柑橘パッショナート

インプットとアウトプットを繰り返すごちゃまぜブログ

V6というアイドルがくれたもの

 

先日、V6からFC会員あてにお手紙が届きました。

あたたかみのある文面と真摯な彼らからの言葉、そして「大人」としての表情と26年間走り続けてきた彼らの「アイドル」としての楽しそうな表情を見て思ったことをつらつらと書いておきます。

幸運にもコンサートに入れた人間の感想になりますので、ネタバレは避けますがご注意ください。

 

続きを読む

自担のおかげで履歴書に書けるものが増えました

f:id:amanatsu0312:20211022125636p:image

今年に入って朝の情報番組にも出るようになった自担*1が「パン好き」ということを今までよりもさらにプッシュするようになったな、とぼんやり感じていました。

もともと橋本君がパン好きだというとは公言していたとは思うんですが(アルバム特典でビゴの店に行ってた時もテンション高かった)、昨今のライヴでも「人生最後に食べるならパンorごはん?」とか、インタビューで「パンが好き」なお話もされていて(この際に「一緒に行くなら自分よりパン詳しくない人がいい!笑」とも言っていた。)私自身もパンが好きなのもあって「じゃあ、まぁ、せっかくだしパンについて学ぼうかな」と思い立ちました。

自分がパン屋で仕事(販売)をしていたことなどはちょこちょここのブログでも書いてきましたし、今もパン屋の食べ歩きも相変わらずちょこちょこやってます。

ということで「推し(自担)と自分の好きなものの合致」みたいなのがあることがすごーーく嬉しい一つでもありますし、専門知識の「形に残る」ということの意義みたいなのもまた大事かな、と考え調べ始めたのですが、パンに関する知識を得るには当然ながら製菓製パンの専門学校に通うのが一番です。

東京製菓学校はじめ製パン学校には社会人が通える夜間の部もあることは知っているのですが、正直そこまでお金も時間も用意できないので、検定や資格系でなにかないかな~と探した結果、パンシェルジュ検定というものを見つけました。

www.kentei-uketsuke.com

 

で、基本問題は暗記系のマークシートということもあり「これなら出来るか?!」と挑戦してみました。

ベーシックの3級とプロフェッショナルの2級があり(その上に1級がある)、「言うてパン業界にいたことある(アルバイト)からプロフェッショナルで良くない?」という謎の自信から2級を受けてみることに。昔のアルバイト先の仲間やオーナーは元気してるかな、とか思い出を掘り起こしながらプロフェッショナルについて下準備を始めました。

 

3級の出題内容に加えて、マーケット・トレンド・コンビネーションなど、より専門的で実用的な知識。


例えば、こんな方が受験しています!
●ご自身でパン教室を開いている人
●食品メーカーの営業
●パン教室の講師
●パンや洋菓子の専門学校に通っている人
●パンの製造に携わっている人
●ベーカリーやカフェのメニュー開発をしている人
●パンの商品開発に携わっている人
●“食”の専門家を目指す人

2級を受ける人はこんな感じらしい。果たしてどこまで覚えていけるのか‥‥と思いつつやってみました。

もはやブログの今回の記事タイトルからお察しですが、その奮闘記です。

*1:別の界隈では「推し」などのことを指します。ジャニーズ界隈だと「自分の担当」略して“自担”と言う。この記事では橋本良亮氏を指します。

続きを読む

A.B.C-Z But Fan Key Tour 東京公演にいってきました

無事にBut Fan Key Tourが走りきれたそのオーラスとなる東京公演。

10月19、20の二日間で3公演あったのですが、大変ありがたいことに友人がチケットをもぎ取り自分もチケットを確保しーーの重ねで東京公演を見に行ってきました。

広島からのスパンは中3日ほどのサッカーの試合のスケジュールみたいな状況で、参加する側としてもびっくりするばかりなのですが、何より遠征・移動の多い当人たちの体調やコロナ等も含めて心配しつつ。最終的にとても楽しく、かつ「ライヴではじめて河合さんのお誕生日をお祝いできた」ということも兼ねて、記念に記録しておきます。

 

これまでのライヴに関しては過去の記事から遡っていただければ幸いです。広島だけ異常に短いのはそれだけスマホで書いたからです。MCに関してはTwitterや他の方のブログを拝読して「そうだったなぁ」と参考にさせてもらっています。

 

ということでいつものことですがネタバレしていますのでご注意ください。

続きを読む

【森永製菓】A.B.C-Z出演CM「板チョコアイス大喜利」で自分の大喜利センスを診断しよう!

 

f:id:amanatsu0312:20211021165118p:plain

今年もそんなシーズンです。


2021年も残り僅かな中ですが、秋口になると森永製菓さんが販売されている板チョコアイスがスーパーやコンビニエンスストアで見かける機会が増えてきます。

そして板チョコアイスといえばA.B.C-Zがここ2年連続でインターネット上でのCMキャラクターに起用されています。

最初は塚田さんと遠藤憲一さんによるCMでした。昨年のA.B.C-Z全員でのストーリー仕立てになっていた「アイスサスペンス」は記憶に新しいです。

amanatsu0312.hateblo.jp

当時、ブログのアイキャッチを描いてくれている伊於さんに「思ったことを素直にアイキャッチにしてほしい」とお願いした所、このように描いてくれました。その節は本当にありがとうございました。びっくりするぐらい「ごもっとも」と笑ったものです。

公式の制作サイドに弊ブログ記事を読んでいただけたり*1有り難かったり恐縮だったり様々な気持ちが交錯している中でした。

ということで、3年目の今年も大変ファンにとってもありがたいことに板チョコアイスのCM起用が発表されました。大変ありがたいですね。

 

www.morinaga.co.jp

今年は「板チョコアイス」と「落語」そして「A.B.C-Z」というコラボレーション。まったく落語のイメージがA.B.C-Zにはないので、そういう意味でも非常に興味深いです。

ということで、今年もそれを思う存分楽しませていただいた感想です。

続きを読む

河合さんのお誕生日に併せて、好きな入浴剤10選

本日(2021/10/20)はA.B.C-Zの河合さんのお誕生日です。お誕生日おめでとうございます!!今年もお祝いできること、とても嬉しい限り。

 

【これまでの河合さん誕生日記事】

見直してみても、ちょっとずつ書くことが変わっていって、ちょっとずつ自分の河合さんに対する認識も変化しているのが受け取れます。そうやって思い出とか、考えとかが増えていることって「時代の変化」「自分自身の変化」として記録できていてブログを続けてきて良かったです。

 

なお、2021年はご本人から思いついた好きなもの、やりたいもの、気になることをピックアップしながら書いています。これまで「ゲーム」「パン」とそれぞれが好きと公言していたことからピックアップしてきました。

amanatsu0312.hateblo.jp

amanatsu0312.hateblo.jp

誕生日の記事って一体何を書いたらいいのだろうと迷い続けてはいますが(それにつまると一気にかけなくなるので…)、自分なりに少しずつテーマを変えたり、考えたりしている中での「それぞれ」へのスポットを当ててみました。本人たち関係なくなっている部分も多いですが、そうじゃなかったらここまでしっかり考えなかった――という意味でも、今年のテーマはそれはそれで楽しませてもらっています(笑)

パンの話といえば東京初日(10月19日)で橋本くんがモーニングこんぱすのDからペニーレインのパンをもらったお話をされていて「行ったことある店だ!!!!!!!!!!!!!!」とめちゃくちゃ嬉しかった昨日の話です。ペニーレイン*1のブルーベリーの食パン美味しくて好きなのですが一体何を食べたのか知りたさがある。お店の名前をさらっとあげられるのびっくりしました。ペニーレインさん、自分が買いに行ったのが那須だったので、那須のイメージだったのですがネットでお取り寄せもできるということで気軽にパンが買える時代になったんだなとしみじみしてます。

ということで、今年の河合さんから思いつくテーマとして、所JAPANのくだりで温泉の印象が強いので「河合さん」→「温泉」→入浴剤という連想ゲームで入浴剤を書いていきます。単に自分の好きなものをまとめました。

f:id:amanatsu0312:20211020015816p:plain

本日はツアーもラスト。Wでおめでとうですね。

今回のイラストもいつもと同じく伊於さんにお願いしました。

先日のTV番組で橋本くんが「河合くんはカピバラに似てる」と話しているの見てて、ちょうどこのブログでも河合さんはカピバラとかうさぎに似てるな、という話題をしていたので「わかる……」となったものです(笑)そのへんも含めて「温泉!!」と合わせて頂きました。

ということで温泉→入浴剤のインスピレーションから10こ選ばせてもらいました。完全に趣味です。

続きを読む
TOP