柑橘パッショナート

好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプブログ

三浦大知の新曲「Blizzard」の雰囲気が格好いい

男の子のロマン「DRAGONBALL」。今回はブロリーの話ということですが、劇場版のDRAGONBALLの主題歌が三浦大知くんです。

ドラゴンボールについては昨今の少年漫画におけるベースになっている古典的な部分も含めて色んな発見があったり、見ごたえがあるものだと自分の中では思っています。私は未来トランクス編がしんどくてかつ大好きなんですけども。GTに関しては結構否定的意見も多いし言いたいことも分かるんですがアレはアレで好きです。

「GTとはごめんなさい鳥山先生の意」という説もありますが、実際に本当にそうなんですかね?わかりませんが主題歌も熱くて好き。DANDAN心惹かれてくは名曲。

 

DAN DAN 心魅かれてく

DAN DAN 心魅かれてく

  • provided courtesy of iTunes

 Zの僕達は天使だったも熱くていいですよね。

 

で、まぁ話を戻しますけれども。今回の映画はブロリーの話らしい。

www.youtube.com

ブロリーは映画のキャラクターなので、当時アニメしか見ていなかった私は「お前誰だ」ってなった思い出があります。人気の高いキャラですね。ただあれに関してはベジータ王に関して「お前…お前ってやつは…」って思わなくもないです(笑)人間臭いのと、神話的な部分でよくありますよねオイディプス王的な。まぁブロリーは別にベジータ王んとこの息子じゃないですが。

 

で、まぁそれはともかくとして、今作の映画の主題歌を三浦大知くんが歌っています。

 

www.youtube.com

 

Blizzardはそのまんま。「猛吹雪」って意味です。

ファイアorブリザードって言われるとイナズマイレブン2驚異の侵略者の選べるタイトルだったのを思い出します。どっち派って言われると私はファイア派なんですけども。

ダイヤモンドダストが出てくるほうですね。懐かしい。

 

イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード

これがブリザード。\リーヨ!/ 

ちなみに技名にもエターナルブリザードっていうのがありましたね。

そういや昔ネットスラング?で「エターナルブリザード相手は死ぬ」っていうのとかありましたね……懐かしい…笑

 

で、話を戻しますが三浦大知くんのBlizzardについて。

 MVは劇中の戦闘シーンに登場する氷の世界をイメージしており、三浦が氷を砕き割り自らを解放することで歌詞に込められた「自分自身を超えていく」というメッセージを表現している。なおサビのシーンで三浦は敢えて振り付けを決めず、楽曲が持つ世界観を即興のフリースタイルダンスで体現した。

三浦大知が氷の世界で自分を解放、映画ドラゴンボール主題歌「Blizzard」MV(動画あり) - 音楽ナタリー から引用)

 

最初に聞いたのはコンサートでだったし何の曲なのか把握していなかったんですが、「えっちょっと何これめっちゃかっこいい」って思いました。歌詞とかじゃなくて、最初のイントロがどっどっど…どっえどっどっど…っていうのがワクワクする。

宮沢賢治風の又三郎かなって言い回しなんですけど*1、ワクワクするんですよね。

そこから大知くんの歌が始まって、聞きこませるところからの\ラップ/ 氷の真ん中。そこから割れるかのようなサビが来て、「わ~~氷割れた~~」って勝手に思っていました。私がMVを見たのは本当に最近で、それまでitunesでダウンロード&三浦大知くんのパフォーマンス(コンサート)でしか聞いていなかったので、「これあれだろ氷割れてバリーンでどかーんでガッツガッツダンスする系でしょわかる」っていうイメージトレーニングをしていたわけですが。

 

わ、割れた~~~~!!!!!

 

そうだよね分かる演出そこでパリーンするよねわかる~~!!avexそうするよね~っていう謎の同意を首をもたげるほど同意していた。

氷の世界の中で大知くんのお衣装が黒で統一されていて、ステップが見ていて楽しい。

サビのシーンフリーダンスっていうのがまた「おっつまりその時々で違うのかな?」というワクワクがある。コンサートの時のパフォーマンスがどうだったか?楽しすぎて記憶の彼方である。

また、FNSで(FNS歌謡祭はそもそもフジテレビがやってんだからそりゃあBlizzard歌うに決まってた)*2やってくれたやつを見て、他の番組で見て「ち、違うぞ~~!!」ってワクワクさせてもらえればいいのかなあとか。

 

世界観的にめちゃくちゃ氷かっこいい~とDRAGONBALLの映画見に行ってない私が世界観について語っていいものかどうなのか微妙なのですがとりあえずMVに関してだけの世界だとワクワクさせられるの待ったなし。

 

で、調べたら今回のオリジナルジャケットにドラゴンボール仕様のもあるらしい。

Blizzard(映画「ドラゴンボール超 ブロリー」オリジナルジャケット盤)

Vジャンプでお馴染みドラゴンボールイラストだ~!!!!!!!!!!*3と一人でテンションが上がりました。知ってるこれVジャンプでよく見たことがある!!!とテンションが上がるやつ。

 

 

ちなみに2018年12月号のVジャンプはこちら

Vジャンプ 2018年 12 月号 [雑誌]

こう…こう…いいたいことが伝わっていたらいいなあ…!!

 

鳥山明さんのタッチで色合いが青になるとどうしてもこう…ドラゴンクエスト6の主人公とか、5のフローラとの息子とかが思い入れが強いものですからワクワクする。ドラクエ11でもカミュ青いしね。同じ青といっても濃度の違いとか明るさの違いとかもあるだろうけれど、こう、ふと思ったので。

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

 

 

で、この曲における何がワクワクってサビが当然なんですが、そのあとの間奏のアイヤーイヤーイヤーイヤーイヤーイヤー\ぶれいきんあいすぶれいきんあいすぶれいきんあいす/っていう合いの手。めっちゃ楽しくない??えっワクワクしない??そこからの大サビテンションバク上げである。

 

映画館に見に行ってテロップ流れてる中で大知くんの歌流れてるのテンションが上がるな~~ってLife is Beautifulのときもあれでそれで「ウオオオオ」ってなったわけですが*4、今回どんなふうにどんな形でストーリーの演出と世界観が噛み合ってMVに至ったのか楽しみにしたいです。

なんだろう、いい具合にアニソンっぽさもあるんだけど、でもちゃんと「三浦大知色」があって、踊りも綺麗で、映像演出も「だよね~~そうだよねわかる~!」もいろいろ合って。

個人的には好きな曲だなと感じるばかりでした。

 

ちなみにDRAGONBALL仕様のミュージックビデオもある。東映優しいありがとう。

www.youtube.com

おかげで最近めっきり連絡をしてなかった友人(テニミュ好きのDRAGONBALL好き)が、LINEプロフィールの音楽がBlizzardになっていてニヤニヤしていました。

 

Blizzard

Blizzard

  • provided courtesy of iTunes

 

なんか感想になっているようななっていないような?ですが自分の「うおおお」ってなったことを連ねておきたかったのでメモということで(笑)

*1:冒頭シーンが「どっどっど」というフレーズから始まる

*2:DRAGONBALLはフジテレビで放送してる

*3:Vジャンプの表紙はドラゴンボールの確率が高い

*4:Life is Beautiful仮面ライダーエグゼイドの映画版の主題歌