柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

勝負の一年となる9周年目のA.B.C-Zへお祝いの言葉を

いろいろ言いたいことがあって、色々考えることがあって、その上での9周年ですね。

兎にも角にも第一に言いたいのはおめでとうございます。これに尽きる。

f:id:amanatsu0312:20210201105130p:plain

9周年、おめでとうありがとう

とにかくおめでとうを書きたいので、可視化できる記事にしました。

 

今回のケーキはシフォンケーキ専門店でケーキオーダーしてそこに富澤商店さんでエディブルフラワーもりもりしたかんじです。

f:id:amanatsu0312:20210201124712p:plain

全体でみるとこんなかんじ。



今日まで続けてきてくれたことは「間違い」でも「嘘」でもないです。

 

1日1歩半 3日で4歩半

3歩下がっても進んだ1歩半

 

 

そんなふうに「テレパシーOne!Two!」で言いますが、実際に一つ一つを積み重ねてきたからこの今日があります。

ティーンズの頃思い描いていた未来とはやっぱりどうしても少し違っていくのは人間誰もが一度はあることで。それは芸能人だから、アイドルだからじゃなくてもあることでしょう。

以前、河合さんが「おれたちを応援してると悔しい思いをすることもあると思う」ということを55コンのときに言っていました。

その気持はきっと本心だったと思うし、A.B.C-Zが100%ジャニーズアイドルとして恵まれているかといえばきっと答えはノーでしょう。いわゆる順風満帆ってことはないだろうし、それはどこのグループも其々の悩みや考えがありながら作っていったものがあり。

だからこその『彼らにしかない魅力』というのは其々が違うからこそに存在しているわけです。

 

そんなA.B.C-Zがこれから始まるZ Project。

www.youtube.com

他の誰でもない、ファンである自分が信じ続けてあげたい気持ちがあって。最後の砦というか「推し」の総本山であるレーベルにもそういう気持ちであってほしいなあと思います。

「パッとしない」と公式に言われることはダメージがあって。他の誰もが何を言ったとしても彼らのことを信じてほしい気持ちと、煽り動画として、自分たちのファンに喜んでほしくてきっと作ったんだろうというジレンマもあって。でも自分は「煽り動画っていうならこう……もっと…言葉…あるじゃん…?!」という気持ちも嘘ではなくて。

個人的にベスト・オブ大好きな煽り動画はJ2プレーオフシリーズ(非公式)です。*12012~2015までしかないけれど……またやってほしいなあ。よもや公式に消されるとは……(正式にではないけれど恨んでいる)

悔しい思いをした上での成り立つという意味で、凄く熱いしくるものがあるんですよね……。やっぱりプレーオフという明確な勝敗が出るからこそかもしれませんが、「いくぞ!!!!!絶対いくぞ!!!!!!!」の熱気って伝わるものがあるし、あれは「あそこにいない」ファンでもくるものがあります。プレーオフ、経験したこと無いチームを応援していますがやっぱりあの動画はもっと色んな人に知ってほしい。

近年の煽りPV関連でいうとファンの方の2020年度シーズン煽り動画も凄く良い*2ジュビロサポさんが作られたのかな?ハイクオリティでびっくりした。2020年の清水エスパルスの結果は最後の最後ブースとかかったね……色々あったね・・・。後は煽り動画と同じ人が作られたレイソルナビスコカップ(今はルヴァンカップか)の動画。あれはハイクオリティだった…*3

だから、多分、ポニキャ側が目指していたのは「オタク~~!!!ファンのみんな~~!!!!!!!いくぞ!!!!勝負だぞ!!!!!!!!!一緒に上にいこうぜ!!!!」っていう、きっとそういう気持ちで作ってくれていたんだと思います。そうじゃなきゃカウントダウンなんかしないし0時ぴったり情報なんかにならない。でも、自虐ネタはね!!!!!見てる側は!!!一番信じていてほしい総本山たちとして!!!見ていてほしいから辛いんだ!!!(笑)

 

せっかくのGLAY TAKUROさんの楽曲提供。びっくりしました。完全に及川光博さんの「GO AHEAD!!」が好きな人間としてはよっしゃきたこれでした。

 

GO AHEAD!!

GO AHEAD!!

  • アーティスト:及川光博
  • 発売日: 2008/10/08
  • メディア: CD
 

 

 GLAYの曲だとサバイバルをきれいに歌えるようになりたくて皆でカラオケで練習したりしてましたね。あれはやっぱり皆やる。後は行きてく強さとBE WITH YOUとかが好きです。HOWEVERは鉄板ですよね。Way of Differenceとかも好き。鉄板どころが!!!!好きなんですよ!! 

Way of Difference

Way of Difference

  • GLAY
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

サバイバル

サバイバル

  • GLAY
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 後EXILE×GLAYの曲も大好きです。

SCREAM

SCREAM

  • provided courtesy of iTunes

 こう、絶妙に時代を駆け抜けていくかんじがとてもいい。

 

さらにせっかくのフルアルバム発表。せっかくのタワレココラボ。

いろんなワクワクが詰まっているからこそ、笑顔で迎え入れられるようになりたいです。

何にしたって、また、ここから。スタートではなくて、続けてきたからこその「さらなる飛躍」となる一年になりますように、心からお祈り申し上げます。

勝負の年、まってろ世の中。そして、いくぞそのさきへ。

突き進む・突破・貫くを意味する「PENETRATE(ペネトレイト)」な一年になったらいいなぁと思うばかりです。

 

A.B.C-Zの橋本良亮くん、河合郁人さん、戸塚祥太さん、塚田僚一さん、五関晃一さん。

A.B.C-Zデビュー9周年おめでとうございます。そして今日まで続いてくれてありがとう。

これからもよろしくお願いします。

たくさんの感謝を込めて。

 

来年の今頃は「なんか色々言ってたけど、見たか!!!!!えびちゃんやっぱすげーんだ!!!」と、笑い話になれたらいいな。2021年、勝負の年。

ところでPENETRATEは自分の応援している清水エスパルスの2021年のスローガンでもあります。*4今年はラップみたいな長いものじゃなかった!!(笑)さらにさらに、飛躍できる一年でありますように。

TOP