陣を見ていたら「ご、豪華~!!!!!!」と大変驚きました。

北大路欣也さん、銀行で頭取されている方*1ですし、加えて吉田鋼太郎さんがいるのも見て「見覚え!!!!!」とめちゃくちゃソワソワしてました。

 

テレレン♪ストレッチ

今回は「おうち時間」が新型コロナウイルスの影響で何かと多かったこともあり、このドラマシリーズでキャストのみなさんがストレッチ動画を公開しているのが特徴です。

 そんな波乱の展開にワクワク、夜9時の放送が待ちきれない!という皆さんに朗報が…! 先日公開したスペシャトーク動画に続き、東山紀之田辺誠一倉科カナ白洲迅塚本高史吉田鋼太郎北大路欣也ら専従捜査班のメンバーが、新たなスペシャル動画をお届けすることになりました。
【刑事7人】テレレン♪ストレッチ6(塚本高史編)を公開しました!|ニュース|刑事7人【2020年7月クール】|テレビ朝日より)

作品のテーマ曲に合わせてストレッチをするという動画なわけですが……なんとこれを作ったのが河合君だと聞いて「そうなの!?」と非常に驚きました。

www.youtube.com

すごいこう…絶妙に……独特なテンポであるテーマに身体がバッキバッキいいそうだなぁと思いながら試しにやったりしたわけですが……演者さんそれぞれで印象がぜんぜん違うのがポイント。

此方は東山紀之さんによるもの。身体がさすが柔らかいだけのことはある。

 

www.youtube.com

 

みんな見ましたが、個人的には吉田鋼太郎さんのが好きです(笑)

 

これを作ったきっかけとして、河合くんは以前、“別の企画で大先輩・東山からストレッチを教わったことがあるという河合の「ずっと東山さんに恩返しがしたかった」という思いから誕生した。”ということをあげていました。*2*3

 

 

それがSmile Up!Projectの下記の動画。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

これを見ながら「ヒガシさんすごいなぁ」と感心していたのが遠い昔のように感じるのですが、ヒガシさんは先日のえびチャンズーでもフルーツカットをお送りさせてもらったり*4、それに対してお礼のお手紙を頂戴したり*5もともと大変お世話になっていることは知っていましたが、ここ最近触れる機会が多いんだなぁとつくづく思いました。

「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」でも刑事7人の番組宣伝に合わせて橋本良亮くんが出ている時にゲストにいらっしゃっていましたし。

(※尚この時ポンコツっぷり発揮しててすごい顔で見られていた。)

 
こう……本当に「お世話になってます」とペコペコ何故かしたくなるような気持ちです(笑)

いつか河合くんもこのテレレン♪ストレッチフルで見せてくれるといいな~なんて思っている次第です。


第6話の感想

 

 スナックで働く女性・一色朱子野波麻帆)が、自宅で腹部を刺され死亡。天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班が臨場し、室内を調べていると、血相を変えた野々村拓海(白洲迅)が飛び込んでくる。拓海が防犯カメラの映像を再生すると、慌てて立ち去る血まみれの青山新塚本高史)が映し出される!

(中略)

 捜査を続けるうちに、青山が2年前に起きた女性暴行事件に関わっていたことが判明する。しかも事件の被害者は朱子の娘・橙花(三木理紗子)。橙花のストーカー・井鳥一馬(川原一馬)の犯行が疑われたものの証拠不十分で検挙できず、後に青山が井鳥を別件で逮捕していたのだ。さらに、3カ月前から脅迫状や自分を付け回す人物に悩まされていた朱子が、青山に相談していたこともわかり…?

 時を同じくして、逃亡を続ける青山も井鳥のことを思い出していた。自分と朱子に恨みをもっている人物は井鳥しかいない…そう考えた青山は、情報屋・百田浩二(河合郁人)のもとへ…。百田に井鳥の出所後の足取りを追ってほしいと頼む。
 自分を陥れようとしている人物に思い当たった青山の次の行動を予測した天樹らは、井鳥の家へ向かうが、さらに青山を追い込む事態がぼっ発して…。

 一方、真相を追い求めて奔走する天樹らを横目に、片桐正敏(吉田鋼太郎)は何やら不穏な動きをしていた…。

 はたして専従捜査班は、絶体絶命の危機に陥った青山の疑いを晴らすことができるのか…!?
第6話|ストーリー|刑事7人【2020年7月クール】|テレビ朝日より引用)

 

ストーリーが!!!!!既に!!!しんどい!!!!!

もともとの作品の流れを見ていなかった中での把握なので一つ一つの関係が分かっていない中なのですが、シーズン中に青山くんの事件は過去にも取り上げられているものなのかどうなのかすごく気になります(特捜9だとちょっと取り上げられた過去の話とかありましたよね)

今回の青山くんの関係は色が関わっているのが印象的でした。

朱子さん、橙花という身近というか「助けたい」存在というのが辛くて辛くてもう。(最初いどり、も「緑」と聞こえて「全員色の名前なのかな」って思ってました)

勘違いに勘違いを重ねていったからのことなのだろうなぁとほろ苦さが尽きませんでした。「これ絶対井鳥死んでるパターンだな」とか思っていたので案の定だっただけに「辛い……」となりっぱなし。

死ぬ時に自分からえぐってやっていたのかと思ったのですが自殺の仕方が想像以上に意を決したもので目を背けたくなるものでした。

言うべきは「青山さんだと断定していた結果の警察の解剖結果もっとさぁ……もっとさぁ……」という気持ちになったりしました(笑)最終的に堂本さん(北大路欣也さん)がいてよかったなぁとしみじみしました。天樹さんの義父というのを知って「そうなの!?」となりました。ぶっちぎりデキる男すごい。

ただし、法医学者としての立場をわきまえており、「事件を解決するのは刑事」と、警察とは明確に一線を設けている。
今でも亡き妻の残したレシピを大事に持っていて、気が向くと天樹らに手料理を振る舞う。

 

この説明見て過去作にその亡き妻(義母)のお話もあるんだろうか……と大変ソワソワしている次第です。いてよかった堂本さん。


青山くんの「自分ではない」という言葉に対して環さん(倉科カナさん)のビシバシと言い訳がきないからこその「信じたい」気持ちとの揺れ動きがすごく刺さりました。塚本高史くんとのやり取りが非常に良かったです。電話越ししかほぼしていないなかでのお芝居のぶつかり合いみたいなの見てて楽しい。

天樹さんはさらりとしたスマートさがあって、東山紀之さんの印象からものっそいブレるというわけではなく、「ここぞで決める」というところがたくさんあって、鶴の一声ではなく一つ一つを実証していく形で見せてくれるところが印象的でした。彼が引っ張っているから成り立っている部分もあるし、同時に彼が「中心」ではあったとしても前に前にではなく、一歩引いている部分があるからこその距離感の成立みたいなのがありますね。

決して明るい話ではないからこその、登場人物一人一人が「仲間」に対して信じたい気持ちとそれをきちんと形にするには?疑いを晴らすには?という葛藤と動き回るさまが如実に描かれていました。

 

塚本高史さんのお芝居はもう数年前になりますが仲里依紗さん主演の「ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜」を見ていたものですから「こいつ……!こいつ……!!!!!」って印象がすっごくあったりしたんですが(笑)

ep.5 夫の逆襲

(そういえば仮面ライダーエグゼイドでおなじみの飯島寛騎くんと仮面ライダーゼロワンの仮面ライダーバルカンでおなじみ岡田龍太郎くんが出ていて「普通に見てたわ……」と驚いた思い出)(そしてこれもテレ朝と知って「ああ~~~」と妙に納得した)

そんな中で改めて見て「お芝居お上手だなあ」という俳優さんに向けて大変当たり前ながらもしみじみと感じるばかりでした。

木更津キャッツアイタイガー&ドラゴンをはじめ何かと自分が見てきたドラマに携わっていらっしゃる俳優だからしみじみしていました。どうにもこう……ハイローのパルコといいヤンキーが似合う人というか……(ザワすごいこう……「わかるぅ……」が詰まってた)

HiGH&LOW THE WORST(Blu-ray Disc)

HiGH&LOW THE WORST(Blu-ray Disc)

  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: Blu-ray
 

 

白洲迅くんに関してはお名前は知っている(テニミュ2ndの人という意味で)のですが実際に見たことがあるような……いやこの人絶対知ってる……どこかで……って放送を見ながらずっと思っていたのですが、「居酒屋のぶ」というWOWOWのドラマでニコラウスという役をやっていたので、後々確認して「ニコラウスかーーーー!!!!!!!」となりました。

www.wowow.co.jp

エレオノーラさんといい感じでおなじみ過去の女達に土下座したことでおなじみのニコラウス……!とドラマ楽しかったのを思い出し、俳優さんってやっぱりメリハリがあってぱきっと役柄が変わると印象が大きく違うな、と納得しっぱなしでした。

野々村くん、まっすぐで好青年な良いキャラでした。キャラクターとしていきいきとしていて、好青年がゆえの振り回されている感じが好きです。

 

河合郁人さんの役柄・感想

めちゃくちゃ胡散臭い。報道を見て予告編見て「これは胡散臭いぞ!!!」ってずっと思ってました(笑)

百田浩二という情報屋を河合さんは演じました。被害者ではなく、協力者、通称“エス*6になるわけですが……ギリギリ合法どころ(むしろほぼアウト)のところを綱渡りしているような人間でした。

キャラクターとしてはミスリード感満載の、腹の底が食えない二次元キャラでよく見るタイプの人物だっただけに「絶対悪いやつじゃ逆にないなこの人」って断言できるタイプでした。

が、ゆえにその不敵な表情で青山とコミュニケーションをしている様子は何かと印象的でした。お部屋がなんというか絶妙に成金ぽいかんじとか、お料理を有料でしてやろうとしたりとか(明らかにおかしい雰囲気)何かと見てて動きがあるのがポイントだなと思いました。せっかく名前があるのに殆ど相手から呼ばれることがなかったので、今後「呼ばれる可能性」が全く0ではないのかもしれないなぁとか思ったり。

河合さんのお芝居というと近年だと「天国の本屋」を始め舞台の印象が強く、ドラマのお芝居というといわゆる『河合郁人』という色がはっきり出ているキャラが多い印象なのですが今回の役回りに関してはミステリアスなキャラクターということもあってあんまり「=」ではなかったかな、という印象です。

キャラクターとのやり取りというと青山とのシーンが絶対的に多かったのですが、不気味というか、飄々というかの口調のキャラクターで「ゲスト」という見方だからこそ青山がどんどん追い詰められていく中で、近いが一方で裏切る(結果論的に言うとそれも計算済みで助けてくれる)キャラという意味でストーリーの重たさに対し、少し緩急を与えてくれる人物でした。

しかし有料で一体何を作ってくれようとしたんでしょうね……あの格好のままで……とか色々思ったんですが(笑)ぜひ何作ろうとしたのか裏話聞く機会があったらいいのにな~~なんて思います。

今後、青山の協力者としてまた出てくるかもしれない終わり方だっただけに、可能性が0ではないからこそ今後「どう動くか」が楽しみです。

 

何かとテレビに最近河合さんがひっぱりだこでファンとして嬉しいなぁと思う一方で今後「ジャニーズものまね見飽きたぞ!!」って言われるのはこういう一発ネタを持っている人あるあるだと思うので、その中から彼がどのような立ち位置で伸びていくのかなぁとか、そういった側面も含めてわくわくしている今日このごろです。

とりあえず今度ついに冠番組があるのでそれもはやく見たいなぁと指折り数えている次第です。楽しみが増えるって!!いいですよね!!!!!

*1:半沢直樹シリーズ

*2:テレ朝POST » A.B.C-Z河合郁人、久々のドラマ出演!『刑事7人』で「なかなか癖のある役」に

*3:A.B.C-Z河合郁人「刑事7人」にゲスト出演!「テレレン♪ストレッチ」実は河合が考案者 - シネマトゥデイ

*4:ABChanZoo :テレビ東京 2020.08.01 えびチャンズー 東山紀之さんに“フルーツカービング”で感謝を伝える/スイカ、メロン、リンゴ、グレープフルーツ、パイナップル…ナイフ1本だけを使って美しい模様を作るフルーツカービング。すると、意外な才能を発揮するメンバーが…

*5:

ABChanZoo :テレビ東京 2020.08.08 えびチャンズー 知っているとカッコイイ“大人の作法”SP ― 喜んでもらえるお礼状の書き方は?相手に許してもらうための大人の謝罪の仕方は?美しいお弁当の食べ方は?意外と知らない大人の作法が目白押し!

*6:警察関連の協力者のことを言うらしい(出典:スタンドマイヒーローズ)