人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

橋本良亮24歳にあたり、かける想いを馳せる

映画みにいったのにそのレビューを書くこともなく先に橋本くんの誕生日について思いを馳せている時点で大分おかしいし(書き終わってない)、そもそも橋本くんの誕生日とっくに過ぎているという現実である。ごめん。

2017年7月15日、橋本良亮くんお誕生日おめでとうございます!!!

 

 

ということでひたすら、かける想い*1を馳せたいと思います。

今回のこちらのイラストは私が巻き込んだ五関担の百さんから。ありがとうございます。

……ってことで、たまには真面目に話したいときもあるもんだ。

*1:清水エスパルス06年ぐらいのキャッチコピーだったね

続きを読む

【銀座・イタリアン】「桃パスタ」を食べよう!「Crattini」へ行ってきました

結構前に三宅健さんと長野博さんの二人が桃パスタを食べにいった、という話がありました。そこからこのコンビは「桃パスタ」と一部で呼ばれているそうです。

ということで、食い道楽友達のV6長野担な友人に「桃パスタが食べたいので行こう」と言われ二つ返事で「いいともー!」してきました。

悪ノリに乗っかってくれるので本当にありがたい限りです(笑)

続きを読む

22年目の告白を見た/藤原竜也を起用する理由

22年目の告白 -私が殺人犯です-」が上映開始されて、最初に話題になったのは「また藤原竜也が人を殺したのか」という話。藤原竜也は人殺してないわいい加減にしろ!!って言いたい気持ちと、そういう、なんというかサイコパスだったり精神的にどこかぶっとんでいる知能犯的なかんじが似合う俳優さんなのだなあと改めて痛感します。

不思議な透明感と、蠱惑的な表情が似合う俳優さんで私もその演技が好きです。

 

www.youtube.com

 

原作に関しては同タイトルの韓国映画が元。こちらの予告版も見ましたけど空気感とかがちょっと違うのが興味深いです。

 

 

 

続きを読む

福田雄一×片岡愛之助×橋本良亮「デストラップ」を見てきました/"シリアスな笑い"にようこそ!

七夕です。星の日ですね。なんだぁ、それってつまり五つ星じゃん。つまりえびの日じゃん。時を越えたファイブスターに今日も感謝を。こじつけとかいっちゃいけない。


Q.ねえ今どこ?

A.地球ん中。宇宙飛行士じゃないからオゾンより下なら問題ない

なんていうやりとりが別のジャンルであったりもします。*1 割と未だにネタにされてるから面白い。

なお遊戯王で言うところの不動遊星、そして海馬社長の弟な海馬モクバが今日誕生日です。

 

なんで知ってるかって?Twitterで回ってきたからだよ!おめでとう!
この時期になると毎年星屑をモチーフにしている遊星さんのネタがいっぱいで私はウハウハです。アメコミでいったら十代だしたのしいなあ。がっちゃさんのヒーローデッキはもうなんともいえぬマーベル感ですね。

 

ということでデストラップ、初日ですね!

この度は誠におめでとうございます。

心よりお祝い申し上げます。そして同時に、皆さん怪我や体調を崩される等がないように最後までご自愛下さいね。

いのちだいじに!!!!*2

現実にホイミ復活の呪文もないんだから本当頼む………。

というのも、つい最近、この舞台の初日の前日ですね。寺島しのぶさんのお芝居で、まさに隣のステージで下記のような事故がありました。

 

www.nikkei.com

丁度初日の前日でしたね。中嶋しゅうさん、このたびはご愁傷様です。

『日本のいちばん長い日』*3で熱演されていた印象があります。また、何よりも2012年の「ジキル&ハイド」も印象的で、それがゆえにニュースを聞いてとてもショックな限りです。今年の「関ヶ原」(岡田くんですね)が最後の作品ということになるのでしょうか……。

1mという高さでも、人は亡くなってしまうという諸行無常さと、脆さに色々心が揺さぶられます。

人の身長より小さくても打ちどころ悪ければ、大怪我や命を落としかねない。だからこそ、デストラップの座組の人たちにもこれは言えることで。

座組の誰一人として怪我も病気もなく、元気に120%力が出て、エンターテインメントとして楽しめますように願うばかりです。

 

f:id:amanatsu0312:20170708002922j:image

 

今回の舞台にあたり、知人に「福田雄一の!!舞台だよ!!フル・モンティ*4昔一緒にいったやん!!いこうよ!!」と再三一緒にいこうよヤダヤダいこうよーってひたすら言ってジタバタしたのは内緒だ。

 

www.youtube.com

当時の制作発表がこちら。濃い。

 

なおその人は無事に今回付き合ってくれることになっています、有難うそして有難う。

まさか複数見に行くことになるとは思わなかった。こんなはずでは

まぁ見に行くにあたってなんでそこまで拘ってるって、推しが出るっていうのも大きいんですけど(なにげに俳優・橋本良亮を生でみるの初めてっていうのもある)、それと同時に、お芝居については出来ればフラットに、かつ俯瞰して見ていたいからあんまり考え込みすぎずに見たいっていうことだったんですよ。舞台何度か見に行くことにはあんまり抵抗ないんですが(人生で一番舞台見に行ったのは華ヤカ舞台だな!!)未だに乙女ゲー舞台のマルチっぷりは鬼だと思う。遙か2再演、結局イサト、青龍二人、アクラム、全員だから5回みにいったの懐かしい思い出*5遙かに関してはこういうお迎えが千歳や双子ちゃんもあったりと鬼である。いや大好きなのでいいんですけどね!!!!ぐうかわかよ!!!

 

しかし今回1公演でいいかねえとか気楽に思ってたのに気づいたらそこには元気に見に行っているわたしの姿が!!!

 

ということでのんびりつらつらと、感想書いていきたいと思います。

 

※ネタバレしてるよ!!!

正直ネタバレなしで見たほうが楽しめるというか、「驚き」が大切だと思える作品なので、観劇後のかた推奨。

そうでない方は自己判断で何卒よろしくお願いします。

 

ところで東京楽を終えた段階で5万字を超えるという大学の卒業論文かな???ってぐらい長文になったわけですけど、正直どうしてこうなったのか自分でもさっぱりです。

ネタバレだけどストーリー概要とかをなぞるっていうより感想をひたすらいっているのであんまり参考にならないかもしれません。好きなように好き勝手にぶっわーーーーと書きなぐっていて「思った以上に言っていることが散見しているじゃないか」と思うんですが……まぁそこは…なんかこう、心の目で許していただきたいです。フリーダムなのは今に始まったことじゃないってことで…。

*1:遊戯王5D'sのED。-vistlip「OZONE

*2:ドラクエの作戦。「ガンガンいこうぜ」「めいれいさせろ」などがありますね

*3:A.B.C-Zつながりで言えば戸塚祥太さんも出ていましたね

*4:2014年1月31日から2月16日まで東京国際フォーラムホールCで上演。演出・翻訳・訳詞は福田雄一、主演は山田孝之氏。ひっどい雪の日に見に行ったけど面白かったので一緒にいった人も私も覚えている

*5:舞台「遙かなる時空の中で2」再演 千秋楽エンディング - YouTube 

続きを読む

推しと推しが同じ空間に居ること/あさイチプレミアムトークに竹内涼真が来た!

最近の怒涛の展開についていけないレベルで動揺している今日このごろですが私は竹内涼真くんを応援しております。

といってもまぁ気楽にマイペースに「あの子サッカー小僧なんだぜウエッヘッヘ!いいぞいいぞ頑張ってな!ドライブもみんな見てみて~!」っていう気軽なノリでハマったのが2015年。そこから2年という月日を経て。

まぁうっかり再三みんなにあさイチプレミアムトーク出てほしいんだわ~って叫び続けていたわけですが。

 

まさか2017年というあまりに早いスパンで来るとは思わなかった。マジかよ。

 

しかも内容みたらびびった。

朝ドラ「ひよっこ」で、慶応ボーイ・島谷を演じる注目のイケメン・竹内涼真さん(24歳)。
登場早々、ヒロイン・みね子のドジな行動に理路整然とダメ出しして、強烈なインパクトを残しました。実は、同じアパート「あかね荘」の住人だった島谷は、みね子にとって気になる存在になってきています。はたしてみね子の恋のお相手は、この島谷なのか?それとも、もう1人のイケメン・見習いコックの秀俊なのか?その行方が気になる中、竹内さんに撮影の舞台裏を語ってもらいます!
竹内さんのデビューのきっかけは、2013年に行われた女性ファッション誌の専属モデルオーディション。2,500人以上の中からグランプリに輝き、芸能界入りしました。翌年には、仮面ライダーシリーズの主役に抜てきされ、子どもたちだけじゃなく母親世代のハートもつかみます。
『夢は、“朝ドラ”や“大河ドラマ”に出演する国民的俳優になること』と、今後のビジョンを明確に語る竹内さんですが、実は高校時代まではプロのサッカー選手を目指していたという、意外な経歴の持ち主なんです。なぜサッカーから俳優に大きく人生のかじを切ったのか?
明るくてさわやかな竹内さんの胸のうちに秘める、熱い思いも語っていただきながら、その魅力にとことん迫ります!

 

実は高校時代まではプロのサッカー選手を目指していたという、意外な経歴の持ち主なんです。なぜサッカーから俳優に大きく人生のかじを切ったのか?

 

あっこれ絶対ヴェルディ時代の話するやつじゃん…(震えてる)友達に「預言者」と再三ネタにされているわけですがね!!

 

 

日付マジでちょっと落ち着いてくれ。

井ノ原くんがまさかあんなに特撮好きだとは思わなかったし(あさイチに対しての反応が特撮クラスタあるあるすぎて面白い)(私もだぞ井ノ原くん…それ全く同じ反応だ…)、よもや竹内くんが出るとは思っていなかったわけです。

その証拠に一年前の今頃。

amanatsu0312.hateblo.jp

 

「くれよ!!!!!!!!!!!!!!ください!!!!!!!」って叫んでるがな…

あの頃周りに「はいはい」ってネタにされていたのに実現したことがとてもとてもうれしいです。おめでとう、頑張ったね、竹内くんが積み上げてきた日々の結果だと思います。心からめでたい心から嬉しい。ただひたすら泣いている。

 

ということで、のんびりと見た感想を書いていきます。

竹内涼真はいいぞ、って言うだけだったつもりなんだけど、井ノ原快彦というインタビュアーがいかに凄いかっていう感想になり始めていたのは許して欲しい。世界よ、これが井ノ原快彦だ。

続きを読む