人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

声優梶裕貴とジャニーズアイドルA.B.C-Zの共演!「今夜はJ's倶楽部」を聞いたよ

どうも、元々声優さん大好きマンだった時期があるので正直J's倶楽部にゲストで梶くんが来ると聞いて「なんやて工藤!」*1だの、「え…え?マジで?ちょっと言ってる意味わかんない。は?マジで??」って大分びびったのは私です。多分私だけじゃない。そう思ってたら自分以外の声優ファンとかも同じこと考えてて爆笑しました。みんな一緒。わかるわかる。

梶裕貴といえばポニーキャニオン繋がり、進撃の巨人のエレン・イェーガーですね。心臓を捧げるしか無いですね。でも私の中の梶裕貴っていうとG.Addictとか、ドルバラ*2とかの頃のイメージが強くてですね。つか恋愛番長じゃん。プリティ番長だよ!!!

www.youtube.com

何年前だよこれ!

寺島拓篤くんめっちゃ若いな?!見てたね!!ヤス!ヤスじゃないk……ちなみに私は爽やか番長が好きです。データ番長も好きです。

JOFいったのは懐かしい思い出。

というか梶くんというと「しもかじ」として唐揚げ大好き声優下野紘さんとのセットの印象が未だにあります。あれからもう10年近いのか……時代に殺されるやつだ……。

 

声優さんというのは不思議なもので、正直「何でもやるよ」っていうえびさんと同じように「何でもやるよ」を貫いている印象があります。BLCDとか、ドラマCDとか、なんやらかんやらあれやこれや。

まぁ声オタも多種多様でジャニーズファンの人でも「役」「本人」がセットで好きな人も入ればそうじゃない人もいるように、いろんなパターンがあります。

なお私の一番好きな梶裕貴は?って聞かれたら幻想水滸伝ティアクライス*3の団長*4だから!!!よろしく!!!!

 

www.youtube.com

 

え?2008年??

時代の流れで死にそうです。もうやめて差し上げて。軽く死にそう。

ちなみにカヌチのクガミも良かったよ!最近の青の祓魔師の子猫丸も良かったよ!

ストラバの立夏もいいよね。イナズマイレブンの一之瀬くんも好きですが不動くんのほうが個人的に思い入れが強いです。「俺だよ☆」に「貴様ーー!!!どの面下げて秋に会いに来たーー!!!!!」ってブチギレしながら一発ぐらいグーで土門は殴っていい。許す。やってやれ。

後はルーシーも好き。TYBのあのぶっ飛んでるの好きでした。つかリジェによくいたよね。カナトくんもそうか。別会社だけどツキウタでも忙しいですよね、梶くん。

 

大丈夫?えび目的で来た人付いてこられてる??

 

そんな思い出を持っていたわけですが、声優沼からやっとはいでたような気がしないでもなかったんですがそんなことはなかったぜ!!ってことでJ's倶楽部をひたすら聞いたし、せっかくだし。声優沼を走ってきた人間としてジャニーズとの共演感想をのんびり語りたいと思います。

梶くんファンは併せてA.B.C-Zを知って頂けたら嬉しいです。

取り敢えず梶裕貴ファンの方に「A.B.C-Zっていう子たちが面白い」と思ってもらえたなら幸いだし、梶くんは何なら2017年コンサート有るんで良ければ来てください……ポニキャ繋がりだし…。

 

梶裕貴ファンに向けて:「A.B.C-Z」ってこんな人達

正直2次元と3次元の沼にいったりきたりが今でこそ私も多いですけど、それまで2次元のほうが圧倒的に多くて、いわゆる現場*5にいくよりも「はージャニーズすげーなー」くらいの感覚でいる側だったので、「そもそもA.B.C-Zって誰やねん」って思う気持ちがあると思います。

 

大丈夫、世の中そんなもんだ。

それこそ私と同年代、または±3~4歳ぐらいの人で、そんなにジャニーズ詳しくなく通り過ぎた人にとってみりゃ「KAT-TUNぐらいで認識が止まっている」っていう人も多くてしょうがないのかなって思います。

広いようで狭い世界です。っていうか私もジュニア本当詳しくなかったし(今でもそうですけど)分かるのってテレビに出ている人たちの中でも上にいる人たちなんだなあって改めて痛感しました。

 

後2次元ファンにとってみれば ラブライバー宮田俊哉の存在はでかいでしょう。

「ジャニーズ今の若いの知らないけど宮田は知ってる」って絶対あるある。

ということで「2次元→2.5→3へと落ちていった私からのよく分かる(分かってもらいたい)解説」ってことで。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

↑沼にうっかり落ちた4カ月前のブログ。どうも私です。

馬鹿みたいに長いし多分当時と今ではたかが4カ月ながら感じることが変わってきていると思うんですがね、掲載しておきます。

ちなみにジャニーズ文化の「同担拒否」「担当システム」については正直考えるの面倒くさいので気楽にまずは「楽しい」から始めようそうしよう。そうしてください。レッツエンジョイえびしじライフ。

You Are A.B.C-Z☆☆☆☆☆」って戸塚祥太さんもいってるし*6俺達とみんなでA.B.C-Zだからまぁ気にしないでいただきたい。

 

メンバーは5人。ラジオでのお話を参照しながらご紹介します。

橋本良亮→グループのセンター。最年少にして身長は一番でかい。七つの大罪めっちゃ好きでエリザベス好き!って言った人。お歌のメインボーカルだよ!今度ソロコンやるよ!見かけだけでいったらぱーりーぴーぽーしている方だと思うし「クッソちゃれえ……」って思われますが(正直第一印象のときに「うわーこの子オラってる~多分この子にはいかんな~」と思っていたのは私だ。そんなことはなかった。)いろんなことを知りたい ふれたい 見つけたい いつかほんとの愛だけかなえたい*7のごとく、色々を吸収しようとしている今年歳男な男の子です。

河合郁人→「俺フミキュン呼ばれてるんで」って言ってた人。ちょいちょい合いの手で「お前嘘つくなよ!!」ってツッコミ入れられてたよ。笑い方が特徴的な人。グループの中ではMCなどの仕切りに回ることが多い人。普段はジャニーズモノマネとかやったりするよ!

戸塚祥太→喉のケアで「夏はどうするんですか?」って素朴な疑問ながら多分我々が知りたかったポイントを聞いてくれた人。笑い方がふにゃーっとしているけど熱量のあるお芝居が心臓を掴むよ。お歌の難しいパートをよく担当していて「とっつー!!!」って言いたくなる(語彙力のなさ)

塚田僚一→「お声が梶くんに似ているね」とよく言われる人No1。金髪筋肉塚ちゃんです。がっつり筋肉質。アクロバットの代表格とも言える。普段にっこにっこしているし人目を惹く人だと思います。いろんなバラエティを中心に活躍中だよろしくな!

五関晃一→梶くんをこのラジオに召喚した人。一体どんなコネクションをお持ちなのか本当に謎に満ちている。振付師としてジャニーズのステージングを構成したり、A.B.C-Zだけじゃなくて嵐や他グループの振付もやっているよ。普段は完全にただのゲーマーで我々側のお人だなと思う。多分無双クラスタ*8周瑜の側近って誰のことを言ったのか気になってしょうがない。無双じゃなくて三国志のほうかなあ。気になります。声優業をやってみたい!というお人。

 

説明下手くそか!!!!(笑)

彼らのことが気になったらぜひとも進撃の巨人と同じレーベルポニーキャニオンA.B.C-Zページから飛んでみてもらえると嬉しいです。

今度アルバム出るよ!

表題曲多分ダンスとアクロバット大変であの人ら超しんどいと思うけど、わくわくするよ!

ちなみに私の好きなPVは「花言葉」と「ShowerGate」だよろしくな!!!花言葉を見るとうっかりしなすい*9に行きたくなるぞ!橋本先生俺だ!!!!好きだー!!ってことで。あのお衣装可愛くて好きです。リハビリ医のお衣装も良い。紺色好き。

後「今日もグッジョブ!!!」も好きです。ごろごろしたり休日満喫してる!ってかんじで。あれに関してはV6のグッディ!!と同じにおいを感じるので非常に好き。シャワゲに関してはいいパリピってるかんじの背伸び感。関係最悪だったとか言っちゃいけない。

Never My Loveに関しては戸塚祥太における完全なる王子様スタイルなんやねんこれーーーなんやねーーーん!!!!!!!!って都民のくせに関西弁になっちゃうような勢い。ディズニーか!!美女と野獣のエンディングか!!!ありがとうございます!花火打ち上げよう!!みたいなかんじ。説明下手か、下手だった。

まぁ直近のものが一番今の「彼ら」らしさだと思うので、せっかくなので見てもらいたい。

 

A.B.C-Zファンに伝えたい「梶裕貴」ってこんな人

フェイス!!!

このネタまだ通用するだろうか…。

twitter.com

取り敢えず公式Twitterは現行こちら。過去にはご本人もTwitterやってました。

twitter.com

ご ね ん ま え。そういえば寺島くんも移動中だけ新幹線でツイートしますとかやってたなあとか月日を感じます。

ラジオでも紹介されていましたが最前線で突っ走っている人気声優です。その「人気」と言われるまでの下積みは長く、こつこつと積み上げていった人だとも私は思います。主人公声が多いですが他にもショタとかお兄さんとか割りとやろうと思えば色々やれるのにな~っていう印象。此処数年で言うと友人に言われてはまり役だなって思ったのはダイヤのエースのめーちゃん。

昨年はこんなCMもやってました。

www.youtube.com

 

センターの人ですね。ちなみに蒼井翔太くんと小野賢章くんについては私は蒼井くんはペルソナをおすすめしたいし(藍ちゃんもいいよ)けんしょー先生に関してはポッターだよポッター!!とか遊戯王ARC-Vについてはなんかもう色々許して差し上げろ…本人は悪くないんだ…とか色々思ったり思わなかったり。そんなかんじです。

声優だけどDVDも色々出しています。というか声優さんの顔出しDVDは結構出ていてそれこそそういった市場には確かにニーズがあって、拡大されている最中です。

 

オープニングトーク

五関くんドキドキしまくり。いつも割りとドキドキしてる~って言われていますがその比じゃないくらいドキドキしてて面白い。

基本えびさんたちのこのラジオはあんまりキャーキャー言うとか、日常会話する、っていうようなものではなくて、まぁそのへんはNHKですからね。何てったって国営放送のゴールデンタイム番組ですからね。ちゃんと番組編成されています。

縄跳びやったりしてるけど。※音声だけです。

カラオケ大会したりしてるけど。

アルバムの中から全員で作詞した「ドキナツ2017」を流してくれました。

年号つけるあたり、すごく、こう、あのなんだ、世代感を感じるの何なんだ…!!!(笑)

 

梶くんが来ると知って緊張で胃が痛いというラジオリスナーさんのご紹介に「ほんとそれな……」と察し顔になりました。いやだって緊張するだろう…だってアイドルだよ…だって超人気声優だよ 年収いくらだよ…税金いくら納めてるんですかって人だよ……(説明下手くそみ)

 

 なお今回の司会進行は五関くん。基本的にはローテーションでみんなで交代制です。

 

梶裕貴氏登場!

 

つい先程まで収録だったということでお疲れ様でした。

声優さんの収録本数の話とか拘束時間の話とか聞いていると頭クラクラしますが「喉ガラガラ」って言う割にけろっとしているように感じさせるのは流石の声優さんだなあと思います。声優さんのイベントは多分正直ジャニーズアイドルの比にならないくらいに足を運んだことがある身ですが(※作品イベント的な意味で)ああいうのは一日イベントだから、ある意味普段の仕事の中に組み込まれた収録、ラジオ、っていうのは特殊で大変新鮮です。

ラジオリスナーの方々も多種多様で、日頃のA.B.C-Zのファンの方もいれば、声優クラスタな人たちアニオタの人たちもいて、ハッシュタグがごったまぜ状態。

「梶くんいらっしゃいませー」とか「梶くんようこそ!」という声と同時に「アイドルを知らなかった」というファンの方々がいるのもほっこりしました。

このラジオのオファーが来た時の反応も含めて、「そりゃまあそうだよねびっくりするよね。だってアイドルだし。だって他業種だし」ってしみじみと。

 

そういえば昔梶くんは「みつぼしプロデュース*10」とかやってましてね。 

「みつぼしプロデュース」PRESENTS 「タックマンCD」第2弾 激闘篇

「みつぼしプロデュース」PRESENTS 「タックマンCD」第2弾 激闘篇

 
みつぼしプロデュース PRESENTS みつぼしウィスパーCD☆99連発

みつぼしプロデュース PRESENTS みつぼしウィスパーCD☆99連発

 

 うん、時代。

まぁとにかく、これひたすらお渡しもらいにいったりとかしたなあって振り返りつつ(公録もいったなあ)。

☆☆☆と、五つ星。どっちも星ですね。不思議と接点を今彷彿と思い出してほっこりしています。

 

 

そんな中、突然話題になる風間俊介

 

\俺のターン!!!ドロー!モンスターカード!!/

まぁ私はお察しのとおり遊戯王大好きマンですし、遊戯王映画舞台挨拶にもいくし、風間くんの何が好きかって言われたら武藤遊戯だと思うし何ならもっと風間俊介に声優の仕事くれよ!!って思うぐらいには風間くん大好きなんですけど。正直高橋広樹氏新人時代に近い頃に遊戯王があったと思うと時代を感じずにはいられませんね。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

ついでにいうともうすぐ遊戯さんお誕生日だからよろしくね!!ハンバーガー食べよう!!(笑)遊戯王はいいぞ…。

 

話が逸れましたけど、普段えびさんのことを見ている方にとってみて、梶裕貴さんってどんな人?って聞かれれば「エレン・イエーガー」がやっぱり当然有名所だと思うんですけど!

なにげにお歌も歌ってます。キャラソンじゃなくてご本人名義で。

 

Hello! 【DVD付】

Hello! 【DVD付】

 

 

sense of wonder【DVD同梱】

sense of wonder【DVD同梱】

 

 

歌わなくなって久しいですし、この点に関してはご自身がやりたくないとかどうとかっていう噂を聞いたことが有ります。本当かどうかは知りませんけれど、俳優として専念しているのだと思うとちょっと感慨深い。「かじきゅん」と言われたりしていますが、昔いいともに出てた話はやめておこう

 

 

ちなみに梶くんのお歌なら何が好き?って聞かれたら私はG.Addictをおすすめします。

www.lantis.jp

年月たちすぎ案件。おいおい6年前とか嘘だろ。

 

www.youtube.com

フルアルバムも出しているよ!

若い!!!!(笑)

 

HIGH-END

HIGH-END

 

 ちなみにこれです。なおコンサートもやっているよ!!是非気になる方は見てみてね!若いよ!!!(二度目)

 

 

 

梶裕貴 写真集『リライフ』

梶裕貴 写真集『リライフ』

 
ライフ―梶裕貴写真集

ライフ―梶裕貴写真集

 
梶裕貴フォトブック カジカメ

梶裕貴フォトブック カジカメ

 

 

ちなみにこんなのも出していたりする。えびさんもこの前出しましたけど声優さんの写真集も結構出てるんだよ!!

ってことで梶君ファンの方は五つ星をよろしくお願いします。

 

 

ちなみに私がおすすめしたいのはけんぬことKENN君の写真集だ遊戯王だよ!!!(二度目)

 声優さんも色々あるんだよってことで(笑)

 

 

まぁそんないろんなことを経て、今の梶くんがしっかりとお仕事をされているのは感慨深いですね。いっぱい見てきましたが、子どもから大人まで、主人公の声が以前は多かった印象ですがそれ以外も振り幅広く挑戦されています。

 

声優さんも若手の台頭がはやくて、男性も女性も大変だと思います。

女の子はアーティスト的なものを求められたり、それこそアイドルマスターみたいに実際に踊ったり歌ったりしなくちゃいけなかったりするし。男性もキャラソンとか見栄えとかも気にかけていてとてもおしゃれになりましたね。

男性声優で武道館を埋め尽くしたヴァイスクロイツの話をしたほうがいいだろうか。

色んな意味で懐かしい。

ちなみにネオロマンスのお衣装が私服感満載だったのに段々マジでイベントのお洋服としてランクアップしていっているのは最高に面白いので是非見てもらいたい。

 

とにもかくにも。そんななかでも第一線をいく彼の話はA.B.C-Zにとってとても勉強になっただろうし他業種の人間とのコミュニケーションがなかなか取りにくいと言われる世界だと思いますので、そういう意味で「声優」「役者」という近くて遠い部分での接触は、良い刺激だったと思います。

梶くんは以前事務所を移籍する前までは仕事がなかなか回ってこなかったとも仰っていましたが(オーディションに至るまでの数が事務所内に人がいすぎて、という話ですね)

matome.naver.jp

当時のことを思い出しながら、アーツを辞めてヴィムスにいったときに「ほっちゃん(堀江由衣ちゃん)みたいなもんかね?」だの「森久保しょーちゃんみたいなもんかな」とか色々言われていたのを思い出しました。

 

ちなみに!!梶くん!!期間限定でTwitterやっとったんやで!!!

 

twitter.com

 

後その昔かいていたブログの中二病だったポエムも私は好きだったよ…あれはあれで…。

とにかくバイト三昧でそれでも必死にもがいてしがみついて、芝居をやらなきゃってやり続けてBLやったりいろんなことをやってきて、今の位置を確立してそこからまた編み出そうとしている梶くんを見て、経験すること、学ぶことは決して0じゃないと思うんですよね。とっても良いことだと思います。リスナーとしても当時を振り返ったり「ああそうだったなあ」となったり。知らなかったことを知るに変えられたり。印象的です。

 

梶くんにとってみればA.B.C-Zというアイドルグループと関わることによってより「世の中こういうやつもいるんだなあ」という刺激になったと思うし、またアイドルやることがあったら彼らを知ることで「ああいう人たちみたいなかんじかな」とか思うとこ、色々でしょう。そうやって人は人とを繋いでいくんじゃないかな、なんて思います。

 

取り敢えずいい声すぎて「今日河合、自分の声出すのすごい恥ずかしい」っていったり、「今日いい声すぎて寝られる」っていってるのやめてさしあげて!!(笑)いい声で羊数えるCDとか出てるからやめてあげて!!!(笑)

 

羊でおやすみシリーズ vol.28 『木漏れ日の下でおやすみ』

羊でおやすみシリーズ vol.28 『木漏れ日の下でおやすみ』

 

ひたすら数えてるよ!!後添い寝CDとかも出ているよ!!(笑)

 

一問一答 梶裕貴が本気で答えます。

答えは9問でした。気になったのは「声優になる上で覚悟が必要なこと」で「ごはん……食べられない」ということ。

これは多分拘束時間の問題なんだろうなあ。収録時間があって、ランチ、ディナーの時間ガン無視っていうのを聞いたことが有ります。声優のお仕事って大変だなあ。

気をつけている点については喉のケアについて。

加湿器ガンガンつけるお話もされていましたけれど、睡眠が大事、っていうポイントについて声優さんって夜寝られてるの?っていう素朴な疑問です。タイムスケジュールが一般人と違う印象なので、非常に大変そうなかんじがします。だから一時本当梶くん疲れた顔されていた印象でした。多忙なんだろうなあ。

そのうえで野球大会やったりするしなあ声優さんも*11。そのへん宝塚やジャニーズかよって思ったけどテニミュも運動会やってるしそんなもんよね。

 

個人的に興味ぶかかったのは梶くんが舞台観劇が好きだからこそ「舞台に興味がある」といったこと。非常にうれしいですね。どうですか、今度デストラップという舞台とのど自慢という舞台があるんですが見に来ませんか(ダイレクトマーケティング)。

でもそういう意味でも特に外部の仕事としてお芝居に挑戦している戸塚さんとか、A.B.C-Zの舞台を見て「面白い経験をさせてもらった」ってなってもらえたらいいな~という身内びいきです。

 

後一問一答でえびしじに入れたら何するって言うのに「歌って、踊って、きゃあきゃあ言われたい」に爆笑しました。

梶くんとっくに現時点でファンに相当言われてるじゃんか…!!!(笑)

 

それはさておき、本当に普通の男の子なかんじの、よそゆきな梶くんで面白かったです。わ、私が知っていた頃のしもかじの梶くんと違う…!三ツ星やってた頃と違う…!!笑

 

二人芝居について

元々アニメ・ゲーム・声優・舞台といろんなところで色んな人をみるのが好きなので、そういう意味でも「アイドル」としてだけではなく「俳優」として舞台に挑戦する彼らが「芝居」として生の声だけで挑戦するわけですが。

戦々恐々とするメンバーの横で、それぞれを演じきる梶くんまじ梶くんさん。

芝居の内容としては「少年」「青年」「動物」「青年」「青年」ってかんじかな。

改めて塚ちゃんの声だけでも儚いかんじのお芝居いいなあと思いました。毎回二人芝居では塚田僚一本領発揮ってかんじですね。サイコなキャラクターもですが、ふっと声に印象づけるものがあるの、良いなあと思います。

声のしごとは「見た目」ではなく「声」だけでやらなければならない難しさがあって、しかもそこに抑揚が入ってきて、オーバーなくらいがちょうどいい、なんてもいうしで大変だなーって常日頃思ってるんですが(前に声優番組とかで紹介されていましたね)そういう意味でも、普段オーバーなくらいの彼の芝居はマッチするのかな、とか。

舞台俳優さんが声の仕事でマッチするのもそういうことなんじゃないか、と思います。

 

ところで梶くんのリクエストに近藤雅彦さんの「ミッドナイト・シャッフル」を選んだあたりすごい気遣いを感じます…笑

 

全員のを聞いた上で、よかったなあと思うのは「設定」が壮大だったり、普段「声」じゃなきゃ出来ないであろうものをやらせてもらえること。梶くんがお相手だからこそっていうのもあると思うんですけど、二人芝居だから呼吸を合わせたり、やりとりをしたりする中で作り込むの難しいだろうなって思います。

天才ピアニストのひねくれはしくん(橋本君)と努力家の梶くんの温度差は非常にライバル心をくすぐられるし、ボーカリストを慕う梶くんの少年ならではのあどけなさもよかったですし。

改めて言えるのは「ボイスアクター/声優」の梶裕貴ってすごいな、っていう話。ありきたりなことしか言えないけど梶くんすごいですね。圧倒されるなあってつくづく思いました。

ファンの投票1位が塚ちゃんなのも納得しましたし、その上で「橋本さんよかった」という梶くんにうんうん、ってうなずきましたし。戸塚さんの鬼軍曹も新鮮だったし。河合さんも設定含めて「ああそういうw」となったし、五関君もトップバッターの緊張から頑張ったなあと思うし。

読み込みをもっともっとやって、どんどん掘り下げていったらこれ、ドラマCDとして特典つけてポニキャで販売すればいいんじゃないの?ラジオCD出せばいいんじゃないの?とかいうことを考えるオタク脳です、どうもどうも。

どうですかね、ポニーキャニオンさん(真顔)御社、アニメ業界強いじゃないですか!!!(笑)

 

終わりに

尺の配分下手くそか!!!(笑)

それでも梶くんが「来週もまた来たい!!!」って言ってくれたの、どっちのファンとしても嬉しかったです。

いろんな業界の色んな人を呼んで人脈広げて「こういう世界もあるんだ」「こういう考えの人もいるんだ」っていう風になって欲しいし、梶くんがリップサービスだったとしてもそうじゃなかったとしても、「楽しい」っていう言葉を口に出してもらえたことってとっても大切だと思います。

広い広い世界で、しんどいことがそれぞれに多い中で、そうやって第一線で活躍している人を見て、学んで吸収出来るといいですね。

 

まぁ、端的にどっちの沼でもいきている私が超絶楽しいっていうのもあるんですけどね!!色んな人呼んでいこう!!(笑)

次回はふぉ~ゆ~が来るし塚ちゃんおやすみだし色々どうなるのかハラハラしています笑

 

 

 

 

割りとえびさんは2次元好きな人に受け入れられやすそうなことをたくさんしているので、そういう意味でもお互いを知っていって「ジャニーズ」だからって切り離すんじゃなくて「こういうことを表現したい人たちもいるんだなあ」って知っていくことって楽しいことなんだよ~ってなってもらえたらいいですよね。

普段感想レポなんてさらーっとしているのにメッチャクチャ長くなってる…笑