柑橘パッショナート

二次元、三次元、映画、アイドル、サッカー他諸々の多趣味の結果、好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプになったブログです

えびちゃんずーでオロナミンCの話題が出た結果仮面ライダーCMを思い出す

2020年7月19日放送のABChanZooで、自分の推しである橋本良亮くんがひたすらナチュラルハイ突き抜けているものをやっていて「ハッシーズブートキャンプ」なるものをメンバーと一緒にやっていたのを見ました。

ボディメイクの達人AYAさん(たまにネット広告でもお見かけする)と一緒にビリーズブートキャンプの盛大にパクリパロディでやっている内容だったんですが…。

その内容については筋トレを中心にボディメイクをしよう、コロナ太りを解消しようというもので、視聴者も出来る筋トレ1分30秒ぐらい?のものを最終的に作っていくという内容だったんですが。

こう、注目地点は「普通に大変そうにしているA.B.C-Z」でも「テンション振り抜けてガチで酔っ払ってそうな橋本良亮氏」でもなく。唐突にでた「オロナミンC飲んで!」というキーワードでした。

ちなみにハッシーズブートキャンプは素直に大変だなぁと思うとともに、随所随所で河合くんが「リングフィット」といっていたのを見てリングフィットアドベンチャーユーザーの私としては「見たことがあるのわかる」とうなずいていたため、理にかなっているんだろうな~と納得しました。リングフィットアドベンチャーやりながらリングに「やかましい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って半泣き状態でやっているのは私だけではないと信じたい。あんな新垣結衣ちゃんみたいに可愛く走れない。

 

 

仮面ライダーが好きな人はご存知だと思いますが、毎年オロナミンCのCMにそのタイミングの仮面ライダーの俳優さんがでていらっしゃいます。

今年は仮面ライダーゼロワン、仮面ライダーバルカン、仮面ライダーバルキリーの三人。作中で…3人共無職になったりとかしているとネタになっていますが(祖父が経営していた会社の2代目社長→無職→自分から立ち上げる)(戦うお兄さん→無職→護衛)(技術部顧問→競合他社の社員→ワンパン退職届)

 

そういう意味合いも込めて「オロナミンC」という栄養ドリンクは我々の日常にとても近いところに改めてあるなぁと感じました。オロナミンC×仮面ライダーのCMは本当に色んなバリエーションがあって近年の「その笑顔!!!!!!!!よかったね!!!!!」みたいなものから「どうしたの!?!!原作そんなキャラだったっけ?!」まで、割となんでもありというか。

その上で長いことコラボキャンペーンをしてくれているのを見るとありがたいですし、また同時にこのコラボキャンペーンであたっている親御さんがお子さんと一緒に楽しまれているのを見るとなんだかほっこりします。

 

栄養ドリンクも多種多様だけれど、いつの時代もこういう「訴求」をしてくれているのいいなぁと思います。子どもから大人まで飲めるっていいですよね。元気ハツラツといえば昔関ジャニ∞やってたような記憶があるようなないような(上戸彩ちゃんとやってませんでしたっけ)なんですけれど、今も色んなパターンがあるらしくて、そういうのを見れるのも「時代の変遷」みたいなものを見ている感じで楽しんでいけたらいいよなぁと思うばかりです。

 

来年はどんな人達がやるのだろう、とか。オロナミンC久しぶりに買うか~っていろんな縁がまたちょっとつながっちゃう瞬間みたいなのを感じた一幕でした。