人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」の苺無双感が半端ない

スターバックスに新作のフラペチーノが出ました。

先日より「イチゴ農園」という単語が出ていて「おっそろそろ苺の季節だな!」と思っていたのですが、案の定苺のものが登場。ヤッタゼ!ということで飲んできたレポートをつらつらと。ほぼTwitterでまとめちゃったけど(笑)

 

 今回の新作「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」

www.starbucks.co.jp

 

イチゴをたっぷりと使用した全身イチゴでできたフラペチーノ®
一口目から飲み終わるまで、イチゴが持つあらゆる側面を楽しめるように、上から下まですべてイチゴでつくられたフラペチーノ®。
生のイチゴを食べているような甘酸っぱさと、ストロベリーホイップのクリーミーさが混ざり合い、口いっぱいにイチゴのおいしさが広がります。

 

なんとなくですけど4月って「苺」ってイメージありますよね。

5月が大体「抹茶」、6月から「レモン」「マンゴー」「パイナップル」など…みたいな。各周期、四季によってバラバラとはいえ毎年「ああ今年もこの時季がきたなあ」と思わせてくれる。

ということで、今回の4月の新作で苺が来たのも納得というか。

f:id:amanatsu0312:20180509165300p:plain

おすすめは「そのまま」らしい


私甘いの結構苦手なんですが(※の割によく食べているとかいっちゃいけない)苺自体は好きな民なので、非常にわくわくしたことと、「ああこれは早々に売り切れるだろうな」と予感を察知していたので販売当日に買いに走ってみました。

 

実食

f:id:amanatsu0312:20180509164940p:plain

実食!

後日ホイップ全部ありの状態のものも食べたのですがこの日は「ホイップ少なめ」と「ホイップオールなし」のものにしました。

ちなみにホイップなしにするとすごい重みが「オンリーいちご」って感じなのでどっすん!ってかんじでした。ちなみに苺のパウダーがホイップにも入っているので苺感が全体に楽しめます。

ホイップは上にも下にも入っているので「少なめ」だと下に入っていて、「なし」だと全部抜かれるかんじです。

 

感想としてそれぞれ食べた印象をメモしておきます。

「ホイップ少なめ」

シンプルに「あっ苺じゃん」ってかんじながら、いちごみるく感があり、ほんのりミルキー。甘すぎないのが良い。

 

「ホイップなし」

クラッシュした苺ってかんじ。冷凍イチゴを飲むというイメージが近いかも。個人的にこれ非常に好みでした。

甘いのが苦手な男性でもいけそうな気がする。

 

「ホイップあり」

いわゆる「スタンダード」。

苺より苺感が、といっていましたが、確かに「甘さのある苺」ってかんじ。クリームを混ぜることでフラペチーノが飲みやすくなったと思います。

 

おもしろカスタマイズ

Twitter出回ってきた「チョコチップ入れるといい」「チョコソース入れると良い」という話を聞いてなるほど、いちごチョコっていうのも有りだなあと思いました。

こうやって色んな方がいろんな発想を持ってああでもないこうでもないと言い合うの面白いですね。

試そうと思ってたのですがあまりに人気すぎて片っ端から売り切れてて衝撃しかなかった(笑)来年もブラッシュアップしてまた再販してくれたら嬉しいな~!

 

今回は非常にショッパーも可愛くて女子ウケいいだろうなと思ったら案の定完売祭りで「ひええ…マジかよ…」と震えていましたとさ。次回のエスプレッソのやつも楽しみです~~。