読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

ザスパクサツ群馬の試合に前橋に行ってきた/塩ラーメンが美味しい「翔鶴」さんへ!

清水エスパルス単独2位!!

(他が試合がない1日限りの夢でしたけど)(でもこの単語がたまらない)(そしてまた実現してくれたらいいなあ)

 

ということで、先日ザスパクサツ群馬さんの試合に行ってまいりました。

J2プレーオフが面白いことこの上なく(当事者たちには胃が痛い事この上なく)

J1残留争いと同じくハラハラ・ドキドキワクワクを煽っている次第です(こちらも当事者たちは胃が痛いことこの上ない/分かる分かる…)

サッカーとかスポーツの楽しさってやっぱり「どうなるのか分からないドラマ性」と「その場で、ライブで見ることでの臨場感」とが組み合わせっているのではないかなあと思います。一人ひとり、選手やスタッフにドラマがあって、ピッチというスタジアムに立って走って自分の全力を魂削って作り出す。足は削るな絶対だぞ。

舞台が好きなことと、スポーツが好きなことはちょっと似ているのではないかなと思います。

いつかこれも話のネタとして面白いと思うので一本書きたい限りです。

ということでのんびり試合観戦しに前橋まで行ってきたので試合観戦記録を。

前哨戦:誕生日プレゼントを買ってきた

この日、いつもお世話になっている遠征バリバリしちゃうよなお知り合いがお誕生日だったので、焼き菓子を購入。

ついでに自分たちが食べたいお菓子も購入。

此方についてはまた後日ケーキ屋の食べ比べをするのでショートカットということで。

当人に差し上げた所「ハロウィンじゃねーか!」とツッコミを受けました。

いいんですよオレンジだから。

エスパルスのメインカラーはオレンジだし、限定ユニのかっこよさは黒xオレンジという組み合わせだしハロウィンぽいし「まぁいっか」となったので許していただきたい。そして焼き菓子も美味しいんだから許して欲しい(笑)ということで脱線したお話をさせていただきました。

 

正田醤油スタジアム群馬到着!

正田醤油スタジアム群馬は、”悠久の流れをたたえる利根川のほとりにある『正田醤油スタジアム群馬』は、スポーツ立県ぐんまの中心として長く県民に親しまれている陸上競技場です”とあるように、陸上競技場になっています。

近くにラーメン屋さんと喫茶店(ケーキ屋さん?カフェ?)があるらしいのですが到着するため歩いていたところ、河川敷にそってだったので、周りに何もなくびっくりしました。ローソンが近くにあるらしいんですがわからなかった…。

あるきながら思ったのは「これが”お前はまだグンマを知らない*1か……」ってこと。

誰がいい出したのか未開の地グンマー。

調べてみたら2ちゃんねるの書き込みからだったそうです。

matome.naver.jp

 

まぁ、でも、こんなこと言ってますけど、アイスタも人のこと言えないんですよね!!!

ということで比較してみた

 

f:id:amanatsu0312:20161102105951p:plain

まず群馬。分かる分かる。なんやかんや近くにローソンがあったり色々あるのがわかりますね。

 

f:id:amanatsu0312:20161102110024p:plain

アイスタ。山の上だからびっくりするぐらいになかったでござる。

コンビニが…ない………アイスタ最寄りのコンビニってどこよ……(遠い目)

それを思うと大宮さんとか、千葉とか、横浜FCとか、味スタとかすごいなあと思います。コンビニあるしスーパーあるし買い出しし易いし、羨ましい限りです。

皆違って皆いい。これが結論です。

 

そういやグンマといえばおまえはまだ~とのコラボやってましたよね。あれ磐田戦でしたっけ。色々はっちゃけてて何よりです。

 

スタジアムを散策!

ゲートの名前が他とは違う

f:id:amanatsu0312:20161102110230j:plain

まず最初に見た時に「なんだこれ???」って思いますよね。

これはね、ミキプルーンの苗木…じゃなくて、ゲートです。サッカースタジアムというのは各所入るところが決まっているわけですが、正田醤油スタジアム群馬では入り口が各温泉ののれんがかかっています。

ちなみにアウェイ(ビジター)は「四万温泉ゲート」から。

他にも「伊香保温泉ゲート」とか「みなかみ温泉ゲート」がありました。

「サッカー見に来たと思ったら温泉ランドに来ていたらしい」。そんな気持ちになります。というか前知識なくて「わーすごいぞー!」とキャッキャしてました。

完全に足湯入れると思った人は私です(そんなわきゃない)

このへんもさすが温泉の地と言わざるを得ないですね。

 

スタジアムグルメ

やはりスタグルは欠かせないよなあということでお使い兼ねてあちこち散策。

この日からっ風が馬鹿みたいに吹いていて本当「寒っ!!」てなるレベルだったのでビールはやめました(笑)むしろ豚汁的なさーあー!とか言ってたらあった。さすが群馬。

 

ザスパクサツ群馬 2016スタジアムグルメ

ということでザスパクサツ群馬スタジアムグルメをのろのろあちこち食べ歩いてみました。

 

北日本フーズ 「もつ汁」

群馬名物、永井食堂のもつ煮や水沢うどんをご提供しておりますので是非ご賞味ください。また、子供たちに大人気のチュリトスも販売しております。お越しの際は是非お立ち寄りください。

ザスパクサツ群馬スタジアムグルメホームページにて)

ちょっと確証持てないのですが多分最初にお伺いしたのはこちらのブースだったはず。違うよ!っていう方よければ教えてください。

 

 

いつもはモツ鍋とかいろいろを出されているそうですが、この日は「もつ汁」を限定で出されているということでうっかり購入。寒かったんだ……本当に寒かったんだって……と思い出すだけでもブルブルしそうな寒さでした。(大事なことで3回言っておく)

f:id:amanatsu0312:20161102112411j:plain

お値段は400円。モツ煮モツ鍋…そしてもつ汁ということで、イメージとしては豚汁みたいなかんじです。この日多分一番売れたのではないだろうかと勝手に予想しています。

 

f:id:amanatsu0312:20161102112746j:plain

大根とか人参とか具材がしっかり入っているのですが何より生姜がきいていて、ぽかぽか温まります。冬メニューとしてあったらとてもうれしいだろうなーと思えるようなもので、寒空の下にいたので余計に美味しく感じました。

”上州もつ汁”というからには他とは多分何か違うんでしょうかね。

ちなみにもつ汁のレシピを調べてみたら案外家でもできそうなので試してみたい所。

 

cookpad.com

 

今回お店にあったのは生姜が本当にいっぱいはいっていては~~~温まる~~~っていう感じだったのですが(語彙力のなさが露呈される)そのへんもアレンジして試したい所です。

 

登利平「鳥めし 松」

上州御用 鳥めし本舗 登利平 さんのとりめし。群馬の人なら知らぬ人はいないということで以前ケンミンショーでやってるのを見て気になっていたのですが、うっかり鳥めしについて調べてみた所、毎度おなじみドメサカブログさんの過去記事が出てきたので調べてみました。

blog.domesoccer.jp

(メインで話しているのが東京サポなあたりまじでぶれない)(だがそれがいい

 

ということでどんなもんかな~と思って行ってみた所。

すでに行列ができていました。初めて来たという方も多いらしく(私もだ)、そういう意味合いも込めて「群馬に来たならコレはやっぱり抑えたい」という清水サポがいっぱいいました。分かる。私もです。ということで列に並びお弁当が到着するのを待ち(この段階でまだ届いてなかった)届いたら松、竹、炙り焼きがありました。

ただ、竹と松が100円しか違わないので「まぁそれなら松いくよね」という謎理論から松に。この時点で周りから「私も買ってきてくれ」というお使いを受けてたんまり持たされる羽目に。前の人も8個くらい持たされてたから「ああ…お使いだな…」となりました。お疲れ様です。

個数制限あるのかと思ったらなくてびっくりしました(オタク発想あるあるだと思う)

 

 

登利平さんのこだわりについては公式サイト*2を見てもらったほうが早いと思うんですが、容器にもこだわりがあるらしく、出来たてを運んできてくださったのもあると思うんですが保温性の高い器でホッカホカです。うれしい。

 

f:id:amanatsu0312:20161102115009j:plain

松。

ふっくらと炊き上げた美味しいご飯・新鮮で味わい深い鶏肉・秘伝のたれ、これらが三位一体となった絶妙な味のバランス、これが登利平の味です。(同上ページから)

とあるように、お米と鶏肉との相性がとてもいいです。

お米は国産のブレンド米(どこの、とは書かれていなかったです)、鶏も国産ひな鶏だそうです。ぷるぷる感がたまらないのと此方のお店の秘伝のタレはおもったより甘くなく(なんとなくがっつり甘いイメージがありました)お米との配分を計算して作られているのがよくわかります。

f:id:amanatsu0312:20161102115956j:plain

松はムネとモモが入っており、竹はムネだけの様子。薄くスライスされたムネ肉は肉巻きのような形でご飯と一緒に食べると噛んで味わい、モモはぷるぷるを楽しめるふっくら感。しみこみも含めて楽しめます。

あっつーいあったかーいお茶と一緒にランチに食べたら幸せだろうなあとか思いつつ。お店にはレストランもあるんですね。いってみたいところです。

 

ほんまもんや亭

日本一Jリーグに詳しい芸能人(多分)の平ちゃんこと平畠啓史氏が「群馬きたらこれ絶対食べる!」と豪語していた牛串のお店。目の前で焼いてくれるからまーお腹すくお腹すく。

”ころとんぼーる”(響きがすごくドラゴンボールっぽい)が食べたかったのですが、目の前で焼いていたせいでうっかり牛と豚を購入。

 どっちが好き、と言われたら豚ハラミかな~コショウが効いてて食べごたえがありました。ビールにあうタイプのものだと思いますのでサッカー観戦前にどうでしょう。

 

ビジター側に入ってみた

f:id:amanatsu0312:20161102172540j:plain

こんなにいい天気なのに超寒い。嬶天下とからっ風なんてもいいますがさすがのからっ風。ヒートテックを着てくればよかったってぐらいに寒かった。

中段ぐらいまでは座席があって、後ろになると立ち見席みたいなかんじになるようです。手すりもあってちょうど寄りかかれるかんじ。

……あれっ…これどっかで見たことがある…一段一段幅があって…思い出す…

( ゚д゚)!! 日 立 台 だ !!柏 熱 地 帯 だ !!

柏レイソルのゴール裏「柏熱地帯」*3の逆版ですね。イメージがしやすい。あれは前が立ち見で後ろが座席でしたね。妙に納得。

 

正田醤油スタジアムで感じたこと

トイレめっちゃきれい。本当きれいだった。びっくりした。

アイスタ?言わせねえよ。 もちっと良くなるといいのにな……。

着替えるための棚おけるスペースが個室にあるし授乳するためのスペースもある。いやアイスタもあるんだけど、なんていうか「うわっ超きれい!!」っていいたくなる。いいことだ…羨ましいことだ……。

 

ということで試合を観戦

この日はやっぱり強風だったらしく、ゲーフラ、横断幕、垂れ幕、フラッグ、全面禁止とのことでした。

別にホームもアウェイも関係なくどっちも「ダメ」というからには相当に違いない。そんぐらい寒かったです。風が。超寒い。本当寒い。応援してないと寒い。

群馬メンバーこんな寒いの慣れっこなの…?と思ったらそうでもないらしい。

めっちゃ風にボールがのっていってしまう。追い風、向かい風ってうまく使わないと大変なんだなーと思いました。自分たちも寒いけどこんなにからっ風の中で試合で走り回る選手って大変だろうな……とか至極当たり前のことを思っていました。

 

試合については4-0でおかげさまで無事に勝利。よかったよかった。試合についての感想は私が語るよりエスパルスの試合観戦について書かれているブログさんがいっぱいあると思うのでそちらでお願いします。

取り敢えずいいたいのは北川・金子・枝村さんのキレキレ感が楽しかったです。なんだこれ。なんだこれ!!(笑)

 

試合後

めっちゃ寒い。何度目か分からぬめっちゃ寒い主張。

寒さで死ぬかと思いましたが、試合終了後帰り道に群馬のサポの方にたまたまお会いして「お疲れ様でした」とにこやかに挨拶してもらいました。

泣いたよね。もう戻ってくるなよって後押しをもらってさらに泣いたけど自分が同じ立場だったら声かけられるかなああとか色々思ったり。ああいう心の優しさを持てる人間になりたいなあと思うばかりです。心にもっと輝きを……うっ頭が…*4

 

「翔鶴」さんで塩ラーメンを食べる

試合終了後、「前橋のラーメン屋といったらここが一番オススメ!」と友人に教えていただいたラーメン屋さんへ。

塩ラーメンが好きなら皆一度はいってみよう、と言いたくなるさっぱりとしたラーメンが特徴の"翔鶴”さん。

お店には名前が一緒だからということなのか艦隊これくしょんの翔鶴のフィギュアが置かれています。

人気店なのか次から次へとお客さんが入ってきます。

ここのウリは当然ながら「塩ラーメン」。

他にも中華麺などもありましたが、塩ラーメンにしました。

いくつかお店があるようなのですがここは直営店らしく、居合わせた方に「ここが一番美味しいから正解でしたよ」と言ってもらいました。ありがとう!見知らぬおじさん!そしてありがとう!

 

お店の中


お店はテーブル席がいくつかとカウンターがあります。待っている人のために漫画がずらり。懐かしいものから現在連載中のものまで色々。

 

オーダー

f:id:amanatsu0312:20161102182929j:plain

f:id:amanatsu0312:20161102182935j:plain


たまたま居合わせた群馬サポのお兄さんとお話をする機会を得て「何が美味しいですか」と聞いてみたら「煮玉子塩ラーメンがおすすめ。煮玉子やっぱり食べて欲しい」ということだったのでいただきました(見知らぬ群馬サポのお兄さんありがとう)

 

煮玉子トッピング塩ラーメン

f:id:amanatsu0312:20161102182523j:plain


スープは宮崎県産の地鶏「じとっこ」と茨城県産の奥久慈の「シャモ」、そして群馬の地鶏からとったうま味がしっかりとあるスープが特徴。

また、麺も群馬県産の地産地消の小麦粉と北海道産の麺用小麦「はるゆたか」をあわせた自家製麺らしく、しこしこと食べごたえが良いですね。

スープは決して鶏臭くなく、シンプルな味わいで麺も食べごたえが十分。

何よりここはチャーシューがこだわり!

アンデス高原豚を使用した赤ワイン等を使用してコトコト煮込んだチャーシューは、箸で差し込むとホロホロと崩れ落ち、口の中でとろける旨さとの組み合わせ。

全部が重なると崩れ落ち湯ばかりのジューシーさ!スープうまっ!麺の食べ応え!チャーシューほろほろ!とウキウキします。煮卵のとろり感もたまりません。

(お兄さん……聞こえますかお兄さん……群馬サポのお兄さん…おすすめどうもありがとう……煮玉子めっちゃ美味しいです……ありがとうございました…)

 

焼き餃子

f:id:amanatsu0312:20161102182620j:plain


こちらのお店の推しはラーメンもですが餃子も!ということで合わせて焼餃子をチョイス。

皮も粉にこだわりがあり、焼けばパリッと、中はじわーっとお肉との組み合わせがほどよく、噛み締めていただきたいです。中の具材は20種類以上が組み合わさっていて噛んで行くたびに味が広がります。

 

鶏叩き丼

f:id:amanatsu0312:20161102182637j:plain


なかなか他所では見られないということでいただきました。

ほかほかご飯に地鶏のたたき。海苔がパラパラとかかっており、チャーシューとはまた違う味わいがあります。お店で再販を始めました!というくらいなので人気なのも納得。プルプルとしています。


鶏の唐揚げ

f:id:amanatsu0312:20161102182645j:plain


一緒に行った人が食べたいということを言われたのでみんなで。

鶏の唐揚げの下には千切りキャベツが敷かれており、パリッとした唐揚げです。
どちらかというとパリパリとしていて皮の唐揚げに近いと思います。

ラーメンと一緒だとボリュームが増しますが複数で行ったのならシェアするのが良いと思います。

さっぱりとした塩ラーメンが食べたい方には是非行ってもらいたいお店でした。ごちそうさまでした!

 

お店情報

f:id:amanatsu0312:20161102182916j:plain

 

店名 :地鶏ラーメン 翔鶴

電話番号・問い合わせ 027-226-5657

住所:群馬県前橋市関根町605-7

 

定休日 毎週月曜日/毎週日曜日

URL :らーめん翔鶴グループ (@chizurutei) | Twitter

 

ということで津々浦々旅にいってきた感想でした。

J1も降格争い修羅場ですがJ2プレーオフも恐ろしいことになってます。

札幌・松本・清水・セレッソのどこが自動昇格になるのか…今3ずつ離れているわけですもんね。恐ろしい次第です。何にせよ明日はJ1の降格が決まるわけです。

*1:お前はまだグンマを知らない - pixivコミックで漫画を無料試し読み

*2:登利平のこだわり │ 上州御用 鳥めし本舗 登利平 | 上州御用 鳥めし本舗 登利平

*3:日立柏サッカー場 観戦シート|柏レイソル Official Site

*4:もっと心に輝きをとは平安時代の宮中を舞台にした少女漫画でありまして。ほのぼの可愛らしい漫画だったのを覚えていますがあまりのキラキラ具合に自分の廃れた心がよく分かるという「いっそ殺せえええええ」事案だったのを覚えています。漫画としてはほのぼの可愛いので是非気軽に手に取ってもらいたい限りです。