人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

「Summer Paradise2017」の橋本良亮公演を走り抜けてきた/Welcome to the party!

ということで、先日無事終了したサマパラですけれど、改めて振り返っておこうと思い記事を書き出した次第です。

このブログ別にジャニーズに特化したブログでも何でもなくて自分のTwitterとかで書ききれないことをうおーーーっと書き出しているだけなので正直何の役にたつこともないと思うんですけど(お陰で話が四方八方分散に定評がある)今回もつらつらと。

いいことはできるだけ書いておきたいしマイナスなことは自分が読み返したときに「お前何言うてるん…」ってなりそうなので割愛したいんですけど、まぁじゃあ自分が見終わったときどんなこと言ってんだろうなって色々と思ったので、のんびりと感想やっていこうと思います。

しかしさすがの「現場率No.1グループ A.B.C-Z」で、そのセンターなだけあって超過密日程ですね。J2の夏場もびっくりするぐらいのスケジュール*1に頭くらくらします。

橋本君、本当改めて9月中頃までで走り抜けきったら、少しでも休めたらいいね。という気持ちを込めて、まぁこの記事書いているの入所日前日というなんかよくわからないタイミングなんですけど。

コンサートが終わったのでセットリスト書き出しておきます。ご注意を。

後ほとんど人様のツイートとか確認しながら「あーーそうでしたそうでしたーー!!」ってなっているので自分の記憶力はほとんど役に立っていないのが有様です。

「結局何公演いったの?」と聞かれそうですが、全部はいけなかったですが友人各位に「は?いかないの?なんで?チケットあるからおいでよ」と前もって言われてあれよあれよと増えて、気づいたら何やらかんやら結構いってました。自分で言うのも何だけど本当友人に恵まれたな、って思っています。平日はね…社会人にはきついんだ…(遠い目)

 

f:id:amanatsu0312:20170907190554p:plain

ということでグダグダいってきたよ感想。

Summer Paradiseとは

2015年・2016年3年連続で行われている曰く「ジャニーズの風物詩」。Sexy ZoneA.B.C-Zが日替わりでやったり、ソロコンサートとして披露されたりとその用途は様々ですが、今年はセクゾからは菊池君/勝利君/健人君/聡マリコンビ/でそれぞれコンサートをする他、A.B.C-Zからは橋本君がソロコンサートを行いました。

さらに。

一番個人的に「なんやて工藤」となったのは内博貴くんのソロコン2日間が行われるというお話!

具体的に内君に関して私は同じ時代を生きておきながら別ジャンルに全力その頃走っていたので(ただのサッカーファンしてた)(ただの二次元沼楽しいしてた)具体的な感想レポートは是非下記URLの記事をご覧いただきたい。

pink8er-hana.hatenablog.com

本当に読んでいて「いい話だな」と思いました。

曲名を出されてもわからないぐらい、元々ジャニーズ沼でも彼の生き様を見ていなかった私にでも分かるぐらい、ファンと彼との心の寄せ合い方がとても美しいと思った。そして思った。

内博貴君のサマパラ・通称内パラ行ってみたい………

いつか楽曲勉強してコンサート行けたらいいなあ。そもそも私は彼に対しての認識が世間一般のNEWSの一件のことと元々関ジャニだったこと、今は舞台を中心にやっていらっしゃること、えびちゃんずーで川に落とされたり交換留学生でやって来た!*2

 

ということで、そんな中、橋本くんもコンサートがあったわけです。合計9公演。なんてこったいとんだハードスケジュールの最中にも関わらずぶっこんできたのどこだ公式かありがとうございます、でもファンも橋本くんも死にそうですありがとうございます(?)

 

橋本良亮 橋本ソロ充観とく?~りょうちゃんと ぱ☆り☆ぴ☆~

まず一言よろしいだろうか。

長いよタイトル!!!!!!!

他皆割りとシンプルじゃん!

どうしたどうした!?なんでだ?!なんでサブタイトルがついたんだ?!なるほどわからないね?!Party People、わかる、うんわかる。意味わからないほどじゃない。だがしかしぱ☆り☆ぴ☆のサブタイトル、お、おう、ソロ充ってそもそも一人でも楽しすギルぜーーー!!!!(CV:髙坂篤志)的なぼっちでもいろんなこと日常楽しんでるぜーーみたいなもんだと解釈してたからびっくりした。いや色々かけたんだろうけど、まさか推しのコンサートタイトルでネットスラング見かける日が来るとは思わないじゃないですか。どういうこっちゃ。

当初本当に「ごめん言っている意味が1ミクロンほどもわからないよ橋本君よ……」となったのは言うまでもなく。

ウェイってるとかね、別にいいんですよ。パーリーもいいんですよ、でも私レッツパーリィ!するのはCV中井和哉*3だと思うからちょっと自分が落ち着け。ぶっちゃけどっちかっていうと無双派だけどちょっと待とう。

頭の中が大分混乱してました。

ちなみにぱりぴには全部真ん中に星が入るわけですが「なにその遊☆戯☆王仕様」って相変わらずずっと思ってたら一番最後はぱすぽ☆の如く星つくそうです。

そうするとどうなるのか。ぱりぴだけ抜き出すとこうなる。

ぱ☆り☆ぴ☆

なんだこの微妙に、こう、前側にも☆入れたくなるバランス感。〜☆ぱ☆り☆ぴ☆〜 ……だ、だめだーーこの醸し出すうるさい感だめだ!!前に入れたらもっとダメだ!!!!

すごくこう、あのなんだろう。

落ち着かない!!!!

すごく……そわそわする。多分私遊☆戯☆王で慣れすぎ。ぱ☆り☆ぴが一番落ち着いた。

某☆漫☆画の破壊力やばい。LPが0である。これが…これが二次沼出身の弊害なのだろうか……。曰く、ぱりぴに間に星を入れた理由は飾りたかったからだそうです。なるほどわからない。

 

ちなみに橋本くんに対するコールは\りょーちゃん/なのだそうです。なるほど一つ学んだ。

しかし普段りょーちゃんなんて1ミクロンも呼んだことがないマンの私は大分動揺してました。「り、りょーちゃん…!」とたかがコールに動揺するという始末。

私ところでTDCって映画の舞台挨拶だったか試写会だったかが最後なんですが大丈夫なんですかねってくらいドキドキしてました。直近でいったの何だっけってくらいお久しぶり。

なお友人は「え?テニミュでよくいくよ」って言われました。そうでしたね!!!!チムライ*4やってたね!!!!! 

 

OP

楽屋裏で髪の毛をセットする橋本君が見られます。

ちょいちょいサングラスとかが500円くらいで買えるやつとかで遊んでてかわいいなと思った。幼いかんじがしますね。

Happy Birthdayには24!って書かれていたり芸が細かい。

他の方々のもこんな感じで拘りがあるのだろうかと見ながらぼーっと思ってました。

 

store.ponparemall.com

面白サングラスの中ではハンバーガーのくだりがすき。食いしん坊か。かわいい。

ミニーちゃんみたいな♡のサングラスも可愛かったです。ああいうの本当に付けてる人、東京ディズニーランドぐらいでしか見たことないので「実在するんだ…」と感動を覚えたのは最近のことです。

 

Crazy about you

スモークたかれてる中からせり上がってくるアンティーク調の手すりのある高級感の有る椅子にめっちゃ態度悪く膝曲げて足のっけてだらーんと座っている。デニム?なんかすごいうっすらの記憶だけどジャケットきてサングラスしてる橋本君。腰にひらひらと引っ張りたくなるバンダナぶら下げてちゃらっチャラしていて、とてもいい軽さだな。足乗っけてるあたりまじであれ全力ではたき落としたくなるマンでごめんな!!お行儀悪いぞ!!!(そうじゃない)

ゆったり降りてきて1サビのときの見せ場スポットライトがこれでもかと浴びる姿が好きです。踊り方が日を増すごとにエロティカルになっているのは笑いました。

しかし君との未来を~で上手最前のファンの子に絡むのを見るたびに「あーーっ困ります!困りますお客様!!!あのファン息してるー!?!!いきてー!がんばってーー!!」って合掌してます。生きて。下手側も同じように迫られてて「ファン生きてーーーめっちゃ息してーーー頑張ってーーー!!」って救命救急士の気持ちになっていました。

 

Lily-White

個人的に揺れて揺れて揺れて~のあとの足の蹴り上げが個性が出てめっちゃくちゃ好きなんですけど、福ちゃんのステップは五関くんとはまた違った難しさがあるなと思います。

ここで橋本君だけじゃなくて、Love-tuneの子たちが一人一人紹介されながらバックにつく流れ。画面には彼らがアップで出てきます。

ライトの色使いがA.B.C-Zと同じでちょっと赤みがあるのが好き。

橋本くんもらぶの子たちも色気のあるダンスなのでその色気をふんだんに出し切っているのがいいなあと思います。

 

Moonlight walker

イントロ流れた瞬間に「はい死んだ!!あまなつさん死んだよ!!!」ってなるやつ。ここで白いジャケットに様変わり。お衣装チェンジしていました。

間奏の足のステップが好きなので思わずリズムをとりたくなります。

ハット被って踊る姿がやっぱり様になるなーっていうのとI wanna to face to face、の下りの決め顔が印象的。

ほとんど橋本君ばっかり見ていて申し訳ないんだけど実はらぶの皆さんきめ顔してるように思えた。らぶの皆さんのダンスはえびの本来のダンスと同じなので個性が出るな、とセンターの橋本君を引いた状態で全体を見たときに改めて感じます。

 

砂のグラス

その流れからの砂グラ出してきたか~~~のこのしんどさプライスレス。選ばれたのは砂グラでした。頭抱えた。

最後の大サビ、マイク離して歌うときの表情が非常に印象的でビリビリきます。

ゾクゾク美*5や…ゾクゾク美がここにおるで…。やっくでかるちゃー!*6

切なそうに歌っている、ああ、スイッチ入ったなっていう橋本君の瞬間が大変私は大好きなので砂のグラスのはいりから勝てるわけがなかった。全面降伏です。

喉大丈夫かなあと思ったら早々に「のど」というあだ名をMCでご自身でつけていたのでもうなんかいっか☆みたいなかんじ。まさかその後うちわで「のど」とかファンから「のどー!!」っていわれてたりとか面白いけど。

 

Stay with me♡

まさかのファンが歌わされる流れ。近くに居たジュニア担さんにガン見されたよどうしてくれる!(笑)

lalalala…の流れでマイク向けてる時の橋本くんのケタケタっと笑っている顔がとてもかわいいなあ幼いなあと思いました。

最初の頃は完全に「探ってるでしょ!」とか言いながらファンも本人も探り探りしながら見ている感じでした。

コールアンドレスポンスがここで行われるわけですが、\パリピ/とか色々あったはずなのに千穐楽に言っていた「たんたん」からの「タン塩食べたい!」が最後まで引きずられてすごく印象的です。

おかしいな、りょーちゃんコールとかりょーさんとか(イントネーションが完全にこち亀両さんだった)記憶に残ったはずなのに、どうにもこうにもオーラスの印象が強すぎる……笑

すけすけ!に「ちょっと言ってる意味がわからない」と笑ったのは言うまでもない。

演出的に楽しそうに微笑んで歌っている姿がいいなあと思いました。はやく確認したいなあ。円盤楽しみです。

でもなんかオーラスだと「りょーちゃん!」っていうときに自分でちょっと照れてるような言い方をしていたのがふふ、っとなりました。自分で呼ばれたいくせにちょっと動揺してるあたり面白い。はっしーで言われ慣れてるもんな~笑

 

hazy love

レーザーめっちゃ操ってるーーー!!レーザーぶっ放すのいいよね熱いよね!!と2015年レーザー打ちまくってた井ノ原くんとか毎年横アリでぶっ放している柿原徹也氏とか後もう「レーザービーム」と言われて真っ先に思い出すのっていったらテニプリでおなじみ柳生比呂士ぐらいだよ…ちなみにレーザービームは何てたって立海大付属の校歌*7だからな!!仕方ないね。

 (突然のLASER BEAM宣伝)

そんな私のオタク感満載なのは置いておくとして。LASER BEAMはPerfumeも歌ってるし何ならペルソナQでも同じタイトルあるので調べてみると結構面白い。

でもビーム使いこなしている姿を見るのはやっぱり楽しい。レーザーのライト担当であろう人(後に知ったけどこれジュニアがやってたらしい。すごい)と息を合わせての動きが印象的でした。音源化をだな、はやくだな……。

 ばばばばばって集中して光が彼に当たるのがすごく綺麗で、ジャケットの白がチカチカと反射するのを見て「ああ、アイドル」って思いました。今は、って言い方が好き。

 

Love-tune

ここからLove-tuneがお歌を歌うのですが、丁度森田美勇人くんが別件(ジャニーズではよくあることらしい)(「あいつはベッケンバウアーで」「ジャニーズあるあるベッケンバウアー」って言い出して超全力で「おうおうおう呼んだか!!!」と過剰反応してたのは内緒。ごめんなだって私サッカーファンなんだ……。
言った人(安井君)超見てしまったよね。まさかこの場所でベッケンバウアーの名前を聞くとは思わなかった。会場ぽかーんとしてたけど。フラット3いいよね…4-3-3が最近主体だけど、リベロ的サッカーたのしいよね…。3-5-2も3-4-3も好きだよ…4-4-2も面白い。つまりサッカーのフォーメーション楽しい)でいないときとセトリが変わっていました。

 

森田くんがいるとCALLを歌ってくれていました。

あれはFire in LoveとかFinaly Over好きなのでうひゃあってなるし\Hey!/ってめっちゃ言いたくなるよね。大阪だったか横浜で「ヘイ!の声の大きさによってお小遣いあげます」みたいなこといってました。河合さんが

河合郁人そうやってすぐお金で解決しようとするーー!!!!(笑)

 

なにげに「言葉より大切なもの」を歌われた時の私の全くジャニオタとは名乗れないぐらいののんきにテレビで「おうおう嵐が出てるじゃないか」とこち亀のEDでナイスな心意気とか歌ってた頃の印象が深い頃に見ていたので印象に残ってる曲を歌ってくれてほくほくするという。アレは私でも分かるぞ!!!ってテンションがあがりました。ちなみにそのたびに真田くんが\パリピ!/って煽るのがすごいいいなあって思いました。合いの手めっちゃ入れたい。楽しい。

 

Eternal my love/seven colors/CALL だそうです。CALLじゃなくて言葉より大切なものになったりその辺は変動してました。seven colorsはメンバーカラーの曲らしい。元々はNEWSの曲なんだそうだ。おかしいな友達にNEWS担いるから布教されたはずなのに記憶が曖昧だ。とにかくこれはとてもアイドルらしい曲でCALLとのギャップがいいなあ。お立ち台に彼らが移動している姿が印象的。CALLは……あの……音源欲しいです………めっちゃ好きです…。

 

秘密の愛

お洋服が赤いものに変わってうさぎさんとひたすらデートするとても可愛らしい演出に。

このうさぎ、日替わりだし中身誰になるのかの楽しみがあります。

安井くんの動きがガチ女子で「鍛えられている……」と思います。

あらんくんだとてこてこ歩いている姿がかわいい。

そしてうさぎを見る時の橋本君が非常に穏やかな表情になっていて、ああ、楽しそうだなあって和やかになる曲です。

らぶらぶふぉゆー!音源化してくれよお……待っているよお…。

 

\突然のサプライズコーナー/

 

毎年恒例何かが起きるということでしたが、今回は直筆ラブレター。

くじを引いて(このくじが某日では何も入っていなくてめちゃくちゃうさぎが怒られるという有様だった)当たった人にラブレタープレゼント!というコーナーでした。私が見たときは全部橋本くんのファンでしたが、状況によってはジュニアの子だろうとあげるというそんな流れ。

お名前を聞き出すときに、たとえば「甘夏」でいえば「あいうえおのあ!、まみむめものま!!!」みたいなかんじで一つひとつ確認していくさまが面白いです。

しかし客席ぶち抜かれるの当たった人とっても困惑するだろうなあ……気づかないよね多分、自分写っとるーーー?!みたいなの。

そして名前をその場で直筆で書かれるわけですが、初日はキスマークをつけるために最前列のお嬢さんにちふれの口紅を塗ってもらったとか色々橋本君すげえな……としみじみしています。

去年のサプライズ*8は大変波紋を呼び、賛否でいえばぶっちゃけどっちかっていうと後者のほうが多かったと聞き及んでいます。

まぁなんていうかどんまい!!当時現場居なくてよかった

ぶっちゃけ「みんなの王子様」じゃあかんのかーい!とかね、色々思うところもあるでしょう。

去年のをReboot!!!のDVDで見る限りの印象では「えっ今年のほうが演出ワクワクするけどな」って思いました。

さっくりさっくり終わって「はい続きいきましょー!」って切り替えが速いのも多分いいんだろうなぁ。

「はい続き~」って切り替えがファンも本人たちも後腐れなくささっと出来て、うん、良かった良かった、となんとなく空気が淀まないで済んでいるので当時を知らない自分でも「今年のほうがいいな」って思いました。

 

ちなみにオーラスでは橋本君宛にスタッフさんから(これ五関君も含むんだよね?)お手紙があり、正直ちょっとぐっと来ているのが伝わってきました。

9公演、めっちゃハードだよねそうだよね……。

ということで一番最後に毎回うさぎさんネタバラシなわけですけど、一番沸いたのは五関くんが入ってたとき。

途中まで安井くんだと思っていたので、安井くんがひょこっと出てきたとき「なん…あれっ…安井君めっちゃ・・・え!?」みたいなあの困惑。すごい。

頭はいだときに五関くんだったときにうおおおおおおってなりました。

「あの優しい目普段の五関にも頂戴」っていってる五関君面白すぎる。

しかもその後お手て繋いで踊っている五関くんと橋本くんの「なんだこの、なんだこの状況!!!(笑)」みたいな感じ楽しい。ナチュラルハイってるかんじいいなあと。後その後にうさぎの頭だけ被って踊る安井謙太郎氏が非常に気になった。ごはし見ているのにうさぎが気になりすぎて「ちょっと!!!!集中できない!!!」と笑いそうになりました。恐ろしい男だできる男だ安井謙太郎……よくしらないけどすごいぞ安井謙太郎(語彙力)

 

Fantastic ride

WhippyからのFantastic rideの流れが私はすごく好きなんですけど、それとはまた違うはしパラのFantastic ride。

ステップの踏み方が好きなのと(思わず肩を揺らすタイプのリズムを取りたくなるよね)らぶとぅーんの方々の併せていくかんじがいいなと思います。

 

テレパシーOne!Two!

初見でこの流れでこれ持ってくるんかーーーー!!と感動した覚えがあります。

もう歌うのも踊るのも大変な曲で、らぶとぅーんすげーな!って思ってました。橋本君はある意味踊り慣れているというか、最新アルバムだからね、やるんですけど。彼らもやんなきゃいけないわけで。おおう大変だ……と。

でもやっぱり何度も思うんですけど手を当てて!のすてーっぷ!のジャンプが好きでそこからのエアギターもうなんか意味わからないくらい好きなんですよね。

エアギターの振付入れてくれたTAKAHIROさん超神かよありがとうございます。かわいいかわいい。

一日一歩半!のときのステップが日によってバラバラだったりできてなかったりしているのが面白いし、最後によく分からない円形になってチェケラッチョいったりしているの大変シュールでした。楽しいけどなるほどよくわかんない!(笑)

 

この後軽いMCが入ってりょうちゃん王国で募集した楽曲についてを説明。

 

りょうちゃん王国の楽曲

一番人気は二宮くんの虹だったそうです。

で、赤西さんのムラサキと、TOKIOのリリック。(リリックしか知らない残念オタクでごめんな!!)ちなみに私が応募したのは安定のV6でした。

ですよねー!!なかった!でしょうねーーー!知ってたよー!(笑)

Airをね、橋本良亮のAirを……いつか聞かせてくれ…!と割りと切実に願っているマンです。

何やかんや入るタイミングがよかったのか3曲とも聞けたのでラッキーでした。日替わりっていうかランダム3つってかんじの印象。そこまでね、割けないよね日程的に……。しょうがないと思う。こればっかりはスケジュールの問題があるだろうし、橋本くんに「日替わり言うたやんけ!!」ということは出来ないです。

 

リリックはとりあえずTOKIOの中でも屈指の名曲だよなあとしみじみしながら、ムラサキと虹は初見で「いい曲だなー」と思ったのと、周りのファンの方によってはガチでムラサキ泣きそうになっているのをみて「ああうんきっとやっぱり思い入れ強い曲なのだろうな」と見ていた次第です。

www.kasi-time.com

個人的に虹、とても素敵な曲だったので印象に残りました。

Love so sweetとかが入ってた頃のアルバムに入っているんですね。バラードはやっぱりいいなあとしみじみ染み入る曲だったように思います。

ちょっと原曲聞いてみたい。TSUTAYAいけばあるかな。こういうときiTunesにないからジャニーズはこれだから!!ってほんと思います(´・ω・`)

 

YOU

「らぶとぅーんとやりたい!」ということで橋本君がLove-tuneとのコラボで歌うというかんじ。

なんかどっかで聞いたことあるな~ぐらいの感覚だったんですけど。ええ。申し訳ない。本当あんまり知らないマンで申し訳ないんですけど。

www.kasi-time.com

 

>「サプリ主題歌」<

 

い、伊東美咲ーーーー!!!!!!!!すごい納得しました。

そりゃあ聞き覚えがある。ちなみに私はあの頃のドラマだとanegoも好きでした。くろさわくん。懐かしい。

 

透明な垂れ幕が落ちてきてそこに綺麗な字で歌詞が書かれているかんじ。

バラードらしいバラードなので、染み入るように聞くんですが最初見たときに「この縦書き書いた人真っ直ぐ丁寧に書けていいなあ」って思ってましたすまない。本当にすまない。多分フォント使ってるのわかってるんだけどでも恋ペン字みたいな感じでとても好きですあのフォント。

演出として見ているとばん、と落ちてきたときに転調するのがすごい好きです。

16のときに橋本君この歌詞書いたの?マジで?すごいね?ってこう、まっすぐの飛ばしたボールみたいな、ただまっすぐまっすぐの直線的な、青さと切なさが詰まった曲だなって思いました。

色で言うと白から薄い薄い桜色に染まっていくような曲ですね。近しい印象だとアンジェラ・アキのサクラ色みたいな。なんか曲を聞いていてじわーっと広がるような染み込むようなイマジネーションがわくものだなあと思いました。

 

All my everything

今回のえびコンで歌わなかった最後の曲。

あえてはしソロにぶっこんできたか~~そう来るか~~~と友人と頭抱えて「そうだよなあああ」ってなってました。

アルバム聞いて最後にこれ持ってくるとアアアアって気持ちになります。なんだろう言いようのないしっとりした感じ。晴れているのに少し雨の匂いがするような、そんな語彙力と表現力誰かください状態。

 

Whippy

諸星くんのサックスがすごい。

後映像の動きがすごい好きで、橋本くんの動きと、バックの動きが重なって見ていて楽しいなあと思います。

というかやっぱりWhippyの色気が漂うかんじの音楽が好きです。

えびコンとは違う、メドレーじゃなく聞ける楽しさがあるし、バンドの面白さみたいなのを感じます。

いつかのMCで「俺もサックス吹けるようになりたいな」\がんばれ/「無理だよ!」とファンとしていた下りがなんかやたら印象的です。

後映像の使い方がこれはとても好きで。スタンドマイクを使う曲なのですがシルエットを用いているのがすごくペルソナかな!?!!はい好きです!!!って言いたくなるオタク脳。ペルソナはいいぞ……。

 

One By One

当時のことを!あまり知らないマンで!!ごめんな!!!!

ということで最初聞いたときに「あ、なんかすごいこうジャニーズっぽい曲だな」って思ってました。

がっつり胸元開けてガシガシ踊る系の曲だな~って感じた初日から気づいたらオーラスで普通にリズムに乗っている自分が居ました。頭ふりたい系。

恐るべし。ジャニーズ恐るべし。

 

Finally Over

もうひたすらシャウトも含めて頭を振りたくなるようなFOですが、スターシップがないからはしソロが今年最後なのでは…と友人と話しててエエエエエエってなっています。

客席を煽っているのが見ていて楽しい。らぶさんが乗って演奏しているのも見ていて楽しい。

間奏のときに必ず跳ねろ!って「へい!!」ってやるからもれなくめっちゃ体力使うけどもれなくめっちゃ楽しい曲だと思います。

甘い声してんのにガシガシシャウトしてくれるのいいぞいいぞ。

ラップ一人でやるの大変だろうなーーって思いつつ、あの色の部分、思わず言いたくなりますよね。だってしょうがない。えびのことが好きだから。

後最後の最後皆でジャンプしたくなるのはバンド系あるあるだと思う。終わってからタオマフぐるぐる回したりとか(ペンライトでもいい)ドラムに合わせて動かしてどどーーん!ってジャンプするのとかってたぎるよね。

 

MC

ということで完全燃焼しきった橋本くんの休憩タイム。

「水飲んでいいよ」ってまさかの橋本くんから許可をいただく日が来るとは思いませんでした。よくあることなんですかね。何公演か入った内何回かそれいってて「え、いいの?」ってオロオロしてたんですけど。

「俺が許すからいいよ」っていってました。全力でファンも汗だくになっているあたり面白い。

べたーっと座った状態でいろんなことをお話されていたわけですが。

 

とっつー来たときは全力でとっつーが「赤と青オオオオオ」って靴脱ぎ捨ててたし、紫は赤のはっしーと青の五関君だよっていってたし、

塚ちゃん来たときはスタイリスト橋本良亮と化していたし、ミニオンの話ずっとするし(笑)

五関君のオーラスのやり取りめっちゃたぎるしスタッフTシャツだし(ありがとうございます)(スタッフTシャツかっこいいですね欲しいです)

そこから普通に「かわいさーん」って呼ぶ橋本くん楽しいし、

あの4人と関わるとき完全にパリーなピーポーは消えてえびしじ橋本君になるのが面白いなと思います。

 

お話されていた内容は本当断片的にしか覚えてないんですけど、キャベツ太郎が大好きだってことだけは本当今回のこの橋パラで学びました。いや知ってたけど。テレガイPersonさんで全力食べてたの見てたけど。後ミニオンか。ミニオンかわいいよね。って話をしていたら友人の橋本担の方がスタンプ速攻で使ってて超和みました。いいなあ乙女だなあ。

 

 

超普通の世間話をしてたりとか。

本当に何話してたか…とっつーが来たときに塚ちゃんがいなくて「だまされたー!」っていってるとっつーのモノマネしてたのは覚えているんですが。後塚ちゃんが「俺意外と愛されてる」とかいってたりとか。塚ちゃんから貰ったというミロのヴィーナスの置物を何に使ったらいいの、と塚ちゃんに直接聞いたりとか。アクセサリーかければっていう塚ちゃんマジオシャレ上級者。その発想はなかった。

河合さんは完全に「美味しいところをお前にもっていかせない」と五関君に言われてたりとか(容赦ない)

あ、なんか自分のパート結構飛ばされるんだねみたいなこといってました(笑)

そういえばどっかのMCで五関君がしれっと橋本くんの水飲んで去っていったら橋本君がむせて死にそうになってました。大丈夫だったんだろうか。いや大丈夫だけど。オーラス?だったかな。

 

それと、初日にアリーナとホールどっちが好き?ってお話をされていました。

ドームいこうな……一緒にドームいくんやで……とひたすらネチネチ言い続けていこうと思います(笑)

私は!!!ドームで、たくさん揺れるペンライトの一つとして光り輝く彼が愛しそうに我々に視線を向けて手を振って「ああーーー遠くにいっちゃったなーーでも素敵だなーー」ってなるのが見たいんだ!!!!!!!!

 

記憶が曖昧すぎて全然役に立たない……笑 多分Twitterでまとめてらっしゃる方のほうが分かりやすいと思います。

あ、でもオーラスにひたすら厚切りタン塩食べたいとか塩ダレ派!?レモン派?!とか言ってました。

そしてその全てにうぇーいと返すファン。調教されている。でも最終的にレモン!!って言ってたから多分彼自身はレモン派なのだろうと推察しています。柑橘類の自分歓喜(名前しかつながっていない)。いや私も圧倒的レモン派だけど。

 

後髪型をFFぽくしたかったのか、クラウド*9みたいな髪型になってました。

クラウドのイメージはポリゴンでごめんな!!!!!!()FFはいいぞ!!!!

ファイナルファンタジー新作がとても明るい水曜どうでしょうをFFでやってみたみたいなもんだよと言われてPS4を買おうとか思ってたら気づいたらドラクエ新作が出ちゃってRPGで埋もれています。私勇者になるわ…。ドラゴンクエスト新作超面白いから皆やろう…。 

 

先輩の楽曲がこの後続きまして。

・また今日も同じ明日が来る

・愛されるより愛したい

Solitary

でした。KinKi Kidsどれくるかなと思ったらそれかーーってなりました。

絶対やると思った!ありがとうございますありがとうございます!ま、じ、で!の振り付けしたくなるよねダンスやってないのに聞きすぎて。しかし私は先輩たちの曲も含めてV6ばっかりだから知らないものが多すぎである。光一くんの曲らしいSolitary。知らなくてごめんね。また今日も同じ明日が来る、は二宮くんの曲なのだそうだ。

 

Change the world! Let's party!

突然ダンスミュージックに切り替わってライトも蛍光色が強くなり、画面には読みにくいゴシックフォントおもっくそ使いまくって画面いっぱいで代わる代わる英文。LADIES and Gentleman!とか書いてあったりちぇんじざわーるどつってるので多分パリーでピーポーしているタイミングはここから。

ハート型にぱ☆り☆ぴと書かれたDJブースに橋本君が出てきます。まず登場してきてヘッドホンしてて「あーーーヘッドホンいいねいいねーーごっついのいいねーー」って中二病だからまっさきに思う(笑)

お衣装がこうなんか、なんていうか「知ってるそれadidasのやつだ!」みたいな気分になるから三本線はこれだから!白に赤いラインだったかな。超アディダスっぽかった。お世話になってますそれ超知ってるーーー!!っていいたくなるような衣装だったからめっちゃ好き。

こんときバックでDANCEとかGreat5とかDesperado流れるからもう本当普通にダンスミュージックとして体揺らしたい系ですね。Desperadoは特にoh oh oh~の下りで階段降りてくるからフーーーゥってなるよね。

パリピの定義というのは何とも言えませんが、原色カラーの結構濃い目のお洋服を着ている六本木っていうより渋谷の日本代表戦終わったあとのスポーツバーでわーって絡んでくる子たちのような(偏見)かんじで集まってくるらぶさんたち。

バックに名前が紹介されているのがでもパリピとかダンスサークルとかそういうのよりも「知ってるこれ……格闘ゲームのキャラクター選択……」って真っ先に思う系でごめん。CAPCOMvsSNKかな…とか思って本当にごめん。ゲーセンでクレーンゲームも楽しいけど格げーって今何やってんの~ってうっかり見ちゃうマンでごめんな…クレーン楽しいけど池袋と秋葉原圧倒的オタク感で見るものそっちになっちゃってごめんな(残念脳)

よく訓練されたオタクってそんなもんだ。

でも、じゃあそうじゃないものをって思うと「あっよく選手紹介で名前と一緒にスタDJが叫んでばばーんて出るやつ」*10って言い出すのがこのアカウントでした。

 

でもあのこれだけは言わせてください。

突然ウェイるのは全くいいんだけど!!!!

乾杯のためのニコニコ動画風は!!!!!!!!!!

やめて差し上げろ!!!!!!!!!

こう、紅白で小林幸子さんがラスボス登場っていってバック画面に「最強www」とか「やべぇwww」とかニコ動テロップみたいなの流れるの見るたびに「もうやめてよおおおおやめてええええええええええそれやって許されるのマジニコニコ動画までだからああああああリアルにやると寒いからやめようよおおおおおお」と常々叫んでいる二次元オタクとしての主張を……あの本当申し訳ない……私は……応援屋の突然のニコ生風も映像を見て「や、やめて差し上げてーー!!!」と死にそうになったんだ……。オタクあるある…。

いや実際将棋ニコ生でやってたしね!!それはそれでね!!時事ネタとしてあるあるだと思うんだけどね!!!!!

まぁあのニコ動風を彼らがあーだこーだいいながら考えていたのだとしたら大変おもしろい光景だとは思うのですが……それはそれで、これはこれだ!!!

 

後は橋本くんが引き連れてらぶに「真似してください」と下手、上手でそれぞれやるんですが。

下手は腰振ったエロい動きで。フーゥ!ってかんじなんですが上手になると割りと本気で「あっタッキーがよく無茶振りするやつ…」っていうね。ジャガーズのネタでみたことある!というアハ体験でした。

だがしかしオーラスで「おいのび太野球しようぜ!」「ね~えブタゴリラ!」っていう一人二役をやったときに私は「色々混じってる。混じってる」って笑っていました。あれ、マネしたのは萩谷くんだったかな諸星くんだったかな。とてもジャイアンのマネ似ててびっくりしました。たてかべさんっていうより木村昴君バージョンのジャイアンだ……という。

とりあえず「おいのび太」=ジャイアン/「野球しようぜ」=中島/ブタゴリラ=どうみてもトンガリ。とか思ってました。

中島だけ浮いちゃうだろ!!!(笑)ジャイアン良い奴じゃないか!とかね、そんなことを思う今日このごろでした。

\磯野ーーー野球しようぜーー!!/

 

Fire in love

みんな大好き私も大好きFiL。

同じ楽曲なのに演出変えるとぜんぜん違うなと思いました。

靴がめっちゃピカピカ光ってる。小学生の頃その靴流行った!!(違います)

ステップ含めて見てて楽しいなって思うし、Fire in loveはガシガシ踊っているさまが本当に大好きなのでウキウキです。

AメロBメロとサビの温度差みたいなのが好きで。それをパリピとしてやるってまた印象が変わって面白い。後足の蹴り上げ本当好き。いっつも足見ちゃう。ばんばん!のときに拳上げたくなるのも何なんだろう楽しい好き。

 

Endless Summer Magic

振付を一緒にやりたくなる楽曲ですよねえこれもまた。ウェイっているのも楽しいなっていう気持ちになります。BBQやってそう。最後のキメポーズ楽しそうでした。うぇーい!ふーうい!

後振付で合いの手クラップをね、一緒に入れるのが好きです。皆で一体感が出来ていくかんじというか。これは踊る曲だなあと思います。

 

ドキナツ2017

ここでLove-tuneのファンの人達も段々覚えてきて仕上がっていくの楽しいなって思ってました。オーラスに向けて何度も入る人は踊れるようになっていくし、普段のえびじゃしない煽りと合いの手も面白いし、橋本くんのソロだからこれはこういう流れなのかな、って思いながら振付をしていました。

諸星くんのすごいバク転見られて「だらだっだっだらーもろぼしー」っていう流れが楽しいです。「塚田は居ません」も好きですけど笑 やるんだ!って思いました

 

花言葉

ドキナツからの温 度 差。

高低差激しくてびっくりする。

花言葉のしっとりとした歌い方が本当に好きで、今回えびコンでは一番最後の見せ場はご自身のソロだからいけない分、しっかりいっていて印象的でした。

幸せになろう、っていう言い方が穏やかで、大好きな曲です。

「幸せになろう、なるぞ」の一言がやたら印象的。

 

ぶっちゃけ人によっては昨年のことがあって「トラウマ」とまでは言わないにしても引きずっている人がいるっていうのも聞いていてそうだよなあ…と思うのですが、今年ので改めて良くなってたら……いいなあ…。少しでも人の傷が癒えて曲を、パフォーマンスを楽しめているといいよね。

 

Love To Love You

最新曲。最後の最後の締めにこれを選んだのが意外でした。

最後はしっとりと終わるのかあ、っていう。

聞きながら、見ながら、彼の目指したいもの行きたい場所考えるところはどこなんだろう。と、ひたすら思っていました。答えは私にはやっぱりわかりませんでしたけど笑。

その見ている先が(まぁこの場合は客席ですけど)、もっと広くて、もっと大きくて、もっと高いところへ、って満足させた上で色々思ってくれてたら、とってもとっても嬉しいなあというこういうほらなんか語彙力が微塵もない表現しかできてないーーー!!(笑)

でもこれStay with Me♡とはまた違う印象ですよね。

こっちはこっちで、色でいうとネイビーに白が少し残っている感じというか。冬っぽいなあっていつもなんでか思います。

しんどい恋=冬っていうイメージしか持たないとこうなるから皆気をつけろ!!!現場からは以上だ!

 

アンコール

アンコールのあのお衣装なんですか!?!!(笑)

ピンクの大きな拳銃の柄物ですごいので出てきたーーーーってめっちゃ笑いました。帽子にメガネで色々とツッコミが追いつかない。とりあえず全部前空けているのを見て「寒そう」とか「なんかお腹冷えちゃうから締めたほうがいい」と思う自分の着眼点がおしゃれ<服としての利便性な時点でお察しである。

韓国のファッションブランド13MONTHのRevolverのアロハシャツだそうです。特定班すごい。

www.buyma.com

 

しかしアンコールでReboot!!!とずっとloveを選ぶあたりこの人本当……本当……ってなりました。

55tourのコンサートの最初とホールでの締めだな*11、とか。

こう、なんだろう。色々と思うところがあって。

とりあえずオーラス、河合さんがめっちゃ歌詞忘れててテロップカンニングしてるの面白かったし、とっつーめっちゃ歌詞みなくてもノリノリで歌ってるの楽しかったし、橋本君が一人でやっているのももちろん楽しい。五関君来てる時の見たかったなあ。塚ちゃん何故アンコール出なかったんだ寂しい。

オーラスは特に落下物に目がいかないで、ひたすら橋本くんを追いかけていたんですが、「なんか落ちてきたーーー!!!」っていっている河合さんが面白すぎて一瞬空見上げちゃったよね。

Reboot!!!のアクロバットなくてもこうやって楽しませることはできるから本当怪我しそうだったらそういう風に簡易版に変更してもいいと思ったりしている組です。

 

ということで、私の感想はそんなかんじで。

 

リハーサル2日間しかしてない話

リハ2日しかないって散々初日に連呼してて、かつ囲み取材でも口にしていたときの私の印象ですけど「そういうテスト前に全然勉強してない☆みたいな話しより超自信満々だからぐらいで橋本くんはいてほしいなあ」と感じました。

ちなみにその「リハ2日しかなかった」ってことをまさかオーラスでまで言うとは思いませんでしたけどね!「俺はできちゃうんだよね」とは言っていましたが、時間がないとかそういうのは言わないで欲しいなあというのが個人的見解。

ドタバタだろうと何だろうとやりきることに意味があるしお客さんにはその辺関係ないというか一律同じお値段(by堂本光一氏)で上も下も満足させるのがお仕事だと思うので、そんな「俺2時間しか寝てねーわ、っべーわ」みたいなカタカタカッターーンみたいな、地獄のミサワの「すなお」ネタ*12みたいなことをしないで、形で見せて、満足させてもらいたいですがね!!っていうか君なら満足させられるでしょ!!!って思っていたりします。

「どうやったって2日間という短い期間でしかリハが出来ない。だったら満足しようぜ!!」みたいな、こう、CV小野友樹の満足先生こと遊戯王5D'sの鬼柳京介*13のノリでいてほしいですね、いや満足先生は「だがやつは弾けた」になるから駄目かもしれないけれど。

自信満々なぐらいがちょうどいい。

 

まあでもうっかり自分で口にされたことを忘れるタイプなのか、オーラスで「サマパラだけでいい!!」て言った瞬間のファンの人たちの「お前明日大宮あるだろ……」という水を打ったかのごとく冷ややかな空間が印象的でした。ファンが冷静すぎて私がびっくりした。

速攻明日の大宮も頑張りますっていってて面白かったですけど。

 

そういえば今年は初日だけ降りて全然残りは「魅せる」ってことで、ステージから降りず、ファンとの交流をシャットアウトして彼はステージの上に立っていました。

私は客席降りなくても、1階アリーナから3階まですべからく楽しめればいいなっていう考えなので、ぶっちゃけ降りなくてもとても楽しかったです。

本人が接触したい側の人だから珍しいなとは思いましたけれど。

五関くんのいう「神格化」っていうのは私の考える橋本くんに「こうあってほしいな」っていうのに近くて、だから、多分、すごく五関君ありがとうなあああああって合掌レベルで拝んでいる今日このごろです。ありがたや。さすがのごせきさまや。

 

何はともあれ、なんだかんだ1万字越えててお前書きすぎだよと笑っています。

しかし本当に記憶がとんでいてレポにすらなっていない。ばーなーなー!って言ってたのを今ふと思い出しました(笑)ミニオンズいい加減私も見に行けよって話ですね。それより前にポケモンの感想書けよって話なんですけど。いつもいつでもうまくいくなんて保証はどこにもないけど。

 

さて、ということで明日は入所日ですってよ橋本君!おめでとうございます!お手ての怪我は心配ですが福岡公演も楽しんできてください。見にいかれる方も楽しんで!!なんてったってコンサートはPartyらしいですから!(笑)

 

見てて思ったのは「団体戦個人戦」「個人戦団体戦」というちはやふるの名言。そうだよなあ、ここまできたのは一人の力じゃなくて、たくさんのことがあったからで。仲間を信じて強くなれ、ですよ。ちはやふる皆読んで……。

この経験がまた明日の何かの変化につながっていったらいいなあ。そうやって地続きで物事は変わっていって欲しい。そんな風に、思います。

そういう細々したこと、いろんなことを思いながらこの文章を締めたいと思います。

この記事読んだ橋本ファンの人が「アニメとか漫画の話ばっかじゃねーか!!」と怒らないことを切実に願ってます本当ごめんなさい。楽しかったです!!!(笑)

*1:割りと真面目に「本当の地獄はこれからだ……」といいたくなる昨年でした。J2怖い。W杯予選とか日本代表戦の試合があったりとかしちゃうと余計にJ2の選手で呼び出しくらってるチームは大変だと思う。あのへんもうちょっとなんとかならんのだろうか。J1のチームが20に対して現在J2のチームは22。中断期間もうちょっとあったりスパンあったりすればいいのに。水曜日やって日曜日やるとかハードゲームすぎる……

*2:割りとひどい扱いを受けていて怒っていたのを見て「内君おつかれ…」と思っていたのは内緒だ。頑張れ内君超頑張れ

*3:戦国BASARA伊達政宗。中の人があれなせいで銀魂でもアニメにしろ漫画にしろ全力で「レッツパーリィ!!」ネタにされてるからもうなんかしょうがないと思ってる。パーリィなピーポーって言われて先にこっちを思い出している辺り私は矢張りパリピに向かないのだと察している今日このごろである。\YEAHHHHHレッツパーリィーーーー!!!/

*4:テニミュの学校ごとのライブ。そう思うとジャニーズと同じレベルでやってるテニミュすごい

*5:マクロス7

*6:マクロス的に「なんてことでしょう!」とかomg!とかみたいなかんじ。おーまいぐっどねす!!

*7:テニフェスで皆で歌ってる。しかもファンも一糸乱れぬ\レーザービーム!/\レーザービーム!/の合いの手がやばい。テニプリっていいなだからしょうがない

*8:みんなだいすき「花言葉」のパートを”その人”のために歌って最後画面使ってちゅーする、という流れ

*9:FF7の主人公クラウド・ストライフ

*10:サッカーあるある選手紹介

*11:55tourでは最初Reboot!!!から始まって、ホールアンコール最後がずっとloveなので割りと思うところがある

*12:

jigokuno.com

*13:「どうやったって、俺達はこのサテライトから逃げる事はできない。だったらここで 満足 するしかねぇ!このサテライトでどデカい事やって、 満足 しようぜ!」