柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【静岡】手火山造りの鰹節「やまじゅう」の鰹節を食べよう!

 

お家時間に慣れようということで、ストレス発散を「外に出かける」「ものを食べる」で過ごしてきた私にとってはまぁまぁまぁまぁとってもストレスがかかる日々ではあるのですが、せっかくなのでということで、お取り寄せを探してみることに。

何かと静岡と縁があるもの(といっても清水エスパルスが好きって気持ちが一番のベーシックにあるわけですが)ですから、せっかくだしな~と検索かけていたらお見かけしたのが此方。

 

「ええ~~~~美味しそう~~~」という一言でした。めっちゃ気になる。食べたい。

お家にいることが増えたので自然とお味噌汁もお出汁をちゃんと取る機会が増えました。ということでここはせっかくだしと思ったんですが、すでにこのセット販売は私が発注するタイミングでは終わってました(笑)

なので、じゃあ、違うセットを…とオーダーしたという流れです。

 

- スポンサーリンク - 

 

やまじゅうさんについて

やまじゅうさんの正式名称は「株式会社 ヤマ十増田商店」。

静岡県沼津市にお店を構えています。歴史あるお店でありながら大変恥ずかしながら今回のことでお店のことを知りました。

www.yama10.jp

こちらがホームページ。

「手火山造り」ってなんだろう…と全く知らない中でホームページを読み進めていくと解説が有りました。

 

▽こちらから

 

www.yama10.jp

 

youtu.be

なんとYoutubeもあった。すごい。手厚い。後本当にひと手間どころではないぐらいに手間がかかって鰹節というのはできているのだなぁと痛感するばかりです。

 

手火山づくりについて説明を読んだのですが「なるほど…なるほど…?」ととにかく説明を読んでも「すごく大変そう」という驚くべきおおざっぱな感想しか出せなくて大変申し訳無いです。

結論的に言うと「めちゃくちゃ手間がかかるのでもうやっているところが数少ない」ということ。

 

ということはつまり、食べる機会が今までほとんどなかったということで。ワクワクしながら発注してみました。

 

オーダーしてみました

今回購入したのはけずりぶしセットA。全部が入った贈答用にも向けられているものです。

f:id:amanatsu0312:20200508144229j:plain

けずりぶしセットA

内容

かつお節厚、薄、粉けずり

内容量

かつおぶしけずり180g x 1 花けずり90g x 2 粉かつぶし90g x 2 化粧箱入り

 

やまじゅうさんでは発送直前に削ってくれるとのことで「ふわっふわ」に尽きていました。驚いた。

後届いた時に見たのは「箱めっちゃかわいい」でした。

 

f:id:amanatsu0312:20200508143840j:plain

届いたときの箱

f:id:amanatsu0312:20200508144241j:plain

化粧箱が見てて楽しい

Twitterで「届きました、ありがとうございます」とお話したところ、魚のデザイン(表情)も一つ一つみんな違うということを教えてもらいました。ほ、本当だ!!ちょっとずつ違う!!

 

かつおぶしけずり

ということでまずは「かつおぶしけずり」から。

此方は「お出汁にするなら最適!」と書かれていたので作り方を倣ってやってみるkとおに。

www.yama10.jp

 

試してみたのは

  • 味噌汁
  • お鍋

でしたが、味噌汁が、とても美味しかったです。

何がいいってそのまま入れて、お出汁をとって、外すだけ。これだけ、かんたん!という驚くべきかんたんっぷり。勿論手間は普段よりとてもかかっているんですが……そこに具材(お豆腐とか)(油揚げも美味しかった)を入れて、お味噌と合わせて……ってやっていったら、「日本人でよかったなぁ」と思うような、こう、あたたかみもあって旨味が広がっていく味わいにほっこりするばかりでした。

この出汁をとったものを細かく刻んで、醤油とごまと合わせて水分がなくなるまで炒めて御飯の上にのせたらめっちゃ美味しかったです。再利用バンザイ。

f:id:amanatsu0312:20200529104917p:plain

でもやっぱりイチオシは味噌汁


気持ち自分がめちゃくちゃ料理上手になったかんじがしました。ねこまんまにしても美味しい。お米が……米が進む……とうっかり食べすぎました。

 

花けずり

こちらは薄削り。「これおかかにしたら最高すぎるのでは」と思い、とりあえずおかかを試したわけですが。めっちゃ美味しい……食べごたえが抜群…おかか美味しい…。

花というだけある薄削りなので、ふわっとしています。そのままでも勿論美味しい。おひたしとかに合わせても良さそう。

たこ焼きをこの自粛期間中にもう開き直ってやろうと決めこんでやったわけですが、とりあえず試してみた結果「あんまり鰹節踊らない…?」という認識に。かつおぶしってすぐダンシングするイメージだったので……。

でもふわっふわで食べやすくて驚いた。味がしみしみのしみである…。

また、こちらの花削りで試しにお味噌汁を作ってみました。

ポイントとしてはかつおぶしけずりに比べて薄いしふわっとしているのもあってお出汁とったままそのまま一緒に食べても問題なかった(食感が固くなかった)ということ。めっちゃうまいから食べてくれ。

 

粉かつぶし

粉にしたかつおぶし。何が合うのかなぁと考えてみたのですが。

結論からいうと、バターと合わせてちょい醤油かけてオンザルヴァンしたら美味しかった…。さすがのルヴァン。うまい。

 粉かつおぶしっていい食べ方他に何かないかな~~と調べていたのですが、富士宮やきそばみたいにだし粉をかければいいんじゃない……と想ったわけです。

で、やってみた。

マルちゃん 富士宮やきそば 165g×12個

富士宮やきそば、どこで一番食べた思い出あるかと聞かれたら多分120%アイスタことIAIスタジアム日本平(なんならアイスタの前のアウスタアウトソーシングスタジアム日本平)でも食べていた)なんですけれども、特徴っていうのがちゃんとあって「偽物に注意しましょう」って富士宮やきそば学会が提唱しているぐらいなので(正直あまり違いがわかっていない)すが、とりあえず都内で売っている焼きそばの麺かって、肉かすと美味しくいただきました。富士宮やきそばいわしのだし粉なので(このへん静岡おでんもそうだったはず)多分違うって言われそうなんですけど、それはそれでこれはこれ。めっちゃ美味しかったです。

 

お出汁をとって感じること

もちろん一般家庭でもう定着しきった「だし」と言われる素たち。ほんだしも私は大好きなんですけれども、時間に余裕があるときにお出汁をやまじゅうさんの鰹節でとったら、まろやかさとか、「旨味」と呼ばれる部分がぶわーっと広がっていることにとても驚きました。

美味しいものを大切に、一つずつ。手軽に食べられることももちろんよくて、その上でプラスアルファで「ほっと一息」「今日はちょっぴり贅沢デー」にするのもいいなぁと感じるばかりです。あと、あの。

 

日本人だから味噌汁とごはんですごい落ち着くんですよね……………………。とても穏やかな心持ちになれました。

なのでぜひ、興味があるかたは試してみてくださいね!!

ごちそうさまでした!