人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

学生時代の友人がA.B.C-Z河合郁人君のファンになった

唐突極まりない出来事だったのと、身の回りの人間がうっかりすごい距離も離れているのに同じグループをハマっていてすごい!!と思ったので記しておこうと思います。

ことの経緯

学生時代の友人との連絡網は目下緑色の吹き出しのあれ*1であったのですが、もう卒業してからウン年、まったく連絡をとっていないことがほとんどだった。

そして私は泊まりに来ていた友人とABChanZooのきぐるみ体験*2の録画を作りすぎた夕飯を片付けお茶をしながら見ていた。

ちなみに着ぐるみ専門学校についてはおそらくそれぞれの専門分野を目指す人達が社員になったときに学んでくるようにと会社のお金でいったりするパターンもあるのだろうなと思いました。

後足って結構薄く作られているパターンが合って足蹴ってくるやつがいるよねっていう。目線の違いについては「知ってる…これ知ってる…」ってなりました。

なぜ知っているか。そうです私の大好きな特撮ヲタク漫画「トクサツガガガ」でその話をやっていたからです。

オタクの皆さんぜひ「トクサツガガガ」を読んでくれ!!!!!

「これどう見てもプリキュア」っていうネタをはらんでいるところも好き。

トクサツガガガ(7) (ビッグコミックス)

 

トクサツガガガ(7) (ビッグコミックス)
 

 

13巻で写真撮影の話もしていて「ああ~」ってなるほどとおぼえた部分もいっぱいありました。

いろんなことにいろんな技術が必要で、それを漫画で知られるのはとてもおもしろい。

トクサツガガガ 13 (13) (ビッグコミックス)

トクサツガガガ 13 (13) (ビッグコミックス)

 

 

で、まぁそれを見ながら「この話どっかd…トクサツガガガやん」ってなってたわけなんですが、友人から珍しく連絡が来ました。

この友人、学生時代に私がフリーーーーダム!をしていた中で付き合ってくれた類まれなれる心意気を持った人です。ジャニオタの要素は聞いたことがありませんでした。

彼女はまったり結婚されて、転勤になってもともとの目標だった学校の先生になり頑張っているというのは共通の友人(彼女はレイヤーさんだった)の結婚式を介して知っていました。

まったり連絡をとることも多かったのですが(三人共金田一の少年が好きな上に金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿スタンプ が好きでお互い活用しまくっている)(送る相手がだいたいフルスイングで返してくれるからでしょう)

 

きた連絡はこちら。

甘夏ちゃん(※本名です)や 遅くにごめんよ

私どうやら河合郁人にハマったっぽい…。橋本くん推しの君に伝えたくてな…。

原文ママだったのですが、改めて見るたびに「どういうこっちゃ」ってなりました。

もともと私が橋本くん推しになってしまってな~~ジャニーズ好きになっちゃったようわわわまったり好きだったとはいえ、こんなに追っかけるのなかなかないよ~~っていうのを今年の友人の結婚式で話していたので、それは知られていました。

 

その方曰く「ジャニーズに関してはみんなどっかしら時限爆弾のようにある。ある日突然来る」といっていました。案の定だよ。私はココ5年でえらいこっちゃだよ。

その話から、「なんでハマったの?」と聞いてみた結果のお話です。

 

動画って強い

カウコンを見る→松本潤くんのものまねがキレキレ→その他の動画も見る→歌もダンスもうまい→かっこよく見えてきた…尊い

 

私「軽率にそうやって落ちてきちゃったのか」って思ったけど、よく考えればはまるきっかけなんていろいろなんですよね。

私だって本能Zをなんとなく見て、なんとなく河合さんが出た回で「がんばってぇ…」って思ったし、たまたま見たプレバト!!で、たまたまとっつーが出ていて何ならえびのメンバー一人も知らない私が「A.B.C-Z最下位*3wwww頑張ってwww」とNEWSの初期メンバー以下全グループ顔と名前がほぼ一致していなかった頃もあったのに、気づいたらこんな感じだから物事はどうなるかわからない。

 

ちなみに今回の友人に河合さんのことがあって言われた言葉は「V6好きなのは知ってたし世代だからそうだよね~っていうのがあったけど、正直ジャニーズに甘夏ちゃんがハマるとは思わなかった」でした。 

そうだな!!!私もそう思うよ!!!!(笑)でも実は言ってないけどうえすとさんの重岡君の俳優業がとってもよくて評価うなぎのぼりの上った結果ちょっと一瞬だけFCに軽率に入ってコンサートいったりもしてるんやで……(笑)世の中というものはわからないものである。

溺れるナイフ

溺れるナイフ

 

俳優さんとしての重岡大毅くん、とても良かったです。宇宙を駆けるよだか、原作追いかけていたのでまさか主演になるとは思わなくてびっくりしたもんだ。どう演じるか、どんな作品として仕上がるのか…。

 

とりあえず友人に関して「CD買えばいい?DVD買えばいい?」と聞かれたので、DVDに関しては55コンのDVD見たらいいと思うよとお伝えしました。

横浜アリーナでめちゃくちゃかっこいいよと推したら見るという約束をしてもらいました。ありがとう友人よありがとう。

 私が見てほしいのはホールも好きですがアリーナクラスの大きいところでめちゃくちゃ動き回っている彼らなので、そういう意味では5Stars 5Years TourのBlue-ray・DVDはドンピシャなのです。 

amanatsu0312.hateblo.jp

amanatsu0312.hateblo.jp

 

 

ちなみにこの友人に「そうかあ来ちゃったかあ…もっと前だったら一緒にコンサート行こうぜって誘ったのに…!」となったところ「ジュニア時代から知ってたけど!興味なかったし!!ライブ行きたかった!!!!!」ということでして。

おっと私が知らない時代を見守っていた人だったという。しかも詳しい人だった。

 

旦那さんと二人で来てくれ

ここに来て彼女が嵐のファンだった経歴が明らかになり(もう何年の付き合いだと思ってんだ聞いてないぞ)、さらに言えばABCだった頃から知っていたとか、デビューできてよかったねくらいだったのに…とかわかりめちゃくちゃ笑いました。

これが噂の時限爆弾。これが噂の突如として現れる趣味。歳を重ねて社会人になってハマりだす。知ってる、お金を自分で使えるようになると振り切れてしまうの、分かる。

 

で、そんな中で友人の旦那さんももともとお姉さまがジャニーズ(KAT-TUNの人だったらしい)好きからの一緒にKAT-TUNみにいったことあるだのK.K.Kityとか知ってる強い人でした。旦那強い。

「ふみきゅんの動画見てると言ったら”ああ河合くんか”と返せる」と言われて私はもう面白すぎて笑いしか出ない。

もうコンサート二人で来てくれ…プチ同窓会してくれ…となるばかりです。一緒にA!B!CからのZ!!っていいたいしわんつーすりふぉーふぁーいぶ!って言いたいです。ちなみに旦那の推しはとっつーらしくてふみとつシンメで見に行ってこい……ってすごい笑ってる。とてもいいと思う。楽しい。

 

動画ってすごいね

軽率に見て軽率にアアアアアって楽しみだしちゃうことってままあると思うのですが、(友人の場合はすばるくんのことで心がしんどかったらしい)、それでもうっかりハマってしまうっていうことはままあるわけで。

そういう意味ではJrのチャンネルとかは羨ましいなあと思います。テレビでなんとなく見て、というのが難しいからこそ番組を持つことでどうにか訴求しようとする。SNSも使えない中で、PRの場所を自分たちで持とうとするっていうのは私としては「アリ」だなと。

A.B.C-Zが「Youtubeやりたい」という話をしているのは知っていますが(実際それができるのかどうかは分からないけれど)、いい形で、前に前に訴求していけるスタイルが今後構築されていってくれたらいいなとは思います。YoutubeでPV出せるようになってきたしね。

www.youtube.com

 

PVそのものに関してはGYAO!で見られるからぜひみてほしい。Youtubeでは流さないのだろうかどっちもやってくれたらいいのにと思う今日このごろ。

 

gyao.yahoo.co.jp

何度みてもこの踊りが揃っている感じがエッグいなおい…っていう意味で大好きです。黒と白が揃ったときの「ひええ…なんだこれめっちゃむずいこときれいにやってる…」っていうので大好きです。

 

友人と友人の旦那さんがA.B.C-Zに興味を持って彼らのパフォーマンスを見る機会がありますように!!ということで新曲「JOYしたいキモチ」買うわと言ってもらって「来年一緒にいけたらいいねえ」とニコニコしている今日このごろです。

 

ところで何度も思うけどA盤のこのお写真。

【早期購入特典あり】JOYしたいキモチ(初回限定盤A)(スペシャルフォト(L版サイズ)付き)

うっかりJOYしたいキモチの後ろの文字に気づかなくて「なんだろうこれ?」って首を傾げてしまう。ごめんよ…(笑)

 

 通常版のジャケット記念写真感があって可愛いですよね。たのしみだなあ。

 

何が面白いって、インターネットの友達とかで「お前これが好きだと思う」「おっマジカ」ってなってハマるということは結構自分の中である話なのですが、何年も昔一緒に遊んでいたオフライン、いわゆる私生活の友人が、結婚して遠い場所にいて(同じ日本だけど)自分とは違う生活しているのに、なんだかんだ回り回って同じものを好きになるという、この偶然ってすごいな、面白いなあと感慨深く思っています。

 

何年かぶりに「ね~~~あれみた~~!?!?!」って話を学生の頃のようにできるようになるのか…って思うと、不思議なものですね(笑)縁は異なもの味なもの、とはよく言ったものです。

 

という、メチャクチャなんかドルオタっぽいブログを書いてしまった……笑 友達っていいなって話でした。有難う河合郁人さん。あなたのおかげで昔の友達とまた盛り上がれそうです(笑)

*1:要するにLINE

*2:2018年7月22日放送回

*3:俳句で戸塚祥太氏圧倒的最下位だった