柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【岡山】ル・フォワイエのしっとり&がっしりの「バウムクーヘン」

ブログの書き方を正直忘れつつある。そんな今日このごろです(笑)

あまりに書かないと書くことが思いつかない…とはよくある話なんですが、TO DOリストに色々突っ込んでおいたのでそこから引っこ抜いて一つ一つ書いていこうと思います。毎日書いていけるかな!?という気持ちと「多分無理」という気持ちの二律背反。ずっと反復横跳びしてます。

 

 ということで、今回は「お取り寄せしよ…」と連休中に思い立ち早速お取り寄せしたものの中から岡山県から取り寄せたバウムクーヘンをご紹介。 

- スポンサーリンク - 

 

 

ル・フォワイエについて

岡山県の中でもいろんなところに店舗を構えているお店。バウムクーヘンが美味しいというお話を聞いていたのでいつか食べたいな~という気持ちから今回のご縁に早速乗っかってみることに。

 

www.le-foyer.net

 

ホームページは此方。岡山県ならではのお菓子。岡山=桃を始めとしたフルーツの印象が先行していたのですが、お店のスペシャリテバウムクーヘンということもありワクワクしています。

 

屋号のFoyerは、フランス語で暖炉のこと、

お菓子の好きなみなさまが、ふと足を運びたくなるような
暖かい場所とお菓子を作りたい。

(公式ホームページより)

暖炉っていいですよね。見ているだけで心があったかくなるというか。絶妙に憧れがあります、暖炉…。

 

バウムクーヘンにも種類があるらしい

バウムクーヘンがいくつか種類もありまして「えっバウムクーヘンってバウムクーヘン以外もバウムクーヘンっていうんだ」ととても驚きました。

f:id:amanatsu0312:20200512115333p:plain

想像してたバウムクーヘン(オフィシャルサイトより)

 まぁでも「焼き菓子だし日持ちするかな」という軽率の極みみたいな発想でとりあえず発注してみることに。

とりあえず公式サイトで見ていたらバウムクーヘンの違いみたいなのが書かれていて「そうなんだ」とびっくりしました。

此方のお店では3種類!そしてその3種類からさらにフレーバーがあるっていうかんじです。

しかし説明を見ておガトーアラブロッシュとガトーピレネーの違いがよくわからなかった……ので「まぁ気になるものからいってみようかな」ということで複数買ってっました。

バウムクーヘン

f:id:amanatsu0312:20200508143847j:plain

ケースは此方

こちらは鉄板&王道の「フォワエバウムクーヘン」

ロゴがちゃんとバウムクーヘンの模様になってるの可愛くないですか。aが可愛くて好みです。

フォワエバームクーヘン

厳選された地養卵を使用し、岡山県産アカシアのはちみつ、瀬戸内の島々で育ったしまなみレモンで、風味よく、しっとりと一層一層丁寧に焼き上げました。

地産地消ですね!!バウムクーヘンでレモンって使うんだとちょっとびっくりしました。

f:id:amanatsu0312:20200508144516j:plain

こちらは(小)

バウムクーヘンの一枚一枚めくって食べたくなるのってあれなんなんでしょうね…笑

カットしてみると表面はすこしどっしりカリッとしていて砂糖ぽさみたいな…こう、外はカリッ中はしっとりと同じ理論だと思うのですがしっかり手と手をつないでいる感じがしました。

口に入れるとほんのり柑橘のような甘酸っぱいような香り。しっとりしています。バウムクーヘンをじっくりしっかり食べる機会が自分の中であまりないものですからとてもびっくりしました。美味しい。バニラアイス添えても絶対美味しい。

 

美味しいバームクーヘンの食べ方アレンジ

バウムクーヘンといえば「ちょっとレンジであっためると美味しい」っていうのを聞きますね。やってみるしかないですね???????

方法としては「ふんわりラップをかけて600wで15~20秒」っていう人もいれば30秒っていう方もそれぞれいらっしゃいます。もうこの辺に至ると正直好みとしか言いようがないわけです。後600wと銘打っていたとしても感覚が違うケースもありますし。

とりあえず家の電子レンジで手始めにということで20秒チャレンジ。

 

ふっっかふか!!!!!!!!になりました。結構バウムクーヘンって生地がしっかりしている感じがするのですが、温めることによってしっとり感が付与されます。これが…これが卵と薄力粉の力だ…!みたいな。やわらかしっとり。うまい。

 

 ガトー・ア・ラ・ブロッシュ

 

f:id:amanatsu0312:20200508144549j:plain

ガトーアラブロッシュ

こちらはガトー・ア・ラ・ブロッシュ。

ガトーアラブロッシュとはセミハードタイプのバウムクーヘン。気持ちちょっと固めらしい。そもそもアラブロッシュってどういう意味なのか調べました。ガトーは多分お菓子でいいと思うんですよね、ほら、プティガトーっていうし…。

ということで調べてみた結果、フランス語で「串に付いたお菓子」という意味らしい。串刺しお菓子って結構あれでそれなニュアンスになるわけですが(想像したのがマンガ肉でした)

f:id:amanatsu0312:20200520140709p:plain

マンガ肉といえば(提供元:いらすとや)

まぁでももともとバウムクーヘンも棒をこうぐるぐる回して出来上がるっていう印象なので……イメージ的には近い…のかな…??

味のタイプはフランボワーズ、プレーン、そしてチョコレート。

今回はチョコレートを頂きました。食べ方アレンジも含めてやったのですが、やっぱりチョコレートはチョコがコーティングされているのもあるので前述の食べ方の他に「チョコレートをしっかりと冷たい状態で食べたい」ということもあり(溶けるから)両方試しました。

 

f:id:amanatsu0312:20200514175339j:plain

食べた結果

こちらに関してはがっしりしていることもあって、個人的にはあっためるよりも冷やしたほうが好きです。食べごたえがある。通常のフォワエバームクーヘンのふっかふかを楽しむのと一緒にどっしりがっしりのアラブロッシュを楽しむのとてもいい。両方違って両方いい。

 

お家時間のひとつに…

「通販するのな~~~高いんだよな~~」って思うお悩みはあるわけです。とてもわかる。

実際にお値段はるものも世の中にはいっぱいあるわけで……とは思うんですが。正直すごく量がしっかりしていたのと大変リーズナブルでした。1000円はお安かった…。

ファミリーとか、2~3人で食べるのがやっぱりおすすめです。ただ、この「お家時間」ということも踏まえてお一人様暮らしの人も多いと思います。

「お菓子の賞味期限…」っていうものがどうしても頭をちらつきますよね。わかる。洋菓子屋さんの賞味期限はやい印象あります。生菓子は当日。「なんでこんな買ってしまった?????」となること多くないですか。私はある。

で、まぁバームクーヘンの良いところは日持ちが比較的そういったものに比べたらすること。卵使ってるから早めにしたほうがいいというのはわかっているけれどラップしてちょっとずつ食べても大丈夫っていうのは正直とてもありがたいです。あと、ちょっと味変であっためたりとか、それこそジャムひっぱってきて一緒に食べるとか。生クリーム添えたりとか。贅沢食もできる。ありがてえ…!!

 

 

お店のアクセス

店舗がたくさんあるので、そこから絞っていくのが良いと思います。

私は県外の人間なのでオンラインでお世話になりました。

ホームページ:https://www.le-foyer.net/

オンラインストアhttps://le-foyer.shop-pro.jp/