柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

「はてなブロガーに10の質問」を回答してみます

謝辞を書いたら何だかしんみり・しみじみしてしまっている昨今なのですが、世の中ではいろんなことが進んでいて「待って~~!!!」とてんやわんやしているこの頃です。時間が足りない。

 

最近の情報だとはてなブログさんが10周年を迎えたのこと。おめでとうございます。特設サイトに弊サイトも掲載されていることをフォロワーさんから教えていただいて「こここ公式?!!なななななんで?!!!どっから見つけてきたんだ?!!!!」とおっかなびっくり状態です。

hatenablog.com

このサイトさん知っている!こちらも知っている!読んだことある!!という方々もたくさんいて本当にじっくり楽しく楽しませてもらっています。

f:id:amanatsu0312:20211110182746j:plain

等身大の……エンタメ……情報…?!

こちら注目のブログとして挙げていただけているのですが、そのキャッチコピーが「等身大のエンタメ情報」で、エンタメ好きだけど情報……情報……????????とそんなに役に立たないと言うか「自分の知る範囲での自分の楽しんでること」なので情報なのか??と首傾げつつ、大変恐縮な限りです。これからも好き勝手に、ブログ本来の持ち味である「個人の意見をまとめて置く場所」として続けていけたらと考えています。

 

こうして挙げていただいたのも何かのご縁ですし、その流れからはてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」を募集されていたので、せっかくだから書いておこうと思います。

お世話になっていたり、友人のはてなブロガーさんが書いていたから影響されたとかそんなことはすごくありますが(と、同時にブログ全然更新していないんだよねと話す友人にネタとして書けとオーラを出しています)とりあえず鉄は熱いうちに打てとばかりに書いていきます。

f:id:amanatsu0312:20211111004649p:plain

と言うことで、答えてみます

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログの名前「柑橘パッショナート」は完全に造語です。

イタリア語の音楽用語でもある「情熱的(に)」とハンドルネームの「カワノナツダイダイ」(=甘夏みかん)と掛け合わせたものです。

ハンドルネームの由来は元々柑橘類が好きなのと、応援しているサッカーチーム「清水エスパルス」がみかんどころでもある静岡のチームなので「なんか関係あるものがいいな……」からの、甘夏、そして甘夏だとどうしても色んなユーザーの方がいらっしゃることもあって被らないものがいいかな、と、正式名称である「カワノナツダイダイ」から検索しやすいように→河野夏橙に据えました。

ブログ用では基本河野夏橙と名乗っています。まあでも別に甘夏でもあまなつでも河野でも何でもいいんですが(笑)分かればいいんです、分かれば。それこそ友達にはK.Nダイダイとも呼ばれたりします。すごく……J・K・ローリングのような……海外の人っぽさありますよね。

 

はてなブログを始めたきっかけは?

元々同人活動や二次創作をやっている人間だったので、ブログ=サイトの一つのピースぐらいの感覚でした。それこそ作品は読んでもブログは手をつけないだろうなぁとか思いながらブログを書いていましたね。

で、サイトを閉鎖してTwitterがメインになっている中でログを残しておきたいとか「長文をまとめて書ける場所」がほしいということで始めました。

ジャニオタ=はてなブログのイメージもまぁまぁあったんですが、始めた当初はサッカーとかアニメとかがベースだったような気がします。気づいたらジャニーズに関する記事が多くなったなぁとしみじみしています。

過去にやったのはgooとかfc2ブログアメブロあたり。基本的に雑多でしたが、はてなの編集しやすさがとても助かります。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

オシゴトガタリシリーズが一番楽しいのですが(人の話を聞くのが好きなので)あえてそうじゃない、というものなら橋本良亮君のおかげで自分の履歴書に記せるものが増えたことに関するものでしょうか。

amanatsu0312.hateblo.jp

パンシェルジュ検定2級、調べたら上村祐翔くんも所持しているとのこと。親近感感じますね。

それはそれとして橋本くんの体重が戻ってきたということで「よ、よかった~~~!!!!!」とほっとしています。元気にもりもりパンを食べてくれたらいいなぁ。

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

書きたくなったとき。

大体メモして書き散らしていることが多いです。

思いついたらとりあえずメモする傾向にあるので、その辺も含めてでしょうか。

結果、下書きが増えていく………………!時間がたりない……といいつつ、書きたいことを増やしていくと最終的に最新のものばかり優先してしまう傾向にあるのが悩みの種です。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

多分今258くらいあります。

それぞれにそれぞれ思い入れがあったり、お店に行った時のメモだったり。逆に表に出すか悩んだり、とかいろいろ。

f:id:amanatsu0312:20211110182525j:plain

いつ出したらいいのかわからないこれ

色んな意味で作ったけどそのまま「音楽番組を見ているかのような、独特な浮遊感を感じたライヴ」だった感想をいつか書こうと思ったまま1年経過して何ならここまできてしまったこの記事をどうしたらいいのか正直悩んでいます。

基本は「見たこと」「感じたこと」「聞いたこと」「やってみたこと」などなどが中心。

基本的に文字数が多めなのでその辺含めて書きかけが多い……。

 

自分の記事を読み返すことはある?

ものによる、としか。

古い記事は全部消したくなることもあるし、書き直したくなることも多いです。勢いだけで書いているからこそのテンションの若さ(年代のこともある)もあるだろうし、今ならこんなふうに考えているなあということなども多いので……。

ただ、なんとなく読み直して「そうだった!」となることも多いので自分の振り返りとして読み返したりもします。誤字脱字をそういうときに見つけることも多いです(笑)どうして気づかなかったんだ……と数年越しに直したりとかあるあるですね(むしろみなさんどうやって誤字脱字見つけてきているのか……)

 

好きなはてなブロガーは?

そのジャンルによりますが、お話させていただいている方、一方的に拝見しているお人とそれぞれたくさんいらっしゃいます。

ジャニオタとしてのスタンスでいうなら隠居さんの「たとえばなし」を読み物として大変楽しく読ませてもらっています。

x1026.hatenablog.com

「オタクじゃもうないんで……ただの好きな人なんで……!!(笑)」とお話されているけれど、戸塚祥太さんと梅原裕一郎さんに頭抱えているお姿を見ては生きて帰ってこいよ、と和やかな気持ちで見送っています。歌舞伎おめでとうございます。私は橋本くんのミュージカルにバリバリ見覚えがある心が躍るなでおなじみパラドを演じた甲斐翔真くんが別の日で出るので頭を抱えています。

また、ブログで言うとまろさんにも大変お世話になっていて、コンパクトにかけてすごいなあと感心しているばかりです。絶対同じテーマでも見方は異なるだろうな、と丁寧な文章を読みながら感じます。

one-time.hatenablog.com

 

ジャニーズ関連以外にも読み物として楽しく拝見している方、なるほどなあと考察やお考えを読むのが楽しい方とたくさんいらっしゃいます。

有名どころだと、かんそうさん(kansou)、結騎了(id:slinky_dog_s11)さん、Ryo (id:ryo_nf3000)さんなどなど……フォロワーのフォロワーさんや、はてなブログさんでご紹介されていた方々、気になった記事があればホイホイと飛んで、読んで、一方的に☆連打して帰ってることが多い気がします。

それこそ互助会というよりも(互助会というとどちらかというとオレンジ互助会と呼ばれていた時代のJリーグアレンジチーム諸々思い出すんですが)、単純に面白かったよ!!!!!!!!!!私には書けない書き方や着眼点だなあ!好き!!とかめーーっちゃわかる〜〜の連打などなんですが。星の立ち位置って毎回悩みどころですよね。要らない人はなんというか……いや本当にすいません……。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

10周年という節目、誠におめでとうございます。

さまざまなユーザーの方々さまざまな文字やイラストで残したいものを記しているコンテンツだと思います。ブログが衰退期という言葉がある一方ではてなブログさんがあったから今日まで文字を残しておこうかな、と思えたことも事実です。

それぞれにそれぞれの良さとしてはてなブログの持つ特有な良さをこれからも伸ばして行ってもらえたら幸いです。

あとは、スマホで書きやすくなるべくアプリで是非URLを入れたらPCと同じようにリンク表記を選べるようになるといいなぁとか、動画とか入れる時もやりやすくやるといいな……とか要望はまあまあいろいろあります(笑)が、このへんはご要望フォームがあると思うのでそっちにいつか送ります。

 

10年前は何してた?

変わらないままオタクしてたなあと。

それこそジャンルも今も昔も相変わらずマルチなので……(笑)基本推しというか、楽しみは増やすタイプでいたいので、あれやこれや!と片っ端からみてた気がします。それこそ2011年にはとっくにTwitterにいた気がします。恋愛シュミレーションゲームに沸き、それこほ遙か5についていろんな意見が出ているのをみたりとか、Vitaminシリーズを楽しんでたりとか。声優さんのコンテンツを満喫したり、ゲームしたりしていましたね。G.Addictとかこのへん?懐かしさしかない。

サッカーで言うと10年前は長谷川健太体制の集大成で今年こそ優勝!!と叫んでいた気もします。結果は察して欲しい。

ジャニオタ、アニオタ、声優オタク、サッカーファン、のんびり特撮見たり、とにかく今よりも漠然と「あれもする!これもする!」をしてたかなと思います。

この10年を一言でまとめると?

UNISON SQUARE GARDENシュガーソングとビターステップの一節にある「甘くて苦くて目が回りそうです」がこの10年を集約した一言な気がします。

こんなに賑やかになるとは思っていなかったしこんなに騒がしいとも思っていなかったし、またこんなに楽しいとも思ってもいなかった、そんな10年です。

生活環境は変わったし見えるものも変わりましたが、変わらないものもたくさんあって、さらにブラッシュアップして、積み重ねて、時にはスクラップアンドビルドを積み重ねて「世界中を驚かせ続けよう」な日々になったら良いな思います。

別れを繰り返したと共に、新しい出会いもあり、また人としても面白いこと、楽しいことや「思ってたのとは違うがこれはこれで味がある」な日々になれたら良いなと思います。

TOP