人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

A.B.C-Z LBT2018in国際フォーラム/ロゴの意味・ラブの意味

盆暮れ正月やたらと忙し 年がら年中大騒ぎ、という歌詞が世の中にはありますが*1、お盆にもかかわらず世の中は今日も動いていて、みんなそれぞれの日常を満喫している中だと思います。

ということで、A.B.C-Zの東京公演「LOVE BATTLE TOUR」にいってきました。A.B.C-Zのコンサート感想は過去にもしているのですが、東京の国際フォーラム公演は初ということなのもあって、個人的にそわそわ。たのしみも含めてのんびり感想をまとめていきたいと思います。

 

f:id:amanatsu0312:20180607173825p:plain

今日も元気に!

いつもの通り大まかのレポートで自分が覚えている記憶を引っ張り上げながら、Twitterでレポされていた方に「そ、それ~~~~」って思い出せていただきつつ書いています。みんなよくMC覚えてるなあと感心しっぱなしです。

とりあえず今回のコンサートでの表題「LBT」と「虹色」についてのことを戸塚さんが言及したのがとても嬉しかったです。

国際フォーラムについて

「ジキル&ハイド」で見に行った~~!!!ってまっさきに思い出しました。

amanatsu0312.hateblo.jp

後はオトメイトパーティー*2とかでも行った~ってなりました(笑)

A.B.C-Zごとでいうと昨年の塚田僚一さんの主演舞台「サクラパパオー」でも足を運んだ思い出。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

後は映画の完成披露試写会でよく国際フォーラム使われていますよね。

私が見に行った作品だと「永遠の0」「天空の蜂」「バケモノの子」とかですかね。大きな作品イベントだとやっているイメージが強い。

収容人数5000人ということで、場所を聞いたときに「あっ行ったことある場所だ~」となった思い出。

 

8月14日 国際フォーラム初日

11日・12日に大阪で橋本良亮くん、河合郁人さんは「コインロッカー・ベイビーズ」の音楽劇を日替わりで演じてきた後なので疲れているのかな~と思っていました。

なんというか、橋本くんがいつもよりも力を抜いて踊っていて、立ち位置がズレて五関さんとぶつかっちゃったりして、「は、橋本くん疲れてるのかな…?そりゃそうだろうな~」と思っていたのが最初。

後に「そんなことはなかったぜ!」でびっくりしました。サーフィン朝5時からしてきたとな。

元気なことはいいことですが、それなら元気よくこっちも踊ってほしかったぞ!!(笑)

 

コンサート構成については過去にも入っている人なのでおおまかは分かっていましたが、やはり案の定DESTRUCTION!!で湧き、ツカズハナレズで泣き、それこそ結成10周年というながれを経て次のステップへといこうとする彼らにおそらく一緒に歩いてきた人にとってはしみじみするだろうな…って思いました。

そして安定のペルソナ・ゲームで「レーザーは!!いいぞ!!!」と盛り上がります。V6と柿原徹也さんでレーザーは履修済みだ!!*3

今回の演出で思ったのは昨年の橋本くんのソロコンサート「りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ☆*4」でめちゃくちゃレーザー使いまくってて私が「これは……これはいいものだ…」と沸き立ったのは言うまでもなくだったので、その公演演出をしていたのは五関晃一さんであり、グループ内の人たちが見た上での「こうしたい」「こういうのがいいな」っていうのが案として出てきたなら、それはポジティブな面として新しい【レーザー】を使いこなしているっていう意味でオラわくわくすっぞでした。

メンバー紹介の前にそれぞれが挨拶するんですが戸塚さんが「お前らに会うために宇宙からやって来たぞ~!!」と言っていて「な、夏太郎だ~~~!!!!」ってなるなど。ずいぶん地球に適応した夏太郎になってる……!!!(笑)

 

A.B.C-Z LOVEでは

戸塚さん「抱かせろよ」

河合さん「あーいしてるぅ♪」

五関さん「めっちゃかわいいじゃん!」

塚田さん「つかめ!ラストホールド!」

橋本くん「おっぱいくれ!」でした。

 

おっぱいはあげられない。すまない。

そしてそれは…あれかい…コインロッカー・ベイビーズのニヴァに対しての皮肉なのかい…(※多分そんなことはない)

 

国際フォーラムで演出をできるだけ意識してみよう、っていうのを自分の中で今回はいるにあたり考えておりまして、(まるっとコンサート一ヶ月なかったのもあったので)、正面から見る作りだったのでできること/できないことがそれぞれにあったという。

そのうえで、「めちゃくちゃでかい!広い!」という場所ではないこのステージを大きく使いこなすための「これをしよう」「あれをしよう」が詰まっているのはいいなと思いました。

たとえば、スライドして落ちてくる二段式仕様とか。すべってるすべってる!ってなりつつ全員が順番に、かつ音に合わせてすとん、と速度のこと等も鑑みて計算しているのは端的にいって「すげえ!」でした。

 

トリプルラッキーでは毎回アトランダムで塚田さんメロディ先生の振り付けに合わせて彼らが動きをこなすところが2箇所あるんですが。

どうみてもいいね!ダンス。カモンベイビーアメリカ\フッフー/するしかないやつ。

 何なら私過去にブログで書いたぞ…。

amanatsu0312.hateblo.jp

オイ!オイ!したいのでおなじみ DA PUMPの「U.S.A」のあのいいねダンスしてました。\カーモンベイビーアメリカ!/の部分ですね。ドリームの見方をインスパイア!まではいかなかった。残念。

www.youtube.com

ちなみに私は生で見たかったDA PUMPのU.S.Aはハロプロと一緒におどったというU.S.Aだし何なら池袋サンシャインシティのやつも見たかった。あの空間いいな~楽しそうだな~と思う民でした。

なおDA PUMPのコンサートチケットは当然のことながら外れました。いかれるDPC(ファンの人たちを「ダパンプクルー」と呼ぶらしい)の方々は楽しんできてください。

この振り付けの際に塚田さんメロディ先生が「U.S.A!!!!!!!」って叫んでて私と友人はウオオオオオオ!!!!!となりました。

 

JOYしたい!!

新曲である「JOYしたいキモチ」について、彼らの披露を生でみるのは私にとっては初だったのですが(ジョイポリスでは何回か見た)

www.youtube.com

実際に見るとまた印象が変わるのと「えんじょーい!」「れっつじょーい!」を合いの手いれていいのはとても楽しいです。みんなで楽しくハッピーになる、じわじわ聞くたびに頭に残る曲だなと思います。

 

8/14のMCで思うこと・感じること

ちゃらいA.B.C-Z

MCはじまりの最初の挨拶のとき、いわゆる「うぇーい!!!」みたいなかんじでチャラチャラしてる感じだったのですが、それに対して橋本くんが「ちゃっら…」とぼそりといいまして。「一番言われたくないやつに言われた!!!」って言っていたのがすごく面白かったです。そりゃそうだ。橋本くんにだけは言われたくない(笑)

背が小さいA.B.C-Z

全体の身長でいうと橋本くんだけが少し大きくて他みんなは身長面でいうと「芸能人」というカテゴライズされる中では小さいのがA.B.C-Zです。

五関さんが特に小さいのですが「前測ったときに180はなかったかな~」みたいなことをお話されていて(実際170もない)、その中で一人大きな橋本くんが「全員ちっさいわ」みたいなことを言っていました。ちょっとニュアンスなので違う言い方だったかもしれないんですが。おいやめてさしあげろ!(笑)

その中で、塚田さんが「新体操を自分はしてたから…(※新体操してる人背が伸び悩む説がある)から、許して(笑)」という話になり、河合さん「俺小さい頃少し書道してたから……書道って正座して伸び悩むっていうじゃん?」っていうお話をしており(確かに諸説ある)、最後に五関さんが「俺ほら、みんなバスケとかバレーボールすると背が大きくなる中でさ、その時間ゲームしてたから」っていうオチがつきました。

ゲームはいいぞ。

 

ゲーマー・五関晃一

前述の流れからゲームを何しているのかという話になりました。

以前はKing&Princeの永瀬廉くんと一緒にオンラインゲームをしていたというお話をしていましたが今は違うようです。

この件で「キンプリはさ、ほら、今、忙しいからね」「えっキンプリゲームになってんの?!!!」と驚く河合さん。なってない。まだなってないよ…!

「V6みたいなさ!!」って言われまして。「ら、ら、ラブセン~~~!!!!」ってならないわけがなかった。

ここにきてラブセンの話題が出た~~~!!!」と頭をかかえる私。後日の話題にもなりますが河合さんはすごくV6のことも好きなんだな~としみじみします。そりゃね、うん、森田剛くんに憧れて髪の毛濡らしてた*5とかね、言ってたしね!!

とにかくラブセンのかつての課金ユーザーはここにいるぞ!!!(笑)

 

今やっているのは「死にゲー」ということで客席がざわつき(この際戸塚さんが「無理ゲーみたいな?」とツッコミを入れていたのが私的にツボでした。無理ゲーナチュラルに言葉使いこなしてる…!)、真っ先に「キャサリンのことかな?*6それとも難易度でちょっと話題になってたデモンズソウルかな?」と思ったのですが、出てきた言葉。

 

「ううん、ダークソウル

 

ダ ー ク ソ ウ ル 。

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4

 

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4

 

 まさかのダクソでびっくりした。

私が知っているダークソウルといわれるとPS3時台、子安武人氏のPS3をぶっ壊したというあれ。

koyap.jugem.jp

 

気づいたら新作がPS4で出ていて、ちょっと前にTwitter界隈のゲームジャンルにいる友人たちに「無理」とか「積んだ」とか散々聞いていたので「ここでその名前聞くなんて思わなかった…」って笑っていました。

「あ~~」ってなるファン、そうじゃないファン、いまいちピンときてないA.B.C-Zの温度差が激しすぎる空間が生じていました。

ということで今の五関さんのHOTジャンルはダークソウルということでした。って話。

 

サーフィンとコインロッカー・ベイビーズ

現在進行系でコインロッカー・ベイビーズはお芝居が上演期間真っ只中(※正しくは後富山が控えている)なのですが、橋本くんがいきいきと海にいっているという話があがりまして、今年すでに3度いってるということでした。

福岡公演のときに「はっしー日焼けしてた」ということをTwitter等で見聞きしていて「!?!!」となったのですが(昨年のMステ特番だったか音楽番組でめちゃくちゃ真っ黒で「チクショオオオオオ!!!!」と撃沈した思い出(※私は色白のほうが好きです)があったので)「あっ、う、うん、まぁでも許容範囲」となったなど。

まさか今日(2018/08/14)もいってるとおもわなかったけどな!!(笑)

コイベビがまだ上演期間中で残っている中で真っ黒だったら運動部だったキクはともかく、テレビにしがみっついて引きこもっている期間もあったハシって「ど、どうしたどうしたハシ……!!」ってなるよなってなったり。まぁでも島の子どもだから…い、いいのか……?いいのかな…?ってなったり、ならなかったりを自分の心で反復横跳びしていました。

いろんな感情がうずまきつつ、彼の中で「こういうハシが演じたい」「今日のハシのイメージはこっち」っていうののベースがどこにあるかで表現は変わると思うので、そういう意味合いでの「日焼けしているがゆえのハシ」があったらいいなあ。

後MCで着替えている五関さん、塚田さん、戸塚さんの横でコイベビチームが話しているとき「なんか久しぶりにあうと新学期ぶりにあう友達みたいなかんじでドキドキしない?(河合さん)」「いやそこまでじゃないわ。なんならおととい一緒に仕事したわ」っていっているのがシュールでした。

コインロッカー・ベイビーズ終わったらはっちゃけるかも~!!」といった橋本くんにニコニコばっさりと「終わったらすぐコンサートだよ」っていう河合さんのスケジュール頭の中にいれているのすごいなと思いました。

ファンは覚えているスケジュールを本人も忘れているって結構あるよね。というか橋本くんの場合昨年8月29日はしパラオーラスで「もう夏サマパラだけでいい!!!!!!」みたいな感じなことを言い、その3秒ぐらい後に「あっごめん明日大宮だ」っていう謎のジェットコースターロマンスしてたので……それを真っ先に思い出しました。

 

サーフィンしてる話といえばこれの前にサーフィンしてきたんだよ~って話のときに河合さんがサーフィンしたいけど波にのって落ちたときサーフボードが自分に刺さったらとか思ったら怖くない?!!とか言ってました。即「じゃあやるなよ」って言う橋本くん容赦ない…(´・ω・`)<許してあげて……

河合さんのお友達である藤ヶ谷さんがサーファーなのでそのへんのあこがれもあるんでしょう。河合さんサーフィンやってないのかな

でもちょっとサーフィンやるときドキドキするのわかるんで部類として河合さんの気持ちがわからなくもない。ボディーボードやるといいよ河合さん!!(笑)

後海って…怖いです…(コイベビ参照)とはいいますが、ダイビングはダイビングで楽しいと思うのでぜひ。「ぐらんぶる」見よう。多分男子は好き。私も好き。

目下アニメ放送中だよ!!!

ディープブルー

(※クリックするとAmazonアニメに飛べるらしい)

 

第一話のアニメ終了後、まさかのコインロッカー・ベイビーズのCM流れて見ながら「ファ?!!!!!」って変な声が出たのは言うまでもない。

ぐらんぶる本編ダイビングすると…思うじゃん…。

 

www.youtube.com

 そんなことはない。

 

 原作は漫画なのですが、アニメ見やすくて楽しいです。コメディでいいんだよね…?

今の所あんまり海入ってないけど、見てて楽しいサークルアニメです。オタク感は木村良平さんがアニオタなぐらいかな。湘南乃風もとてもいい。

Grand Blue

Grand Blue

  • provided courtesy of iTunes

鎧武乃風のときは大変お世話になりましたといいたい特撮オタクとしてはぜひこちらも聞いてほしい。わかりやすく爽やか。

 EDはただただテンション高くて楽しい。だめだこいつらはやくなんとかしないと。

 このいきいきとした紺碧のアル・フィーネという誰がどうみてもエレガで水樹奈々ちゃん歌ってそう、からのコインロッカー・ベイビーズのCM見たときの私の「なんだこの…なんだこの言いようのない気持ちは…!!!」ってゲラゲラ笑っていたのを覚えています。

 

TETSU69さんの話題

塚田さんがアウトデラックスに出てきた方のなかから、TETSU69さんの話題をしていたのですが、あの、お名前の6と9を並べて言うとびっっくりするぐらいの下ネタになるんですよね。後その呼称の仕方。ろくきゅーなのか、英語なのか、うん。

その際に戸塚さんがちょっと困って「アウト!!!!」って言っているのが印象的でした。

6と9といえば、w-inds.が昔スキマスイッチに曲作ってもらって歌っていた「キレイだ」という曲に「数字でいうなら6と9のようなもんだな」っていうパートがあったのが印象的。

www.youtube.com

若い。

 

後6と9って数字を聞くたびに「骸さんじゃん…」ってついつい思ってしまうのは家庭教師ヒットマンREBORN!を読みふけってた世代だからです。

思えばあれの曲も橘慶太くんだった。懐かしい。なおディーノさんが安定に好きでした。KENNくんですね。役柄的にあれはずるい。

道標

道標

  • 橘 慶太
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

で、TETSU69さんの話題になった結果、塚田さんTETSUさんの名前をいわず6969連呼しすぎた結果(なんで!?世代じゃん!!とか言ってた)、横から河合さんが「L'Arc~en~Ciel(ラルク)のtetsuさんでしょ!!!」っていってました。お母さんみたいなツッコミだった。

READY STEADY GO

READY STEADY GO

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ラルクといえば五関さんのイメージ。hydeさんと身長似てるし昨年の55コンといいちょいちょいラルクネタやってるし。似合うよね。

 

闇の罰ゲーム!

遊戯王みたいなこといってる。

今回はゴムパッチンということだったのですが、最初に罰ゲームする予定だったのが橋本くんだったんですが。

金天馬 ゴムパッチン 15mm 4組入 白 KA08701

 

金天馬 ゴムパッチン 15mm 4組入 白 KA08701

金天馬 ゴムパッチン 15mm 4組入 白 KA08701

 

めちゃくちゃ嫌な顔。本当嫌な顔。ガン飛ばしてる。怖い。

で、その結果、日和ったメロディ先生。しょうがない。怖いもん…。

別のメンバーにいくあたり本当なんていうか…そういうところ…!!(笑)

「推しにやってくれ」とは言わないのですが、橋本くんの嫌そ~な顔見てああ、嫌なんだろうな……ってのがひしひし伝わる一方でこう…バチッとした空気(睨み?)は単純に怖かったです。アイドルよろしく頼む。

バチィンってやる空気が怖くて(大きな音が怖い)ビクビクしていたのですが、なんかこう…結構ファンの空気が「えっやるの?やるの!?」ってビクビクしていて消化不良起こしていて。不燃でよかったとちょっとほっとしました。

その後、トリプルラッキーのときひたすらメロディ先生の胸もみもみしている橋本くんはただただ中学生でした。

全体的にこのときはグダグダになっていて「明日はちゃんとやるから~」っていうのはその一公演しかこれない人もいるのでちょっともったいないな~って寂しさも残りつつ。じゃあ完全な体当たりゴムパッチンがよかった?と言われると複雑なんですが……。

上手く言えなんですけどね!!せっかくなら笑顔がみたいな!!って話。

 

東京でエイリアンな兄弟をする戸塚さん

現在目下ドラマで放送中の”エイブラ”こと「トーキョーエイリアンブラザーズ」の話題がありました。

トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)

トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)

 

そういえばこの日、Hey!Say!JUMP の伊野尾慧くんが来ていました。後同じくHey!Say!JUMPの薮宏太君。(Ya-Ya-yah時代しか知らなくてごめん…大人になりすぎて分からなかった)(サッカー好きで埼玉スタジアムでアイドル紙の表紙を飾ったってことは知ってます)その他宇宙sixの子がきていたそうです。

で。まぁこのドラマにA.B.C-Z戸塚祥太さんが出ているのですが、先日ちゅーしまして。

そのへんに関してFoooooo!!となる塚田さん。めっちゃくちゃエイブラ視聴者としてお話されているのが面白かったです。

「もうね、放送されたもん勝ちだよね」っていう話をしていまして。学生時代に「昨日DRAGONBALL見た?とか話したときに”俺昨日塾だったから見てない、やめて”っていうやつとかいるじゃん?いいじゃん!!!!もう見ちゃったもん、いいところだったんだよ!!!!」と、まるでTwitter民の実況派vs見れない側のバトルをみているような気持ちになりました。

話に入っていけない人側の目線にたつと「そんなことより違う話しようよ」っていってしまうのもわかるんですけどね。難しい。

Huluでも放送中なのでぜひみてほしいというお話もされていました。

www.happyon.jp

 

ちなみにこの日、作者の真造さんが来ていらっしゃったようです。

 

 

楽しまれたようでとってもよかった。ほっこり。

 

KAT-TUNの振り付けしてたA.B.C

 国際フォーラムでやるのは初めてだね~っていう話をしていて、それぞれに何の思い出があるのか振り返った所、橋本くんは「関ジャニ∞が最初(初仕事だったらしい)」というお話で、すばるの後ろで~みたいなことをお話していました*7

で、それに応じて河合さんが「ああ、えんやこ~らせ~のどっこいせ♪だ」っていう《浪花いろは節》を話題にだしており。

河合さん、戸塚さんはKAT-TUNの国際フォーラムの思い出があるらしく、上手のでっぱりで鉄パイプ振り回してた思い出を語っていました。

今回A.B.C-Zのセットが金網があるので「まぁKAT-TUNはそれ壊すんだけどね」っていっていて面白かったです。過激である。すぐ出てくるKAT-TUN。面白い。

塚田さんが「6人いたから武器が足りなくて中丸くんヌンチャク持ってた」と振り返っており、最早オラオラ系通り越してそれはただただ武闘集団では……?(笑)と当時を見ていない人として笑うしかない。実質ブルース・リー

 そして何よりKAT-TUNって国際フォーラムしてたんだ、とちょっと意外でした。私KAT-TUN通ってきていない人なので(お察しの通りもともと二次元沼だったので…)「そんなところで?!なんか常に大きなところでやってる印象だよ!?」ってびっくりしました。そうやって小さなところでひとつひとつ大きくなっていくという段階を踏むスタイル好きです。

 

8月15日 昼公演

昨日なんともいえぬ「橋本くんのもっとすごいところを知っているんだ~!!!」ってなった後だっただけに今日はもっとすごいところを見たいぞ!!って思っていったところ、すごいバリバリきびきび動いていました。

後おそらく前日(14日)にみんなシモネタを言い過ぎたのを怒られたのかだいぶマイルドになっていました(笑)

「お前ら、愛してるよ」に花言葉に変わっていて言い回しが突然のおれパラやお前らのためだろみたいになってる…と驚いた。

 (オタクはそうやってすぐネタにしたがる)

この日は全体的に円盤収録日だからかキビキビしていました。何より楽しそうに見えたと言うか。もちろんすべての公演で全力であるのでしょうが、躍動感を感じたと言うか。

 

また、個人的な話ですがいつもお世話になっている隠居さん( たとえばなし)がもともと戸塚さんのファンだった中で現在は声優さんのファンになられており、なんかいろいろがあって最終的にお世話になります!とお話をさせていただいておりまして。

今回チケットが手に入ったときに「お暇ならどうでしょ…!」とお誘いした結果、いくいく~!!っていっていただき、初めてご一緒してきました。

結果として、今の彼らを見て、いろんなことを感じられたかと思います。少しでも「楽しい」「好きだった思い出を否定しなくていい」となられたなら良いな、っていうのと「今の彼らがいるのは過去に自分が応援していた彼らと地続きになっているから」ってなってもらえたら、と私はつくづく思います。

いろんなものの「好き」があって、そこから離れたとしても今好きなものが違ったとしていても、「今の彼らがキラキラしているんだな」って思ってもらえたらいいなあと「今」の彼らの活躍・躍動を応援している身としては、そんな風に思います。おこがましいことこの上ないのですが、折角見に行ったのなら!楽しんでいこうぜ!イエイイエイイエイ!でいてもらえたらいいな~と思ったので終わったときに「楽しかったです」といってもらえて友人とハイタッチしていました。調子のいいオタクはこちらです。

戸塚さん見ていないと思うけれどあなたのファンが今のあなたをキラキラしているってちゃんと口にしているからぜひ自信をもって更に更にどんどこ王子様ってってくれ…!!!(?)

 

また、コンサート事故というか、放送事故というかZa ABCでモニターが突然オフになりまして、塚ちゃんでフリーズするというアクシデント。

最早これはネタにするしかないってぐらい面白くで橋本くんと五関さんが崩れ落ちてました。わかる、わかるけれどちょっともうどんなキモチでこれ見守ったらいいんだ……MWでもこの状態続くのか…?!となりつつ。途中で戻ってよかったです。しぬかと思った。

 

あとA.B.C-Z LOVEのときに橋本くんが「ばーか!」って言ってたんですが、こう、なんというか小生意気な少年感が合って私はとても好きでした(笑) 

 

8月15日昼公演 MC雑感

夏太郎が夏太郎

前述したとおり、トーキョーエイリアンブラザーズに出演されていることからめちゃくちゃ見ている塚田さんがプレゼン。

塚田さんは塚田さんでご自身の「ラスト・ホールド!」の番宣(映画の円盤が出るお話)をされていて(8月14日公演で「もう見た方にも、そうでないかたにも、A.B.C-Zにも!!!」っていってたのが切なかったからA.B.C-Zの皆さんぜひラストホールド見てほしい…)。

ラスト・ホールド! [DVD]

円盤もうすぐ出るぞー!!

 で、エイブラの話で夏太郎の走り方の真似をしてくれました。

言いたいことよく分かる。真顔でダッシュするやつ。

で、あー(わかる)となっているファンの横で実際にどんなかんじで、というのを演じてくれる戸塚さん。

真顔でダッシュ。超ダッシュ。超高速ダッシュ

河合さんが「スイッチはいると変わるね~」ということを言っていて、それに対して「夏太郎の走り方はターミネーター2の敵キャラクター」ということを称する戸塚さん。T-1000のことかー!!!!!

 

ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]

 

ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]

ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]

 

多分動画で探してみると一発で出てくると思うけれど真顔でガシャーンガシャーンと追ってくるシーン印象深い。

 

突然の放送事故

河合さん、橋本くんが着替えるに当たり、五関さん、戸塚さん、塚田さんがMCするのですが、話が止まる。しーん……って音を描いたかのように止まる。ざわ…ざわ……としだす客席。

それに対し戸塚さんが二階にキッズを見つけました。

「こども」

「やぁこども」

なんだこのよくわからない現状。とりあえずキッズに手を振る戸塚さん。

「キミにも名前があることぐらい俺にだってわかるんだ、でも俺はキミの名前を知ることができない(みたいなくだり)」でした。すごく…シュール…。

 

ロゴとラブの意味

また、日付的に8月15日ということもあり、「ピースの日」と戸塚さんが言葉にされていました。その後五関さんが「水曜日ですね」っていっていたのとてもシュールでしたが。

で、その中から「このコンサートは誰が来てもいい、あのハートにはそういう意味も込めているんだ」と戸塚さんが言葉にしていて、ああやっぱりな、という気持ちが強くなりました。

これが「ロゴの意味」「ラブの意味」と私が表題にしていた点になります。 

 

このコンサートの略称「LBT」、そしてコンサートロゴのハートに虹色を見たときに真っ先にLGBTを思い出しました。

詳しくは東京レインボープライドのHPを見たほうがはやいかと思いますが……。

いわゆるマイノリティと言われる方々の総称を「LGBT」といいます。また、彼らはレインボーフラッグを手にしています。彼らの象徴はレインボーフラッグ。そのへんはこちらの記事を参照してください。

wotopi.jp

戸塚さんは昨年、NHKのドラマでセクシャルマイノリティなキャラクター河合雄一を演じています。

この声をきみに DVD-BOX

この声をきみに DVD-BOX

 

だからこそ今回のコンサートで「誰がきてもいい。そういう意味があるんだ」と言っていたのだろうと思います。

セクシャルマイノリティだろうと、誰であろうと、どんな人であろうとこのコンサートに来てもいい。俺たちのパフォーマンスをみてほしい、という言葉を言ったのはなんだかとても戸塚祥太という人らしくて、私はその戸塚さんの考え方が好きで、ああ、いいなあと思いました。「楽しむ権利が、お金を支払っている人間なら平等にある」。ということ。 だから、うん。私は彼のその言葉でちょっと心の何処かでほっとしていました。そういうのって「言う」こととても勇気いるだろうし。素敵な人だなと。

まぁだからといって放送事故おきちゃいけないけど!!(笑)

 

ご先祖様じゃないA.B.C-Z

みんなお盆でコンサートだよ!実家帰らなくていいの?といった塚田さんに「お前らがコンサートやるからだろ!!」と思わずツッコミいれる戸塚さんに笑いました。いや全く本当そのとおりです(笑)

「みんな夏はいろいろしていると思います。実家帰ったりとか…A.B.C-Zはご先祖様じゃあありません!」の発言にさすがに笑いました。なんでそうなった。

最終的に「A.B.C-Zが実家みたいなもんだよ!!!」といった塚田さんにこめかみ指でトントンしながら戸塚さんが「Are you OK??」っていったのが最大級にシュールでした。プラスで塚ちゃんが「まぁいっか」っていったのが面白すぎる。よくない、多分よくない。

見学に来た人たちの話

今回はSixTONES京本大我君、Travis Japanの川島如恵留くん、宮近海斗くんが来ていました。

京本大我くんは恋するヴァンパイアで戸塚祥太さんとお仕事していましたし、トラジャの二人は昨年えびさんと一緒にジャニーズ伝説でていましたね。

ということで、「今TDCは~?」と河合さんが京本くんに質問。

「追加公演きまりましたー!!」と叫ぶ京本くん、拍手する客席。トラジャは芝居~?という話があったりとか。

河合さんオンステージがここで発揮されまして。

「俺あの曲好き!!」でJungleの紹介をされていました。SixTONESはJungleという金網用いたなんかこう…強い(確信)な曲を少年倶楽部で表現されていたなあとしみじみ。

www.youtube.com

歌詞をきいて「なるほど…なるほど?!よくわかんない!!!」ってなりましたが面白いからいいと思います。なんか強そうだし。

 

また、追加公演きてくれ&ご飯連れてってくれ~という話で河合さんが29日いくわ~ってしれっという流れ。結成日!!(笑)

とりあえず河合さんオンステージではAmazingの話もしていました。知ってるそれジュニアちゃんねるで見た!!と進研ゼミごっこになる私

www.youtube.com

 

トラジャの二人には夢のハリウッドの話をしたりとか。夢ハリはいいぞ…と毎度見るたびにわくわくしますね。

 今からなんだかんだいってジャニ伝円盤楽しみだったりします。

 

お姫様抱っこはされたことある?

みんな熱中症には気をつけて~という話の流れから、河合さん助けられないって話になり客席からブーイングがありました。助けてくださぁぁぁあぁい

 

瞳をとじて

瞳をとじて

  • 平井 堅
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

という小ネタはさておくとして。そんな中でお姫様抱っこされたことがある人ーって話になり、挙手制になりました。そうしたところ思いの外居て、戸塚さんが「実生活がファンタジー!」のように言っていて笑いました。なにそのポケットにファンタジーみたいな物言い。

 

ポケットにファンタジー

ポケットにファンタジー

  • ニさち&じゅり
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ちなみにその際に「ちょっとはっしーお姫様抱っこしてよ」ということでお姫様抱っこされる河合さん。軽々とする橋本くん。さすがの橋本くん。強い。

どういうときにお姫様抱っこされるの?っていう話で「体育の授業で女の子が女の子をする」とか、「借り物競走」とか、後は「結婚式」などがあがっていました。

その流れで河合さんそういうきゃーって言われるのうまくなったよね、髪の毛かきあげるのとか、と指摘している橋本くんにめっちゃ嬉しそうな河合さんが見られました。良かったねえ。

加えて、「痩せたよね」っていう発言にマジ?!!!!とめっちゃくちゃ嬉しそうだったのも見られました。女子だ。女子がいるぞー!!!お客様の中に女子がいるぞー!!(笑)

それはまぁおいておくとして、デビューの際の白いパンツを衣装3回破ったとか、そんな逸話も聞けました。昔の河合さんは「幸せ太り」と言っていましたが、ご自身たちの「これからいくぞ~!!」っていうときならそりゃ嬉しいよなあ、とも思うからなんともいえぬ。

 

8月15日 国際フォーラムラスト

橋本くんが戸塚さんを押し倒していました。ひえ…。

昼公演に比べてちょっとみんな走りきっている感はありましたが、それでも一生懸命動き回っていて興味深かったです。

また、ラストということで今回も色んな話をしていました。

昼公演から続けて入られている方もいるので「えんじょーい!」「れっつじょーい!」の声が多分大きくなっているのも感じられましたし。

SASUKEのみなさんが今回はいらっしゃっているのかピーピー指笛が響いていて「今日めっちゃね!!勢いあるね?!」ってびっくりする彼らが印象的でした。

 

また、この際のA.B.C-Z LOVEで塚田さんが決め台詞のときに「カメラを止めるな!」といっていて「じ、時事ネタ~!!!!」ってめっちゃ笑いました。見に行ったんだろうなあ(笑)

kametome.net

 

MCで気になる話雑感

河合さんはイケメンだよ

とりあえずいいたいのは河合さんの顔はちゃんとイケメンだよ…!!

MCで「今年ファンになった人」というお話があって、その際に「僕のファンですよね(多分うちわ持ってた)。どこでファンになったんですか?」って聞いた河合さんだいぶエグいことをされるなって思った。ファンしんじゃう。

で、それに対して塚田さんが「だいぶいろいろ枝分かれして最後に河合でしょ?」っていう風にいっていたのですが。

とりあえず!!塚ちゃん!!!塚田さん!!!そんなことないよ河合郁人さんイケメンだよ!!!と私の学生時代の友人が河合さんに落ちていったのを見送ったり、近くに河合ファンが結構多いので「そんなことないよお……!!!ふみきゅんイケメンだぞ…!造形美だぞ…!」と思ったりするわけですが。キメ顔してるときの河合さんきれいなのにそういう扱いされるのすごいもったいないな~って思います。

全員自分の顔に自信持っていてほしいし、バリイケメンとしてどんどん前に出てほしい。誰もがみんな誰かの王子様。そしてスターなんだよお…と声を大きくしていいたい。

 

みんなスター!

みんなスター!

  • provided courtesy of iTunes

 

SnowManがきた

昼公演に引き続き、今度はSnowManが来ました。

深澤くんがコンサートTシャツをきていて、河合さんが「全員にあげたのに!!ひかるもあべちゃんも私服かっこいいけど!」っていっていて楽しかったです。

なお岩本照くんはTシャツどうしてんのという質問に「パジャマー!!」と答えてました。面白すぎた。

また、三人共とても腰が低く、ぺこぺこしていました。

河合さんは以前「未来は明るいかい?」を少年倶楽部にて披露されていたのですが、そのバックでSnow Manが全員着てきてくれて、その際に掛け声もしてくれたというお話をしていました。

「みんなの前でソロとか超緊張しない!?!!」というお話もされていました少クラどんだけアウェイなんですか…。

オタサマやると思っていたのでびっくりした思い出もあります。

 

「河合君かっこいい!」という深澤くんはただただ、ただの河合さんのファンでした。それにガチてれしている河合さんは「普段見てるだろぉ」と言っていて「何を我々は見せられているんだ…(笑)」と面白い光景。

 

TDCが無事に終わったこと、この後なにやんの?っていう河合さんの問に「少年たち!」と答えているのが印象的でした。なお戸塚は死ぬと教わったあれだ!!!

 いろんな形で代々つながっていくのはいいですね。やる人が変わればみるものも変わっていく。そういう意味でも少年たちがまた続いていくの素敵だと思います。

で、そんな話の中、橋本くんが「てか翔太は?」ってなった途端、わく客席。渡辺翔太くんと橋本くんは仲良しというお話は本当なんだなあとしみじみ。

なべしょさんは曰く、「歯医者ー!」だそうです。出た、ジャニーズあるある歯医者!!重岡くんがいつも言ってるイメージ!(笑)

佐久間は?という質問には「あいつは多分秋葉原いってます!!!」というお返事。近いところにいるな!!

宮舘くんは?という質問には「料理してまーす」と返すSnow Manでした。

宮舘を添えるやつだ……とか思っていたら河合さんがツッコミを入れました。ジュニアちゃんねるよく見ているらしく「あいつの作ったローストビーフ超美味しそうじゃない!?!」っていっていました。

www.youtube.com

普通に美味しそうだから困る。

 

SnowManはアンコール後も最後までいて、Wアンコールのとき深澤くんが率先してファンを煽っていた印象があります。えーびーしーじー!のときにコールを煽っているの、本当に好きなんだろうなあっていう意味で好印象です。素敵だな。

その際にちょっと悲しいこともあったらしいのですが、どちらにしても彼らが素晴らしかった事実は変わらない。

 

アルピーさんとニューヨークさん、ふぉーゆーが来ている

えびちゃんずーでお世話になっているアルコ&ピースさんとニューヨークさんがきていました。

 平子君はただただイケメンである。さん付ではなく君付けしたくなる不思議。

アンコールで2階にいったときにひたすら盛り上がっててなんだか優しい気持ちになりました。そういうのとてもいい。

ふぉーゆーからは二人が来ていて福ちゃんが振り付けしてくれたFuture Lightのこととかも触れてくれました。ふぉーゆーもちゃんずー常連なのでまた出ないかなと思っています。内博貴くんもまた船作ってくれないかな。うちくんが元気なところをみたい。

みんなそれぞれ盛り上がっていて、A.B.C-Zが好きなのが伝わってきました。

 

小メロディになる五関さん

今回の罰ゲームは五関くんで、「メロディ先生の弟子になる」でした。

で、アンコールで小メロディ(こめろでぃ)になったんですが、いやーなんですか。すらっとした足細さがやばい。なにこの細い人。びっくりした。

ちなみに客席降りようとしたらスタッフさんに止められていました。どんまい。

「この格好でよく盛り上がるなあ」とメロディ先生に言っていたらメロディ先生はメロディ先生で「こっちきちゃえばいいんだよ、振り切れるよ」とお話していました。

 

コインロッカー・ベイビーズの円盤化

しませんって話。

「みなさんの声があればする…?!」「しません。だってカメラ入ってなかったし」という橋本くん。彼らには自分の演じた「両方」が多分手元に円盤というか、記録用に録画したものが渡されていたようです。それ見た?って話から。

まだ富山が残っていて橋本くんはキクから、河合くんはハシからなのですが、大阪だと逆転していて「あれハシ後のほうが辛くない?」という河合さんのお話が印象的でした。

 

夏太郎再び

再びの塚田劇場~夏太郎~。岡部くんを抱きしめるシーンをやってくれました。

見てない人にとったらなんのこっちゃなのでしょうが……個人的には見ていて楽しかったです。あるあるわかるわかる。すごい塚ちゃんが楽しそうな印象でした。好き。

 

新しい年号について

「今年が平成最後の夏になりますから。もしかしたらね、来年、海老っていう年号かも知れませんから」という河合さんに対して「永久(えいきゅう)だと思うね!!」という橋本くん。そうか……永久元年か…ちょっと強そうだ…。

橋本くんの予想は「永久」だそうです。

 

シアターGロッソにいく五関さん

子供の頃の夏の思い出で五関さんが「僕と握手とかしにいきたかったじゃん?」と話していてガタッとしたのは言うまでもない。

どれだ…どの戦隊だ……カクレンジャーとかか…?!

シークレット カクレンジャー

シークレット カクレンジャー

  • 流田プロジェクト
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

とりあえずつい最近もシアターGロッソにいったあなたのファンを私は知っている……そして今の戦隊も楽しいぞ……と言いなりつつ。

各ジャンルを思い出のように語る五関くんがすごい印象的でした。まさか特撮の話題が出るとはね、思わなかったんですよ。ちなみに私はタイムレンジャーも好き。

 

JIKU ~未来戦隊タイムレンジャー~

JIKU ~未来戦隊タイムレンジャー~

  • 佐々木久美
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

プリンセスりょうちゃん

メロディ先生のティアラを橋本くんがつけていました。とんだプリンセスの登場だよ!!と笑わせていただきまして。可愛いし想像以上に似合っていて、Princeじゃなくてプリンセスりょうちゃんだな…と友人としみじみしてしまった。

あのまま客席いるのとか面白かったです。似合う。

 

駄々っ子りょうちゃん

Wアンコール終わり、トリプルアンコールで「やだやだ終わりたくない~~」と駄々こねまくる橋本くんに「もう残りの曲1曲しかないから!!」と煽る河合さん。そういうところとても河合さん好きだなって思いました。

五人があちこちでわいわいJOYしたいキモチやってるのすごい楽しそうで、うん、やっぱりうきうきするなあと思うばかりです。そういう彼らが好きだな~と。

ずっとやっていこう

橋本くんがこの日「来年はやれるかどうかわかりませんが」といっていて「馬鹿野郎意地でもそこは「やるぞおおおおお!!」っていってくれよおおお」と思う次第でした。

やれるかどうか、ではなくて、やりたいから、やる!!!ってぐらいの自信を持ってもらいたくて、私達はやりたい!といってくれたほうがヨッシャー財布が火を噴くぜ~~!!とウキウキするのにな~~って思いました。前にSLTコンサートでも同じことを円盤で言っていたので、こう、あの、ぜひ、みんなで、一緒に夏を過ごしたいから、橋本くんから率先して「来年もやるぞ!!」っていってもらえたら、いいなあ。

そう願うばかりです。

そういえばMC長すぎてこの日は30分のばしまくってたらしい。イヤモニで怒られてるっていってるの面白かったです。大丈夫キンキキッズもめっちゃ長いよ!!

 

振り返りながら

去年もホール公演で思ったんですけど、ほんとホールは!!みんな迷子になる!(笑)

主としてアンコールになったときに「ちょっ、え、まって、今、え、どこ!??!」ってオロオロしていました。そういう意味で私はアリーナの「遠かろうと近かろうと誰がどこにいるのか把握できる」というのがすごい好きなんですけれど、一方でホールの長所であるステージを「みんながどの角度から見てもある一定の表現は変わらず見せられる」というポイントが合ったと思います。

どちらがいいかって言われたら「来年は代々木でやろうな!!」っていうのを相変わらず主張したいんですけどえび座などお芝居との緩急をつけながら「ホールだからできること」がいっぱいあってもいいなと思います。

やっぱり躍動感のある彼らにまた出会いたいので、いきいきと、楽しそうにまたやってもらえたらいいな。

 

また記者会見にて彼らが「10周年の目標は?」という質問に対して「ドーム、海外、47都道府県」と出たというのを聞いてとてもうれしくなりました。

目標を持つことってとても大事で、その目標に向かって何をするべきか、どうするべきか、目標への指針が決まる。だから、ぜひしっかりその目標に向かって突き進んでほしいし、自分にできることが何あるだろう?と考えて「ちょっくらCD買うか~~!!」ってうきうきしています。何にしたって、やっぱり”楽しい”を自分も忘れずに、自分にできることをできる範囲で進めていけたらいいなと思います。

次は広島公演ですね~!怪我なく、行かれる方も楽しんで!そして橋本くんと河合さんはそのまま富山がんばってください。

戸塚さんのドラマも続いているし、アウトデラックスもまた何かあるらしいし楽しみです!!!!

*1:「針切じいさんのロケン・ロール」植木等

*2:いわゆる女性向けゲーム・「オトメイト」ブランドの作品が大集結で声優さん呼んで朗読劇やらミニコーナーやらいろいろやるイベント

*3:Kiramuneのレーザー担当でおなじみ。V6はいわずともがな

*4:2017年8月24~29日、東京ドームシティで公演

*5:昨年のコンサートにてそんなことを話していました

*6:無理ゲーでおなじみATLASが出しているゲーム。いっときすごい話題になった

*7:橋本くんは渋谷すばるくんの親友です