柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

【東京・白金台】アフタヌーンティーで話題の「Stellato」の大満足”ハイティー”感想録

おしゃれを極めた店というのはどうにも気後れする部分が個人的には結構あるんですが、それでも美味しい店は大好きだしなぁ…というジレンマによくかられます。

そんな折、友人に「この前TwitterでバズってたStellatoさんがハイティーやってるらしいんでいきません?」と言われました。NEWSの小山慶一郎くんが推しの友人なのですが、昨今のNEWSの事情*1があり正直見てられない状態だったので「パ~~~ッと金使うか~~~!!!!!!!!!」とのっかりました。なお金はそんなに潤沢なほうではないです。

 

で、Stellatoさんはどちらかというとアフタヌーンティーが話題で(めっちゃこちらもお安い)気にはなっていたのですがハイティーのお値段見たらお手頃価格でびっくりしました。

普段は結婚式等にも使われるタイプのおしゃれなお店なようです。

ということで、以下感想になります。2020-07-01のものなので、今後みたとき変わってたらなんというか…この情報が古かったということで…。

 

- スポンサーリンク - 

 

Stellatoさんってどんな店?

stellato.jp

 

今概ね説明してしまったのですが、東京都港区白金台徒歩五分という何というか立地がどう考えてもお高そうエリアに店を構えています。

いろんなかたちでいろんなタイプの人達が楽しめるお店だと思います。

なおドレスコードがちゃんとある系のお店です。といっても要するにTシャツハーパンサンダルでくんなよわかってるんだろうな、ぐらいの「最低限」の格好は考えてくれ、っていうスタンスなんじゃないかな。

 

お店にいってみました

めちゃくちゃ土砂降りでした(笑)雨が横殴りでやばいな…と思っていたのですが、白金台駅から近いので問題ないかと。目黒駅からも歩いて行けるんですけど、歩くと15分ぐらいかかるので、雨のときはおすすめしません。

 

f:id:amanatsu0312:20200706132126j:plain

外観

見て取れるとおり、外観からどこか古城ぽささえ感じます。おしゃれ。

そこからエレベーターで3階へ。このエレベーターが色合いも含めて「大人エレベーター」*2ぽかったり、友人曰く「まほやく*3」ぽいとのことでした。

お店に入ると、中にはバーっぽいカウンターがあります。

 

f:id:amanatsu0312:20200706132143j:plain

お洒落すぎて「ここで食べるのか」と思った

お店の方にきいたら「前はここでも提供していたけれど今はしていない」とのことでした。で、さらに中に入っていくシステムです。

入り口そのものはこじんまりとしていたけれど案内されていくと暖炉(ぽい)もあって、広々としていました。

f:id:amanatsu0312:20200706132132j:plain

どこぞの城か???

ということで案内された広間っぽいところ。なんだこれどっかの城かって思いました。あんまり大きなホールでお食事する機会が自分にはないので、最早完全に浮いている状態でおのぼりさん全開でした。広い。

 

f:id:amanatsu0312:20200706132118j:plain

ざっと撮った

どっちかっていうと西洋な雰囲気で、ソファーとかもふっかふかで「うわぁ……(金持ちっぽい)」という、なんというか、ゲームとか漫画とか、あと小説とかで出てくるパブリックイメージの「金持ち」を行く雰囲気でした。お客さんがこのときに自分たちしかちょうどいなかったから余計にそう思ったのかもしれない。

 

ハイティーを頼んでみよう

事前予約しておいたのですが、「ハイティー」を今回はオーダーしました。

ハイティーとは「夕食とおやつの間」ぐらいの感覚のお食事。軽食と夕飯になっているのでそのボリュームはたっぷりです。

お値段は3800円。お酒などはまた別なので合わせてどうぞということだったので色々お酒も頼みました(笑)

f:id:amanatsu0312:20200706132528j:plain

f:id:amanatsu0312:20200706132540j:plain

メニュー

 

到着

f:id:amanatsu0312:20200706135205j:plain

華やか

アフタヌーンティーティースタンドに沿ってやってきましたハイティー

一番上がアミューズ、真ん中はバーニャカウダ(ソースは別です)そして一番下が自分たちで好きなものを3種類チョイスできるタルティーヌです。

f:id:amanatsu0312:20200706132449j:plain

アミューズ

画質が悪いのはやっぱりライティングの都合上もあるので許してほしいです。撮影するもんじゃないな!!!美味しくいただければ万事解決!(笑)

 

www.instagram.com

こちらがStellatoさん公式のお写真。やはりライティングめっちゃキレイ。プロい。さすが。

 

 

アミューズについて

  1. フォアグラフランボワーズ
  2. イタリア マントヴァ産 赤肉メロン ガスパチョ 生ハム
  3. フォアグラ ブリオッシュ トリュフ
  4. 特選牛のタルタル タルト イタリア産キャビア
  5. 北海道産うに とうもろこしコンソメジュレ

真ん中陣取っているのが2の「生ハムメロン」でした。メロンがピューレに近いかたちになっているので生ハムを浸して食べましたが生ハムメロンって好み割れるけど私は大好きです。うまい。

フォアグラフランボワーズは見た目のインパクトが強い。まんまる真っ赤なものにストロー?ぽいものが刺さってました。吸って食べるのかと思いましたがどうやらそうでもない様子。そのまま美味しくいただきました(笑)

フォアグラブリオッシュトリュフって完全に呪文じゃないか…となりますが、これは要するにハンバーガーです。ハンバーガーっていうよりも「スライダー」*4に近いイメージ。ジューシーで個人的に一番アミューズで好きでした。

北海道産うには下に塩が盛られていてその上に置かれていました。うっかり塩ごと皿にとって食べかけたので気をつけてください……(笑)とうもろこしのコンソメとの相性が良かったです。北海道の海の幸山の幸の組み合わせはやっぱり美味しい。

 

2段目のバーニャカウダについて

見た目がとてもシンプルで「??」となられそうですが、彩り野菜とバーニャカウダの組み合わせ。ぱっと見ての華やかさもそうなんですがアミューズインパクトの強さをバーニャカウダで調和している感じがしました。

食べやすくて野菜不足の日々にとっても助かるばかりです。

 

3段目・タルティーヌについて

タルティーヌは5種類から選ぶ事ができます。

タルティーヌとはオープンサンドみたいなもんです。両方からサンドイッチにするわけではなくパンをしいてそのうえに具材を載せたタイプのものです。

f:id:amanatsu0312:20200706132534j:plain

タルティー

今回はじゃあ自分たちの好きなものを好きなように食べよう~ということで

友人は「スモークサーモン」「ローストビーフ」「プロシュート」の3タイプ。

私は「鴨フォアグラ」「ローストビーフ」「プロシュート」にしました。

パンはトーストはしていない?のかな。あまりカリカリという形ではなく、具材の塩味との相性もよくしっとりともりもり食べることができました。鴨フォアグラが秒で消えました。

f:id:amanatsu0312:20200706132147j:plain

左はアミューズのフランボワーズと

アフタヌーンティーだと「しょっぱいものも食べたくなるな」ということが多いのですがハイティーはメインが軽食なので食べている感が強い印象です。もちろんどっちも違ってどっちもいい。

 

メインメニューについて

こちらは3種類(なお1種類は追加料金かかります)からチョイス。

  • USプライムビーフのロティ
  • 鳥取県産大山鶏のロースト
  • 特選和牛のサーロイン藁焼き(+2000円)

私はビーフ、友人は大山鶏にしました。

運ばれてきたのはフレンチコースよろしくの盛り付けのお肉料理。

f:id:amanatsu0312:20200706132108j:plain

皿のもり方がおしゃれ

もりもり食べたいのに…!どうしてすぐお肉って消えてしまうの……!と美味しくいただきました。友人から大山鶏もちょっともらいましたがジューシーでソースも美味しい。お肉をお肉として向き合って食べるというのは食べることに集中できました。ローストのカリッと感めっちゃ美味しい。ロティも最高に好き。藁焼き絶対美味しいと思う…気になる……。

 

お酒について

 ボトルもあるし、通常のメニューもあります。お料理にあうお酒のペアリングもしてくれるということだったのですが、今回はせっかくだから色んなものをいろんな形で楽しみました。

焼きフルーツのサングリアは、「焼きリンゴ」とオレンジを合わせてサングリアに。ちゃんと香ばしさがある中で飲めてびっくりしました。「りんご」じゃなくて「焼きリンゴ」っていうのがポイント。

 

ベリーニは柔らかな桃色をしていて、もっとがっつり鮮やかな色をイメージしていましたが、可愛らしい印象が強いです。

f:id:amanatsu0312:20200706132138j:plain

ベリーニ

ベリーニとはスパークリングワインまたはプロセッコ×桃のピューレ×グレナデンシロップらしいんですがあんまり詳しくない中で「とりあえず」で選んだのですが、お肉との相性もよくするする飲めてしまいました(笑)

 

デザートについて

別途料金になってしまうのですが、デザートプレートもされていました。

なのでじゃあ頼もうと+1200円でオーダーしてみました。

結果。

f:id:amanatsu0312:20200706132058j:plain

めっちゃ煙出てる

ドライアイスでめちゃくちゃスモークが焚いてあってちょっと「おお~」となりつつ。いろんなものがいろんなかたちで楽しめるプレート仕様って嬉しいですよね。

イチオシであるバスクチーズケーキはホールでも販売しているらしく(お値段が2000円ぐらい?らしい)販売する数が限られているのもあってずっと気になっていたので食べられて嬉しかったです。バスチー、昨年めちゃくちゃ流行っていましたね。

食べてみたらほどよい塩味があって、でも食感はなめらか。イメージしていたバスクチーズケーキとは印象があまりに違って衝撃を受けつつ美味しくて本当に一口でした。なんですぐなくなってしまうんだ…。

f:id:amanatsu0312:20200706132443j:plain

スイーツ

メロンソーダジュレはメロンのジュレが入っていて、その上の部分(泡?)がパチパチしていて友人と庶民感MAXで「わたパチみたい…」と話していました。違うそうじゃない。でもパチパチとしていて、メロンソーダの炭酸を楽しんでいるかんじもちゃんと残っているのが衝撃でした。美味しい。おかわり(?)

 

レモンのマカロンやパイナップルとパッションフルーツのタルトは暑い夏にもぱくぱく食べられる爽やかさがあり、一口食べてすっきりとした味わいとほんのりの酸味も含めて「デザート」なんだけど爽やかさがあるのがいいなぁとなりました。一方でガトーショコラの濃厚さがあることで、バランスが取れているというか……要するに美味しかった。

 

スタッフさんとお話させていただきました

この日、ちょうど1日目の第1組だったということもあり、スタッフさんといくつかお話をさせていただきました。とても気にしてくださっていて、色々お声をかけていただいたというのが実際のところですが・・そのときのまとめです。

 

―ハイティーは初なんですか?

そうですね、アフタヌーンティーはずっとしていたのですが……。

 

―どうしてハイティーを始められたんですか?

日頃、ディナーコースが1万5000円で決まっておりまして、使われる方も大体ある程度限られていた中でもっと女子会や友達とのお食事など、気軽に使ってもらえるものがあってもいいんじゃないかな、ということで始めることとなりました。

 

―3,800円ってすごいお買い得ですよね?

そうですね(笑)デザートプレートも含めても手を出しやすいんじゃないかな、と思います。

 

―デザートプレートはこだわりとかありますか?

ドライアイスを敷いているので、視覚的にもライヴ感が楽しめると思います。

また、パティシエが「夏にあうものはなんだろうか」と1から考案したものになりますので、味でも、見た目でも楽しんでいただけたら。

 

非常に懇切丁寧で、帰りはホールを担当していらっしゃりサーブをしてくださったスタッフの方、キッチンにいらっしゃった方それぞれがご丁寧にお見送りもしていただけて(本当に恐縮です)ホスピタリティ高いなあと驚くばかりでした。

味も丁寧で美味しくてびっくりしたのですが、シェフである湯川さんが「ひらまつ」のご出身ということで驚きました。一度いってみたいお店の一つだったのでそこで研鑽を積まれた方が提供されているお料理で、すごく嬉しかったです。にこにこずっとしていました……。

 

お店の内装や雰囲気もとてもフォトジェニックとかキレイとかいろんな言葉が出てくると思うのですが、味が良いというのは嬉しいですね。にっこにこしっぱなし。

ごちそうさまでした!大変楽しく、そして美味しくいただき友人のしんどいムードも払拭されて本当によかったです…よかったです…。

 

 

詳細情報

住所:東京都港区白金台4-19-17 3F

最寄駅:東京メトロ南北線「白金台」、JR・各線「目黒」

定休日:なし

座席数:30席〜

貸切:可能

駐車場:あり(13台)

注意事項:全館禁煙

営業時間:

  • アフタヌーンティー・ランチ:午前11時30分~午後4時(L.O午後3時)
  • ダイニング午後5時~11時(L.O 食事午後9時、飲み物10時) なお、ダイニングは予約必須。

ホームページ:https://stellato.jp/

SNSInstagram(@stellato.shirokanedai)

特徴:おしゃれな雰囲気/アフタヌーンティーがすごくお手頃価格(1980円~)、ハイティーもお安い(3800円)

これは食べたほうがいい:バスクチーズケーキ(ホールで買って帰りたい)

*1:手越祐也氏の脱退、事務所を退所(ジャニーズではこういう。ようするに退職)したこと、さらにそこから会見を開いたことなど

*2:サッポロ黒ラベルのCM

*3:魔法使いの約束

*4:「プチハンバーガー」のことをこういうらしい