柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【オシゴトガタリvol.22】「内博貴」さんが掴めない、わからない、でも楽しい!

3月もそろそろ中盤ですね。月日が!月日が速い!!相変わらず目まぐるしくて日々にぐるぐる目になっているばかりです。

先日、Twitterで「誰か~~~お客様の中にオシゴトガタリやってもいい方はいらっしゃいませんか~~!!」と募集をかけたところ、ふぁぼ&RTをかけてくださり、両方してくださった方は興味があると見ていいんだな?!良いんですね?!と半ば強引にお願いをしてしまったような形なのですが…!

ということで、今回の「オシゴトガタリ」はhachiさんから「内博貴さん」(”内くん”)についてお伺いします!

twitter.com

(よろしくお願いします!)

 

f:id:amanatsu0312:20200310195447p:plain

実はついにロゴができました…

内博貴さん、通称内くんについては私自身もジャニーズ事務所のファンでもあるため「知らないか知っているか」でいえば「知っている」、だけど「具体的にどんな人でどういうことをしていて何を考えている人」なにかはふわっと…本当にふわっとしか知らないのです。

一概に「ジャニヲタ(=ジャニーズ事務所に所属しているアイドルのファンのことを総称でこういう)」といっても、追っている人がバラバラであれば知らないこともたくさんなのです。「推し」以外について全然詳しくないから、「ジャニヲタ(事務所のファンという意味合いで今は使います)」ではない、という人もいます。というか私もその中の一人で「ジャニヲタと名乗るにはおこがましい立ち位置なのでは…?」と今も思っているわけです(笑)

と、いうことで「知っているようで知らない、内くんという人」の良さをhachiさんから教えてもらえるチャンスをいかし、改めて内博貴さん、通称内くんについて教わってきました!

 

オシゴトガタリについて

  • 「推し事」をテーマに色んな人にあなたの推しって何でしょう、とお伺いする企画です。
  • このブログの管理人が、「推し(好き・応援・大切・考察対象等マルチな意味を指す)事」をしているフォロワーだったり名乗りを上げてくださった方に対してインタビューしています。
  • 「無理しない」「楽しい!を人から教わる」ことを基準に行き当たりばったりで行っています。
  • 1ミリも知らない(ミリしら)のものなら「そのもの」を教えてもらって知っているものなら「この人はこういうところが好きなんだな!」と感じる。

それができる場所。それが「オシゴトガタリ」です。

 

 

- スポンサーリンク - 

 

 

内博貴くんについての自分の前知識

友人に内君のファンの方がいらっしゃるので、そこから色々教わったり、見る機会がここ2年ぐらいで一気に増えたと思います。

……が、内くんをちゃんと「内くん」として知ったのはエビチャンズーというテレビ東京系列でやっているA.B.C-Zによる深夜番組のゲストのときに「このお兄さんが内くんなんだ…」って感じでした。

船作って突き落とされたり*1デコチャリ乗せられたり*2ゆるキャラにさせられたり*3、割と散々な目にあっているわけで…。本当になんか…こう…私A.B.C-Zのファンだけど内くん(と、内くんのファンの方々)に怒られないのかなぁ大丈夫なのかなぁと戦々恐々としているわけです。でも内くんいつも付き合ってくれるし、A.B.C-Zが内くん来ると「内くん!!!!!!」ってこう……親戚のお兄ちゃんに容赦なくたかりに行くようなキッズたちを見ている雰囲気で楽しいんですよね……。

チャンズースタッフもノリノリで内君のライヴでスタフラ(スタンドフラワーのこと)が船なの笑ったけど同時に大丈夫かとドキドキしていました。

(これ見たときに「マジか!?!!!!」って声が出た)

 

と、まぁそんなこんなで、ここ2年で一気にイメージが変わったお兄さんではあるのですが、聞く前の印象を箇条書きにすると……

  • NEWSと関ジャニ∞を兼業していた人
  • 未成年飲酒(実際は強要されたという説も見かけて「芸能界とは…」と闇の深さを感じさせる瞬間だった)につき、上2つを辞め、その後にソロ活動に移った人。(これは元々知ってた)
  • 滝沢歌舞伎をはじめ様々な舞台やコンサートなどでも、ピアノ(キーボード)でおなじみガッキーこと石垣くんと一緒にやってるイメージ
  • Endless SHOCKによく出てる?
  • メンカラはピンク。関ジャニ∞時代の名残?
  • Master Keyを昔から同じキーで歌っている
  • A.B.C-Zからいじられる(※エビチャンズーの印象です)
  • ジャニーズJr.の矢花黎くん(当時18歳?)と石垣くんにもいじられる
  • KinKi Kidsのイベントで内くんがなんでか堂本剛くんと並んで居たって話をTwitterで見た(笑)
  • ドラマーさんにもいじられる
  • ファンにもいじられてた(?)
  • 関西の人なのでノリツッコミがすごい。でもMCふわーっとしてる。
  • 赤ちゃんいる>< ごめんねもう少しで終わるからね!><って歌のイントロのときに言い出してたあたり優しい人なんだなという印象。
  • 最近はお芝居が多い?のかな。「ブラックorホワイト?」見に行って「足なげえ!顔ちっさい!」と驚いた。
  • 佐藤アツヒロさんを「アツ兄」と呼び、なんならたこ焼きを気に入られている。たこ焼きは出汁からちゃんと作るこだわりの人*4
  • ドラマ「がんばっていきまっしょい」に出ててそれが田口くんに変わった(ものの私は当時見ていたにもかかわらず役者さんが変わったことに気づいていなかった落ちがついている)
  • 「一瞬の風になれ」に出てた。内くんのお兄さん役の錦戸亮くんが清水エスパルスの選手設定だったので(作者的にはエスパルスじゃなかったのも含めてなんか…ごめん…って未だに思う)ドラマを流し見してた(…が、あれを内くんと知ったのは随分後の話である……)

 

※内くんの現場感想※

amanatsu0312.hateblo.jp

amanatsu0312.hateblo.jp

 

すごい勢いで雑である……なんか本当に申し訳ない……。

ということで、hachiさん、よろしくお願いします!

 

内くんについて学ぼう!

―この度はご協力ありがとうございます!まず始めに、内くんについて概要を教えていただけたらと思います!

内くんは、現在ソロでライブや舞台等を中心に活動しているアイドルです!

1999年にジャニーズ事務所に入所したので、もう20年間アイドルをしています!

NEWS、関ジャニ∞を兼任していたメンバーでもあり、現在はソロで活動しています。

www.johnnys-net.jp

(※ジャニーズ事務所で見れる内くん情報はこちら)


―えっ内くんってそんなにやってるんですか…?!と驚きました……。でも関ジャニ∞が歴史があるぶん内くんだって当然歴史もあるわけで…いやでも…今年…まだ33歳…???

逆に、NEWS・エイト時代の印象が強い人は、「えっもう33なの?!」と感じられる方も多いみたいで…。

(デビューの頃から、ジュニアの頃から知っていればそれは確かにそうなのかも…!それこそ「えっあの子がもう成人!?」みたいな感じ方に近いのかも知れないですね。個人的に「関ジャニ∞にもNEWSにもいたからこそもっと年齢が上(34,5ぐらい)の」な印象がありました。)


―ちなみに内くん、同期にあたる人はどのへんになるんでしょうか?
(※ジャニーズ事務所は年齢ではなく「事務所に入った順」に先輩後輩というシステムができます)

オーディションも全く同じ!みたいなのはあまり聞いたことがないんですが、近いのは、ふみとつ*5浜中文一くんとかですかね!亀梨くん*6、増田くん*7たちより後です!

(確かに20年選手だったらふみとつ時系列近い…!入ったタイミング近いの全然イメージなかったです…笑)


―彼のイメージって「紆余曲折があったお人」という印象がとても強いのですが、時間を飛び越えるような感じありますね…?!

そうなんです!エリートコースを歩いたり、苦労した道もあったりといろいろなことを経験したアイドルだなあと思っています。

 

―元々は関ジュだったのかなって印象なのですが、内くんはどういう流れであの事務所にはいられたんですか…?

(※関西ジャニーズJr.(通称関ジュ)=最近だと「なにわ男子」「Aぇ! group」など。その名前の通り関西のジャニーズJr.の総称。関西で固めたグループでいうと「ジャニーズWEST」「関ジャニ∞」「KinKi Kids」などが該当。KinKi Kidsは関ジュという概念があったかどうかは分からないので何とも言えませんが…)

はい、「関西ジャニーズJr.」でした!

元々関西ジャニーズJr.なので、関西が拠点ですね。初めてのステージは大阪松竹座で、自分の原点だと話していました。

内くんは元々ジャニーズには興味はなく、お母さんからのおこづかい500円につられてオーディションを受けたとか、オーディション会場でジャニーさんに声をかけられご飯をご馳走になり野球少年だったので甲子園に連れて行ってもらっただとか言われています(笑)

(ここで安定の登場であるジャニー喜多川氏。野球少年とのエピソードが尽きることがないジャニーさんですが内くんも野球少年だったの意外でした。なんかこう……バスケとかやってそう…(※イメージです))

 

―ちなみに、内くんというとメンバーカラー=ピンクという印象がありますが、NEWS時代の色はあるんでしょうか?

NEWSは、ちゃんとしたメンバーカラーは内くんが抜けた後にできた感じですかね、ピンクのイメージが昔も今も強いです。

(ピンクがメンカラの人って赤と一緒にフロントマン的立ち位置なのかなぁって印象があったりします。もちろんそれぞれがそれぞれ誰かの王子様なんですけれど、こう…「目を引くなー」っていう方が多い印象だったりします。そういえばメンカラシステムってどうやって決めてるんでしょうね…!(笑)V6の坂本くんと井ノ原くんは最初逆だったっていうエピソードがあったりしますが……)

 

―ちなみに、内くんってファンの方からだと「内くん」「ひろき」がやっぱり呼ばれている愛称なんですか?

内くん、博貴、という呼び方が多いです。

うっちー、とかもたまに見かけますね。あと、エイト時代は末っ子で「ひよこ」なんて言われていたので、ファンの可愛い!が溢れたときにツイッター等で「ぴよき」とか言われていたり…。

私は昔からずっと内くん呼びがほとんどです!ライブのときだけ恥ずかしながら、博貴〜!って叫ぶことも…。

(ひよこ!かわいい!!(笑)でも内くんのMCがふわっとするとき確かにそっか~みたいな優しい気持ちになるから「あれがぴよき現象…!」っても思います笑 そしてライヴのときだけ変わるのすごい分かる(わかる)そういえば内くん「ひろき~~!」を空耳したのか「誰がイノキやねん!!」って言ってたエピソードをおもいだしました……!ひろき言われてるだけだと思うよ…!(笑))

「つかめない」けど「天性のアイドル」

―内くんってどんな人なのかhachiさんの印象で大丈夫なので教えてください!

内くんの性格…そうですね〜〜。

正直なところ、ずっと好きでいても「わからない」の印象が強いです、ずっと掴めない。
けど、人間味のある感じと、ステージに立ったときの豹変したアイドル性みたいな両極端を合わせ持った人だなあと思っています!

(ファンでもつかめない……!一言で表せないお人っていうのすごい興味深いです!こう、第三者的な印象だと「ツッコミタイプのお兄ちゃん」だったので…!)

 

―好きだからこそつかめない、好きだからこそ「わからない」…!内くんというと、バラエティ番組も確か色々最近出ていらっしゃって、それこそ和風総本家とかも出ていらっしゃいましたよね。関西のテンションも適応しつつアイドル独特のキラキラも持って、その上でオンオフあるのは切り替えがうまいからこそ(そして場数を踏んできたからこそ)なんですかね…?

内くんって割とへらへらしていてテキトーに見えるんですよね、失礼ながら(笑)
軽はずみなことも言っちゃって、上辺だけ見ると「なんだこいつ!」ってなっちゃうような。けどすごく芯があって、ただ今やるべきことをやりきる人で。ステージに立つと息をするようにウインク決めちゃうのも無意識らしいんですが、本当は意識的にやってるのか、謎が多いです!

(ファンとしては「内くん!?」ってなる部分もあれど、一方で「内君!(笑)」みたいなのも両方あって、さらにライヴで「内君~~!!(合掌)」みたいな感じですかね……!スイッチバチッと入るのとてもいい…バチバチのアイドルとってもいい…!)


―ウインクが…無意識…?!それもう天性じゃないですか!切り替えがすごい意外というか…!

本当に、「天性のアイドル」なんです!私の独断ですが!
「ウインクしてたっけ?覚えてないなぁ…」とか言うんですけどね、ステージでの魅せ方が最高です。

ライブだと、曲の雰囲気に合わせて魅せ方が違っていて本当にたまりません!(笑)
「これが内博貴か…」って何回圧倒されたかわかりません。
ブログだけだと友達の日常ブログかなと思うぐらいの親近感で、けらけら笑ってしまうようなこともあるのにすごく不思議です(笑)

(距離感と温度差で風邪引く!!(笑))
(※内くんのブログ「ウチにおいでよ」にて内くんはよく「やほ!」から始まりほわ~っとしたブログを書いていらっしゃいます。もうほわ~っとしているという印象としか表現できない…笑)

 

―内くん、覚えていないという落ちにびっくりしました……無自覚でウインクばっしばっし決め込むのにギャップたるや……!ちなみにその他感じるところも教えてください!

そうですねえ、あ、あとは、愛され力が強いです!

例えばSHOCKで共演した光一くんに可愛がっていただいて、稽古でも会うのにそれに加えて毎日ご飯に行ったり、舞台で一度共演した高橋ジョージさんと親友になっていたり(笑)自然体で正直だからか、人と距離を詰めるのが上手いのかなあ…。

ジャニーズ事務所内だけではなく外部の方と親友エピソードめっちゃいいですね…その後のエピソードすごい聞きたい…仲良しなのとても和む…)

バンドメンバーの一人に「7 MEN 侍」の矢花黎くんという子がいるんですが、先輩ばかりに混じっての練習に不安を感じていたら内くんが優しい言葉を掛けてくれて大号泣したと話していました。後輩にも自然体の魅力が伝わっていて、愛されてるなあと思います!

(矢花くん!!!!!!!はしパラでもお世話になった矢花くん!!!そんなエピソードないちゃう…とてもいい…面倒見の良さも出てくる一面でいい話ですね…!)

www.youtube.com

(そんな矢花くんの所属する7MEN侍さんの動画がこちら)


―ただいじる/いじられるだけではなく、自然体の内君が後輩にもその良さから慕われてるの温かな気持ちになりますね…、信頼関係があるからこその成り立ちってすごく素敵だと思います。幸せになって欲しい……(?)

個人的に可愛がられたりいじられたりしてる内くんも大好きなので、周りのそういう空気感も大歓迎です!(笑)

(内くんのファンの方々がちゃんずーに対して好意的なの、ファンとして嬉しい限りです。また内くん出てほしいですね!白い学ランで出てきたときのインパクトも私は好きです!)

私はめちゃくちゃ内くんのことを好きですが、身近にいてもっといろんな面を見ている人たちに魅力が伝わって慕われているのは、やっぱりすごく嬉しいです。

 

―先輩エピソードといえば、確かKinKi Kids堂本剛さんと中継で並んでお話しされてることありませんでしたか…?(笑)現場には行ってないんですが、話題になっていたのを聞いて気になりまして…!

(2017年にあったKinKi Kids20周年イベント「KinKi Kids ~ありがとう20年~」で登壇できない代わりに中継をつないで参加する堂本剛さん。そしてその横に内くんがいたという話。ざわ…ざわ…としていたというのだけTwitterで回ってきていた思い出が…!)

私も現場には行っていなくてTwitterで見かけたぐらいなので、記憶違いもあるかとは思うのですが、光一くんの発案で初対面の剛くんと二人きりの空間にいて…という。

その状況もすごいんですが、光一くん剛くんのメンバーカラーのお花をお祝いに渡していたというのも後から知って、さすが内くんだ!と思っちゃいました。

(初対面でそのお祝いの席とはいえ緊張感半端なかっただろうなぁ…と思う一方でお花贈るあたりとても律儀なお方なんだなぁと感じるエピソードですね!)

※2017/07/16に行われたKinki Kidsの結成20周年イベント「KinKi Kids Party~ありがとう20年~」の2日目が横浜スタジアムで開催され、2日目は内くんが先輩であるKinKi Kids2人に花束を渡すゲストとして檀上に。このときは剛くんは突発性難聴のこともあって別所にての中継だったため、内くんは光一くんに前日連絡したところ「こっちはいいから向こう(剛くん)に行って」と言われたとのこと。

なお、この時点で剛くんと内くんは初対面で、絶妙に気まずい空気が流れていたらしい。当時のレポで「本妻のところに行く羽目になった愛人みたいだった」と書かれている方がいらっしゃって笑いました。内くんが「普通に祝わせてほしかった」と言いつつ、光一くんが非常に楽しそうなコメントを残していることや、剛くんがありがとうね、と朗らかに言っていたというラジオレポートなどもあって「よかったな~~」という気持ちでいっぱい。初対面の人に「20周年おめでとうございます、相方さんには日頃お世話に…」っていうのもまた絶妙に”どうしよう”感ありそうですが、くぐり抜けるの大変だったろうなぁっていうのと「内くんならまぁ何とかなるだろう」というような光一くんの信頼感(いたずら心?)に私はいい関係だな、と思う次第。

 

良くも悪くも、ですが、本当に物怖じしない人だなあと思います。

初めてのお仕事でも、わからない・知らないことを不安に思わずに、「そういうものでしょ」と。まずはやってみる。自分は真逆の性格なので尊敬しています。 

(「まずは挑戦!」ってすごい二の足を踏むと言うか、失敗したら怖いなあと思ってしまいがちなので、そういうのも「失敗しても当たり前だしやってみるか」となれる内くんのスタイルすごく良いですね!挑戦心がある、有り続けるっていうところ私もすごく尊敬します……!)

 

―ちなみにファンの方とのコミュニケーションも印象的なんですが、ファンの方にライヴでもいじられていた記憶があるのですが(master keyアンコール要求だったかな?”俺人間やぞ!!!”って言い返してたような…?)とにかく凄い距離感だ!と驚きつつ笑わせていただいた思い出があります!

MC中にファンの声を拾って、平和なままその空間が続くのがそもそもすごいなとふと思います。

髭姿で登場したら、「え〜!やだ〜!」ってファンがいじってそのライブ中に剃ってくるなんていうのもありました(笑)意味わかんないですよね(笑)

ぜひ、「内パラ」で検索していじられレポをご覧頂きたいです!

(内くん~~!!!私も内くんに髭はやだ~~!!(笑)でもそれを聞いてくれるの面白いですね。MC中にファンと対談してそのままのほほーんと行くのってすごいと思います。どうやってもほら…賛否両論出やすいというか…あると思うので……)

 

―それで「じゃあ剃ってくる」っていっちゃうところすごい!(笑)内くん、ファンの意見取り入れるの早すぎてびっくりというか…(昼夜の間に剃りに行くとかならわかるんですが…!笑)ファンの子に上あがったときに「見える?」って聞きつつ、ボケ返されたらノリツッコミもできるあたり内くん関西色ちゃんとあるのすごい好きです(笑)

内くん綺麗なお顔が映える方がいい!ということで髭反対派が多かったみたいです(笑)エピソードが濃くてさすが内くん!と思うことが何度もあります(笑)

(ハイタッチやるって言ってたけど今回はやっぱりな…怒られてな…やらんわ……ってしょんぼりしながら言った後に「ウッソ~~~★★」って言ってるのを現場で見て「この人…!!!(笑)」とすごいやられた~~!と思った思い出があります。内くん強い)

Johnny's web*8で、「ウチにきいてよ」という質問コーナーの連載があるんですが、ファンの方への対応もすごく優しいんです。ただ、ツッコミ気質でもあるので、突然バッサリいくこともありますが(笑)

(「ウチにきいてよ」と「ウチにおいでよ」の名前の連動感がすごい好きです。かわいい!そして温度差!!(笑))

 

―見てきました!すごいふわ~っとしたお兄さんだなぁと(3月11日現在)思ったんですが、記事…消えちゃうんでしょうか…!

(ジャニーズあるある:過去記事消える)(消さないでほしい)

そうですそうです!周年企画だったものが、毎日更新の連載に変わったんです。毎日これに生かされています(笑)

「ウチにきいてよ」は過去のものは1週間ごとに消えちゃうんですよ…でも毎日更新なのでぜひぜひいろんな返しに注目してほしいです!

(毎日更新とかマメの極みでは……?!内くんに一問一答面白そうなのでこれからチェックします!絶妙にロゴがサザエさん家とかみたいに正に”うち”なのがいいなぁと。あったかみがありますね!)

 

―ファンの方と内くんで「ボケ/ツッコミ」が成立しているのめちゃくちゃおもしろいですね…!(笑)ツッコミ気質なのにどこかやっぱりやんわりとしたところがあるからですかね?見守っている要素もありつつ、見ていて素敵な空間だなぁとも感じます。こう見ながら「そっかそっか~!」と温かみが出ちゃう、みたいな…?(笑)

たしかに保護者みたいな気持ちもあるかもしれません。一緒に出演してくれていた矢花黎くん、小川優くんに対して内くんが先輩らしくアドバイスしていたときも、客席はにやにやざわざわした空気が流れていました(笑)

(にやにやざわざわ…!(笑)そっかそっかーと優しい気持ちと「先輩としての一面」が見れる嬉しさと、みたいなあれですね…!ファンとして新たな一面以外な一面が見れるのって楽しいですよね!)

 

―次何をするのか、どんなふうになるのか、っていうのでも内くんわくわくとドキドキが詰まってるお人ですね…!聞いてて「わからない、わからないけれど、それこそが楽しい」のかなぁって思うばかりです…!

セットリストの組み方も、MCの自由な感じも、予想が全くつかなくてときめきが止まりません!

インタビューやブログ、いろいろなところで感じられる「やればできる」が根付いてるところが、すごく好きです。

めちゃくちゃかっこいいんですよ。普段はいじられたり、テキトーな子どもみたいなことを言ったりするんですけど(笑)

ギャップがありすぎて、どれが本当の内くんなのかわからなくなるんですよね。ギャップを行ったり来たりしているというか。

本人はあくまでも、「全く着飾ってないですよ〜」という感じで常にいますけど、自然体でステージに立ったら何か憑依したみたいにアイドルの顔になるんですよね…好きです…

(最終的に「わからない」「わからないけど…好き…!!!」ってなっちゃう感じめっちゃ分かる……着飾っていない、フラットでいながらもその自然体のはずの姿が眩しいやつ…ギラギラアイドル尊い…)

内くんがいる”世界”で知れるたくさんのこと

―hachiさんはNEWSと関ジャニとそれぞれ所属されていた内くんとどちらから入ったんですか?

入り口はNEWSでした!NEWSは突然出来たグループでもあるので、関西で主流かつグループとして長いエイトから入られた方が多数派ですが。

(内君のNEWSのときの印象、関ジャニ∞にいたときの印象ってやっぱりちょっと違うのかな?とふんわりと思っていたりします。一緒にやる人が年上なのか、年下なのかとかで立ち位置が変わるというか、そんなかんじのニュアンスで…!)

 

―なるほど!ちなみに内くんのご活躍で円盤として見れるものってありますか?

NEWS、関ジャニ∞のDVDならどちらも1作目なら映っています!

私が個人的に好きなのは、感情爆発型のお芝居に圧倒される「Endless SHOCK 2012」、内くんのオリジナル曲も入った「PLAYZONE2009〜太陽からの手紙〜」です!

(堂本光一くんの作り続けるSHOCKの世界!ライバル役として内くんがやっていると言うお話はかねがねきいております!)

 

www.tohostage.com

 

―Endless SHOCKといえば確かに内くんすごい出ている印象です…!ライバル心を燃やす役回りだったと記憶しておりますが!

 SHOCKを見ていると、内くんって人生の中でいろいろあったけど、それを投影したように演じるなあと思うんです。

美化するわけじゃないですが、内くんにしかできないことがあるなあって。

(最近だとSHOCKのアカウントもできたと聞きました。現代的になったもんだ……!)

 

―人生経験として、いろんなことがたくさんあったからこそ、内くんのやる「ウチ」にも思うところがきっとあって(もちろん他の方々の役回りもきっとそれぞれにそれぞれの”色”があって)そこが余計に刺さるってやつですね…!

内くん自身のストーリーを区切るとしたらいくつかの物語ができるような人生だと思ってるんですけど、そのどれも好きでいられるのが幸せだなと思います。

 

―ちなみにPLAYZONEという単語が出てきておおっ!となりました(笑)内くんはオリジナル曲、何をやられたのでしょう?

PLAYZONEは少年隊がやってきたもので、それこそトニセンを始め多くのジャニーズの人たちが披露してきたものですね!!A.B.C-Zも大変お世話になりました。)

PLAYZONE2009 太陽からの手紙 [DVD]

PLAYZONE2009 太陽からの手紙 [DVD]

  • 発売日: 2009/12/02
  • メディア: DVD
 

09年ミュージカルPLAYZONEは、少年隊・錦織一清の作・演出で、ジャニーズJr.のユニットKis-My-Ft2から北山・藤ヶ谷・玉森をはじめ、屋良朝幸、内博貴 他が出演します。

少年隊から次世代へ引き継がれた、新生・PLAYZONEの船出です!!

 

【作・演出・出演者】

作・演出:錦織一清

出演(敬称略):Kis-My-Ft2<北山宏光/藤ヶ谷太輔/玉森裕太/千賀健永/横尾渉/宮田俊哉/二階堂高嗣>/Question?/They武道/M.A.D./ジャニーズJr./内 博貴/屋良朝幸)

Amazon紹介ページから引用)

オリジナル曲は、10代の頃から歌っている「Master Key」などです!

デビュー前、16歳ぐらい…声変わり前からの曲なんです。そのキーを今も歌い続けてるという。曲も好きだけど、そのスピリッツ自体も好きです!音源もなくて、少クラで披露しているものと、プレゾンのDVDに残っているだけなんです。

(Master Key、はじめて聞いた時「This is the Master Key」って歌ってると本気で勘違いして「そうなのか…」とすごいしみじみした思い出があるんですけど(違う)でも本当にズシンとくるというか、きれいなメロディーラインと内くんの歌声とかちっとハマったお歌だなぁと思っています。何故音源化しないのか…事務所…事務所せめてサブスクだけでも…何卒…ご検討ください…!!)

 

あとは、ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」なんかはレンタルでも見られるし、黒髪内くんが最高です!(笑)

www.tbs.co.jp

 

ヤマトナデシコ七変化 DVD-BOX

ヤマトナデシコ七変化 DVD-BOX

  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: DVD
 

 

(黒髪のイメージが内くんあんまりなくて、どっちかっていうと茶髪の印象が……!ホームページのキービジュが茶髪よりなので、作品を見てみたいと思っちゃいます…そしてあの…10年前…?!)(月日の速さがやばい)

 

―黒髪!推しの黒髪とても良いですね…!今ホームページでQ&Aを始めとした諸々見てきたんですけど「顔が良い~~~王子様~~!」って思いました(笑)

そうなんです顔がいい!(笑)亀梨くん手越くんと並ぶと全員顔が良くて…!

(全員揃って見た目の華がドーーンとあるのですごい見てて楽しいエンタメ系ぽいな~って印象です。実は通っているようで通っていないからすごく気になります…原作はコミックスなのでこちらも合わせて気になる仕様ですね!)

 

―ちなみに内くんのお芝居は最近は舞台がやっぱり多いんでしょうか?

そうですね、最近は舞台が多いです。舞台に立つ内くんはやっぱり何度見ても華があります。ジャニーズワールド系列の舞台によく出ていましたが最近は外部のものが多いです!

(ジャニーズワールド:ジャニーズ事務所によるトンチキ…基、独自性を貫いた作品。こう…最初友達から話を聞いて「つまり……どういうこと…?」「わからない…」と顔を見合わせたんで一度経験してみたい気持ちでいっぱいです)

甘夏さんもご覧になったという「ブラックorホワイト?」はすごく印象に残っています。これまで非日常的な作品が多かった分、内くんがスーツを着た会社員というだけで新鮮で。

実力派俳優のみなさんに混じっても違和感なく、響いて届く声やステージでの存在感、表現力とか。あとは、内くんの台詞で会場が沸くとか。あ、内くんって本当にすごいんだ、って。

作品自体を噛み締めながら、こんな風に舞台を好きになれたのも内くんがきっかけだなあとも気づきました。

(内くんは佐藤アツヒロさんの後輩役で出ていらっしゃいましたね!佐藤アツヒロさんも非常に華がある人で「うわ~~~アツくんだ~~!」と世代じゃなかろうがなんだろうと”すごいなあ…”と思い倒していた記憶があります。内くんのヘタレな感じのお芝居も好きでした笑 そしてお芝居を通じて、舞台や他の役者さんを始めとした「たくさんのこと」に気づけるきっかけを貰えるってすごいありがたいですよね…そこに推しがいなければ気づけなかったものが沢山ある…!)

 

―ちなみに、「こういう役やって~!!」っていうのとかhachiさんはありますか? 

ドラマでやってほしい役は、ポンコツ刑事です!(笑)

内くんって顔立ちからしてクールに見えやすいみたいなんですが、やっぱり根っから可愛いアイドルなので!

30代だけど、後輩刑事であってほしいですね。先輩に振り回されて、「なんなんすか〜?!」ってプンスカしてる感じの…。

(めっちゃ似合いそう…!個人的にスーツしっかり着ているのでもいいのですが警察官の制服しっかり着ているおまわりさんでも似合いそうだなと…!それこそエリートが交番勤務とかに回って振り回されるようなバディものとかも……いいですね…!ブラックorホワイト?」のようなTHEゆとりのような役柄もいいし、「それはおかしい!」と思いつつ振り回される役回りもすごく似合いそうなので…めっちゃみたいです…偉い人…ここに需要ありますよ…!!(笑))

 

内くんの音楽について

―先程楽曲のお話がありましたが、内くんのライヴって最初の雰囲気とハイハイヒロキ(であってますかね……?)とかすきなだけTODAYとかのギャップにすごく驚いた思い出があります!

「Hi!Hi!HIROCKY!!!」です!笑

曲の振り幅もすごくて圧倒されますね、本当に。そしてさらにMCになると会場全体の雰囲気もふにゃ〜っとしてみんなにこにこしてるみたいな…(笑)

(Hi!Hi!HIROCKY!ってゴロがとてもかわいい…ラッキーともロッキーともとれるそのノリかわいい。そしてすきなだけTODAYもぐるぐる曲でぴょんぴょんしてた印象だからあれも是非音源化してほしい……楽しそうだった……アイドルとバンドの合わさったかんじでとてもいい)

 

―内くんのご活躍、外部(※ジャニーズファンではない人たちのことを指します)にもっと知ってもらえたら…いいのになぁ…と完全部外者ながらしみじみ思うのですが…!こう、ギャップが!とっても!いい意味であるなあ~と!

たしかに、もっと身近に内くんの魅力が伝えられるといいなあと思いますね…最新のライブの映像は一部YouTubeで配信されていて。それはすごくすごく嬉しい出来事でした!

 

Youtube!?!!!内くんYoutubeあるんですか?!!!知らなかったです!

そうなんです(泣)待ちに待った念願の映像化でした…!

YouTubeでは、「PASSWORD」という新曲と、「虹色の空へ」の2曲が公開されているので是非ご覧ください!!

 

―知らなかったです…!!お赤飯炊かなきゃ…!お祝いまったなしですね!!?この2曲、それぞれどんな曲なのか教えてもらってもよろしいでしょうか?

そうなんです(泣)大喜びで、家族にもLINEをしたのを覚えています。お芝居はもちろん、やっぱり内くんの歌が大好きで。でもこれまでは、ただひたすら記憶を掘り起こして頭の中で映像を流す…の繰り返しで…貴重さもありつつやっぱり映像に残ってほしかったので本当に嬉しかったです

 

「PASSWORD」は、色気とロックなところが合わさった最強な新曲です!独断ですが、内くんのファンに刺さる曲だと思っています。

ジャニーズでバンドスタイルで魅せる括りっていくつかあるんですが、すごく、内博貴がボーカルだからこそ成り立つ曲だなあと思います。 

 

www.youtube.com

(「PASSWORD」色気~!!!!!!とても良い~!!!今だからできる色気のある感じが良い……。30を超えたところで魅せる色気って!!!いいですよね!!)(そしてがっしがっし音を出しているかんじもとてもいい…生で聞くことでさらに印象がガラッと変わりそうな一曲ですね!演出!演出がいい!!)

これは生で聴くと倒れる曲です!(笑)リアルに、かっこよすぎて後ずさりしてしまいました。

 

 

www.youtube.com

 

「虹色の空へ」は復帰後に披露された、関ジャニ∞のメンバーやファンを想ってつくられたので、思い入れは半端じゃないです。
この曲を聴くたびに泣いてしまうのは変わらないんですが、昔はただただ苦しい気持ちもあって。
今は、色々なことがあって、「今、内くんがここで歌ってくれている」ことが本当に幸せだなあとあったかくなれる曲に変わりました。聴くときどきによって違う聞こえ方がする特別な曲です。内くん自身も何か伝えたいことがあってライブで歌ってくれたのだと思うと、それだけですごくグッときます。

(私は内くんがいたときのこともいなくなってからのことも「知識」としてしか知らないので、想像でしか言えないのですが、動画を見る限りとてもとても大切そうにこの曲を歌うなぁという印象です。関ジャニ∞もファンもどちらも彼自身にとって大切なものであるだろうし、その上での件のできごとで見つめ直すこともたくさんあった中で、どうやっても”出来事”が覆せないぶん、受け止めていったのだろうなぁ…とも。)
(そんなたくさんの”できごと”の上で、今こうして、ステージに立って、披露して、そしてお客さんを見て、思う内くん自身の“ここに立ちたい””まだアイドルをしていたい”という気持ちがあるから、さらに先に進んでいけているのかなぁ……なんていうように感じました。だからこそ、たくさんの偶然と必然と、その上での「結果」で、幸せになれるというhachiさんのお言葉にふわっと心が嬉しくなりました。)(後個人的に歌詞の”人生の足跡なら 胸の奥にそっと 日差しが差し込んで 虹色に染まる”というフレーズが素敵だなと思います…良い…)

 

「わからない」からこそ、内くんって素敵だな!

―お話、ありがとうございました!ますます内くんが「どんな人…どんな人?!」と気になるばかりです(笑)少なからず前との印象とまた大きく変わって、さらにさらにこれからも「わからない」「でも楽しい」って感じられたら…と思います!最後にhachiさんから「内くんについて知らない」という側の人に向けて「こんなふうに内くんを推してて楽しいよ!!」を全力でPRお願いします!

内くんのことを「わからない」ので何と言っていいか難しいんですが…とにかくステージが似合う人です!

外見はもちろん、生で見たときのあの何とも言えないきらきらしたオーラ、内くんにしかない表現。全部全部最高です!

そして、それでいて、素直ですごく可愛い人です!春には花粉にキレてるし、注射なんて最悪や!と、子どもみたいな人です(笑)

(花粉にキレるのめっちゃ分かる……(笑)そのへんすごい普通の人感が…!)

なのに、ライブを行う環境でない劇場で、イヤモニ無し・0.3秒前倒しで歌ってライブをやりとげるようなプロ根性のあるかっこいい人です。

ブログ、舞台、ライブ、バラエティなどなど、入り口がたっっくさんあります。

どこからでもいいので、ちょっとだけ覗いてもらえたら嬉しいです!「なんか好きだなぁ」って今の内くんを見てそう思ってもらえたら、すっっごく幸せです!

内くんも、内くんを好きな人たちの幸せそうな空気感も、全部好きなんです。

たくさん聞いていただいたのに、「あっ あれも言えばよかった」と思いつくぐらいにはまだまだ魅力がたくさんあります。ぜひ、その魅力を見つけてみてください!

 

―ありがとうございました!!!すっごい長時間教えていただきまして大変光栄です。より内くんのこともっと知ってみる機会が増えたらいいなぁと私自身も沢山感じました…!!!

 

お話を聞いた上で…

内くん振り幅がめっちゃあるお人ですね?!

それこそリアルに存在している~~!!って驚いたり経験させていただいた身として「内くんって以前のことがあって、それを踏まえて”今”を作り出している人」だと思ってはもちろんいましたが、想像以上にたくさんのことを経験して、もっとたくさんの”楽しい”を訴求している人なのだと感じました。

それこそ「ウチにおいでよ」「ウチにきいてよ」の2つのシリーズは「自分のこと」と「ファンとのコミュニケーション」がそれぞれ違っていて、だからこその「内くん、そんなふうに考えているんだなぁ」ってなったりします。

”人間味がある”部分と、”この人アイドルだなぁ”って思う両面性があって、それはきっと「関ジャニ∞」のときと「NEWS」のときとそれぞれがちょっとずつ温度が違うのとも似ていて(付き合う人間が違うのだからそりゃ当たり前ではありますが)、このどちらでもなくなった内くんが築き上げてきたものである作品たちは、しごく当然ながら「内くんだから感じるところ、できるもの」というものがあると思います。

石垣大祐くん(ガッキー)と内くんのやり取りを初めてライヴで見たときに「内くんってこんな風にも話すんだ~!」って驚きました。ガッキーもまたちょっと違う印象だったんですけれど、それもまた「付き合う人との空気感が違うから」だと思うんですが…どっちも本当によいなぁって感じるばかり。

お芝居、ドラマ、バラエティ、ライヴ。そのどれをとっても「内くん」で、非現実的な部分(そこはステージの上に立っている、という人の意味で。「表現者」に近いかな)もありながら、花粉にキレたり、スーパーの写真と思ったらマジモンの魚の写真アップしたり(てっきり料理するのかと思ったのに!!(笑))予想の斜め上をいきつつも「やほ!」の挨拶をみたりするとどこかほっとします。直近の戦国時代のゲームにはまってるという話を見て「無双か?!!!!!!無双でしょうか!?!!!!!!!信長の野望ですか?!!!!!」と思わずソワソワしてしまいました。本当にそんな意味でも「普通」で「近さを感じるフランク」なところもある、そんなギャップが面白いし「つかめない」とおっしゃられる気持ちも確かに…とうなずくばかりです。

色んな人にいじられたり、ツッコミを入れたり、楽しんでいたり、その一方で全力で「表現者」として「アイドル」として、”作っていく人”でもある内くんが、次はどんなものをするのか、今から心から楽しみです。そしてこう…警察官とかの役…めっちゃ見たいのでなんかのタイミングでやらないかな~…と願っております(笑)

 

素敵なお話、ありがとうございました!

*1:ABChanZoo 2017年12月10日(日)放送『内船長が帰ってきた!内博貴くんに船を作ろうINグアム』にて

*2:えびチャンズー 内博貴くんに○○作ろうシリーズ第3弾は…デコチャリ(2019年7月6日(土) 25時15分~25時45分放送回)

*3:ABChanZoo 2018.10.06放送回「内博貴がゲスト…今回はカワイイ”ゆるキャラ”作りで激ギレ」

*4:エビチャンズーでお料理してた

*5:A.B.C-Z河合郁人さん、戸塚祥太さん

*6:KAT-TUN亀梨和也さん

*7:NEWS増田貴久さん

*8:ジャニーズ事務所の人たちのブログページ。最近動画もやってます