人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

「書く/読む理由」について考える

このブログ別にジャニオタかと言われたら「そうでもない」「雑食」「脱線に定評しかない」と学生時代の友人に散々ネタにされているわけなんですが、比較的ブログの記事内容がジャニーズ事務所のものが多かったので、「ジャニオタブログ」と仮称してすすめていきたいと思います。其の割にエントリー記事が「チームがバラバラじゃないか!*1」である。

 

ということで今回は此方を見かけたことがきっかけ。 

shirt-m.hatenablog.com

で、こちらをお見かけしまして、「あーなるほどな」って思ったのでぼちぼち書いていきたいと思います。

ジャニオタの考察力すごい……ってなるんですがじゃあお前もジャニオタやんけって言われると私のブログに関して言うと人に全く優しくない風呂敷がもはやカーペットのごとく広がる系だから…ってなってるあれそれ。

f:id:amanatsu0312:20180127170648j:plain

ブログを書く理由を考える

そもそもお前ジャニオタだったんかい!!!と突っ込まれて「ジャニオタとはいいきれな…あっどうなんだろう……」みたいな案件です。ちなみに応援しているのはV6井ノ原快彦さんとA.B.C-Zの橋本良亮くんです。

風間俊介くんは正直武藤遊戯さんの流れから何やかんやいってもガン見しちゃう系です。出ていると嬉しい。

ファンというよりも活動報告聞いて「えっやるの、みたい聞きたい」っていうあれでそれ。デュエルリンクスお世話になってます。気持ちは概ねCMの十代だよね。

www.youtube.com

半端ないって!!!武藤遊戯半端ないって!!オシリスの天空竜召喚するもん!!そんなんできひんやん普通!!*2しかしまさか半端ないってに近いことをサッカーゲーム出してるコナミが使うとは思わなかった…でも思えば遊戯王に関して言うと概ねTAG FORCEで小ネタぶち込みまくってたから今更なのかもしれない…笑

遊戯王GX遊戯王デュエルリンクスに早々に入れてくれたこと*3KONAMIマジセクシーサンキュー…サンキューな……デュエルアカデミアから動けない!!(笑)

お題について

質問

ブログを書く方は、書く理由、手順、かける時間、こだわりポイントを教えてください。読むのが好きな方は、どんな記事を読むのが好きか(コンレポ、人柄・コンビ分析、沼落ち経緯等)教えてください。

 

書く理由

(1)その時持った気持ちを忘れないために

ノートでもいいんでしょうけどね、正直(笑)

イベントとか感想録に関しては自分がどう思って、何を感じたのかを精査するためと、人の体験談を見て追想するためにやっています。なぜこう思ったのか、あの時自分がどういう状況下にいたのか、とか。

時を経てこんなにツボってるのとか面白すぎるね、とか色んな発見があります。

 

(2)他にまとめがなかったからまとめておく

ネットの海で「これどうなんだろう」って調べたら大体それがなかったりすることが多い。

たとえば「Jリーグの好きな声優さんって誰かいるかなあ」って思って調べたら全然引っかからなくて困って「もうなんか自分で調べてまとめておくかー」っていう超軽いテンションでまとめたりとか。

 

(3)人にプレゼンするため

大体自分の周囲にいる人間に伝えるためにやっています。世の中にはこんなものがあって、そしてこんなに素敵で、更にいえばこんなにおもしろい、の連鎖。

例えば静岡の「すぱげてぃ屋」に関しては他サポの友達が気になるっていうから自分も気になってたしレポしようって決めた。

例えば三浦大知くんに関しては「どういいのか教えてくれよ」と頼まれたのでプレゼンも兼ねての自分の流れを話した。

例えばA.B.C-Zに関してはA.B.C-Zのことを好きになりたての頃はめてくれた友人が「よーしせっかくブログ持ってるし書きなよ」って言われたので書きました。

 

大体がノリと勢いで物事はできている気がします。そんなもんだよね。

 

書く基準

(1)興味を持つ

超当たり前のことなんですけどね!(笑)興味ないなってものには基本スルーです。書きたかったことの大きな原動力は「興味」から。

 

(2)実際に動いてみる

例えば映画を見たとか

例えばご飯を食べにいったとか

例えばコンサートに足を運んだ、とか

例えば其の人について調べ物をしてみた、とか

例えば「どうして?」って疑問に思ったことを詰めていったりとか。

何にしても実際に動いて見ることで知ったもの、感じたものが生まれると思います。

好奇心から何でも伸びるから興味持ったら実際にやってみたりいってみるのがいいと思います。

 

(3)持った感想を連ねてみる。

大体組み立てるのが下手くそで起承転結何それ?ってぐらいの雑っぷりなので申し訳ないんですけど私は全部勢いです。勢いでしかできない。

 

書き方のコツ

(1)書きたいことは箇条書きしておくと楽

思い立ったことは全部箇条書きするといいっていいますよね。

割りと映画の感想は全部箇条書きにしてなるほどな、と自分の中ではなくメモ帳でも何でも結びつけます。

で、その後マーカーでこことここ一緒だなって結びつけたりとか。

 

(2)書きたいと思ったことは先に下書きでもいいから書き出しておく

人の記憶っていうのは速薄れていきます。毎日毎日生活に追われて記憶なくなってるからできるだけ新鮮な形の気持ちを残しておきたいってことから、できるだけメモで書き連ねておくようにしています。

それはTwitterでだったり何でもいいです。そうしとかないと「よっしゃー書くかねー」ってなったとき何があったのか思い出せない…(笑)

 

気をつけていること

(1)改行は適度に

もともと私の文章は基本長いので、1つのセンテンスがすっごいずらーっと出てきます。エッセイというには軽いですが日記というには長い。

なので、いい具合に「このへんかな」っていうときには改行を意識はしています。まぁそれでも長いので見づらいとは思うのですが。

でも逆に改行が多すぎると自分の中で詰めたくなるので難しいところです。

(2)くくりを捨てる

気をつけているっていうか、「もうこのスタイルだからな」っていう感じですけれど。

基本的に私はこのブログについては概ね「好き勝手」「自由きままな雑記」「ハイテンションすぎた結果がこれだよ」っていう流れで書いているので、”ジャニオタ”だろうとなかろうと余裕でネオロマンスの話だとか特撮とか2次元の話だとかをぶっこむし、逆もしかり。敷居を持たせないでフラットに物事を楽しめればいいかなっていう風に思っています。

それで「知らん」って言われたら「ググってくれ」っていうか「何知らないの!!じゃあプレゼンするね!!」って更にプレゼンの幅を広げるというあれでそれ。

大体くくりをジャニーズという枠だけでやったら風間くんのこと私遊戯さんからの流れで好きだからあれだし、戸惑いの惑星のときの記事とかもはやアニメ・ゲームの話ばっかりで多分V6好き、感想読みたいっていう人ポカーンだったろうなって今でも思う。

そういう人間が一人くらいいたっていいかな、とかそんな気持ちで(笑)

(3)何言っても良いわけじゃない、って一度自分でクッションを置く

「思ったように思ったことを」というけれどもじゃあ全部が全部何言ってもいいのかって言われると自分はそうじゃないと思っているので、ちょっと書き連ねたあとにワンクッション起きます。

酷評であれば酷評であるほど「この表現で凹むことはないかな」って考えたり。もちろん100%できているかと聞かれたら、気をつけているとは言え、答えはノーですけれども……。

少なからず自分のブログを読んでくれている人がいる、そのブログで何か感じる人が居るかもしれない。

マイナスな意見だったとしても、マイルドに言えないかと自分の中で「どうしたらニュアンスが伝えられるかな」って考えるようにはしています。

これはTwitterでも一応統一して、いる、つもり…つもり……。

 

書いていて楽しいこと

自分の場合はですけど「自分の気持ちに名前を付けられること」です。

書き出してみてあの時の自分が何を思ったのかという記録と、言いようのない「尊い」「やばい」「半端ない」という言葉が、文字に並んでどういう風に自分は感じたのだっけ、というのを認識できるという意味で、自分の心の整理整頓になります。

 

後はジャンルが相変わらずバラバラ民なので、バラバラなそれぞれの人達に「おうおうまたお前は新しい何かにハマったんかい」という友人にツッコミをもらったりして、その友人もうっかりブログのプレゼンを見て楽しんで、興味を持ってくれたりします。

嬉しい、楽しい、大好き!の連鎖が広がることが非常に楽しいです。NEWSファンの友人がA.B.C-Zを見に来て、最終的にKAT-TUNも楽しいねってなっているし、今まで知らなかった角度や良いところをまた人と語り合えるというのは新鮮なことこの上ないです。

書いている間に見えた新しい発見、出会い、みたいなものがいつも楽しくて、世界はこんなにも美しい。人生はやっぱり何があるかわからない、LIFE IS BEAUTIFUL!!!!!!という結論に至りますね。

 

読むのが好きな記事

割りと体験レポとか、まとめが好きで良く読みます。

自分の知りえなかったものを知れる情報源として見ても楽しいし、「その場所にその人が立つ」背景描写がファンや他の目線を通じることで彩りを変えていたりするわけです。同じものを見ているのに持った感想が違うなら「この人はどんなふうに感じたのだろう」というワクワクを知られるというのは、インターネットの文字の上だからこそのものかもしれませんね。

 

短い文章と長い文章どっちが好き、をよく聞かれますが量より質だと思います。

まぁじゃあお前の書いている文章はどうなんだよって言われると、量が圧倒的に多いんですがね!!何だよ平均1.5万字越えって!!って友人に怒られました。自分の中では少ないんですけれどね、1.5万…。

当初は5000文字ぐらいにしようと思ってた頃もあったんですけどね。そんなことはならなかった。注釈芸を始めた当たりからそろそろ可笑しい。

これからの展望

このブログでは相変わらず「人生日々ハイテンション」という名前の通り、好きなように好きな事を好きに語っていきます。

ジャニーズ事務所のアイドルの子たちを好きになったからこそ知れるもの、考える何かがあるように、別のものを好きである自分がジャニーズの偶像を見ることで感じるもの考えるものがあると思います。

また、多分根っこがオタク気質なので、ミスタードリラー*4のごとく掘り下げて掘り下げて掘り下げて、このルーツは何?え?何エジプト神話?オッケーそこちょっと調べてみる!ってつなげてつなげて考えてみたりしていきたいと思います。

オタクはもはや考古学ってトクサツガガガで仲村さん言ってた。だからもうそのノリでいこうと思います。 

取り敢えず「はよぉ書けや」と友達にせっついて貰っていることが多いのですが、更新速度は自分のペースでこれからも楽しんでいきたいと思います。

・エグゼイド本編+トゥルー・エンディング感想

・超英雄祭2018感想

と書きたいことは山積みなんですけど、相変わらずマイペースに。

2月にはグレイテストショーマンもあるし、友達とちょっとしたイベントをしようぜとか考えているのでそのレポートとかもしたいし、やりたいことが多すぎて体がついてこない。まとめる力が…力がほしいか……ホシイ…ってなっています。

 

ところで全然関係ないけれどダンガンロンパ3の坂蔵十三が鮎川太陽君と聞いてめっちゃ舞台行きたいです…池袋…行きたい…( ˘ω˘)……二次元も三次元もハイパー無敵に頑張りたいところ。

*1:大分トリニータネタ

*2:「大迫半端ないって 後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。そんなんできひんやん普通」っていう迷言から

*3:www.youtube.com

*4:バンダイ(現在のバンダイナムコ)が作ったゲーム。

公式サイト→Mr.DRILLER FANサイト ススムの家