人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

三浦大知の新曲「Blizzard」の雰囲気が格好いい

男の子のロマン「DRAGONBALL」。今回はブロリーの話ということですが、劇場版のDRAGONBALLの主題歌が三浦大知くんです。

ドラゴンボールについては昨今の少年漫画におけるベースになっている古典的な部分も含めて色んな発見があったり、見ごたえがあるものだと自分の中では思っています。私は未来トランクス編がしんどくてかつ大好きなんですけども。GTに関しては結構否定的意見も多いし言いたいことも分かるんですがアレはアレで好きです。

「GTとはごめんなさい鳥山先生の意」という説もありますが、実際に本当にそうなんですかね?わかりませんが主題歌も熱くて好き。DANDAN心惹かれてくは名曲。

 

DAN DAN 心魅かれてく

DAN DAN 心魅かれてく

  • provided courtesy of iTunes

 Zの僕達は天使だったも熱くていいですよね。

 

で、まぁ話を戻しますけれども。今回の映画はブロリーの話らしい。

www.youtube.com

ブロリーは映画のキャラクターなので、当時アニメしか見ていなかった私は「お前誰だ」ってなった思い出があります。人気の高いキャラですね。ただあれに関してはベジータ王に関して「お前…お前ってやつは…」って思わなくもないです(笑)人間臭いのと、神話的な部分でよくありますよねオイディプス王的な。まぁブロリーは別にベジータ王んとこの息子じゃないですが。

 

で、まぁそれはともかくとして、今作の映画の主題歌を三浦大知くんが歌っています。

 

www.youtube.com

 

Blizzardはそのまんま。「猛吹雪」って意味です。

ファイアorブリザードって言われるとイナズマイレブン2驚異の侵略者の選べるタイトルだったのを思い出します。どっち派って言われると私はファイア派なんですけども。

ダイヤモンドダストが出てくるほうですね。懐かしい。

 

イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード

これがブリザード。\リーヨ!/ 

ちなみに技名にもエターナルブリザードっていうのがありましたね。

そういや昔ネットスラング?で「エターナルブリザード相手は死ぬ」っていうのとかありましたね……懐かしい…笑

 

で、話を戻しますが三浦大知くんのBlizzardについて。

 MVは劇中の戦闘シーンに登場する氷の世界をイメージしており、三浦が氷を砕き割り自らを解放することで歌詞に込められた「自分自身を超えていく」というメッセージを表現している。なおサビのシーンで三浦は敢えて振り付けを決めず、楽曲が持つ世界観を即興のフリースタイルダンスで体現した。

三浦大知が氷の世界で自分を解放、映画ドラゴンボール主題歌「Blizzard」MV(動画あり) - 音楽ナタリー から引用)

 

最初に聞いたのはコンサートでだったし何の曲なのか把握していなかったんですが、「えっちょっと何これめっちゃかっこいい」って思いました。歌詞とかじゃなくて、最初のイントロがどっどっど…どっえどっどっど…っていうのがワクワクする。

宮沢賢治風の又三郎かなって言い回しなんですけど*1、ワクワクするんですよね。

そこから大知くんの歌が始まって、聞きこませるところからの\ラップ/ 氷の真ん中。そこから割れるかのようなサビが来て、「わ~~氷割れた~~」って勝手に思っていました。私がMVを見たのは本当に最近で、それまでitunesでダウンロード&三浦大知くんのパフォーマンス(コンサート)でしか聞いていなかったので、「これあれだろ氷割れてバリーンでどかーんでガッツガッツダンスする系でしょわかる」っていうイメージトレーニングをしていたわけですが。

 

わ、割れた~~~~!!!!!

 

そうだよね分かる演出そこでパリーンするよねわかる~~!!avexそうするよね~っていう謎の同意を首をもたげるほど同意していた。

氷の世界の中で大知くんのお衣装が黒で統一されていて、ステップが見ていて楽しい。

サビのシーンフリーダンスっていうのがまた「おっつまりその時々で違うのかな?」というワクワクがある。コンサートの時のパフォーマンスがどうだったか?楽しすぎて記憶の彼方である。

また、FNSで(FNS歌謡祭はそもそもフジテレビがやってんだからそりゃあBlizzard歌うに決まってた)*2やってくれたやつを見て、他の番組で見て「ち、違うぞ~~!!」ってワクワクさせてもらえればいいのかなあとか。

 

世界観的にめちゃくちゃ氷かっこいい~とDRAGONBALLの映画見に行ってない私が世界観について語っていいものかどうなのか微妙なのですがとりあえずMVに関してだけの世界だとワクワクさせられるの待ったなし。

 

で、調べたら今回のオリジナルジャケットにドラゴンボール仕様のもあるらしい。

Blizzard(映画「ドラゴンボール超 ブロリー」オリジナルジャケット盤)

Vジャンプでお馴染みドラゴンボールイラストだ~!!!!!!!!!!*3と一人でテンションが上がりました。知ってるこれVジャンプでよく見たことがある!!!とテンションが上がるやつ。

 

 

ちなみに2018年12月号のVジャンプはこちら

Vジャンプ 2018年 12 月号 [雑誌]

こう…こう…いいたいことが伝わっていたらいいなあ…!!

 

鳥山明さんのタッチで色合いが青になるとどうしてもこう…ドラゴンクエスト6の主人公とか、5のフローラとの息子とかが思い入れが強いものですからワクワクする。ドラクエ11でもカミュ青いしね。同じ青といっても濃度の違いとか明るさの違いとかもあるだろうけれど、こう、ふと思ったので。

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

 

 

で、この曲における何がワクワクってサビが当然なんですが、そのあとの間奏のアイヤーイヤーイヤーイヤーイヤーイヤー\ぶれいきんあいすぶれいきんあいすぶれいきんあいす/っていう合いの手。めっちゃ楽しくない??えっワクワクしない??そこからの大サビテンションバク上げである。

 

映画館に見に行ってテロップ流れてる中で大知くんの歌流れてるのテンションが上がるな~~ってLife is Beautifulのときもあれでそれで「ウオオオオ」ってなったわけですが*4、今回どんなふうにどんな形でストーリーの演出と世界観が噛み合ってMVに至ったのか楽しみにしたいです。

なんだろう、いい具合にアニソンっぽさもあるんだけど、でもちゃんと「三浦大知色」があって、踊りも綺麗で、映像演出も「だよね~~そうだよねわかる~!」もいろいろ合って。

個人的には好きな曲だなと感じるばかりでした。

 

ちなみにDRAGONBALL仕様のミュージックビデオもある。東映優しいありがとう。

www.youtube.com

おかげで最近めっきり連絡をしてなかった友人(テニミュ好きのDRAGONBALL好き)が、LINEプロフィールの音楽がBlizzardになっていてニヤニヤしていました。

 

Blizzard

Blizzard

  • provided courtesy of iTunes

 

なんか感想になっているようななっていないような?ですが自分の「うおおお」ってなったことを連ねておきたかったのでメモということで(笑)

*1:冒頭シーンが「どっどっど」というフレーズから始まる

*2:DRAGONBALLはフジテレビで放送してる

*3:Vジャンプの表紙はドラゴンボールの確率が高い

*4:Life is Beautiful仮面ライダーエグゼイドの映画版の主題歌

ピザが食べたい衝動にかられている

ピザでも食ってろデブという罵倒するフレーズがありますが、このフレーズが一体いつから広まったのかいまいち自分でもわかっていないなとぼんやりと思いました。

で、気になったから調べてみたらいろんな説がありますね。

欧米の作品でデブキャラの好物としてピザ(宅配ピザ)がよく登場することから発生したネットスラング

確かに欧米作品だと圧倒的にピザ食べてる確率が高い。アメリカンピザ特徴的にもっちもちですもんね。私はクリスピーピザ系(ナポリピッツァの部類)が好き。

2003年に公開された映画「フォーン・ブース」の劇中、コリン・ファレル扮する主人公がピザの配達人に悪態を付くシーンでその時のセリフ「eat the pizza yourself, you look like you could use a good meal(それテメェが食えよ、持って来いじゃねぇか:編集者の意訳)」に「ピザでも食ってろデブ」と言う日本語字幕が当てられ、そこから引っ張って来たとも言われている。

(pixiv百科事典*1より)

 

フォーン・ブース (字幕版)

こちらが話題のフォーン・ブース

ジョエル・シュマッカーが監督な作品。ストーリー的には”スナイパーによって電話ボックス(telephone booth)に追い込まれた男について描かれている”とのこと。

 

ピザ映画って言われると個人的にはクリスマスになったときに唐突に見たくなる&大体金曜ロードショーでやってくれる「ホーム・アローン」イメージが強いです。ホーム・アローン楽しいよね。

 

ホーム・アローン (字幕版)

 

ピザ屋の配達のお兄さんに対してのブラックユーモアが楽しい。一応全シリーズ見ているのですが個人的に思い入れがあるのは1かな。2もいいよね。

 

ピザと言えども世界は広いじゃないですか。少なからず思いつくのは

なんですけど、日本でもいわゆる食パン的な生地を広げてトマトとチーズのっけてるパンピザとかもあるので(部類としてはアメリカンピザが正しいのかな)。

 

f:id:amanatsu0312:20181212221023j:plain

ナポリピッツァ(御徒町のBAMBA-R)

パリッパリだったナポリピッツァ。さくさく系のクリスピーが特徴。

 

 

f:id:amanatsu0312:20181212221029j:plain

パンピザ。店は覚えていない

そしてこれがパンピザ的なの。下の生地はもちっとしていて、一個食べても十分お腹いっぱい。チーズがもちっとしていて美味。

 

f:id:amanatsu0312:20181212221039j:plain

確かアメリカ系ピザ

割とアメリカぽいピザ。生地が分厚い。

 


f:id:amanatsu0312:20181212221035j:image

これは後ろがサクサクしてるけど全体にもちさく。どっちやねんと言われそう。

 

 

f:id:amanatsu0312:20181213114813j:plain

シカゴピザ(デビルクラフト)

これがシカゴピザ。圧が強い。あっちこっちに最近はもうあるけどデビルクラフトのピザです。めっちゃお腹いっぱいになる。カロリー爆弾is半端ないって。

 

私結構ベーカリー食べ歩くの好きなのですが、いわゆる「パンピザ(生地明らかにパン)」と、「さくさくっとしたピザ」もやっているベーカリーもいろいろあるのが最近面白いなと。何でもありじゃないか!!!!

 

結局ね、思うところは「うまけりゃいい」派なんですけど。

そういえばアニメとかでピザを食べるシーンって何があったかな~とかドミノ・ピザが二次元とコラボしていたなって記憶があったので(タイバニとかね)なんとなく検索をかけたらこのへんの記事を見つけました。

 

www.all-nationz.com

 

「日本のピザマヨネーズ乗ってるのかよ」「シーフードに対するこだわり」といろいろ言われているなあっていう印象です。もちろんこの人達がすべて100%の意見だとは思わないけれど外側から見たらそういったふうに見えるんだな、という一つの意見として。

 

そういえば秒でピザが消えたという話題のタイバニのドミノ・ピザコラボですけれど。あれはドラマCDがついていたからとかそういう理由だったのもあったんじゃないかなと。ドラマCD買ったらおまけでピザがついてくる理論ですねわかります。

news.livedoor.com

調べたらクリアファイルとかもいろいろあったらしい。タイバニ強い。

 

ドミノ・ピザ×劇場版TIGER&BUNNY-The Rising- オリジナル ドラマCD

 

基本的にタイバニは「スポンサーマークをつけているヒーローたち」の物語っていうのもあってスポンサードしているドミノピザの参入はしやすかったんだろうな~って思います。高須クリニックとかもやってたよね。

主人公の虎徹さんが好きなので、SoftBankの株をじゃあ買うわ~っていってたタイバニファンの方を見たことがあるので強いなって思います。

 

 

そもそも論カルビーとかで「ピザポテト」っていうポテトチップスが合ってそれこそ「ピザ食べろよ」ってツッコミ受けるよなって思います。いやピザポテトめっちゃ美味いやん?って思うけど。うまい棒の牛タン味とか牛タン食えよって言われそうだなという。あれもうまい棒美味しいから許してって思うけどね!!

 

カルビー ピザポテト BIG 145g × 12袋

 

じゃあ日本でピザ職人が全くいないのか何考えてるんだ全く!!!っていうのに反して、調べてみたら「日本ナポリピッツァ職人協会」とか「真のナポリピッツァ協会」とかいろんなものが立ち上がっているらしい。どう違うのかは調べてみてもちょっとよく分からなかったんだけど、とりあえずそれぞれが「ナポリピッツァ」というものに対して並々ならぬ考えがあるらしいっていうのだけはわかりました。職人なのか品にスポットを当てているのか、の違いなのだろうか。

 

 

真のナポリピッツァ協会(AVPN)

japan.pizzanapoletana.org

 

日本ナポリピッツァ職人協会

www.pizzaiuolinapoletani.jp

 

アメリカとかイタリアのピザ価格ってピザサイズに対して安くない?ってイメージですけど日本だと結構価格お高いですよね。それだけいろいろ盛り盛りだからかな。

まあ2個かったら1個ただとかなるほどチョット言ってることわかんないですけど。

結局「何を乗せるか」「どう食べるか」の違いなのかなあと思います。

ナポリピッツァってもともとはファーストフード的な感覚ですぐ焼けることが特徴だったというしね。

おいしい☆トマトのうた

おいしい☆トマトのうた

  • provided courtesy of iTunes

 

ピザって組み合わせマルゲリータならトマトとバジルとチーズだけど、オレガノとか、マリナーラとかもあるしいろいろ試せるのがいいですよね。

何が言いたいかっていうと。

\ピザ食べたい!!!/っていうあれそれ。

 

バルいって食べるのも好きだけど久しぶりに宅配ピザ食べたいな~~年末年始はピザ屋さん混みそうだな~~~という雑記でした(笑) 

 

ところでドミノ・ピザの話しかしていないからたぶん外れると思うけれどなんでピザの話なんて書いているのかっていうと、はてなブログのお題が「ピザが食べたい」だったからです(笑)

ブログ読者が100人超えてた&年の瀬だし今年を振り返る

なんかなんだかんだいってたらブログの読者さん(簡単に言うとはてなブログユーザーでこのブログを読んでもいいかなって押してくださっている方)が100人を突破したそうで。

誠にありがとうございます。

少なからず100人(複数アカウントだったらもっと少なさそうですが/笑)は私のブログを「知っている」ということになります。

はてなユーザーさんではない方でこのブログを見たことがある、知っているよという方もいるでしょう。

本当にありがとうございます。

何にしても可視化されると「はは~~もうそんなになるのか~~ありがてぇなあ~」ってなるわけです。

 

自分の周囲にいる友人たちはいろんな形でいろんな表現をしているのですが、やれpixiv FANBOOKをやっていたりとか(是非見てもらいたい)

www.pixiv.net

noteやってたりとか(こっちも良ければみてほしい)

note.mu

本当にいろいろな人がいます。

 

「文字を書く」ことを生業にしていたり「イラストを描く」ことを仕事にしている人もいる一方で、全く関係ない仕事をしている人だっている。

人は十人十色で、だからこそ仕事も多様性があるのだろうと思う。同じ好きでも解釈がやっぱちょっと違う、とかままある話ですしね。 

 

彼女たちに関しては、本当にそれぞれがそれぞれの才能だと思うし、良いところを良いと発見していけるところに敬意を評します。

すごいよね。なかなかできることじゃない。尊敬と同時に羨望の眼差しです。

じゃあ私はなんで「はてなブログ」でここにいて、かつ、なんだかんだいって3年ぐらいブログを更新しているのかって疑問になるわけです。

 

というかなんだかんだ言って3年突破してたらしくそのことに衝撃を受けました。まじかよ井ノ原くん。

 

多分何だかんだ続けられているのは「好きなものを好きなように、自分と向き合うために記事を書いている」からです。

ブログをはじめたきっかけは「Twitterじゃ文字数足りない&ぷらいべったーだとログイン作業が逐一新しくページ開かれて面倒くさい」からでした。

最初は映画、その次にサッカー、その次に声優、さらに続けてアニメやゲーム、アイドル、気になる人、もの、ことを調べるのはどうやら癖のようです。

 

先日同じようにはてなブログを書き続けている友人に「甘夏さんの書く文章は文字が弾んでいるときダイレクトに分かる」と言われました。

それは本当にそのとおりで、基本好きなことを書いていても温度差が顕著に出ています。楽しいときは楽しいがすごく出ています。

すごくわかりやすく言うと、静岡ダービーのここ1年の記事のテンションの差。

 

2017年 IAIスタジアム日本平(ホーム)

amanatsu0312.hateblo.jp

死人に口なしというか、敗者であることは変わらないのです。知ってた。

で、私は基本的に引きずってもしゃあないから次節な。だが来年は覚えていろよという某とんねるずの正月番組のVS松岡修造テニスコーナーみたいなかんじでいるわけです。

 

2018年 同じく後半戦

amanatsu0312.hateblo.jp

 他にもイベントがあったとしても、それにしたってテンションが高い。

 

という感じで、自分の好きと向き合って、その好きを可視化させるために、言葉にどう表したらいいのかを考えて連ねているのが最近です。

まぁ2018ダービーその後に関しては察してください。いろいろあったんですけど、それは多分1清水サポである私がいうよりも公式とか見たほうが早いと思います。

 

でもって、一方で、楽しくなかった(そうでもなかった)時のテンションっていうのは結構物事をトントンと進めています。個人的にはそれを直したいのですが、傍から見ていると「まるっとお見通しだ」ということでした(笑)

 

ということで、2017年に一年を振り返る記事があって「うわ~」ってなったのですが。

amanatsu0312.hateblo.jp

じゃあ今年はやってなかったのかっていうと やってたわけです 。下書き見つけました。何がひどいって言っていることが全然守れていないという有様であることだよ!!!!

 

ということで、2018年の振り返りを。まだクリスマスより前だっていうのにいいのかって思ったけどそういう日もある。

 

ということでのんびり振り返ってみます。

  • A.B.C-Zを見る
  • 55ツアコン円盤感想レポートを上げる
  • 超英雄祭いく
  • 三浦大知くんのパフォーマンスを実際に見る
  • 新しい音楽を聞く
  • 月に2本は最低でも映画がみたい
  • ジャニーズ以外のものに興味を持つ
  • サッカーを見る
  • 試合を現地見たい
  • ビルドくん完走する
  • ネオロマンスに久しぶりにおかえりしたい
  • グッズ厨できるだけ落ち着かせる
  • 美味しいお菓子を食べる
  • 朝ごはんちゃんととる
  • 自炊する
  • 料理本読んで一冊完走目指す
  • なんか面白い企画を作る
  • いろんな人に会うところへ足を運ぶ
  • 声優現場行く
  • 考察する
  • 人の推しを聞いてその上で飛び込んで見る
  • 2月20日から2月28日まで毎日更新目差す
  • 新しい出会いをする(ジャンルでも何でもいい)
  • 見たことない人を見る
  • ブログに「今までしたことがないこと」を投下する
  • 洋画にもうちょっと興味を持つ
  • 足マッサージする
  • 記事150はいきたいな~
  • 御朱印久しぶりに再開したいぞ
  • SLAM DUNK復刻版を買う
  • 推しプレゼンすすめる
  • Jサポ女子会をやる
  • 遠征時、他の場所へ1ついくこと
  • 推しが炎上したとき客観性を持って見ること
  • 総括して振り返ってみる
続きを読む

サンドイッチを作ろう!&パブロのいちごチーズタルト3種食べ比べ

12月に入ったのでそうそうに「うまいもん研究会」活動記録ですよ~~!

今回の活動記録は「食パンでサンドイッチを作ろう」という初心に返った活動です。

サンドイッチはね、いいよね。何にでもなる。サンドイッチ伯爵ありがとうそしてありがとう。

 

f:id:amanatsu0312:20180402202435j:plain

今月のうまいもん研究会

でもサンドイッチだけだと折角のクリスマスが今年もやってくるなのに物足りないということでパブロのいちごケーキ・タルトがニュースになっていたので買ってみました。本当はいちごもりもりのもの食べたかったのですが今回は3種類で見合わせ。ということで2章立てで書きますね!

 

続きを読む

美味博愛に掲載されていた「桜一」にてちゃんこを食べてきました

表題の通りなんで何のひねりもないんですけどね!!!(笑)

うまいもん研究会11月の章ということで、TOP HATがもれなくやっている中で前日3人がいってきて(私は行けなかった・笑)その感想を聞きつつ折角だしとみんなで集まってきました。

ということで11月のうまいもん研究会活動レポートです。といっても今回は「外食編」につき、ご飯をひたすら食べている感想です。

今回お伺いしたのは東京都三軒茶屋に店を構える「桜一(さくらい)」さん。

長野博さん著「美味博愛」にて紹介されていたお店です。

 

 

ということで、色々食べた感想をまとめていきますよ~!

続きを読む