人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

神楽坂の「結華楼」で楽しめる土日限定中華ビュッフェが半端ない

大迫半端ないってbotがメチャクチャ躍動しているわけですが、そんなFIFAWorld Cupロシア大会の中いろんな意見が飛び交いつつ、それはそれとしてコロンビアに勝てた日本*1というのは歴史的に見ても快挙だったと言います。アジアが南米に勝利するってすごいことなんだなあと改めて痛感しつつ。

中西選手は相変わらずネタにされていて、もう「大迫半端ないって」というキーワードがお馴染みになっているぐらい大迫選手が半端ないっていうのが何よりです。

 

で、先日Twitterで賑わいを見せた「土日限定のビュッフェがすごいらしいぜ」ということを受けて友人と結華楼の中華ビュッフェにいってきました。

のんびり感想録をまとめておきますが、場所柄神楽坂は神楽坂でも飯田橋に近く、飯田橋に近い、イコール、”東京ドーム、東京ドームシティからそんなに離れていない”ということで、僕と握手のあなた*2も、コンサート参戦のあなた*3も、試合観戦のあなた*4も、単純にごはんが好きなあなたにもおすすめしよう、ということを伝えておきたいと思います。

神楽坂で食べる中華料理「結華楼」

yuikarou.jp

ホームページはこちらから。

平日もランチをやっており、こちらはいわゆる定食タイプなのですが土日は限定でビュッフェをやっています。

予約システムを設けており、当日に行くことも出来ますがほとんど予約でいっぱいなのでご注意

 

土日ランチビュッフェは2500円。このときは私達はネットクーポンで2400円でした。

 

名物は「神楽坂小籠包」や「結華楼酢豚」など。いろんなメニューが目白推し。ということで、友人と予約を取り、神楽坂へダッシュ

コンサート?この日は私の予定にはなかったですね(笑)

 

ビュッフェシステムについて

90分入れ替え制。お料理はそれぞれビュッフェになっているのでそちらからチョイス。

  • 白米
  • 醤油ラーメン
  • 神楽坂小籠包
  • 温かい烏龍茶

このへんは「できたて」を提供してくれるということも有り、お店の方が直接提供してくれます。

最初の段階で小籠包は一人1蒸籠分提供してくれます。

 

f:id:amanatsu0312:20180620100821p:plain

いざ!

ということで、出陣!

 

ビュッフェを楽しんできた感想

ランク高い。レベル高い。半端ないって。

ということで、どれもこれもすごい。

f:id:amanatsu0312:20180620101045p:plain

盛り付けを考えなくなった図



 

神楽坂小籠包

f:id:amanatsu0312:20180620100751p:plain

神楽坂小籠包

お店の名物料理。まる二日間煮込んだスープとともに作り置きはせずその日その日に提供してくれるらしい。

点心の定番としてすっかり定着した小籠包ですが、当店自慢の神楽坂小籠包はひと味違います。
徹底的な温度・湿度管理で最高の状態を保った“生きた”皮で、2日間煮込んだスープを包みます。
その際、皮のひだの数は17以上と決まっています。もちもちとした食感を失わないために、分厚くならず且つ破れないような絶妙な皮の薄さにこだわり抜いているのです。

皮はしっとりもっちり。ぷるっぷる。じゅわーと広がる小籠包は黒酢と醤油のコンボで美味しくいただきました。しっかり味付けされているのでそのまま食べてもなお美味しい。一言で言うと美味しい。

さくさく小籠包おかわりして、できたてあっつあっつを食べるのですが口の中に広がるジューシーさがたまらない。美味しい。

 

 

結華楼酢豚

f:id:amanatsu0312:20180620101235p:plain

酢豚(画像は公式サイトからお借りしてます)

「えっ酢豚これめっちゃ美味しいやんけ…」と驚いた。てっかてかなのですが、口に含むと非常にジューシー。油感がなくて、食べやすい。何より驚いたのは、「えっお肉柔らかい」という衝撃。酢豚なのにお肉柔らかい…と動揺しました。しっとり、ふわふわ。酢の酸味との相性もよく、「白米をください!!」と言いたくなるレベルでした。美味しい。

調べてみたらやっぱり酢豚はこだわりだったらしい。なるほど通りで。

研究を重ねてたどり着いたのは、通常の調理過程の前に2時間煮込んで3時間蒸すという独自の方法。
更に、この方法で煮崩れせずに調理できる豚肉を探し求め、最終的に国産ハニーポークと出会いました。
手間暇をかけて仕上げた、とろけるような食感を是非お楽しみください。

まったく意識していなかったのですが、ほろっとした角煮のような、それでいてちゃんと食感もあるし、マッチングがとてもいい。野菜との相性もソー・グッド。食べてくれ。

 

春巻き

f:id:amanatsu0312:20180620102137p:plain

春巻き

小型サイズでかりっと揚げられた春巻きは非常にジューシー!仮面ライダーグミのキッズのようなきぶん!!!

黙々と食べられます。気づいたら5本くらい食べてたクラス。

今まで食べていた春巻きとは…?と首をかしげるクラス。

 

シュウマイ

一個が大きい。蒸籠の中に入っていたので最初見落としたのですが2周めで確保。

しっとりもっちりとしていて、小籠包とはまた違う美味しさを発揮。黒酢との相性がソー・グッド。

 

炒飯

f:id:amanatsu0312:20180620101942p:plain

これはランチメニューの五目炒飯(公式サイトより)

 

パラパラ炒飯。ごはんと具材の配合が何ともいえぬ黄金バランス。炒飯はいいよねえ…といつまでも食べていられる感覚。これは一人前もりもり食べていられる。美味しい。お酢とかをかけるのもありだけどシンプルにもりもり食べて卵スープたべてほっこりも良さそう。今度ランチいったときに食べたい。

 

チャーシュー

f:id:amanatsu0312:20180620102304p:plain

チャーシュー

ラーメンください。そんな気持ちになるしっとりさ。美味しい。お肉はいいぞ。身がしっかりしていて、食感が好き。食べやすかったです。うっかり醤油ラーメンを1人前(といっても量がちゃんと抑えられている)に食べてあわせて食べたとか内緒(笑)

 

エビチリ

f:id:amanatsu0312:20180620102517p:plain

エビチリ

みんなだいすきエビチリ。私も友人も山のように追加していた。

大きめの海老がチリソースに絡まって絶妙な甘辛さを見せてくれます。食べやすく、もりもり食べられる。ぷりっとした海老と、ソースとの相性が絶妙。これは食べてほしい。美味しくてひたすらおかわりしたから。ぜひ食べて(語彙力のなさ)

 

麻婆豆腐

f:id:amanatsu0312:20180620102818p:plain

奥にあるのが麻婆豆腐

 

此方の麻婆豆腐は四川麻婆豆腐。ちょっと辛いけれど、お子様でも食べられるクラスだと思いました。山椒を好みで入れていただきましたが、「うっわご飯ほしい」と最後まで悩むクラス。食べごたえがあって、豆腐の「つるん」とした感じとお肉、そしてソースの辛味。いいバランスです。

 

油淋鶏

唐揚げ。サクサク。竜田揚げとはまた違うサクッと感に味わい深く楽しめました。気軽に食べられるけれどじゅわーっと広がる肉汁がなんとも言えない美味しさ。

 

北京ダック

f:id:amanatsu0312:20180620103422p:plain

北京ダック

まさかの北京ダック食べられました。ヤッタゼ!ということで、実食。

しっかり詰まった鶏にソース、そしてもちっとした生地。

その時間の回の人全員に1つは配られるようになっていて「あっ超高級感!!」とほくほく笑顔になりました。

 

くるんと巻かれている北京ダック。本当食べる機会がなかなかないから新鮮。そして美味しい。

 

杏仁豆腐・ゴマ団子

f:id:amanatsu0312:20180620103607p:plain

杏仁豆腐とゴマ団子(公式サイトより)

つるーんとした杏仁豆腐だけども口当たりが非常によい。杏仁豆腐って好みがめちゃくちゃ出るのですが、友人と私はとても気に入りました。また、一緒に並んでいた抹茶の杏仁豆腐も食べたかった。残念。

ゴマ団子は1個のサイズが大きい。ボリューム感がありこれもまたしっかりともっちりとしていました。

 

この他にもいろいろあれやこれや食べたのですが、(サラダとか)(アブラ鰈のカラフルブラックビーンズソースかけとか、ラーメンとか)いろいろ食べたのに「思い出せない…名前が…君の名は!!」ってなってしまったので、今回はここらへんまで。

いやまじで美味しかったからとりあえず行ってくれ。悪いことは言わない。

お店はとても落ち着いていて、ガヤガヤしておらず(多分大人数だと奥の個室にしてもらえる)、ゆったりできるのもいい。美味しかった。

 

あとランチにトマト冷麺やってるらしく(夏だけかな?)これがまた美味しそうでした。

www.instagram.com

とりあえず再訪したさしかない。ごちそうさまでした!!

 

店舗情報

住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル5F → Google マップ

定休日:年中無休

営業時間 :11:30〜15:00 (L.O. 14:30)/17:00〜22:00 (L.O. 21:30)

ホームページ:http://yuikarou.jp/

*1:2018/06/19 2-1でコロンビアに勝利

*2:シアタージーロッソ

*3:アイドル、アーティスト他諸々

*4:主として野球参戦を指す

広告を非表示にする