柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

仕事をするのは大変だけど面白いこともある

はてなブログ今週のお題が「しごとの思い出」ということで「仕事か~~~~」って頭を抱えました。

私の職歴って結構バラバラなんですけど現在の仕事について結構たちます。何やかんやお世話になっていて、今の仕事も楽しんでいるのですが、一方で「いい仕事てなんだ~~~」と常々考えさせられます。仕事柄「どんな仕事してるの」と聞かれるとちょっとあれなんで、過去の仕事内容から思い出語りを失礼します。

f:id:amanatsu0312:20191017171834p:plain

仕事をするって大変だ(前提)

過去の仕事(バイトも含む)でいうと「パン屋」「花屋」といったいわゆるBtoCのお仕事から、BtoBのお仕事まで色々やってきたわけですが、それとは別に「お前の書いているものをちょっと仕事にしてみない?」と言われてやったのがライターのお仕事です。といっても本当に末席の末席なんですが…(笑)

なんだかんだ、そんなかんじの人生を経て今があるので世の中不思議だなと思います。

パン屋は販売しかやっていないので、製造はからきしなのですがその時いろんなスタッフさんの手を経てめちゃくちゃ時間をかけてパンって作られているのだなととても勉強になったものです。パン1個100円しないものとかあると「もっととってもいいんじゃないの…」と思う次第。手間暇かけて作られているし…美味しいし…大事にしていきたい文化だなぁと思います。

花屋さんに関しては注文を受け付けたりとか本当に雑学的なものしかしていないのですが、色の配色とか色々教えてもらったものです。なかなか上達せず本当に申し訳ない…。

あとはうどんを作ったりもしていました(笑)チェーン店のあれですね。サンドイッチも作ったことがあります。飲食業が多いのはやっぱり自分が「食べることが好き」っていうのもあるかもしれません。ビストロとかのバイトもやってたことがあります。

 

どのバイト先でも思うのは結局「対人関係」で面白くもつまらなくもなるっていう話です。幸いバイト先でのトラブルはあまりなかったんですが…仕事内容も黙々とやっていく事務系のものや営業に近いもの、接客業、色々あった中で「自分にあう仕事ってなんだろう」と考えていったなかで自分にあっているのは「人と話している仕事」のほうが向いていた(どちらかというと営業とか接客業より)だったということ。

失敗もするし、うまく行かないことも多いんですけれどその中で人と話していく、仕事内容に「やりがい」を見つけていくのってとても難しくて例えばタスクをクリアすることに快感を覚えるかそれとも「面白かった」と話を聞いたりしていくことで覚えていくのか…って千差万別で。自分の場合は「あら~~ありがとね~~」って言われたりとかしたときにホッとしたのを覚えています。

 

仕事しないで済むならぶっちゃけしなくてもいいと思うし私だって5000兆円ほしいって未だに思うし、こんなご時世で「私にも30万円くださいよ」とか思わないわけではないんですけど(正直)、その上で「この仕事楽しいな~」って思える機会があるのもまた事実で。

しんどかったり「もうやりたくないな~~」って思うことも再三あるけれど、そういうのも含めて、経験として自分の中で「話のネタ」になっていけたらと思うばかりです。人も仕事の内容も。

コンプラ違反になるのであんまり内容言えないですけどね!(笑)

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」