人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

アロマディフューザーを置いてみた

感想が気になる時期で「加湿器ほしいな~」と思っていたのですが何故か手に取っていたのはアロマディフューザーという落ちでした。

”君が昨夜ねだったのはアロマオイルみたいな嘘 朝が来ればコロンで消してどこへ行くの?”*1っていうフレーズをアロマオイルって言われると真っ先に思い出すようなタイプです。Darlingはいいぞ。

でもまぁミスト的にこう、出てるし「まぁいっか」みたいな軽いノリで、職場に置いてみることにしました。

せっかくなのでそのレポをぼちぼちと。

購入したもの

みんな大好きデザインがかわいいと定評がある「BRUNO*2のアロマディフューザー

ブルーノって言われて「みんな大好きブルーノちゃん!*3」を思い出しつつ。

前々からBRUNOはアトレとかマルイにあって「か、かわいい~~」といつもいつも思っていたのですが、なかなか手を出す機会に恵まれず、今回初めてBRUNOデビューです。

idea-onlineshop.jp

今回の購入品はこちら。スクエア型のシンプルなタイプのものです。

 

f:id:amanatsu0312:20180112101222p:plain

色は2種類ありました。

天然木を使用することで、1点1点異なる木目を楽しむことができます。

木と相性の良いフロストガラスを用いることで、ナチュラルな雰囲気を残しつつ、インテリアに馴染むデザインです。

 

と、あるように手に持ってみると「あっ思ってたより重たい」ってびっくりしました。重量がなかなかにあります。

ちなみにAmazonで調べてみたら評価が「見かけは可愛いけど」っていうので偏っていました。

BRUNO ウッドアロマディフューザー スクエア BOE013-DBR
 

買う/買わないって難しいですよね。

ちなみに私は「あーそういえばほしかったしなー」っていうので有楽町で見かけて衝動買いだったのでAmazon見てなかったという。

結局「参考」にしてもどうするかは自分次第なんですよね。なのでこのブログ読んだ方は「こいつ本当にわかりやすく衝動買いしたんだな」って見てくれると嬉しいです。そうです、其のとおりです。

 

使ってみた

 

今回併せて購入したのはアロマメーカー「美健」の瀬戸内の海をみながら育ったレモンシリーズのエッセンシャルオイル

www.e-biken.co.jp

色々ブレンドされているものもかがせてもらって、どれがいいかな~って思ったのですが、職場で使うという意味でもさっぱり目が覚める、やる気が起きるという意味でも柑橘がいいなということでこれをチョイス。

1~2滴で大丈夫だよ!というふうに言われたのに初見「どんくらい入れればいいんだ?」ってうっかり考えながらやったらダッバーーーーーと入ったのは私です

 

ライトに関しては本当に「薄ぼんやり」ってかんじ。これをライトにして何かしようとかは全力で目が悪くなるのでおすすめしません。やめておいたほうが良い。

また、ボタンに関してはなかなか接続が悪いらしくちょっと強めにやらないと駄目かも。其のへんは改善したほうがストレスフリーな予感がします。計量カップが小さいので水の追加が結構はやいんですが、そういう意味でちょい手間なのも含めても「まぁこんなかんじなのか」って印象です。

超音波でぶわーーーっと水を作っているので、熱はないのがアロマディフューザーの面白い所の様子。

普通に加湿器としても使えるようで、そういう意味でも面白いなって思っているのですが、なお加湿されているかどうかはわかりません(笑)

 

お手入れは水で洗って、中の気化カップを麺棒でぐあーーーっとふきます。しかし香りってどうやってもついちゃうから何度かアロマオイルが入っている状態→水だけ→水だけを繰り返している最近です。香りをできるだけ飛ばしてから次のやつを使わないとブレンダーされてしまって「oh」ってなってしまいそうだなという考えです。匂い消しってどうしたらいいんだろう難しい。

 

のど飴舐めなくて済むようになっているので前進かな。ちなみに個人的に愛用のど飴はカンロの「健康のど飴 戦う乳酸菌」。なんかヤクルトのようなヨーグルトみたいなマイルドな味わいで、ココ最近ののど飴の中では一番「あ、美味しい」って思ったものでした。コンビニで一本になってるやつもあるのでそれがおすすめ。

カンロ 健康のど飴 たたかう乳酸菌 80g 1袋
 

 

ということでアロマオイル色々試してみたいな~とは今考えていますがラベンダーとかうっかり寝ちゃいそう(偏見です)。

色々試して、仕事にも集中してやれたらいいなっていうそんなあれそれでした。

すごい!びっくりするぐらい書くことが少ない!!(笑)

*1:V6 「Darling」より引用

*2:愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。インスタ:BRUNO (@bruno_enjoy)  Twitterbruno_enjoy (@bruno_enjoy)

*3:遊戯王5D'sの重要人物