柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【東京・銀座】「L'AFFINAGE」で洗練されたフレンチを嗜む

今週のお題「いい肉」ということで、全力自分が食べた最近の美味しいごはんの話をしたいと思います。肉はいいぞ。

最近グランメゾン東京を見ていて「フレンチが食べたい」「フレンチを…フレンチを求む…」という欲望が湧き上がり、結果として友人を巻き込み「よっしゃフレンチ食べに行こうぜ」と胸を弾ませながらフレンチを楽しもう計画が整ってきました。TBS日曜劇場は毎回見ていますがどれも面白くて全くもって嬉しい悲鳴ですね。

 

で、いってきたのは東京・銀座の「Restrant L'AFFINAGE」。

ちょうど「家庭画報」にて長野博さんと濵田さんがご紹介されていたこともあり興味もあったことから足を運んできました。

 

 ▽家庭画報さん掲載されていたのはこちら

 しっかりとしたフレンチを食べる機会ってあまりないので、テーブルマナーが、とかどのような格好で、とかいろんなことを頭がよぎるんですが、それはともかくとして「美味しいものをしっかり味わって食べよう」という気持ちにさせてもらいながらお伺いしました。機会をありがとう長野博さん…。

 

 

L'AFFINAGEについて

お店のオープンは2018年。銀座レカンの元料理長である高良康之さんのお店です。

銀座レカンは何度か足を運んだことがありますが、どれも美味しくてどれがどう、どうして美味しいとか理論めいたこととか専門用語がわからないながらも「美味しい~~」って噛み締めて頂戴した記憶があります。後パンとの相性がとてもよくて美味しい(笑)

 大体オープンして1年くらいらしいのですが、お店はカウンターとテーブル席がそれぞれ。個室もあってゆったりとした雰囲気を楽しめます。私はカウンターで目の前でどのような調理をされるのかが見られることが好きなんですが、とても見ていて作業がスムーズでシェフも、スタッフの方もさくさく手際よくお料理をされている姿は見ていて「すごいな~~~!!」という気持ちでいっぱいでした。

laffinage.jp

ホームページもめちゃくちゃオシャレ。かっこいい!!

 

飲食の情報サイトの一つで「ヒトサラ」をよく活用させていただいているんですが、説明を読めば読むほどより魅力が楽しめそう。

hitosara.com

素材一つひとつにもこだわりを持って「美味しかった」そして「楽しかった」があるお店。それがラフィナージュだそうです。

f:id:amanatsu0312:20191128150405j:plain

お店の看板

お店はビルの中にあります。写真撮影する雰囲気じゃなかったので店内はカットしてあります(笑) 

メニューについて

フレンチなのでしっかりばっちりコースになっています。

メニューをお土産にどうぞ、と頂戴し見てみたのですが「なるほど…なるほど…?」とあまり専門用語がわからない私は紐解きながら読ませていただいた次第です。

 

ランチのコースは、アペリティフアミューズアミューズ、前菜2品、魚料理、肉料理、デセール、プティフール、カフェになっていて、食事と合わせた厳選茶のペアリング(ティーペアリング)などもやってらっしゃったのがすごい気になりました。やりたかった…!(笑)

 

ランチコースを頂きました

f:id:amanatsu0312:20191128150413j:plain

カニ!!!!!

まずは最初にカニがやってまいりました。ふわっふわになっているスープで、あったかくて、中をすくっていくとカニが登場します。

えっ…こんなのぺろりじゃん…気をつけて味わって食べなくては…ってしっかり食べようとするんですが味がしっかりしていてご飯が進む。非常によく進む。

 

f:id:amanatsu0312:20191128161815j:plain

アミューズ

こちらがアミューズ。3つとも当たり前ですが味がしっかりと異なっていて、食べていてこっちのほうが優しい味、こっちのほうが少し濃いめ…と味わえるのがすごく嬉しいです。一つひとつでとってみても「おしゃれ~!!!」の一言に付きました。個人的にはシュー(でいいのかな)に入ってたやつが好き。クリーミーな味わいでした。

 

f:id:amanatsu0312:20191128161840j:plain

ご飯と一緒にパンを楽しむ

こちらのお店ではしっかりとパンを出していただけて、もうソースが絶妙に美味しいからひたすらパンをちぎっては食べを繰り返していました。レカンはパンも美味しかったけれどこちらはどこのベーカリーから卸しているんだろう。とにかくめっちゃ美味しかったです。ひたすら食べてました。バターがぱっと見てすごいチーズとかアイスクリームみたいな形になっているのが印象的でした。

 

栃木県産ヤシオマスの藁の香る瞬間スモーク

f:id:amanatsu0312:20191128150400j:plain

めっちゃいい香り!!藁の燻製!!

こちらはシェフ自ら「これが今まで燻製していたヤシオマスです」と見せてくれました。ヤシオマスって言われて「なるほどどんな魚?」と首を傾げていたのですが見た瞬間鮭みたいな形だなあとか思いつつ、藁の香りがめちゃくちゃ良くて「これがどう料理になるんだろう~~~楽しみだ~~~~!!!」とハイテンションにお酒をすすめていました。

で。

出てきたのがこちら。

f:id:amanatsu0312:20191128155520j:plain

ヤシオマスの藁の香るスモーク

めっちゃ着飾られている……とても美味しそうな香り…何が美味しいってソースがめっちゃ美味しい。上にのっているのはイカスミなんですけれど、食べるとちゃんと「あっイカスミ」って驚きがあって、お魚と食べるとまた違った印象になります。

 

からの「温製季節野菜と生ハムのコンポジション

f:id:amanatsu0312:20191128154720j:plain

温野菜と生ハム

こちらは生ハムがちょっとあったかいのが特徴。生ハムというとどちらかというと冷たい印象があったんですけど、これがあうんだ……トマトとも相性があう…。温野菜との相性がとってもいい。ぺろりでした。めっちゃスピードがはやかった。気づいたら完食しててパン食べてました(笑)

 

お魚料理はこちら。ヒラメのお料理ということでわくわくしていました。

f:id:amanatsu0312:20191128155452j:plain

ヴェルモットの香るヒラメパネ、ヴェルモットソース

ベルモットというとついつい名探偵コナンを彷彿と思い出させるんですけど、それはさておくとして。カリカリのヒラメとベルモットの相性は言わずともがなです。満足感が強い……カリカリとふわふわとしっとりとが組み合わさって大満足が極めている。ソースが余すことなく食べきってしまう…またパンの消費量がやばい(多分あの時一番食べていた客は私だった)

 

そして今回のメイン!!!肉料理!!!!!!!!!!です!!

黒毛和牛の頬肉のブレゼ。赤ワインソースと一緒にしっかりと。

f:id:amanatsu0312:20191128155515j:plain

黒毛和牛頬肉のブレゼ

さくっとナイフ入れた瞬間のホロホロ感が半端ない。ブロッコリーと一緒に食べても赤ワインソースと一緒に食べてもお肉の存在が大きくて強くて何よりも美味しい。ほろほろしていて「もうお腹いっぱいかもしれない」と魚料理でなってたはずの胃袋はこのお肉食べるためにめちゃくちゃ隙間ができました。それぐらいに美味しかった。

赤ワインソースということでワインの香りはしたけれどもアルコール感はしごく当然ながらなくて、すっごく食べやすかったです。

 

ここからデザートになりますというお話になったんですが「チーズもあります」と言われてホイホイチーズ追加しました。だって美味しそうだったから…パンとチーズでまた食べられてしまう…。

f:id:amanatsu0312:20191128154712j:plain

運んできていただいたチーズ

ということで、ずらっと並んだチーズがこちら。

一つひとつご説明していただき、きになったものをそれぞれチョイスしました。

f:id:amanatsu0312:20191128150418j:plain

私が頼んだチーズ

ボジョレー・ヌーヴォーで漬け込んだチーズ」「カルヴァドスでつけたチーズ」と吉田牧場さんのチーズの3種類をチョイス。吉田牧場さんのは実際にとろっとした状態のものと固形チーズになった状態で提供してもらえて「うわ~~~とろけるチーズとかもう言わずともがな美味しいに決まってる~」とにこにこ美味しくいただきました・・・。全部が全部ハイクオリティ。そして美味しい。説明聞いてて「そうなんだ」ってなるばかりでした。今ブログ書きながら「なんだっけあれ~~~!!!」と頭の奥底にいってしまったのを悔やんでいます。香りと、耳と、目でみても楽しいものばかり。

f:id:amanatsu0312:20191128161825j:plain

デザートはモンブランとミルクのジェラート

モンブランの栗のどっしり感。主張は激しいのにでもマリアージュが素晴らしい。クリーミーでさっぱりとしたミルクアイスと一緒に食べるとほんとうにふわーっと口の中に広がっていく甘さで大満足です。デザートがモンブランとか実質グランメゾン東京じゃないですか・・ってなりました。超美味しい。料理に対する知識と語彙力がないから最終的に「美味しい」しか言えないこの有様。

 

f:id:amanatsu0312:20191128161809j:plain

f:id:amanatsu0312:20191128155458j:plain

ほっと一息 プティフール

そして最後はプティフール。焼き菓子色々でこれがまた美味しい…一口サイズだからぺろりなんですけどどうしても味わいたくてもぐもぐしていました。紅茶との相性がね~~~いんですよ~~たまらない~~!!

 

f:id:amanatsu0312:20191128155509j:plain

産地にこだわったミモザ

そしてうっかりミモザもいただきました。オレンジジュースにもこだわりがあって、あまいんだけど すっきりしている。そんなお酒でした。

 

振り返りながら

格式張ったわけじゃなくて、しっかりと、何よりも「食事が楽しい」って思わせてくれるお店でした。自分自身が知識がなくても何でも「誰かと」「どんな食事をしたいか」ってなったときに、少し背伸びしてでも「こういうお店もいいよね」って選びたい。そんなお店です。まぁ予算の都合もあるので(笑)頻繁にはこれないのですけれども、すっごく美味しかった。満足度が高くて、それこそ12時にランチし始めたのにお店を出たのは3路を過ぎていました。長々といてしまった…。

誰かとのデートのときでもいい。誰かとゆっくり話したいときでも良い。友達の誕生日に招待できるような予算が!!!あったらいいのに!!(笑)とか思うばかりです。本当に素敵なお店で、高良シェフからご挨拶もしていただいて恐縮なばかりでした。ごちそうさまでした。

「美味しい」そして「楽しい」お店でした。

 

L'AFFINAGE

住所

東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A-5 2F

営業時間
昼 12:00 ~ 14:00(最終入店)
夜 18:00 ~ 20:00(最終入店)
※()内の時間はラストオーダーの時間です。

定休日
月曜・第3火曜

席数 20席(個室1室)、全面禁煙