柑橘パッショナート

好きなことをアウトプットするためのビュッフェタイプブログ

二次元

「ドラえもんのび太の宝島」は新作かつ懐かしさが残るハイブリッド作品でした

あなたは突然ですがドラえもんが好きですか。 あんまりわからないっていう方もあの独特なフォルムは見覚えがあると思います。 私はドラえもんが好きです。といってもめちゃくちゃひみつ道具知ってるよってほどじゃなくて、気楽に好きぐらいなんですけれど。…

元ラブセンユーザーからNEWSファンへ

アイドルグループNEWSが恋愛シミュレーションゲームに登場することが本日発表されました。 newsnikoi.jp 見覚えのある方、主にV6ファンは多いと思います。そうです、我々を笑いと困惑の渦へ叩き落とした伝説のゲーム「ラブセン〜V6とヒミツの恋〜」(以下、ラ…

和風乙女ゲーの金字塔「遙かなる時空の中で」という作品を語る

先日、Twitterでフォロワーさんとお話していて「遙かなる時空の中でUltimate出るし、ちょっとプレゼンしてよ」と言われました。「イイヨー☆」と安請け合いしたんですが、まぁ今では大分ゆるふわマイペースなのでイベントめっちゃいく~!ってわけじゃない民…

「ネオアンジェリーク 大陸祭典2」に行ってきました。/「ただいま」と「おかえり」を言える場所

みんなー、ネオロマンスにただいまー!\おかえり~!/ みんなー、ネオロマンスにおかえりー!\ただいまー!/ ということで、もう本当にいつぶりだろうと指折り数えたら超久しぶりすぎて自分でもめまいするレベルなのですが、作品オンリーイベントという…

煌めきの”その先”へ/THE IDOLM@STER SideM 3rd STAGEのLVへ行ってきました

いわゆる「Mステ」が始まる際に友人に登録手伝ってくれと土下座されて「えっそんなんあるならいいよやるよ」って安請け合いし、うっかり登録し、それまで「カード集めるだけのゲーム飽き性なので無理」とさっくり諦めていた私が「アイドルマスターsideM」で…

とある俳優さんが決闘者だったことに関して

先日気になるニュースがTwitterから飛び込んできました。 news.livedoor.com 「松坂桃李くんが遊戯王デュエルリンクスプレーヤーだった」ということ。 当初それを聞いて私は「えっ……いやいやまさかまさかハハッ」と大分笑っていたのですが記事を読んだら予想…

アイコンがほしい!と主張したら、原作者に届いた話

こんにちは。書きたいものが多すぎて次から次へと増えていった結果何か毎日更新みたいになっている今日このごろです。 「いつ書いているの」って聞かれますが大体時間があるときに一括で書いている感じなので、多分毎日更新とかいいつつそうでもないのが実際…

キンプリデビューするらしいし、キンプリをプレゼンする

King&Princeデビュー決定おめでとうございます。 www.oricon.co.jp ユニバーサルミュージックレーベルの系列になるということで最初に「元KAT-TUNの赤西仁君と田口淳之介君が契約しているレーベルだなあ」って思いました。 ▽参考記事 www.universal-music.co…

ミニオンの最初の作品「怪盗グルーの月泥棒」を見た

「アニメ作品割りと見る方」(比較対象:いわゆる一般的な同年代)と自分では思っているのですが、そういえば「ミニオン」シリーズは名前は知っているけれど見たことがないなということをふと気づいた2017年年末。 実家に帰って暇をもてあますのも癪だったの…

アイドルマスターサイドM最終回を終えて/理由あってアイドルになった君たちへ

「アイドルマスターsideM」のアニメをやっと1期完走したので、その感想をば。

ポケットモンスターの映画を見てきた/世代を越えて、そして次世代へ

いつの話だ。取り敢えず夏でした。夏映画だからね。夏はポケモン。 ここにきてポケモン映画を何故私が見に行ったかというとまぁ色々理由はあるんですけど、赤/緑が流行したとき直撃世代だった自分としては一番最初のアニメの出会いを此処に来てやり直すとい…

名探偵コナン「から紅の恋歌」を見てきました

ということで封切りになったことを機に、昨年映画館で見なかったぶん今年はちゃんと映画館でコナンを見るかなあと思いたって映画館にいってきました。 多分コナンを”映画館で見る”、ということがひょっとせんでもめちゃくちゃ久しぶりでして。最後に見に行っ…

「モアナと伝説の海」を見てきた/己の道を生きようとする姿が美しい

1ヶ月遅れですけど、ようやく「モアナと伝説の海」を見てきました。 散々見たい見たいといっていたのにびっくりするぐらい3月忙しくて映画みているものが偏りまくってます。本当はもっと色んなジャンルが見たかったんですけれど。取り敢えず3月のライオンの…

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」を見てきた/そして物語は次のステージへ

「黒子のバスケ」の原作が終了してからもう1年は余裕でたっているわけですが、未だになんとなく黒子のバスケという作品は今もジャンプで連載しているような錯覚に陥ります。とんだタイムトラベラーです。 ちなみに私のジャンプ全盛期は90年代後半~00年前半…

ジャニーズのアニメ楽曲を調査してみました

ジャニーズにおけるアニメとのタイアップをまとめてみました。結構思いの外あって驚きました。

子供と大人の狭間、新海誠の「君の名は。」を見てきました

ダ・ヴィンチでは紹介されているしあちこちの映画雑誌や一般紙でも紹介されているからメールとハガキで送れるやつ片っ端から送ってみたら、試写会のチケットを一枚当てることが出来ました。 相当倍率高かったのかなと思いつつ、「君の名は。」いってきました…

「ハルチカ」と「パルチカ」で勝利を運ぶ/8-0がサッカーとは思わんだろ!!

先月清水エスパルスvsザスパクサツ群馬との試合でハルチカコラボがありました。 ところでこのカテゴリが何がなんだかわからんことになってる。最早何ブログですか……って毎度言いたくなるわけですね。いつものことです。 ハルチカとは清水を舞台にした小説で…

「下天の華 夢灯り」を観劇して来ました。

「下天の華」見てきたし舞台について振り返ろうかと。 2,5次元舞台はちょっとお久しぶりになります。多分この前の遙か6の舞台以来ですかね。有馬隊長マジ隊長。ネオロマンスさんには毎度のことですがお世話になっております。 www.geten-butai.com さて、下…

3次元のアイドルのファンにこそ「少年ハリウッド」を見てほしいと思う

少年ハリウッドの良さをアイドルが好きで若手俳優が好きでアニメも好きな人間が考えて、見て、思うところをひたすら同じようにアイドルが好きな人にどうしたら伝わるのか考えてみたけど結局自分の好きしか伝えられていないような気がしないでもない。

劇場版の遊戯王はあくまでも原作の続きの「遊戯王」なんだなと思った/舞台挨拶もいってきた

遊戯王が原作を終えて10年。20周年記念ということで帰ってきました! 遊戯王について言えることとしては、私にとっては思い入れの深い作品であり。 当時打ち切りレースぶっちぎりながらも連載していたあたりコナミの力だろうなとか思っていたり、その後のGX…

「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を怒りながら見に行ったのに大号泣した話

ドラえもんの好きな映画と言われたら私は多分「日本誕生」「雲の王国」「アニマル惑星」あたりをあげるんですが、そんな中ですね、今年のドラえもん映画は日本誕生のリメイクとなりました。 doraeiga.com 最初正直ほんと本音言っちゃえばふざけんなよと。 大…