柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

なんやかんやで1年で10kgぐらい痩せた話

はてなブログ今週のお題「運動不足」につき、何かしらネタがないかなと思い起こしてみたのですが、じゃあちょっと自分の身体的な面でのことでも話そうかなと。

今回のお題は「ダイエット」とか「健康的になる」って話なんですけど、残念ながら私の場合健康要素とは無縁な気もする。

f:id:amanatsu0312:20191015154530p:plain

スポーツの秋(ただし観戦のほうが多い)

 

まず根本的なスペック

カットします。お察しください(笑)

ことの発端は、健康診断に引っかかった というまぁ皆さんあるあるのことからでした。

うちの職場は基本的に甘いもの、しょっぱいもの?好きに食べたらいいよっていうスタンスなのと運動要素は皆無だったりします。その割に何故か差し入れで山のようにお菓子やら何やらをもらって3時におやつが配られる。

お昼にはサラメシ*1かなとなるくらい、会社の人がものを作ってきてくれるときもあります(そうじゃないときもある)なので、なんだかんだ「衣食住のうち、食には困らない」というのがありました。

そのくせ私は圧倒的にパスタ大好きピザ大好きっていう典型的なタイプでして。そばよりうどんが好きとか、いわゆる「炭水化物ジャンキー」です。白米だろうとパンだろうとうまけりゃいいのようまけりゃ!!!!(笑)

その気持ちは正直今もそんなに変わっていない。

 

じゃあ何をやったのか

手始めに「歩く」

家から会社までだいたい15kmぐらい。歩けない距離じゃないなって思い立ってひたすら毎日帰りに歩いていました。

ただ、別に「競歩」ってわけでもないし「ウォーキング」ってわけでもないし、比較的ゆったりめに「散歩」って響きが正しいのかもしれない。だからこれで痩せたとは全然思っていないです(笑)

家に帰宅するまでのルートは色々あったので「じゃあここのエリアでちょっと曲がってみるか~」とかいろんなことを発見しました。とりあえず毎日やって、だいたい1カ月くらいしたんですよ。

何を感じたかって言うと「疲れるわ」「だんだん街中見飽きてきたわ」でした。

家の周りを一日5kmずつでも歩いてみる(時々気まぐれに走ってみる)とかもしてみたんですよ。まぁ速攻で飽きたわけですよ。なぜか、見慣れた風景だから。

知らない場所で知らないものを見かけて「あ~~この辺にこんなのあるんだ~いいな~」って思うのと、「ああ…まだこの辺か…遠い…」ってなるのとではぜんぜん違うと思うんですよ。でもって私にとっては驚きの「まっっったく合わなかった」パターンです。

ただそれって私が一人で黙々と歩いてきた結果だと思うので、例えばこれをLINE通話とかしながらやっていたらもうちょっと続いたと思うし、友だちとウォーキングするのはもちろん好きです。ポケモンGOしがてら伊於さんとお出かけしたときも良い思い出。

ifchange.hateblo.jp

 

結論:黙々とやるタイプには向いているけど、一人でやるのには自分は向かなかった

 

ジムに通う

痩せるといえばジムっしょ~~~!!っていう安直な考え。

これに関しては私の好きな声優である「小野友樹」さんが一日3時間きっちりエアロバイクをこいでいたっていうのが「よっしゃやってみるか~」のきっかけです。

行ったのはいわゆる市とか区がやっているスポーツセンターにあるジム。そのエリアのお住まいだと値段がすこし下がった状態で利用ができるっていうのが魅力で、プラスアルファで「入会金とかめちゃくちゃ面倒くさがりの私がそんなことして続くと思ってんのか」という自己判断により決まりました。

色々備品が揃っていて筋トレ含む色々ができて楽しかったです。

で、やっていたのは「エアロバイク」と筋トレ4種類。腹筋背筋腕立て伏せ、後足あげるやつ。何の効果があったのか全く判断せずにやっていました。なぜか。超楽しそうだったから(安直)

さらにいうと「なんかこうジムってそういうイメージある!!!」というバカみたいに安直な理由でした。

 

で、成果でいうとこれが結構効果ありました。だいたい3カ月はやったかな。毎日仕事を終わらせて、家に帰宅前にスポーツバッグゆらゆらさせながらジムへ。みっちりやって帰ってご飯食べて風呂入って寝る。みたいな。このとき食べてたものはサラダチキンとキャベツをタジン鍋にしてポン酢で食べてました。完全に小野友樹さんの影響でしたね。

ただこれは自分自身が引っ越しをしてしまったのもあって途中で強制的に終了。新しいジムを見つければいいんですけど、それを探すのが面倒くさい色々多忙だったのもあって諦めました。

良かった点としては「あっ今何キロ走ってるって出てる~~」という自転車の速度的なイメージがつくこと。気持ちは弱虫ペダルの坂道くん(ただし詳しくない)。

運動するときに音楽聞きながらやっていました。なお飽き性なのですぐに曲は飽きました。おすすめは音楽番組系ラジオ。ウォーキングのときもそうでしたけど聞き馴染みのある曲ばっか聞いてると飽きるんですよね!!!!「もう聞いたわ」ってなるというか。

好きだからこその飽きる、っていうのはすごく不毛というか意味ないなって思うのでおすすめしない。

普段自転車に乗らない自分からすると心ゆくまでチャリをかっとばせるのは楽しかったです。

 

結論:案外自転車やってると楽しくなってくる。筋トレに関してはどう効いたのかあまり分かってない。黙々とやるタイプにはおすすめかもしれない。目標達成しやすい

 

糖質制限

さっきの前述に対して糖質制限なんて無理オブ・ザ・イヤー確定だろって思ってました。というか今でも思っている。

ご飯を食べるときになにか一つでも欠けたらよくないということは栄養士である友人にも聞いていたので「全面的に廃止」というよりはバランスの良い食事を心がけました。気持ちだけ。

ただ、現代社会に於いてそんなの無理じゃん??ってなるじゃないですか。なので何をやったかというと自炊です。お昼ごはん作りました。朝めちゃくちゃ苦手なので、夜にまとめて常備品を創る。ひたすら作る。

何を作ったかって言うと私は大体ラタトゥイユを作っていました。ジャーの中にラタトゥイユいれてもっていってたかんじ。味に飽きたらポトフとかにしたりとか。

「夜は好きなもの食べるから昼はその分ちったぁ考えるようにしよう」みたいなかんじにしたりしていましたね!!

 

さらに一人暮らしを始めてから「一人鍋最高~~!!!イエ~~~!!」ってなりはじめて、夏でも冬でも鍋食べてました。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

この記事でもほんのちょっと書いていますが、だいたいこんなかんじ。

100円均一のらーめんの丼(レンチン可能)のやつに市販の「お鍋の具材」または「カット野菜(どう見てもサラダ用)」を打ち込んで、お水と鍋キューブをイン、そしてレンチン。出来上がったものを食べる。

まぁね、あれですよね。そりゃ痩せるよね。でも健康的かって言われたらわからない(笑)

後は豆腐+オクラ+納豆生活したりとか。色々やりました。

ダイレクトに痩せるけどダイレクトに太るな~とも思っているので、短期決戦型の人は正直食生活見直すのが一番手っ取り早い気もする。どういう形で痩せたいのかで全然違いそうだし、プロの意見じゃないからわからないけれど。

結論:私の場合はダイレクトで痩せた。ただし健康的かと言われると不安なのでそこらへんはちゃんと判断して、栄養士さんの言葉を聞いたほうがいいと思う

 

カラオケにすっごく通ってた

最後に、お金に余裕があったらっていう話なんですけど。

カラオケでよく熱唱してました。毎日1時間または30分。お昼または帰ってから。

大声出すってやっぱりカロリー燃費するよなあってつくづく思います。そして自分の歌いたいものがその都度変わってくるし、自分がやりたいものをやっているのと楽しいなーってなってくるから気にしなくなってくる。

ちなみに私はよくJAM Projectを一人で歌ってました。友だちに!!SKILL歌ったときに!!!MOTTO!MOTTO!!ってやらせるのたまにちょっと申し訳なるからです!!(笑)そうじゃないものも含めて、オタクなものから最近のものまで、何なら履歴みたりして「こんな曲流行ってるのか」「うわっこんな曲有るのか~楽しい~」っていうので色々やったりしていました。

正直今でもようかい体操第一を全力振り付きでヒトカラして熱唱していたのは人に見られなくてよかったなと思うばかりです。

 

ちなみにこのとき飲んでいたものはだいたいお茶でした。いや…こう…コーラとかジンジャエールとかビールとか…飲みたい気持ちはあるけど……本来の目的が目的なので…。

 

結論:腹式呼吸しまくったからお腹が強くなった(?)、汗かくほど歌って、ストレスも発散できた。ただし金はなくなった。

 

大体こんなかんじですかね。でも正直私の場合は「一人暮らし」というのをやることで全体の食べる量が減った(めんどくさがり)っていうのもあると思います。自炊は楽しいけれど自炊は面倒くさい(笑)

 

痩せてから感じたこと

結果的に10~13ぐらい(曖昧)痩せたんですけど、かといってそれを人に推奨するかっていうとそうじゃなくて。

無理なダイエットのつもりは自分ではまっったくなかったんですけど(面倒くさいとかやる気ないならやめよ、っていうのを結構さっくりやってたので)久しぶりに会った友だちに「どうした?!」って言われたり「めっっっちゃ痩せたね!?つかやつれてない!?」って言われたりとか。

フラフラしてるって言われたりとか(多分低血糖)、後電車のってすぐ酔いました。三半規管バグってたと思う。ディズニーランドいってたらすなわち即死だったかもしれない。

 

リバウンドはそこまで激しくはしていないのですが、もうちょい健康的に、今度は筋肉つけながらいろんなことをやってみたいなあと思っている次第です。きれいにね!!楽しくね!!なれたらいいよね!!

最近アニメの「ダンベル何キロ持てる?」をちょこちょこ見ているんですが石川界人くんのやってるキャラクター含め色んなキャラクターのいろんな考えを持っての筋トレが面白そうだなあって感じる次第です。

 

後はちょこちょここちらの「はじめての筋トレ」もはじめました。

はじめてのやせ筋トレ

はじめてのやせ筋トレ

 

 バズって話題になっていたのでやっているのですが「飽き性」の自分が思い出したときにやっていても「あっ痛い痛い」ってじたばた筋肉痛と戦いながらゆっくり少しずつやれている感じです。

 

最近気になるのは暗闇フィットネスです。楽しそうだな!!って印象。

とりあえず自分の中では「楽しい」「自分ってチョーーーイケてるぜ!!」ってなるのは中々難しいタイプの人間なので、アイ・フィール・プリティ!みたいになっていけるにはどうしたらいいのかなぁって試行錯誤中です(笑)

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 

余談だけど、清水の応援にいったときにスタグルめちゃくちゃ買うわけでもないゴール裏で声だしてぴょこぴょこ跳ねて応援していたときが一日で一番痩せた記録があります。

1日で2kg減ったのは後にも先にもあれが最後だなってしみじみしている次第。絶対水の量だったと思う(この後めちゃくちゃ水飲んだのでお察し)。

 

後は「推しに恥をかかせてはいけない」という気持ちも私の中にあって、それもとてもモチベーションになりました。このへんはティエリア・アーデダイエットが頭をよぎりました。いつでも推しに見られている、いつでも恥をかかせられないっていう心持ちすごいな~っていう風になったのと、同じぐらいのタイミングで回ってきた「壁紙をタカラジェンヌにすると”こうなろう”っていうロールモデル、目標が生まれる」というお話で、なるほど確かに…っていうのが非常に勉強になりました。その説は本当にありがとうございました。

 

まぁでも10kg痩せたの随分前の話なので、今後も身体を鍛えて少しずつ自分の体と向き合って行けたらいいなあと思います。現状については標準体型とはいえど筋肉はないので、やっぱり筋肉をつけていけたらいいよな~~という思いと自戒を込めて。

*1:NHKのサラリーマンの昼飯番組、「サラメシ」。あの中井貴一さんのテンションが大好きです