柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜスタイル

とある遊戯王ファンの追悼文

 7月7日、高橋和希先生が逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。

 正直触れるか触れまいか最後まで悩みに悩みに悩み抜いて今日を迎えています。正直書いては消し、書いては消し、書いては消しを繰り返して、今、改めてやっと調べる気になって、色んな人のコメントや追悼文を読み、考え、キーボードを叩いています。

 そんな、どこにでもいるタイプの「遊戯王」という作品が大好きな人間による書き残しです。

続きを読む

文章を書く人の「準備運動」を模索中

 今日のことですが、SNS上で「ドラえもん!!!!!!絵を描く人にとってのジェスドロ的なもの文章を書く人にも出してよぉ!!!」と野比のび太のテンションで頭を抱えていました。というのも、弊ブログでイラスト関連諸々をお願いしている伊於さんが毎日描く前にジェスドロ*1をされている様子を見ていて果たして文章を書いているユーザーに類するものはなにかあるのだろうか、と思ったことがきっかけです。

io-xxxx.fanbox.cc

 ジェスドロの他にも30秒ドローイングなどをすると良いというお話は漫画家さんやイラストレーターさんでもお見受けしていました。それこそワンドロ企画*2などもその派生なのかなぁ、とか考えていました。

www.posemaniacs.com

 描く人と同じように文章を書く人にも「文章を書く脳に切り替えるスイッチ」みたいなものが多分あるだろうし、反射的に勢いで書く人でもホップ・ステップ・ジャンプとスキルアップする機会というのもあるんじゃないかな~なんて考えてみました。うまく記事や文章を書くためというよりも「書くという行為をするために始める」こと、みたいなイメージですかね。

 以前はメモアプリとか使ってみたのですが、びっくりするぐらい使わなくて「何だっけこれ」という書き出し部分とかが数年後見つかって頭を抱えたりとか、お題だけ羅列されているというどうしようもない状況になったりとかあるあるだったので……何か良い方法ないかなと……(笑)下書き系でやってみたのですが「お前さんはその文章の後どうするつもりだったんだい……」ということも小説フレーズだけがあったりとか「○○について」しか書いていなかったり(その後どうすんだ!!ってなったり)


 はやみねかおるさんの「めんどくさがりなきみのための文章教室」を読ませていただいて、毎日ちょっとずつでも文章を書くことが重要ということは重々承知!かつそれはそう!!!という感じなのですが(そしてこの一書は個人的に非常に重宝しています!指標として「どう書こうかな」と悩んだときの参考にもなっています)

 いきなり長距離走はできないし、でもウォーミングアップって絶対重要になってくるわけで。
 今回の場合「1記事(ないしは1つの小説)」というトラックを走るための準備運動になるわけです。

 毎日記事(小説)を書く→毎日の走り込み だとして、じゃあその前のストレッチ、準備運動みたいなものを模索してみました。
 ……というか、フォロワーやいろいろなユーザーの人に問いかけてみました。もちろん今も「私はこうしています」という人がいらっしゃいましたらぜひご教示いただけると幸いです。やり方模索中なので…。

 

*1:ジェスチャードローイング

*2:1時間で指定のお題を皆で書いたり描いたりする。「○○○○お絵描き60分一本勝負」とか、色々なタグで様々なファンアートや二次創作で見かける

続きを読む

【東京・淡路町】カクテルじゃなく”モクテル”を「Low-Non-Bar」で

 コロナ禍になってからというもの、アルコール「だけじゃない」楽しみ方というものが増えてきたように感じます。飲みニケーションなんて言葉もあった時代でもありましたが「いやっこの時勢なので」とくぐり抜けられるようになったのは非常にありがたいです。

 東京のマーチエキュート神田万世橋にモクテルバーがあると友人に教えてもらい、早速行ってきました。いったのがだいぶ前ですがせっかくなので感想をまとめておきたいと思います。おしゃれで、また行きたい場所です。

 

 

続きを読む

【大阪中崎町】レトロかわいい「太陽ノ塔洋菓子店」のタイヨウノカンカン&スワンケーキ

 友人に「大阪にあるケーキ屋さんでおすすめのお店があるよ」と紹介され、いつか足を運ぼう!と思っていた太陽ノ塔さん。本店はもちろん洋菓子店やカフェなど様々な展開をされていらっしゃることもあり、どこにいこうか(メニューも大きく違うようでしたので)悩んでいたのですがついにいく機会があり、お伺いしてきました。

 ちょうど「スワンキング」というミュージカルが7月1日から大阪で公演されるのもあり「スワンケーキ」という懐かしさもありつつ新しさのあるケーキを頂いてみたくて今回はその感想になります。

 

▽スワンキング感想(ネタバレを多く含みます)

amanatsu0312.hateblo.jp

 

続きを読む

給食が好きだったというエトセトラ

給食というとレトロな思い出ばかりが先行されてしまうわけですが、皆様給食についてどんな思い入れがありますでしょうか。

私はというとかつての学友たちとコントよろしく給食お代わり争奪戦を繰り広げたり、休んだ日に限って雪見だいふくが出ていてぎりぎりしたり。なんなら受験当日に良かれと思ってパフェが出たと聞いて「そういう………そういうさあ!!!!!!」とまあまあ理不尽な怒りを持ったこともあります。

大体週間で給食スケジュールをもらえたり、(献立表月でも出ていたと思う)それこそ栄養バランスを考えている栄養士さんたちから今日のランチの再現としてメニューレシピのプリントを配っていらっしゃったのも覚えています。先日、実家でふと探してみたらファイリングケースに三ヶ月分は残っていて、手間はかかるけど学生時代の思い出を再現したりしています。スイーツ系が多くて(ガトーショコラやアイスやムースとかとにかく色々あった)趣味変わってなくて笑いました。

今思うと懐かしさしかないけれど、いわゆる多感のガキども(あえてこういう書き方)を相手に給食を作っていらっしゃったみなさんは大変だったろうなと思います。

 

と、いうことで、今回はオイシックスさん主催のお題「好きだった給食メニュー」のお話。

 

続きを読む
TOP