人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

気楽にゆったりしたっていいじゃない、なお店を選んで見た

誰かと遊ぶことが私は好きです。

人と物事を企画するのがすごい好きで唐突に「ウオオオ@@会はーじめーるよー!!!」ということをやったりします。

「小麦粉友の会*1」を発足したりとか(最近動いていないけれど)、後はこのブログでおなじみ「うまいもん研究会*2」をしたり。

行き当たりばったりでいろんなことをしているときに名称があったほうが自分たちの中でやりやすいよね~というだけでやっているものなのですが、その都度思うのは「次回の活動を決めるときにチョイスする店を考えるのって結構大変だよね」っていう話。

 

で、そんな中で「みんなでひたすらくっちゃべる会やりたくない?」という話でした。

ということで、今回は私が行って「こういうのするのにちょうどいいよね」のお店をお話したいと思います。

珍しくリストアップ方式なのは許していただきたい。ネタの枯渇からとか言っちゃいけない。

 

映画を見る前にお腹にものを入れたい!「REVIVE KITCHEN HIBIYA」

東京ミッドタウンの中にある、「THREE」のカフェ業態。

THREEといえば自然派コスメとして話題ですよね。また、青山ではセミナー等もやっている印象。

aoyama.threecosmetics.com

コンセプトは「モダンな精進料理」。地産地消でその場のものをその地で!ということを続けており、出てくるメニューはどれもスタイリッシュでありながらも素敵な、お腹にも体にも優しいものたち。

 

ディナー以外にもカフェとしての利用も十分できるものなのですが、個人的におすすめだったのは季節のお膳コース。3000円近くのものと4000円近くのもので違うのですが、しっかりとお腹いっぱいになるし、女子ウケ絶対する落ち着いた空間だし、ごはん食べながら黙々と話ができる。

 

f:id:amanatsu0312:20180723131205p:plain

しっかりめ

こうやってお膳でも出てきて、プレートとして「さまざまな味を」「少しずつ」食べられるメリットがあります。

映画館直結だし、おしゃれだし、東京ミッドタウンおしゃれ感やばいなって思いながらも少し穴場なので入りやすい印象があります。

食べて美味しかったものはデリとしてお持ち帰りもできるし、コスメも横で売ってるし、楽しかったです。

映画見終わってあーでもないこーでもないとかコーヒー頼んで話してもいいし、映画始まる前にそわそわしながら食べるのもありです。

 

一足先にディズニー世界を楽しむ!ホテルミラコスタの「オチェアーノ」

言わずともがな、みんな大好きディズニーランド。

先日友人たちと「今回のコンセプトは、金と時間に囚われない大人になる」ということでディズニーシーを満喫してきました。ついついディズニーいくとせかせかして「あれいこう」「こっちもいこう」「これもしたいね?!」となっちゃうんですが、先日のマツコの知らない世界風間俊介くんがいっていたように「その世界観を楽しむんだよ!」という言葉に「そのとおりだよな……我々は囚われていたのかも知れない……」ということで、(まぁ行ったの放送よりだいぶ前だけど)満喫する第一弾としてモーニングは並ばずにミラコスタで食べようという流れでした。

 

ミラコスタはしっかりビュッフェスタイルになっていて、和風・洋風・パンとそれぞれいろんなものを好きに楽しんで良いスタイルでした。

ちなみいったのは地中海レストランというテーマの「オチェアーノ」

www.disneyhotels.jp

 

利用者はもちろんホテルの宿泊客もなのですが、我々のようなまったりモーニングしようぜ組もいました。

f:id:amanatsu0312:20180723132154p:plain

モーニングの結果

こちらは洋食。私の盛り付けど下手くそかよとか言っちゃいけない。

オチェアーノはキッズにも優しく甘いものもいっぱい。あとおそばとかも有りました。

時間と金にとらわれない。確かなことです。重要なことです。

 

だからといって「ここからここまでチャレンジしようぜ」というビュッフェスタイルあるあるをやったのは間違いだったなと今ではとても後悔しています。満喫し過ぎである。

 

f:id:amanatsu0312:20180723132518p:plain

美味しかったよ

 

ちなみに個人的おすすめはフレンチトースト。しっとり食べごたえがありました。

 

 

 

安定のディズニーなので、空気感をしっかり味わえます。

お値段もそこまで目玉飛び出るほど高くないし、「今日はこれしたいねえ」とまったりお話しながら考えるのにちょうどいいです。大所帯でも大丈夫なところがポイントも高い。

 

 

目黒でまったりおやつに「目黒八雲蒸しパン」

なにげに目黒いつもカフェ難民になりやすい&お土産どうしたものかなあと考えるのですがV6ファンの友人にお土産に買ってきたよ~っていうときに購入していくのですが、ワンディッシュで坂本くんがきたらしいお店。

 

バリエーションがその時時に違って、ふっかふっか。

蒸しパンって気軽に食べられて良いですよね。夏になるとパン食べるのが億劫になりやすいのですが、さくさくぱくぱく食べられるのが良い。

イートインもできるらしく、ドーナツもあったりと本当に「ちょっとした」お土産にちょうどいいお店。

個人的におすすめはチョコレートとかベリー系なのですが、しょっぱいやつもあってそれもまた美味しい。豚角煮は食べてもらいたいなと思います。温かみのあるお店なのでぜひ~。

 

池袋でまったりしたいときにちょうどいい「ぽんでcoffee」

池袋で!!!いつも!!!カフェ難民になるんですけど!!!っていう私の困りっぷりに最近だいたいここにいくようにしている、っていうのが「ぽんでcoffee」さん。

その名前の通りポンデケージョの専門店なんですけれど、置いてある商品の数がすごい。その日によって違うんですけれど、いいな~美味しそうだな~ってなるし何度か足を運びたくなる。

中にカフェがあるから普通にまったりできるし、ポンデケージョってすごい勢いで食べられるマジックがそこにある。美味しい。もちもちで食べごたえがあるのにサクサク食べられる。

紅生姜とかミントとかいろいろ変わり種もあって、面白いのでおすすめしたい。

おすすめはチーズ&ペッパーとココナッツ。チーズ&ペッパーは完全に酒のつまみとしておすすめ。ワールドカップ期間中に何度か買いたくて買いに走ったことがあるくらいでした。

アニメイトとか乙女ロードとか何ならAGFとかいろいろ…本当にいろいろ…お世話になっているので……池袋でカフェに困ったならここいくのおすすめしたいです…。

 

ということで、なんか珍しくお店について語ったなって話なんですが、なんでかっていうと今回のお題が「ちょうどいいお店」だったので、自分の好きな店を語っただけでした。もうちょい掘り下げたものは後日また何か別の形でやりたいと思います(笑)

 

*1:パン、ケーキ、ピッツァ、パスタ…とにかく小麦粉が好きな人たちが集まってぶらぶらあちこち食べ歩く会

*2:坂本担/長野担/そして井ノ原担というV6トニセン好き三人組が好き勝手に食べてみたいお店にいったり、ご飯を食べ比べたり、ちょっとした「うまいもんを調べる」ことをしている会。大体レポートを見てもらえば分かると思うけれどフリーダム