読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

今年もJリーグが開幕したぞ!/明治安田生命J1リーグ第1節 VSヴィッセル神戸

ということでここ最近ジャニーズの話しか書いてねえじゃないかとサッカークラスタの友人に嗤われ、挙句にユーリオンアイスでサガン鳥栖がコラボをはじめまして正直本当サガン鳥栖を許さないっていうか超絶羨ましい今日このごろです。

 

blog.domesoccer.jp

 

しかも選手側じゃなくて応援側っていうのがいいですね。スタンド見渡したらヴィクトルとかユリオとかいるんでしょ?なにそれ超うらやましい。

エスパルスも昨年はアニメ版のハルチカとコラボしていますので(パルチカで調べてほしい)、よしわかった映画始まったら橋本環奈と佐藤勝利呼ぼう。勝利で勝利を運ぼう。とか思っています。真似できるところと集客できるところはバリバリやっていってほしい。まぁ二人共忙しいしお値段の都合上そんな金はうちのチームにはないね!!って思っているので諦めていますが。

 

www.s-pulse.co.jp

ってことで、なんかうっかりエスパルスサポーターを対象にハルチカエキストラ募集してて、私の知り合いも何人か出ていたようなのでよければ見に行っていただきたいです。そして「ああこれか!」ってなってもらえたらいい。サッカーはいいぞ!ちなみにドリプラでめっちゃ撮影していたと聞いてJ1昇格報告会やった場所じゃん…とか昔チャンピオンシップで報告会してたところじゃん、とかいろんなことを思うばかり。

パルチカについては結局昨年負け無しというすごい結果叩き出したし地域活性化だし三保の松原で撮影したとか聞いたのでとてもいいと思います。ハルチカも良いぞ。アニメちゃんと見てなかったから借りてみたクチで申し訳ないんですが。映画折角だから面白いといいな。

 

ということで、Jリーグ開幕に併せて折角なので初戦のヴィッセル神戸戦に行ってきました。ここまでで前置きがめっちゃくちゃ長いですけど、ここからまためっちゃ長いです。後多分サッカー興味ないでジャニーズ目的に見に来てくださった方には頭を下げる用意しておきます。後ご飯についてもちょこっと触れています。

ただただ食べたものをメモしているだけですが。この時食べたご飯についてはまた後日。

 

あっでもこの前勝村政信さんとA.B.C-Z戸塚祥太さんの対談を雑誌でたまたまお見かけして(二人舞台羨ましい)(見に行きたかった)「サッカー好きという共通項」っていうのを書かれていてとっても嬉しくなりました。FOOT BRAINとえびチャンズー番組前後しているので割りとサッカーファンの人が「そのまま流れで見てるわ」っていってもらうことが増えました。ありがとうテレビ東京。J リ ー グ は 良 い ぞ !!! ということで。

今年も一年Jリーグに和気藹々となれたらいいな。

続きを読む

気楽に見てたつもりがどっぷりA.B.C-Zの魅力に落ちた人の話

誰の話ですか?

私だ。

お前だったのか。そんな装備で大丈夫か

(財布的に)駄目です。

 

「お前は何を言っているんだ」

「ちょっと言っている意味わからないね?」と、言われそうですが、まぁここ一ヶ月で怒涛の日々でして。

何があったかというと、そもそものキッカケはここ五年以上お付き合いをさせていただいている木村良平ファンの年下である友人が先日「おねえ聞いて!!A.B.C-Zに舞い戻った!!」という連絡を頂きまして。「ほほーそうなのかそうなのか」と思っていたのです。このときは「へええ」ぐらいでした。なぜかって私はジャニーズが好きというよりもV6が好きでほとんど後輩を知らなかったからです。今でこそヴァイオリンの後藤くんとかも好きなわけですが(だからSLTコンありがとうってなってる)基本的にジャニーズという沼にそこまでどっぷり浸からずに日々を過ごしてきた人間だったしポポロ、Myojo、エトセトラ。そのへんの雑誌も基本的にあんまり読まずに過ごしてきたんです。何故か。Numberとかサッカーダイジェストとかサッカーマガジンとかサッカーaiとか読んでたら金がなくなったからだ。

これはひどい。金のない学生なりに試合結果に一喜一憂して振り回されて、本屋いってあれやこれやしてました。そうです私はサッカーが大好きです。

しかもメインスタジアム遠いし。ホームが遠征だよ!知ってた!

それはそれとして。そんなことは割りとどうでもいい。私の過去のことなんか置いておこう。

 

とにかくジュニア時代好きだったというその子の影響で色々ありまして。「ちょっと気にする」ぐらいの感覚で、年末年始に駆けてNACK5のラジオを聞いたり、毎月やっているJ's倶楽部というNHKのラジオを拝聴したり、CD買ったらハイタッチとお渡ししてもらえるってことでうっかり参戦させていただいたりして幸せいっぱい噛み締めてたわけです。

ちなみに、ファンクラブには記念すべく5周年の2月1日にはいらせていただいて(よろしくお願いします)びっくりするぐらいド新規なわけですが、なんでこいついきなりえびさんに落ちたのって言われそうです。っていうか実際言われています。

「ズブズブやないかい」 ほんまそれ。

正直自分でも「なん…だと…」ってなってる。なぜならその片鱗は微塵もなかった。正直私も思ってなかった。よもや自分が「やっべー超楽しい!!」ってなるとは。

 

f:id:amanatsu0312:20170227132731p:plain

 

なんでこの人A.B.C-Zに落ちたの?

そもそも、友人のことが好きっていうが最初でして。

「友達が好きならさぞや素敵なものなのだろう」という気持ちで(友達大好きマン)うっかり見始めました。新曲が出るよって聞いたのもそれぐらい。

その次に、新曲リリースに向けて四方で営業……というか、PR活動として宣伝に出ている彼らを見ることが増え、このうちの一つ、王様のブランチで両国橋江戸NORENに行っている橋本くんと河合くんをみて、「あっ美味しそう」から「その脚で行こうぜ!」っていっちゃったこと(美味しかったです)が続いています。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

 

これがその時の記事。えるしってるか1ヶ月たっていないあいだにこれである。

 

で、その後1月31日のJ's倶楽部のラジオを聞いて、ニコニコしていたわけで、満を持してのCD発売、うっかり複数購入を果たすという(全部買いました)有様。

その後ハイタッチにも行ってたわけですが、朝一番にいった段階で人・人・人!!閑静な高田馬場にこんなに人がいる!!

高田馬場~新大久保はグローブ座でお世話になっていますがなんか不思議な心持ちでした。彼らにとって少しでも思い入れ深い場所になってくれてたらいいなあベルサール高田馬場。私も思い出になりました。足めっちゃ痛かったけど。

実際お会いしてみたら、ハイタッチでみんなへろへろであろう中で、本当にいい人たちで(仕事だから当たり前なんだろうけれど)なんか見ていて泣きそうになったというか「頑張れ…!頑張れ…!」となり笑顔をいただけたこと。絶対本人たちのがつらいだろう中で「待っててくれてありがとう」と言われたこと。

存在していてくれたこと。

それだけで陥落しました。気づいたら片っ端からCDとDVD買ってるのは私だ。 まぁまだ揃ってないんですけど今年コンサートあるので行ってみたい。

 

ということで、色々気持ちがあったなかで、この人達に光り輝いていてほしいな、って思ったまとめを書いておこうと思います。

良いタイミングで好きになったなあと思うと同時に「自分が好きになったタイミングっていうのを大切にしたい」と思わせてくれるグループさんだなと今ひたすらに感じています。

ということで「お前の解釈を読みたい」と別の友人に言われたのですが最近友人五人くらいに「沼に突き落とされた!どうしてくれる」と言われています。でも皆興味持ってくれたのでReboot!!!のBEST盤片っ端から配布しています。

”追いリブしよ!”ってうちのセンターが言うからしょうがない。CD気づいたらBEST盤もろもろ買っていて布教用に「聞いてください」って渡していた。歴代MVはいいぞ。

何してんだこいつって自分でも思う。

いやでも周りが興味持ってくれるってうれしいですよね。

きっと遠藤周作の沈黙に出てくるロドリゴってこんな気持ち……ではないだろうけれど!(笑)自分の大切なものを同じように大切にしてくれるの嬉しいです。

 

amanatsu0312.hateblo.jp

究極心えぐれる物語だったけど私はとてもいい映画だったと思うので見てほしい。

 

 

ということで、私が私なりに感じた「ここが素敵だA.B.C-Z」をのんびりと。

Jr時代とか本気でまじでわからないので間違っててもなんだあれです新規が騒いでるぐらいにしておいてください。本当すいません。

うっかりね、同じものを見てみたいなあって思ったんです。

続きを読む

生まれて始めてビッグバンドを見てきたよ/「Swingin’ & Stompin’」vol7楽しんできました!

ジャズって生で聞いたことあるかと聞かれると多分あるっちゃあるけどないっちゃない程度のもんでして。

じゃあジャズって何わかるのって聞かれたら未だにスウィングガールズとかノラ・ジョーンズのイメージなわけです。後は学生時代ジャズやりたいんだよーって叫んでいた連中の演奏をなんとなく聞いていた程度。もしくはポップンミュージックでひたすらスカを叩いてた記憶。ジャズっぽい楽曲っていうのでアイドルだとかアーティストさんが歌っているのを聞いてるくらいで。じゃあどこまでがジャズなんですかって言われたら「わかりません!」と胸を張って言います。わからん。

「音を楽しむで音楽だから、楽しければそれでええねんで!」って思っているぐらいでして。クラシックもジャズもポップスもR&Bも楽しければいいんです。音楽っていいよねっていうことで。って言う割に、実際演奏聞きに行く機会もそんなになかったわけですね。

この前、「車貸しますって言われたらどこいきます?」ってテレビ東京で日曜日にやってる番組で大学でジャズやってる女性がいろんな学校にいってセッションしてもらいます!っていうのをやってるのをみたぐらいなもんで、「へえええ楽しそうだな~」ってウキウキしてたんです。飛び込みでセッションできるジャズバーとかも高田馬場にあるというのも見て面白いなあって思ったりとか。それぐらいの雑認識。あれでも番組としてとてもおもしろかったです。スティービー・ワンダーのisn't she lovelyのアレンジも良かったなあ。

まぁそんなかんじで「ジャズいいなあ」「ジャズ聞きたいなあ」と言うだけ言ってたら、友人が「甘夏さん、バーで演奏あるんですけど行きません?」という声をかけていただいて。二つ返事で「いきます」と飛びついてきました。

っていうことで、コンサートにいってきたよ記録をまとめておきたいと思います。

 

f:id:amanatsu0312:20170213171425j:plain

結論から言うと「楽しかった!」って一言なんですけどせっかくなので初めての経験をのんびり語っておきたいと思います。

知識がある人間じゃないので「はいはい(笑)」くらいで見ておいてください

続きを読む

トニセン舞台「戸惑いの惑星」を見てきました/人生は悲劇か喜劇か

つい先日A.B.C-Zのハイタッチ会にお伺いしてきたんですが、間をおかずにまた行ってきました大久保新大久保高田馬場

「コリアンタウン」とも称されていましたが、実際店を歩いてみると韓国だけではなくてどちらかというとアジア諸国のいろんなお店が連なっており、非常に面白い場所ですよね。個人的に好きなタイ料理やベトナム料理のお店があるので何やかんやこちらにお伺いすると行ってしまいます。

高田馬場なら有名なとんかつのお店もあるし、最近話題のレッドロックもあったりと話題に事欠かない場所だと思いますしね!なんならいくつか店紹介しろよと言われて友人に紹介した所「住んでたっけ」と笑われました。そんなに行ってるつもりはないんですが気づいたら2月だけで5回くらい足運んでます。なんでや。

 

ということで今回はV6の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんの3人舞台「戸惑いの惑星」を見てきました。

舞台で躍動される井ノ原さんを見るのはとっても久しぶりです。坂本さん長野さんはそれぞれの舞台を拝見したので、2017年頭から「あさイチ」ではない井ノ原さんを見られる嬉しさでとてもニコニコしています。

っていうか握手会の前日えびさんの戸塚祥太くんが観劇したっていう話を聞いて、さらにその前日に下見?に来たっていうのを聞いて 「新大久保~高田馬場戸塚祥太が出没スポットになってる…!」と出没アド街ック天国的なテンションで聞いていたのを覚えています。

だがしかし見に行っているの正直羨ましいぞとっつー。私もみたいぞとっつーとか思いながらハイタッチ並んでいました。とっつーいざ前にしたら話をふること全部吹き飛びましたが(笑)

ちなみにハイタッチした内容書こうかと思ったんですがそんな皆さんみたいにすごい話とか書けないんでうーん…となっています。

ちなみにえびさんは塚田さんのニコニコ笑顔に癒やされつつ河合さんのお話する力すごいなと思いつつ五関様マジ五関様やんけっていうのと、とっつーさんの井ノ原さん大好き感と「崇めよ(笑)」とか返したという切り返しのテンポの良さと、はっしーの追いリブしよ!と宣言したりとか、その言葉の裏に自分自身も貫こうとするところとか、すごいなと思います。皆違って皆良い。担当が推しがとかよりもなんかもう「皆すごいなあ」ってありがとうありがとうといいたくなる感じ。

ハイタッチの時に私も見てきます!とはいえませんでした(笑)もうヘロヘロになっているのをみて「お疲れ様…!」としか言えなかった自分が悔しい。

でもお疲れ様、っていう言葉に対して「こっちこそ!」「並んでくれてありがとう!」「きてくれてありがとうございます!」と笑顔と頭を下げてくれた青年たちにこちらこそ有難うございますです。塚田さんとはちょこっとだけお話が出来ました。ありがとう塚田さん。みんな尊かった。リアルに存在してた。

……ということで、えびさんとーくはこの辺にして、トニセンのお話を。 

トニセン目的にきた人大丈夫ですか、まだ読んでいますか…!(笑)

 

www.20th-ttt.com

 

今回は完全オリジナル舞台ということで!

ちなみに表参道にポスターがいっぱいずらりと並んでいるのは実に壮観でした。

おお…おおお……トニセンだ…と感動していたら路行くカップル(ご夫婦?)に「トニセンだ!」「学校へ行こうだ!」と口にされていて多分同年代だなと嬉しくなりました。

f:id:amanatsu0312:20170208134422j:plain

こちら表参道での写真。

 

ということで、色々思うところなども含めてつらつらと感想として書いていきますので、完全ネタバレご注意ください。

書いておいてなんですが 知らないで見たほうが 絶対楽しいと思うんで、どうかそこらへんは自己判断でお願いします。

ついでにあの、カテゴリー分けてるふりをしていますが書きなぐっているので「超いってることかぶってるがな…」とか思われると思います。その辺もなんだあれだ「戸惑ってる…」という風に見てもらえれば幸いです。戸惑うしかない。

 

続きを読む

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」を見てきました。

こんにちは、2月1日は映画の日ということで、何か映画をみたいなあと友人と話、今一番見たいものを照らし合わせたら「ララランド」で一致して2月終わりからなので揃って頭を抱えたのですが、今回は「せっかくだから見てみたいねー」と考え、関ジャニ∞の黒担当・横山くんが出ているという映画「破門」見てきました。

 

f:id:amanatsu0312:20170203004822j:plain

 

hamon-movie.jp

 

twitter.com

 

松竹映画というと最近だと「超高速参勤交代」とか「殿、利息でござる!」とか、なにかと時代劇映画が面白いイメージです。

ということでネタバレしてますのでご注意を。 

続きを読む