読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

「竹内涼真+サッカー」を選択したJUNONから見る竹内涼真君のお話

「TEAMりょうま*1」という言葉を作ってから1年がたちましたね。

お誕生日おめでとうございます。竹内くんのますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

 

今年も誕生日ケーキが!!サッカーボールだ!!!有難うございますホリプロさんありがとうございますマジダンケシェーン!!(謎テンション)

……ということで、あいにく、イベントは外れましたけどそれだけ今こんなにも話題性を持って前へ前へ進んでいる竹内くんを見て何だか頼もしいなあ、すごいなあという気持ちになっている今日このごろです。帝一の國も楽しみにしています。大鷹弾のクオリティめっちゃ高いし何よりあの映画の内容のブラックユーモア感たいへん楽しみです。

 

さて、今回あまりに久しぶりすぎて「お前今ジャニーズで忙しかっただろ!DDか!」とか言われそうだし、私の好きなものは実際たくさんあって、別にひとつに括られない人間なので(下手の横好きとか多趣味とか物は言いようである)その中でも輝き続けている竹内くんにサッカーというジャンルを付帯したJUNONに感謝の意味を込めてひたすら感想を語りたいと思います。

 

 

 

竹内涼真+サッカー」という選択肢を選んだJUNONスタッフさん誰ですか!!ありがとうございます!!!!!!!(第一声)

 

amanatsu0312.hateblo.jp

昨年の今頃のテンションがこれ。

一年の間に何があったよ私っていいたいですが色々ありすぎてはしょりまくりつつ。改めて雑誌を読んで「竹内涼真にサッカーという組み合わせを併せたらマジ最強」という語彙力が微塵も感じられないコメントしかあげられませんでした。

竹内君の何がいいって過去を踏まえた上で自分があるというお人だからだと思います。生きることに一生懸命で一点の曇など見せやしない、びっくりするぐらいに直球なお方だと思います。たくさんのものを吸収してお芝居をされているお姿はドライブ→下町ロケットの過程でも感じられるし、青空エール時をかける少女、そしてラストコップまで続けていき「いい役貰ったなあ」と思うことも少なくない。

人柄で愛されている部分もあるし、友人や周りに恵まれていることを彼自身もまた、分かっているから受け止めているから作り上げているのだと思うのです。

 

その中に「サッカー」というジャンルがあることが私はとてもうれしい。他所サポだけど!(笑)

ヴェルディジュニアユース、そのさらに下部組織の頃から応援しているヴェルサポさんと世間話をしていると、そういう話も含めて「ヴェルディ時代を話せる」というのはやっぱりいいなと思います。

ユースからトップに昇格できないというのは全国津々浦々各地のサッカー小僧にとってあるあるで、プロフェッショナルになることへの難しさを感じます。

インタビュー記事で「なれないかもしれない」という葛藤と、それでも「なりたかった」部分。諦めるというひとつの決断から、また別の夢へと歩み出す過程というのは思うところが多々あります。

 

人間誰もが思ったように進めないわけで、竹内くんで言えば「サッカー少年」「サッカー選手」という夢を持って、それでも夢破れて、でも、「サッカーというもの」に対して恨みを見せるのではなく、切り替えて歩き出す力強さを感じます。そういうところが多分好きなのだろうと思いますしね。

 

いつか、この話をしてほしい。もっともっと掘り下げて欲しい。

そういう話を友人と一年前していました。今、その一つの夢というか「やってほしい」がかなったわけですけれども。そのうえで「ワールドカップの仕事をしたい」と言っているのを聞きつけて「よっしゃやろうな!!!手越くんと話する!?」とかいい出しているわけですが(ただ私が見たいだけ)

 

今いいたいのは。

なんていうか、完全に他所のサポーターで全然関係ないしお前に何が分かるって言われたらそれっきりなんだけれど。

ヴェルディを好きで居てくれてありがとう(会うたびに”ヴェルディ大好きな竹内涼真”として接してくれてありがとう/※他所サポとしての話あるある)

サッカーが大好きで居てくれてありがとう。

自分の歩く新しい夢をまっすぐ見据えながら歩いてくれて、でも過去を「捨てる」んじゃなくて受け止めてくれてありがとう。

 

そんな気持ちでいっぱいです。

いや別に私が何かしたわけじゃないんですけど!!!むしろなんもしてないんですけど!!

ありがとう、いい薬です みたいなそんな気持ちでいっぱいです。

 

ということでみんなーー!!いそのーーー!!!JUNON6月号買おうぜー!!!!

 

JUNON 2017年 06月号

JUNON 2017年 06月号

 

 

アディダスで青だったのはサムライブルーからかなあとか、そんなことをぼんやり思っている次第です(笑)

ということで明日はえびさんの写真集が出ますね!!そっちの感想も書くぞ~!

*1:竹内涼真のファンのことを指す。命名は本人。2016年お誕生日会で命名だったはず