柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

左右前後海老三昧!「エビフェス!」参加してきました

私の応援しているグループ「A.B.C-Z」の愛称が”えび”(ちゃんが付いたりさんをつけたりする人もいる)なのですが、その「えび」と「海老」をかけてこの度エビフェスのベストシニア賞に受賞が発表され、その表彰式があるということがニュースになりました。

で、これに伴いエビフェス!内でその授賞式を見ることができることが発表されて「じゃあせっかくだから行ってみようか!」なんていう流れになりました。

 

エビフェス自体の参加費は無料で、別売りのバーベキューができるコーナーを予約している人は別途イベント優先券がいただけるという仕組みでした。

折角だしね!バーベキューもしつつ海老も食べつつA.B.C-Z見ようぜ!という割と初見「何を言っているの?」と首をかしげたくなるような流れではありますが参加させてもらいました。

 

 

 

エビフェスって?

一般社団法人日本海老協会が主催する例年行われているお祭りのこと。

ebikyoukai.jp

 9月14~16の三連休のうち初日は特に「エビフェス」として盛大に盛り上げようという企画で、授賞式にはA.B.C-Zの他、高橋英樹さんやスシローのCEOの水留さん、平野レミさん、ケロポンズさんらが来るということでした。

youtu.be

例年やっているということだったのですが、過去には「えびぞりジャンプ」からのももいろクローバーZから百田夏菜子さんが来たりしていたそうです。過去の受賞者一覧見ていたら「歌丸師匠がいる~」とか私も知っている有名な人がたくさんいて驚きました。

また、今回はスシローでしたが昨年はすしざんまいの社長もいらっしゃったらしい。「すしざんまいの社長とか受賞してそう」「わかる」と当日友人と話していたのですが本当に受賞していてちょっとびっくりした。

 

BBQ+イベント優先券での色々

今回のイベントではBBQをするひとにはイベントの優先券がついており、その件で多数質問があったらしい。

実際ページによって書かれている内容が異なっていたこともあり、金銭面の支払いがあることもあって優先チケット所有組からは特に混乱が生じていたのかな、と感じます。

どんな風に違ってたかというと優先である整理券の配布が「ランダム」なのか「優先エリアの中でのさらに早いもの順」なのかが統一されていなかったり、順番がなくてみんなヨーイドンで走る形なの?とかいろんな疑問あったり。

そう言った随所の疑問点について、問い合わせが殺到し、最終的にオフィシャルからSNSを通じてこういった流れです、という発表がありました。

個人的にはメモ帳のスクショではなくホームページで更新してもらったほうが見落としにくいのではないかなと思いましたが…(SNSやっていない人も一定数世の中にはいる)

 

イベントについてピックアップすると

  • 優先券の配布の番号は完全ランダム、はやく来れば早い番号もらえるわけじゃない
  • 優先エリアの下番号がふってあるので番号にあわせて行ってください

どうやらこんなかんじらしい。まぁ実際11時に並びますはいよーいどん!ってやったら絶対どんなジャンルでも将棋倒しになりかねないというか、朝一番に並ぶ人もいるだろうし(注意されるっていっても、それでもコミケとかもどんなに言われても徹夜組とかが無くならないことと同じことだと思いますし)

 

豊洲市場に行ってきました

 

f:id:amanatsu0312:20190917104525j:plain

ゆりかもめからすぐそこ

ということで、授賞式の前に色々食べてみたいよねということでゆりかもめから豊洲市場にいきました。これが話題の豊洲市場。築地は何度かいったことがありますが豊洲は初めてだったので「これか~」と完全に観光客気分でした。

f:id:amanatsu0312:20190917104449j:plain

会場

会場はこちら。はやい段階から早く入ろうと沢山の人が並んでいました。

会場してからはあっという間にフードトラックにはたくさんの人がいて、ごはんを満喫されていました。

 

会場の中にはいろんなイベントがあって「学ぶ」部分もあったし、海洋プラスチックについてのごみの分別の大切さを訴求しているところもありました。

非力つらい

ルーミーズパーティーの「非力なロブスター」らしい

また、なにやらロブスターのぬいぐるみがあって「なんで!?」と驚いたのとともに「口からなんか出てる…」と困惑しました。この機会にと写真を撮らせてもらったんですが、あとで調べたら「ルーミーズパーティー」のロブスターらしくて、パーティだからパーティ帽かぶってたらしい。口じゃなかったごめんなさい。

結構大きいなーと思ったら色々種類があって不覚にも可愛いさにときめいてしまった…(笑)

 

エビづくし料理を楽しむ

今回のイベントでは日本の和洋中さまざまな分野で活躍する料理人の方々が考案した「エビ料理」を楽しめるということも目玉の一つでした。

もちろんこういったイベント向きのフードトラックもたくさんあって、海老とアボカドのピッツァや、アヒージョ、エビカレー、海老ラーメンといろんなお店が並んでいました。

 

「えびの食べ比べ」が1人前200円で(1尾100円って単純計算)楽しめるところもあり、とりあえず友人たちと食べてみました。

f:id:amanatsu0312:20190917104537j:plain

f:id:amanatsu0312:20190917104522j:plain

えびの食べ比べ(せいろ蒸し)

違いに関してはとりあえずお腹がすきまくっていたので「美味しい」「楽しい」「うまい」しか言わないという有様(台無し)でもせいろ蒸し美味しかったです…うま味がめちゃくちゃ出てる…。



えびのアヒージョは色んな場所で販売されており、それこそブラジル海老のアヒージョというところもあったし、フードトラックの中にもいくつものお店がやっていました。

f:id:amanatsu0312:20190917104529j:plain

海老のアヒージョ

基本アヒージョが大好きなので、何だかんだ2周ぐらい食べてました。ぷりぷりとした海老とオリーブオイルとにんにくの風味。実に酒が進む!!(笑)

 

海老ラーメン

こっちは海老らーめん。海老のうまみとシンプルな醤油?かな。ぷりぷりとしながらも麺との相性がソー・グッドでした。海老の種類もいわゆる普通の海老とちっちゃい海老があったので食感を楽しむという意味でも楽しかったです。

 

f:id:amanatsu0312:20190917104517j:plain

色々食べてました

また、パスタも色んな種類があったのですがその中で目を引いたのは落合シェフと鈴木弥平シェフの考案したエビパスタ。

落合務シェフの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」はイタリア料理でもめちゃくちゃ有名店も有名店だし、聞いたこと有るし(いったことはない)いつかいってみたいなーと思ってたので嬉しかったです。

www.la-bettola.co.jp

個人的にはレトルトのパスタソースの「予約でいっぱいの店のシリーズ」が好きで楽しませてもらってます。

S&B 予約でいっぱいの店のボロネーゼ 145.5g×5個

(このシリーズ、とくにアラビアータとボロネーゼが好きです)

 

また、鈴木弥平さんは食彩の王国に出ていらっしゃる人で「テレビで見る人~!!」という印象だったんですけど(というか今回の登壇する人全員そうなんですが)、此方は落合シェフと鈴木シェフの連名ってどういうこと…?!とびっくりしていました。ピアットスズキもいつか行ってみたいお店だなぁとお写真見ながらしみじみしていました。

www.hotpepper.jp

 

そんな二人の監修作品なら「食べたい」と意気揚々と購入させてもらいました。

リガトーニ 海老とアワビ茸のクリームソース

落合シェフ、鈴木弥平シェフによリガトーニ

丸ごと赤海老を使ったクリームパスタです。殻をむき頭を取りそれをじっくり海老のうまみを最大限抽出するように、頭と殻を煮込みます。そこにブランデーを投入し、エストラゴン(よもぎ)というハーブを酢漬けにしたものを入れ酸味を加え、夏の暑さを吹き飛ばします。食感として、シャキシャキしたアワビ茸を入れる。アワビ茸のシャキシャキ感と海老のぷりぷりした食感がポイントです。

リガトーニは所謂ショートパスタっぽくて、短い環状で中心に大きな穴が開いていて、外側には筋状の模様が入っているタイプ。こう、コロンの中何もない状態的な…(説明が下手)

パスタも種類が色々あって、 まぁ所謂スパゲッティが私は好きなんですけどクリームソースにはリガトーニも多いらしい。

赤海老をしっかり使っているのですが磯臭さというか海鮮類独特の香りよりもクリームソースのほんのりとした甘みとうま味がドッキングしている感じでした。酢漬けにしたヨモギに関して「どう変わったの?」という変化についてはわからなかったんですが、全体的に食べやすくってもりもり頂けました。

 

クラムチャウダー

たいめいけんの茂出木シェフ考案

 

こちらは三代目たいめいけんの茂出木シェフ考案の「海老のクラムチャウダー

大粒のシーフードミックス(エビ・イカ・ホタテ)をバターで炒め、たいめいけん特製のクリームソースを合わせて、人参、ジャガイモを入れてじっくりコトコト煮込んだ海の幸と山の幸が巡り合った逸品です。

たいめいけんの茂出木シェフは前にABChanZooのこすらレストランで出ていらっしゃった記憶があったんですがそれ以外にもいろんなテレビ番組でみかけるし、いつ見ても「黒いな~~」ってしみじみするかんじで。松崎しげるさんかなってぐらいの黒さですよね。どうやって焼いてるんだろうって思うんですがサーファーさんなんだろうなあ。

クラムチャウダーはとても濃厚でしっかりした味でした。あったかみがあって、当日はほんの少し肌寒かったことも有り心もぽかぽかです。

圧倒的たいめいけん

この写真が「白くない?」って言われるレベル

 

バーベキューをしよう!

ということでバーベキューを我々も楽しませてもらいました。

バーベキューに関しては事前予約だったのですが、食材に関しては一部通販ができるもの(海鮮類)がありましたが、大体は「自分たちで持ってきてね」っていうかんじでした。

海老はほら…エビフェスで食べられるかなと…

エビフェスのフードコートでせっかくえびをたくさん食べられるので「あえて違うもののほうがいいかな?」ということをあれやこれや話していました。(上の写真は「写真AC」のものです)

 

  • タープテント(1台)2.5mタイプ
  • BBQコンロ(1台)30×45cm
  • 木炭(1箱)3kg
  • 焼き網(1枚)30×45cm
  • アルミプレート(1枚)※鉄板の代用品
  • 炭バサミ(1本)
  • クーラーBOX(1個)32L
  • テーブル(1台)60×30cm
  • アームチェア(6脚)
  • 調理トング(1本)
  • 包丁・まな板シート(1組)
  • 紙皿・割箸・カップ(6セット)
  • 分別ゴミ袋(4種分別)

(用意してもらえたアイテム)

 

ということで、じゃあ何を買うべきかと悩んだのですが、いかんせん目的として授賞式が見たかったこともあり、悩み抜いた結果お肉は加工肉(ソーセージ、フランクフルト、ベーコンなど)を中心にし、お野菜、そして焼きそばになりました。

うっかり「バーベキューって何やるんだっけ」ってぐらい最近やってなかったのでグーグルで大変お世話になりました。ありがとうグーグル。

焼きおにぎり

ということで事前に書いた文章を早々に打ち消す内容ですが、今回一緒にいってくださった友人がおにぎり&みその提供があり、焼きおにぎりをし始めました。

そりゃ美味しいわ~~焼きおにぎり美味しいよね~~わかるよ~~!

味噌をふんだんにつけて、ほっくほくの焼きおにぎりを満喫しました。美味しい。

焼きそばの図

その後焼きそばを焼いたのですが、まぁ何が面白いって野菜が多すぎて麺が入らないのではないか疑惑が生じるという。最初人数分焼く予定だったのですが流石に「こりゃやべえ」ということで少し少なめの麺の数に。

それでもやっぱりもりもり食べられるのは美味しくて楽しかったです。

こう…トクサツガガガ*1でバーベキュー回あったな~ってふと思い出したのですが、あれは「擬態してうまく隠している」という仲村さんの立ち位置だからっていうのもあるんですよね。どっちかっていうと今回のメンバーはオタク友だちとのワイワイガヤガヤ傾向なのでちょっと違うというか。でもやっぱり何でも言えるのは「一緒に行く人次第」っていう部分もある。絶対ある。

 

授賞式について

開催前の段階でこんなかんじ

授賞式前はこんなかんじでした。

一番前のパイプ椅子(5~10列ぐらい?)にプレス向けの席があり、さらにその後ろに柵があってファンが入り(ここが優先エリア)、その後ろにムービー用の台があり、さらにその後ろに一般の人が並ぶ、みたいなかんじでしょうか。

実際11時からの列整理だったのかどうだったのか…ということが分かりかねますが人だかりが大きく出来ていたのでこれをさばくのは大変だったろうなと感じます。

で、前半/後半でチケットが分かれていて、番号順にどんどん入れていきます。前半後半で上手よりか下手よりか~みたいなかんじだったのかな?って印象です。

 

イベントは最初に開催を代表して主催の方が挨拶がありました。さらに今回の開催にあたり小池百合子都知事が登壇、お話をされていました。都知事を生で見るのは初めてで「意外と小柄なんだなあ」とかな印象。ピンク色のスーツが印象的でした。豊洲市場についての説明もあり、話の内容は比較的コンパクトな印象です。

 

続けて、3人のシェフの受賞が行われ、先程話したフードの紹介。

えびLOVE♡LOVEサンドが和食にあって「和食なのにサンドイッチ…?」と思ったのですがシェフのお話によると和風の出汁をつかい、さっぱりとして作られているということでした。あれも美味しそうだった…終わってから買いに行こうとしたら圧倒的人気でした。たいめいけんさんのコールスローをパクったと堂々というシェフの開きなおりというか、シェフ同士の「その考え、そのスキルいいね!!やってみよ!」というのは結構料理人の社会ではよくある話みたいなので見てて面白かったです。

 

ベストシニア賞については水留社長や平野レミさんや高橋英樹さん、ケロポンズさんがまず最初に登壇。一人ひとりが受賞にあたってコメントをされていました。

 話を聞いていて面白いなと思ったのは水留社長の「スシローでは海老が人気がある」「海老だけではなく、えびアボカドなどの組み合わせも含めて売上のうち結構な割合(ここ確かちゃんと言っていた気がするけれど覚えてない)を占めています」という話。そうなんだ~って話と、サブウェイとかも考えてみればえびアボカドサンドすごい人気だったなと。

えびとアボカドっていったらサイゼリアもメニューでなかったっけ?とかいろんな記憶がふつふつと蘇ってました。

続けて平野レミさんが登壇。

平野さんの海老の活用方法についてのお話もさることながら「平野レミ節」というか、彼女のブロッコリーたてたお料理コーナー大好きですし、個人的にはあさイチであの井ノ原快彦さんが完全に飲まれている様子が印象的でした。上野樹里さんの義理のお母様になるんだようなあ…とかいろんなこと考えていたのですが、やっぱりとても自由でえびの美味しい食べ方として余すことなく、頭もすべて出汁をとって、フードプロセッサーにかけてふりかけにして、など「全部をしっかりと」食べることを教えてもらいました。後好きすぎて今日から「平野レミ」ではなく「平野えび」って言ったのすごい印象的でした(笑)完全に実行委員長(だったかな)困ってらっしゃった。

 

さらに「エビカニクス」でおなじみのケロポンズさんが登壇。

私はケロポンズさん知らなかったんですけどエビカニクスの曲がずっと流れてて当然頭から離れなかったです。子供に馴染みがあってとてもキャッチーかつ「えび」の良さを教えてくれるな~って印象です。

エビカニクス

エビカニクス

  • provided courtesy of iTunes

 

その次にA.B.C-Zの名前が呼ばれたのですが、「代表して」という言葉に「おや…?」と思ったのですが、登壇されたのは河合郁人さんと塚田僚一さんのみで、5人揃ってではなかったです。

この瞬間にちょっと会場内がざわつき、私も当然驚きました。「いや言ってくれー!前以て言ってくれー!心持ちが変わってくるから!(笑)」ってなる人多かっただろうな、と。てっきり5人全員がくると思っていたんですよね、私!

 

アイドルとか、団体のものが好きな人というのは「箱(いわゆるグループ)推し」の上で「特に好きなのはこの人」という方もいれば、「自分が好きな人はこの人。グループはその上でのプラスアルファ」というお考えの人もいます。そのうえでの発表がなかったことでのざわつきなのはそりゃそうだよね……って宇宙猫の顔してました。

まぁとにかくちょっとざわついてしまって、困惑の中ではあったものの、すぐに一旦収まって河合さん、塚田さんの表彰がありました。

河合くんの紺のスーツ似合うな~っていうのと塚田さんの白と黒のしっかりメリハリの有る格好も印象的でした。てっきり海老を小脇にかかえた所謂ちょっとトンチキなお衣装で来るのかなとか色々予想があったなかで、「授賞式だから」としっかりとした格好だったお二人。

コメントに関してはいろんなところのニュースサイトにもありましたが、「このグループ名をつけてくれたジャニーさんに感謝」ということや、「えびが大好きなので」というお話をしっかりといってくださったり、今回来ているファンのことをファミリーと言ってくれたりしていただけて、見てて楽しかったです。

www.tokyoheadline.com

何かとお二人でやいのやいのしていて、河合さんが決め顔してファンが色めき立ったり、レミさんとのお話されている姿も、塚田さんが高橋さんやケロポンズさんとお話されたりしているところも印象的でした。

 

続けて高橋英樹さんが受賞されていらっしゃり、高橋英樹さんのコメントが「これまで何千何万と斬ってきたけれど、海老はそこまで食べていない」というお話でご自身にかけていらっしゃるのが面白かったです。

 

さらにメインイベントであるつかみ取りがあったのですが、ここでも人によって全然違っているのが興味深くて。

上手だな~って思ったのは水留社長。本当に黙々とテキパキテキパキと動かされているのが印象的でした。

反対に豪快だけどなかなかうまくいかなかった平野レミさんも印象的で、この二人が実に対象的でした。

A.B.C-Zの二人に関しては河合さんは潔癖症でもあるというお話はファンの中では有名だっただけにどうなんだろうと思っていたのですがすごく健闘していらっしゃった印象で、海老がめちゃくちゃ跳ねているのをどうにかこうにかすくい上げようとしていました。慌てている姿から笑顔の姿、キメ顔まで百面相されていらっしゃいました。

塚田さんはどちらかというとレミさん側というか、豪快。水と一緒に勢いよくすくいあげるのですが、その勢いがあまりにもすごくて水槽を持っていらっしゃったスタッフさんのお洋服を濡らしてしまうほどでした。数がそんなにいかなかったのはやっぱり「水」を含んでたからなのかなあ…とか見てて不思議な感じでした。もっといっぱい取れそうなのになあ。

ケロポンズはあの衣装でのつかみ取りはハンデがあるなって印象だったんですがそれでも健闘されているのがプロだなーって印象。高橋英樹さんは「慣れていますから」というようにすごくスマートにテキパキテキパキとっていくのがすごかった。圧倒的な数で、他を圧倒。強い。早い。すごい。

優勝は高橋英樹さんで、優勝した高橋さんは巨匠シェフのお料理を3品試食でした。

どれもこれも高橋さんが非常に美味しそうに食べているのが印象的で、とくに海老LOVELOVEサンドについては「これはがぶりといきたい」からの「アイドルの小さな口だと(こんなに大きなものを)開けさせられない」といったニュアンスのことをおっしゃり塚田さんが口を大きく広げていらっしゃいました。また、クラムチャウダーを食べている時の様子を「うまそう」と2歩ほど前に出た河合さんの様子に「おなかすいてるんだろうなあ…」と感じたり。非常に朗らかというか、のどかな空間でした(笑)

 

最後にフォトセッションと囲み取材があって(このときにムービーさんが前に移動)終了となりました。いわゆる囲み取材だとマイクがそれ用のものに変わってスピーカーじゃないので(ハウリングするから?)何をお話しているのかは聞き取れませんでしたが、楽しそうな様子でした。このへんは月曜日のワイドショーとかで見られるのが楽しみ。

 

そのほかのイベントについて

シェフたちによる実演公演があり、少年が登壇しオムライスつくっていました。茂出木さんが「A.B.C-Zいなくなったら静かになっちゃったよ」というお話をされていましたが、多分後半組がBBQをして、前半組はえびを満喫しにいっているのと、お台場ジョイポリスが近いからだろうなあ。

お料理に対して「何か質問ある人ー」「こんなに贅沢なシェフたちがいてなかなか質問できる機会ないですよ~」とあったのですが、たしかに…ってしみじみしていました。

また、平野レミさんも登壇して相変わらずの平野レミ節が炸裂。本当に一人無双しまくってました。

じゃんけん大会もあり、たいめいけんの茂出木シェフ監修された商品が色々はいったショッパーが4人に、平野レミさんのお料理が一人に。たいめいけんのスタッフの方が金髪ですごいどう見ても料理人感がないかんじで新鮮でした。じゃんけん大会は大人も子供も皆がうおおーと楽しそうな様子でした(笑)

 

また、この後にケロポンズによるミュージックショーがありました。

子供たちが座って楽しそうに体を揺らしているのが心に残った他、MCがとてもよくて。

結構ないじりというか、皆に意見を聞いてそれを取り入れるC&Rがありました。

例えば「子供が好きなものっていったら何?」に対して子供が「オムライス」「カレー」といったら「どっちのほうが好きか、みんな言われて好きな方に大きな声でいってねー!」ということをお話されていました。

オムライス \オムライス!/ 

カレー \カレー!!/ みたいなかんじ。あれは原曲があるのだろうか……。

この後、大人にもふっていて、「子供が好きな飲物は?」\ジュース」「そうだねジュースだね!じゃあ大人が好きなものは?」\ビール/「あービール。さすがお父さんはやかった」っていう感じが大人のいじりも有りました。

ジュース\ジュース!!/ 

ビール \\ビール!!!//とか、いろんなグループの(バーベキューしている人たちや、ふらふら買い物してる人たち)の声も混じり合って、ちょっと空間が面白いことになってました。

後はC&Rだと「海老」を使った料理について、「エビフライ」が最初にあがった後に「エビチリ」が早々に出たことに驚きました。いいもの食べてるな~子供いいな~!(笑)

 

f:id:amanatsu0312:20190917172304j:plain

>>エビチリ<<

この時のは「エビフライ」「エビチリ」「エビらーめん」「エビカレー」だったかな。エビカレーも海老ラーメンも売ってたな~って思いつつ、「エビグラタンも捨てがたい」「海老天は!?ねえ海老天は?!」「天むすもあっていいと思うの」とか好き勝手皆でエビ料理を挙げていました。多分そういうことじゃない。あとエビカレーって言われてみればシンプルなものもあればインドカレーみたいなエビカレーもあるよな~~イマドキの子供はすごいな~っていうお話をしたり(笑)

ケロポンズの方々が最後まで踊ったり歌ったりしているの、本当に凄いなあと感じるばかりでした。

また、勉強として東京都環境公社の水素情報缶東京スイソミルから水素パワーについての紹介や、社会人落語家の方が噺をされたりと、このイベント本当にいろんなこと盛り込んでいったなーって印象です(笑)

また、今回の内容については各社新聞や雑誌、テレビに取り上げられていたほか、ワールドビジネスサテライトでも紹介されていたようです。*2

ニュース番組で見た感じでは河合さんに「海老1年分」が今回ベストシニア賞での受賞された結果副賞としてもらえたわけですが、それについて「どのように処理しますか?」という言葉を投げかけられていて、個人的に処理という言葉に対して「いらないものをもらってしまった」みたいな言い回しで残念だなと思っていたのですが、河合さんが「処理って…いやいや美味しく頂きますよ」と返されていたのがホッとしたというか、嬉しかったです。美味しいものは、美味しく、楽しく。パエリアにして食べたいというお話でいいな~~パエリア食べたいな~ってしみじみしてました(笑)

 

イベントに橋本くんや戸塚さん、五関さんがいらっしゃらなかったことはやっぱり残念ではあったんですが、それでもいろんなものを食べたり、BBQをすることが出来たりと面白い経験が出来た一日でした。

しかしエビフライもエビチリも天むすもエビグラタンも食べられていないので後日あらためてエビ料理食べよう……って気持ちになるばかりでした(笑)ごちそうさまでした!

*1:隠れ特撮オタクなのをうまくごまかして隠して生きている彼女がそれでも「特撮って楽しいぜ!!!!」ってなる漫画。あるあるが結構詰まってるのでぜひ見て欲しい

*2:https://ebikyoukai.jp/news/%e3%80%8c%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%8d%e3%81%ab%e5%85%88%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%93%e3%83%95/