人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

9月17日MUSIC STATION ウルトラFES雑感

フルタイムでは見ていないのですが、折角ブログもやってることだしということで雑感を書いておこうと思います。

 

 

思い入れのある振り付けベスト100

「思い入れのある振り付け」ということで、一位は多分星野源さんの「恋」だろうな~というのが頭の中であったので、そちらもなんとなく見守っていましたら大当たりで、やっぱそうだよな~っていう風に思いつつ。

 

www.youtube.com

 

自分と同年代の人が上げたものを見て「わ、分かる~これ絶対これでしょ」って思ったら案の定だったりとか、そういう意味で「音楽番組」の見方が昔の「速報!歌の大辞テン*1」とかで「大人側」の見方になったのかな~なんて感じました。

 

しかしぼーっと見てたら三浦大知くんの「EXCITE」が入っていて「スローな曲」とあったことに驚いた。えっスローだったの…?!どこの部分…?!とまったくダンスをわかっていないからこそオロオロしていました(笑)

大知くんの「EXCITE」に関してはもうこのブログでも散々言ってきたけど(多分「三浦大知 足」って検索するとこのブログの中だけでだいぶ同じ振り付けについて言っている)ダンサーをまたぐ足を上げる振り付けが好きなんですよね。

www.youtube.com

いつ見てもこの足の足上げがたまらない。

 

後は私が覚えている振り付け曲は何だろうって思ったらアニソンが先に出てきてちょっと頭を抱えました。「マジLOVE1000%」です。うたプリですね。

 

マジLOVE1000%

マジLOVE1000%

  • provided courtesy of iTunes

 

後はハレ晴レユカイとかも通ってきたし(多分踊れる)、後戦隊ものも踊りがね、あるよね……。ニンニンジャーの踊りが私は好きなんですけれど。MVもなにげに好き*2

www.youtube.com

キュウレンジャーも好きなんですよね、ラッキー池田氏が振り付けてることを知って「でしょうね!!!」という謎の納得。*3以前英雄祭でファンの人達みんな踊れてて「みんなだいすきか!!」ってワクワクしました。私もだ。

キョウリュウジャーに関してはけんいちくん(38)とひろしくん(38)が一番衝撃だったんですけれど*4、あの後ラジレンジャーでもめっちゃネタにされていたわけですが(後日ラジオで子どもたちの反響について話していました)。是非検索をかけていただきたい。

当時私は友達とディズニーランドにいったのですが、朝テレビ普通にキョウリュウジャー見て最後のダンス見て友人二人と「?!!!!?!!?!!」と声をあげたのが思い出にあります(※友人二人も声優好きです)。後日談も含めて調べてもらいたい。

 

そんなキョウリュウジャーですが、Jリーグともコラボしていて、なんかこう……元気もらえます。こういうみんなで踊れる、みんなで楽しめるっていいよね。

www.youtube.com

ダンスって結構MMDとかも含めて見る機会が多くて、「すごいな~振付師の人すごいな~」しか言えなくなるわけですが。

こうやって見ていると、そのジャンルごとにいろんな踊りがあって楽しいですね。

 

大忙し・三浦大知

EXCITEが大知くんの代表曲になっているのは事実で(私もそこからだからあれなんだけど)「ま~~~たエキサイだろ…!」とか思ってたら(代表曲選ぶのあるある)「(RE)PLAY」「Cry&Fight」…と4曲も歌ってくれて正直驚いた。

更に驚いたのはA.B.C-Zのファンや他のジャニーズのファン(あの時間帯だとSexyZoneやジャニーズWESTかな)も大知くんのダンスを番組協力ということで見られたということ。

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ行きたかった!!!!!(笑)(外れました)

でも行かれた方が軒並み「大知くんすごい」「めっちゃいい人」「腰が低い」というツイートをされていて、私は概ね満足です。行きたかったのは嘘じゃないけど大知くんすごい!!楽しい!物腰柔らかい!生歌ビリビリする!!っていうのを経験しているのいいな~絶対いいよね~ってなる。

 

三浦大知くんのパフォーマンスに関しては、というかダンスをされる方々に関しては「定点カメラ」でやってほしいなあっていうのが本当のところ。

www.youtube.com

これを見ていると「うっわエグいぐらいに足が揃っている…」と震えるわけです。三浦大知isすごい。

 

「(RE)PLAY」に関してはコンサートで見て「目が!!目が!!追いつかない!!!ダンス界のヒーローいっぱい!!!」ってなったし定点カメラほしい!!ってなったわけですが。

www.youtube.com

大知くんのダンスをしているときの他のダンサーさんって何がすごいってとても精査されて磨かれているんですよね。スキルももちろんですが「しっかり踊りこなしてやろう!!!!」っていうのが素人目線の私でも分かるぐらいだからすごく練習されたんだろうなーって思う。

 

今回のカメラワークに関して言えばPerfumeが定点カメラで撮影されていて正直めちゃくちゃ羨ましかった。そして「FLASH」はいつ聞いても楽しいし太極拳みたいなあの踊りワクワクするよねと声を大にして言いたい。

www.youtube.com

Perfume三浦大知くん並んだときに「ダンスエグいチームだ…」と思いました。Perfumeは大知くんのこと何て読んでたっけ…「師範?」って聞いたらV6ファンの友達に「それは岡田さんだよ*5」と言われてしまった。

曰く「巨匠」らしい。*6

 

だからこそ、ダンサーとして定点カメラの難しさのコメント含めて「いいなあ定点カメラ」と私は思っていました。アップが悪いわけじゃないんだけど、まったく動かないおかげで分かる凄さというのも感じたい。これはダンスグループ総てに言えることで、わくわくするんだよねえ。「顔」も大事だけど、それだけじゃあない。

 

ところで三浦大知くん今回めちゃくちゃ出ずっぱりだなって思いました。

自分のパフォーマンスももちろんですが、ダンスの投稿のところもしかり。後は星野源さんとのコラボのところ。星野源さんとのコラボに関していえばPerfumeちゃんのところと一緒なので、余計に「み、MIKIKO先生*7…」ってなったりとかね。

しかし会話の中で「某番組」という単語が星野源さん&三浦大知くんのトークの中であって。どう考えてもネズミの王子様*8が出ていたNHKの「おげんさんといっしょ」のことだなって思いました(笑)

www4.nhk.or.jp

 

あの時見てて思ったのは「ほ、放送事故ーー!!!!!!」だったわけですけど(笑)

 

今思うとこの段階で某ネズミの中の人が雅マモルとして「恋はホップ・ステップ・ジャンプ*9」として披露してくれるのフラグ立ちまくってたんですね。

《初登場時期のブログ》衝撃画像!! | 宮野真守公式ブログ

当時見に行っていた友人が「マモちゃんはこれだから!!」とひとしきり笑っていたのを覚えています。

 

lineblog.me

 

なおおげんさんを振り返るブログを読んで「変わらんエンターテイナーだなこの人は」とひとしきり笑わせてもらいました。DEATH NOTEパロ*10もしてたりとおげんさんは実に…こうNHK攻めてるな~~って思った思い出。

 

そんな雅マモルさんデビュー映像はこちらで是非。 

MAMORU MIYANO LIVE 2011-12 ~FIGHT&STAND~ [Blu-ray]

MAMORU MIYANO LIVE 2011-12 ~FIGHT&STAND~ [Blu-ray]

 

 

真顔で歌ってる星野源さんが頭から離れなくて定期的におげんさん見直したくなります(笑)

で、話が逸れたのですが、三浦大知くんにとっての好きな振り付けで藤井隆さんが「おげんさんといっしょ」で歌っていた、あの時代めちゃくちゃ流行ったことで定評のある「ナンダカンダ」でした。ナンダカンダはいいぞ!!そして大人になって聞くと歌詞が染みる。

 大知くんにとっての「自分を鼓舞する曲」になっているようで、わ、わかる~ってなりました。

ナンダカンダ

ナンダカンダ

  • 藤井 隆
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ちなみにそういえばA.B.C-Zのコンサートで河合さんが「ナンダカンダ 叫んだって~♪ やりたいことやるべーきでーす♪」って歌っていた&合いの手を橋本くんがフッフー!としていた*11のを思い出しました。世代感が否めない。

そして私もナンダカンダが大好きだ。わろてんかも出ていらっしゃったな~。ご夫婦揃って楽しそうなのがいい。

 

ちなみに大知くんの振り付けなら私は「U」とかも好き。

www.youtube.com

Uは何がいいって色合いとMVの雰囲気とCMタイアップ曲でもあったので心地よさがあるんですよね。振り付けがシンプル(手振りという意味で)だからこその見ごたえがある。

灰色にピンクとブルーのグラデーションなんてとても綺麗じゃないですか。好きに決まってた。

 

星野源さんっぽいと友人に言われたのですが「music」とかもいいよね。

個人的には振り付けというか曲として好きなので「Life is Beautiful」も全面に押し出したいんですけど(笑)

 

Life is Beautiful (Movie Ver.)

Life is Beautiful (Movie Ver.)

  • provided courtesy of iTunes

 

今回の星野源さんの「アイデア」(朝の連続テレビ小説「半分、青い」の主題歌)の振り付けを手がけられているのですが、その時の振り付けについてのポイントを後々星野源さんにメールでしたっていうのが粋というか「そうだったんか~」っていうのがありました。

今までの「自分」に対してのお葬式という意味合いで、焼香、出棺が「わからないように」入っている

というふうに言われたら、見たくなるよね。「アイデア

www.youtube.com

星野源さんのこのライトについては嵐・松本潤くんから教わったとか…色んな人からまさにいろんな「アイデア」で出来ているんだなという曲。とても好きな曲です。

 

テレパシーOne!Two!のA.B.C-Z

昨年確かウルフェスでは塚田さんが怪我されていて、「ダンスバトル」といいつつダンスが出来ない状況下だったのを記憶しています。

その中で満を持しての「今年はやってやるぜ!」っていうのが見られて嬉しかったです。

この曲に関して言うとTAKAHIROさんの振り付けで「し、しんど~~~!!!どっからどうみても素人目線からみてもこれ揃えるの絶対大変だ~~~」って思ったやつなんですけど、前もってのトークの中で「橋本以外全員30overなんですけどそれを思わせないフレッシュなジャンプが見どころ」と河合さんが言っていたのが印象的でした。

ジャニーズWESTの楽屋が賑やかで、「微糖がなんちゃら」というお話が彼らの楽屋にまで聞こえていたとか。そのへん結局有耶無耶になってたけど結局どういう話だったんだろう。気になる(笑)

 

テレパシーOne!Two!はこの前のコンサートのときもワクワクしたのですが、躍動しているA.B.C-Zのきっちりきっちり揃えてくる姿はいつみても楽しそうだし、「このハードさでも楽しんで踊っている」という風に受け取れるのは三浦大知くんしかり「見てて楽しい」ってなります。

 

ちなみにテレパシーOne!Two!のMVが入っている円盤は「KIWAMI盤」です。リード曲なんですけどいつ見ても「し、しんどそう…でも楽しそう…」って思える楽しい曲です。

当時の私の反応はこちら。しかしブログを書くテンションがえらく今と違って軽くのたうち回りそう。

amanatsu0312.hateblo.jp

 ポニーキャニオンさんお願いだから過去の曲も…是非…ショートバージョンでいいので…youtubeにアップを……何卒…。

初見さんに見せたい映像が限定なのが悔やまれる。そして多分大知くんとかが好きな人はRock with Uも好きだと思うので見てもらいたい。

端的に言って「めちゃくちゃハード」だから見てもらいたい。こっちは動画もあるので是非(最近ジャニーズさん動画解禁になったので…)。

 

gyao.yahoo.co.jp

 

アルバムのリードなのですが、特にみてほしいポイントはここの0:28からの部分。→A.B.C-Z 5thアルバム「VS 5」60秒SPOT - YouTube

 

いつみてもこの振り付け!!!好きです。5:5で実際別に撮ってるのに揃うのすごいなーって思うし。今年のコンサートではこの曲もしっかり披露されていたのを思い出す。ワクワクが詰まっている。つまり、とてもいい。

 

DA PUMPがめちゃくちゃ久しぶりに登場

今回の見どころであるDA PUMPが久しぶりに登場ってことだったんですが、本当に久しぶりだっていうお話をされながらISSAさんが楽しそうにしているのが印象的でした。

前に出たのってif…の頃ですかね?

if...

if...

  • provided courtesy of iTunes

 披露したU.S.Aは言わずともがな今年めちゃくちゃヒット飛ばしていますね。私もうっかりitunesで落として聞いています。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

私が知ったのは「ハロヲタにじんわり人気→サンシャインシティのイベントで本人たちがC&Rを求めてきた」ってところからなのですが、実際ウルフェスで見たらハロヲタ(かな?)とD.P.C(DA PUMPのファンのことを指すらしい)によるコールが聞こえてきて思わず笑ったし、ああ、定着しているんだなと嬉しい気持ちになった。

www.youtube.com

正直1回めがわかりやすく「オイオイいってるけど声ちっちぇえんじゃねぇの~」といってるけれどファンの声の大きさなら圧倒的に2回目のほうをオススメしたい。

【LIVE】DA PUMP「U.S.A.」アンコール かかってこいよ!と叫ぶISSA - YouTube

 

撮影OKなあたり強い。後今日清水エスパルスと試合してるガンバ大阪なわけですが、そんなガンバ大阪とのイベントでU.S.A披露したりしているよね、いいなあいいなあ羨ましさしかない。→DA PUMP × GAMBA OSAKA 『U.S.A.』Panasonic Stadium Suita Special LIVE ガンバ大阪 × ダパンプ コラボ ダパンプ U.S.A. - YouTube

スタジアムでここまで響かせられるのってやっぱすごいなあ。

 

DPCさんにとっての「楽しい」なのかどうなのかはわかりませんが、こういう曲としてこういう受け入れられ方はダンスグループとして「一つ」の形だと思います。

もちろんこれは元々92年に流行った曲のカバーだしDA PUMPにはDA PUMPの良い曲があるわけですから、今後もっといろいろ聞けたらいいな~って思います。

 

V6のわっちゃわっちゃ感とHey!Say!JUMP+松岡修造

安定。

そして相変わらず振られたらすっとフリートークできる井ノ原くんはさすがだなあと見ていて安心が出来ます。

ダンスメドレーっていうこともあってか、見ごたえがありました。

安定の「愛なんだ」に私の友人各位は「まーーた愛なんだかー!!!!」って言っていましたが、本当愛なんだ好きだなテレビ局は!ってちょっと同意。

正直松岡修造氏の腰の位置にめちゃくちゃ驚いたし、何より足がちゃんと綺麗に上がるのがお見事としかいいようがない。

また、Hey!Say!JUMPの曲はあんまり知らなかったんですが、これもよく歌われる曲らしい。それにしたって松岡修造氏に目がいく。

井ノ原くんが松岡修造氏に無茶振りして「V6」に一言っていうのは容赦ない(笑)

V6こそが愛なんだって言われた瞬間に「山田くーん座布団~~!」って思いました。安定の井ノ原さんis井ノ原さん。

松岡修造氏はニコニコ動画で「この人すごいな」って見てきた世代だからこそ、いろいろ感慨深い(笑)God knows...で松岡修造氏のMAD作った人は元気にしているだろうか。

 

God knows...

God knows...

  • provided courtesy of iTunes

 

This Is Meについて

私はグレイテストショーマンを見ているので、あの曲がどういうときに歌われているのかがわかっていて「曲」として楽しめるけれど情景が思い浮かぶからなあというジレンマがありました。

www.youtube.com

でも「曲がいいな、この曲が好きだ」って思ってもらえたらそこから本編に入っていける機会になると思うしもうDVD/Blue-rayになっているし見る機会があったら経験してほしいなあとは思う。

ダンスがすごいのももちろんだけれどキアラ・セトルが力強く歌っているのを聞けたのは幸運だな~~ってしみじみ。良い曲だよね。

キアラ・セトルが石橋陽彩くんと会う機会があって、彼との写真がTwitterに上がっていましたがその時の番組も見てみたかったな。

 

ところで石橋陽彩くんの次回作も期待しています……とても通る綺麗な声しているよね。リメンバー・ミー字幕も吹き替えも見たんですが吹き替えの歌がうまくて感動しました。

www.youtube.com

 

彼に関して言えば変声期をうまく突破していただいてますます素敵な声を聞かせてもらえたらいいなあ。Youtubeにアップされていた宇多田ヒカルの「First Love」をカバーしているものがすごすぎて「ちょっとこれどこでitunes落とせるの…」と頭を抱えている。

www.youtube.com

カバー曲ももちろんだけど本人名義も出たらいいな~と密かに期待しています。

音楽番組で披露する楽曲について

なんかこう、色んな人達を見ていて思ったのは「せっかくなら最新曲+王道曲の組み合わせで披露してくれたらいいのになあ」でした。

もちろん尺の問題とか(ウルフェスは生放送だしね)あるんでしょうけれど、KAT-TUNがReal Face#2なのを聞いてて、あんまり彼らの曲を知らないなあってなったりしたし、もったいないなあと。

聞いたことがある曲、聞き馴染みがある曲って絶対目にとまると思うけれど、同時に「彼らの魅力を最大限に出している」曲の一方で「視聴者が食傷気味になる」という難しさがあるのだと思う。

誰が見ても、誰が聞いても「この歌なら分かる~」っていうのって絶対あって。ゆずでいえば栄光の架橋とか夏色とかかな。でもそれだけじゃないっていうのは絶対にあるわけで。

星野源さんがアイデアのときに「僕の名刺代わりになる曲として作った」とお話されていたんですけれど、彼らといえば”これ!”っていうのが世間一般にはあって、でもそうじゃないものも所謂「見ている層」のファン側、そして「この人達こんな曲もあったんだね」って思いたい層もあるわけですよ。

 

そういうのをうまいことテレビも入れてくれたらいいのにな~~って思いました。

問えば、モー娘。関連でいえばLOVEマシーン恋愛レボリューション21も好きだし多分フルで歌えるけれど、そうじゃない曲たちも私は聞いてみたいし(もちろん自分で調べるというのも大事だとは思うんですが)、そういうのを「なんとなくでも知って調べる」というきっかけに結びつけるのってテレビとか音楽番組だからこそできることなんじゃないかなあと。そしてそれは「毎週やってる音楽番組」でランキング登場の一発で紹介して終わり!なんてもったいないなーって思ったりする。

 

百恵ちゃんといえばいい日旅立ちとプレイバックpart2だけど私は絶体絶命とかも好きだし横須賀ストーリーも好きだしな~とかね。

そういうかんじ。

 

絶体絶命

絶体絶命

  • provided courtesy of iTunes

 

知る切っ掛けとして、「有名曲」を外せないのも分かるから、だからこそ最新曲短くてもいいから入れてもらえたらいいのいなって話でした。

まぁじゃあトーク削っていいのか!っていわれると「ま、迷う~~~」っていうのも本心ですが(笑)難しいよね、こういうの。

*1:昭和XX年この時期に流行った曲は!みたいなので比較が見れた。そしてこれのおかげで私は昔の歌もある程度分かる

*2:【忍ばず踊ってみた】「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」ミュージックビデオを公開してみた - YouTube

*3:ラッキーと踊ろう!「キュータマダンシング!」 (「宇宙戦隊キュウレンジャー」ED) - YouTube

*4:キョウリュウジャーのEDでラジレンジャーをやっている神谷浩史氏・鈴村健一氏の本人たちが全力で笑顔で踊っている。

*5:岡田准一氏は師範ランクになっちゃったので…

*6:Perfumeの中で大知くんは巨匠と呼ばれているらしい。

*7:Perfumeの振付師さん&星野源さんの「恋」を振り付けられた方

*8:CV宮野真守

*9:雅マモルデビュー曲

*10:雅マモルの本体=宮野真守氏=DEATH NOTE夜神月の声優さんです

*11:LBT20180606夜公演