柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

【神戸・三宮】隠れ家的鉄板屋「八右衛門」で黒毛和牛ステーキを楽しむ

神戸に試合で負けた流れで「このままでは終了できない!!」の気持ちで、鉄板焼さんにいってきました。が、よく考えればタイミングはクリスマス直近の土日。どう考えても混雑している。なんとかかんとかして滑り込ませていただいた「八右衛門」さん。

とっても素敵な空間で美味しくいただいたのでそのレポートをつらつらと書いておきたいと思います。美味しかった…。

 

 

八右衛門について

hachiemon.weebly.com

オーナーシェフがお一人で、ひとつひとつを丁寧に焼いている鉄板焼屋さん。

三宮から歩いてすぐそこ、ちょうど鉄板焼屋さんがひしめき合った中の一角にあります。

 

お店にいってみました

f:id:amanatsu0312:20191227101223j:plain

入り口

お店は2階にあったので階段を登ってさっくりと入った所。1つのビルに1つのお店が入っているビルだったので非常にわかりやすかったです。

30分~1時間感覚でお客さんをずらしているらしく、まだ少し時間があるなあとのんびり外で待たせていただきました。その間に予約していたメニューを見直す作業にとりかかりました。

タイミングがクリスマスシーズンということもあり、スタッフさんがシェフお一人でつくるため、今はコースでのお願いになる形なのだということを聞いていました。

f:id:amanatsu0312:20191227101212j:plain

今回食べたのは下のメニュー!

 

今回食べたのは黒毛和牛ヘレステーキ。どんなふうになるのかわくわく。

f:id:amanatsu0312:20191227135020j:plain

鉄板が机にしかれていて、目の前でシェフが焼いてくれます

お店に入った瞬間一気にふわっと香るお肉の良い香り。美味しそう。お腹すいたの気持ちが膨らむばかり。

 

メニュー色々

今回はコース料理になっているので飲み物だけ頼んで後は流れのままにお世話になりました。

f:id:amanatsu0312:20191227135011j:plain

その食べ物にあう飲み物って悩むよね

f:id:amanatsu0312:20191227101158j:plain

飲んだのはブラックニッカハイボール

 

コース料理について

最初は前菜三種盛り。

 

前菜三種盛り合わせ

f:id:amanatsu0312:20191227135026j:plain

三種盛り合わせ

左から「サーモンの塩漬け」「鶏肉とトマトのスープ」「生ハムと洋梨」の3品。

サーモンの塩漬けは食感はしっかりとお魚、サーモンなのに塩味がはっきりとしていて、いわゆる「刺し身」だけど、刺し身じゃない要素が強い。肉厚なのもあってなんだか生ハムを食べているようなそんな心地にさえなってくる。

鶏肉とトマトのスープはトマトの甘みがほどよくとろっとしていて、さっぱりとした味なのに爽やかさがあるのが面白いです。

生ハムと洋梨については「これあうの?」って思ったんですけど生ハムメロンの原理と友達に指摘されなるほど…となりました。洋梨といえば、もうとろとろっとしたイメージがあっただけにフォークでさしてさくっ……と音がするの心地よかったしバランスが考えられててとても美味しかったです。前菜の3品ともクオリティがめちゃくちゃ高い。

 

サラダ

うっかり写真撮影し忘れ。よくあるよくある。バルサミコ酢であえられたサラダでシャキシャキとした食感。前菜とメインの間に挟まれているだけあってこれから食べるぞ~というステップ踏みの段階ってかんじでした。

 

鉄板焼

目の前で!!鉄板焼きを!!焼いてくれます。

油を敷いて手際よくじゅーっと焼いていく音を奏でている姿を見ているのはもう本当に楽しくてこれが「Vlog」、動きがあるブログだったらもっと見てて楽しいのだろうな~と思うばかりでした。

f:id:amanatsu0312:20191227101302j:plain

お野菜の鉄板焼

や黄色が本当に丁度いい。

ちなみにお塩はピンクのゲランド塩と藻塩の2種類。お塩+野菜の組み合わせすごく美味しい。シンプルだけど、シンプル「だから」あうのかもしれない。

味がすでに塩コショウでついているのもあって、それだけで食べてもとっても美味しい。

 

さらに。本日のメイン。

f:id:amanatsu0312:20191227101246j:plain

ででーーーん!!

黒毛和牛ヘレステーキ!!!!です!!!!

これに関してはシェフのおすすめは「塩+わさび」ということで、わさびしお、塩、そのままでそれぞれチャレンジ。わさびの独特の辛みはなく、むしろ味を邪魔しないことで調和がとれているのがポイント。良いかんじにターボがかかっていました。

個人的に美味しかったのはピンク塩との組み合わせ。しっとりしっかりとしたお肉に塩のしょっぱさがちょうどよくてお米の減り具合がおかしい。おかしいぞ…こんなはずでは…?気づいたら皿に肉がない。どうして肉すぐ消えてしまうんだろう。

f:id:amanatsu0312:20191227101139j:plain

\ジューシー!!/

お肉の焼き加減ももちろん聞いてくださるので、自分の好みに合わせてお願いすることも可能です。


土鍋ごはん+味噌汁+お漬物

土鍋で炊きたてのご飯が最後にやってきました。

f:id:amanatsu0312:20191227150542j:plain

日本人だから…ほら…ついうっかり食べちゃうよね…

蓋を開けたらほっかほか!!!!ほかほかごはんなんて鉄板に美味しいに決まってるじゃないですか。ここに残っているお肉をワンクッションするじゃないですか。肉汁がつくじゃないですか。美味しい……。

プラス料金でガーリックライスにしてもらうこともできたのですが、ちょっとお店が混雑していたこともあって今回は断念。絶対美味しいに決まっている。でも土鍋ごはんと一緒に塩をちょっと足しておにぎりみたいな感じでぎゅっと一緒に食べると、これがまた美味しくて、うっかりおかずがなくてもぱくぱく食べられてしまいます。おそるべし炊きたてご飯。

 

デザート

 最後の締めはデザート。

色んな種類がワンプレートで盛り付けられていて、ひんやりと火照った体を沈めてくれます。口の中の脂っぽさも、すとーんと食べたら落ちていくふしぎ。

f:id:amanatsu0312:20191227150546j:plain

スイーツ4種類

栗アイス、りんごのコンポート、ゼリー、ミルクプリンの4種類。個人的にイチオシはりんごのコンポート。洋梨と同じくさくっ…としていて、でもちゃんと煮込まれているという絶妙さ。栗のアイスもほどよい甘みで美味しかったです。

 

しっかりとしたメニューをしっかりと楽しめて、とってもっとっても美味しい&楽しい時間でした。圧倒的カップル率だったのは多分クリスマスシーズンだったからだと思うので違うタイミングでもう少しじっくり色々食べるタイミングを見つけにきたいなあと思います。ごちそうさまでした。

 

八右衛門お店情報

神戸市中央区中山手通1丁目9番7号 ​ロックバレービル 2階

電話番号:078-381-5280

営業時間:ランチ 11:30~16:00 完全予約制 /ディナー 17:00~23:00

ホームページ:http://hachiemon.net/003.html