読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々ハイテンション

見たり聞いたり遊んだりの備忘録

恒例行事~歩いて飯食って温泉入って~/東久留米パン屋めぐり

ベーカリー 食べ物 雑記

世間一般に言う「女子」って一体全体どこで「女子」らしくなるのだろうといつも疑問です。というのは私の周りの女性陣がキビキビしてサバサバしていて尊敬している人たちがゆるふわ可愛い系というよりもかっこいい系だからなのだろうか。

いや他人のせいにするのはよくないな、単純に私がもれなく「少女漫画に出てくるタイプの女の子」ではないからですね、やかましい知ってたわ。

ということでいつものブログはちょいとおやすみしつつ、脱線する話とか。

最近何やってたかっていうと相変わらず清水の試合を見て(最近の白崎、金子君の覚醒が楽しくてしょうがない)、ペルソナ5をやって(2周めです)、乙女ゲー久しぶりにやりたいなあってなって(死神彼氏シリーズVita移植おめでとう)遊戯王見て(完全に満足キャラが出てきたと笑ったなんて言えない/言ってる) 今日このごろです。

ああそれと新しい仮面ライダーを楽しく見ています。スーファミフーフーするシステムだとか、ワンダースワンとか当時を知っている人間としては「うわあ懐かしい」と震えっぱなし。

ワンダースワン、びっくりするぐらいデジモンのデータが消えた記憶があります。後あの時代って任天堂もそうなんですがやたらめったらスケルトン流行りましたよね。懐かしい。

 

舞台についてはDEATH NOTEの舞台が決まりましたね。みたいです。超みたいです。昨年見に行った舞台の中では屈指の面白さでした。

それとV6的にはトニセンの舞台にいけそうです。ちゃんとした感想レポートかけるといいんですが。映画については見たい映画はあれど行けていない状況です。SCOOP!は大根監督なので気になっているのですが…。

みたいのは今後は「何者」「聖の青春」「DEATH NOTE」あたりでしょうか。「海賊とよばれた男」も見たいんですが。

邦画も洋画も基本的に時間が合えば色々みたい主義なので、面白そうなのとかあったら飛び込んでみたいですね。聖の青春は原作本を読んでボロボロ泣きました。どう映画化するのか本当に楽しみです。

 

 

女子会(っぽいけど実際は違う何か)

世間一般的に言う「集まってキャッキャしてお茶して買い物して」とは違います。

どちらかというと井戸端会議的な。

具体的にどんなことをしたかっていうと只野先生のブログを御覧くださいな。

ifchange.hateblo.jp

 

ブログの内容が大変充実してて、割りとテーマが全く決まっていない雑記日記しか書いていない自分からすれば「やべえ!!!めっちゃちゃんとしてる!!ごめん!!」となっているわけですが(ただのメモ帳です)(後試合観戦記録)(あとはご飯日記)(どれも溜まっている一方でそのまま終わる予感しかしない)

ちなみに格好についてはエスパルス(正しくはJリーグ)が某ブランドとコラボしたジャージでした。今思うとあれとんだ大宮カラーだなって思います。

 

話している内容は完全にいわゆるオタク女子な話でした。

元々只野さんはサッカーをやられていたということで、やれ鹿実がどうだの、岩下がどうだの。岩下がどうだの。J2プレーオフに胃が痛いだの、ルヴァンが美味しくてリッツが残念な感じになってるだの。まぁ色々です。

後は只野さんがブログメインテーマに掲げる「岡田准一と入れ替わってもある程度大丈夫になる」という話を聞いた上で例えば「井ノ原快彦と入れ替わったらどうなるかな」というのを考えてみたところ「DIY出来る機材はうちにあったかな」という結論に至りました。ちがうそうじゃない。

じゃあそうじゃない俳優さんで考えよう、竹内君だったらどうしようってことも考えてみました。元サッカー少年と入れ替わったら取り敢えず太ももめっちゃペタペタするだろうなあとか、全力疾走した時の身体の軽さが伊達じゃないだろうなあとか。残念ながらサッカー脳じゃないから実際にサッカーはできないだろうなあとか。

多分そうじゃない。 ということで、彼女を見習って少しは入れ替わっても大丈夫なように頑張っていきたい所存です。

立ち寄ったものを全部書くのも考えましたが只野さんのめっちゃ細やかな感じには書けないので、せめてものということで食べたものをちゃんとメモろうと思います。

しかし食べ歩きツアーいつもと違って完全に運動しようぜ!!の流れだったからちゃんとしてないです。いつもちゃんとしてないとか言った人挙手しなさい。 

 

ベーカリーハウスマイfils

 ということでまずは1軒目。現在マイさんは3店舗展開中の郊外型ベーカリーの様子。このうちの一番最近出来たらしい「ベーカリハウス マイフィルス」さんにいってみました。シャドウ…じゃない車道に面しているので車移動でうっかり見つけて入りたくなる外観です。

 

店舗概要

 

 

所在地 /〒 203-0032 東京都東久留米市前沢1-4-48
TEL /042-420-1803
FAX /042-420-1805
営業時間/8:00~19:00
定休日/火曜日

 

お邪魔します

www.panstage-my.co.jp

 

此方は東久留米を中心に展開しているベーカリーさん。完全に郊外型のベーカリーですね。車とめるところがあって、テラス席があって、です。

場所としてはひばりヶ丘からもいけそうですね。真向かいに保育園、隣にドコモショップがあります。

店内に入るとお店の導線としてはコの字型というか順序よく歩いていってレジがあって、と反時計回り的に回るような形になっています。お店の製造スタッフの方の釜に入れる工程が見れるのがワクワクしますね。

ここで購入したのはロールパン、秋の味覚ボリュームサンドイッチ、明太チーズフォンデュパン、黄金のメロンパン

 

秋の味覚ボリュームサンドイッチ

お値段496円。1種類に2切れ入っているのでちょうどシェアしやすいんじゃねってことで頂いてきました。

和醤油きのこ&ツナ、さつまいものデザートサンドが入っています。

ameblo.jp

きのこは醤油じたてなので香りよく、さつまいものデザートサンドはサイコロ型にカットされたさつまいもがシャキシャキとしていて、中にホイップとレーズンが入っているからかほんのりとした優しい甘味でした。一人で1個は確かに多いけれど二人でシェアするには十分でした。

 

明太チーズフォンデュパン

ふくやの明太子ペーストを使用。この前横浜のミニヨンにもいったのですが、あちらの明太クロワッサンにも表面にふくやの明太ペーストが塗られていて美味しかったです。結構あちこちのベーカリーでソース使ってるんですね。

ふくやに関してはアビスパ福岡の御礼があります。ああいうふうにチームを支えてくれる企業さんを見ているとJリーグの浸透具合に歴史を感じます。

 

blog.domesoccer.jp

 

ちなみに我が家も買いました。そうじゃなくても明太子美味いから皆さん是非よろしくね。

で、まぁこの明太チーズフォンデュは焼きたての段階でホール担当らしきお姉さんが「出来たてです!」と1/4カットしたものを配っていたところをたまたま居合わせ頂戴しました。

中にはいったチーズはほどよくとろとろで、明太子のプチプチした食感との二人三脚がとてもいい。パンはふわっと柔らかめ。ふかふかしたかんじのパンでした。ハード系で組み合わせても良さそうだけどそのへんは明太フランス買えや!!ってことなんでしょう。何故できたて焼き立て作りたてに人はホイホイされてしまうのか……気づけばトングが乗っていました。美味しかったです。

 

バターロール

只野さん「バターロールって美味しいよね」

甘夏「お店によってぜんぜん違うよね」

只野さん「一個食べるつもりが気づいたらパクパクと」

甘夏「本当にあった怖い話だ」

只野「中にサラダを交えれば」

甘夏「クックパッドに掲載待ったなし」

というなんだか良く分からない都々逸的なYO!チェケラッチョ!!*1ってことで喋ってたら二人して買っていた。ダイエットとは 

気泡が均一きめ細やか。割りとしっとりした感じです。重さは感じないので野菜やチーズやハムとかと組み合わせて朝ごはんで食べると良いかんじがします。

 

黄金のメロンパン

www.panstage-my.co.jp

黄金のメロンパンといえば真っ先に思い出すのがサフランさんの「黄金のメロンパン(税別140円)」なのですが、此方のお店も何か関係があるんでしょうか。しかしながら黄金のメロンパンという響きがまず勝てない。手が伸びますね。

というのも今回の街歩きに関しては只野さんが「メロンパンがー食べたいんだーーー!!」という話をしておりまして。

よろしいならば探しに行こう。 という話の発展からでした。

ということで只野さんがご購入。横で見守っていました。

 

「なにこれめっちゃ牛乳のミルキー感パない」

( ˘ω˘).o0(ママの味か……)

「甘夏さん食べなよ!」

( ˘ω˘).o0(ママの味だな……?)

( ˘ω˘)<ミ ル キ ー !!!!

 

あのなんていうか濃厚な牛乳を飲んでいるようなしっとり感。でもクッキー生地はサクサクしていました。

この牛乳感なんだろうと考えたのに日本語が全く出てこなくて調べてみたら「焦がしバターを使用し風味豊かに」とホームページに書かれていました。ああ、なるほどなあと。焦がしバターってなんでパンでも食事でもそうなんですがああも美味しいんでしょうね。”焦がしバター醤油”とか聞いただけで喉がなります。お腹すきました。

 

で、パン屋巡った後にイオンモールいって「なんだこりゃすげえ」とざわざわしたんですが、何に一番びっくりしたって見たことのないドーナツ屋があったこと。見覚えがなさすぎて気になったんですが、でもドーナツって重たいしなあということで我慢。

フードコートも広かったので正直羨ましい。後は映画館と100円均一があれば完璧だなって思ったんですがそもそも駅から近くの薬局に100円均一があったりとか東久留米色々整っていた。羨ましい。

 

ということで2軒め。

ラ・ブーランジェリーヒラツカ

 ということで二軒目。ハード系に強いというパン屋さんです。食べログとかRettyとかあっちゃこっちゃでも人気。

お店は売り場面積がそんなに広くないです。壁伝いに商品がずらり。20種類くらいかな。

 

店舗情報

てづくりパン La boulangerie HIRATSUKA | ラ・ブーランジェリー ヒラツカ

ホームページもしっとりしたかんじ。木目調のちょっと隠れ家的可愛らしいお店です。

 

住所… 東京都東久留米市中央町5-13-20ルネ前沢103
TEL&FAX… 042-475-1757
営業時間… 11:00-19:00
定休日… 火曜日
パーキング… 2台有
URL … http://www.laboulangerie-hiratsuka.com

 

f:id:amanatsu0312:20161012173306j:plain

入り口にすでにハードパンが飾られていて見るからにパン屋アピール。これはいくしかなかろうて。

買ったものは以下の通り。

f:id:amanatsu0312:20161012173812j:plain

これにヒラツカロールが追加されます。で、シェアしました。個別感想は次のとおり。

あ、メロンパンとあんぱんクリームはちなみに只野さんがお買上げしたので私は食べてません。

 

クロワッサン・ショコラ(190円)

f:id:amanatsu0312:20161012173551j:plain

クロワッサン生地で板チョコを巻いて焼き上げているパン屋さんの菓子パンの中でも私がうっかり買ってしまうランキング上位。

チョコレートの板チョコはぱきっとしており、さくさくクロワッサンとの相性も良いです。砂糖の甘味ももちろんですが板チョコでバランスを取っている気がします。

 

ブール(250円)

f:id:amanatsu0312:20161012173936j:plain

ブールとはフランス語で言うと「丸いボール」って意味らしいです。

フランス語のパン聞いて「めっちゃおしゃれな気がする!」と思いますがよく考えればカンパーニュだって「田舎パン」ですもんね。「バゲット」は「棒」でしたっけ。うん、びっくりするぐらいシンプルだ。「丸パン」「あんパン」「食パン」も日本語だとだいぶわかりやすいですが言い方かえればシャレオツになりますもんね……。

ということでブールはカットしてもらってそれぞれハーフに山分け。

フランスパンの混じりけゼロ、他のものを入れていない粉!塩!オンリーの、だからこそシンプルで食べやすいパンです。

もちっとした食感がフランスパンならでは。噛めば噛むほど味が出る。バターと合わせても良いし、トーストしても良い。非常に楽しみがいがあるパンでした。

 

ルヴァン・カランツ&クルミ(380円)

f:id:amanatsu0312:20161012174503j:plain

ホールサイズでいただきました。自家製酵母種(ルヴァンって書いてあるから多分ルヴァン種)を使ったハード系のパン。

レーズンとクルミが入っていて、歯ごたえと甘味のあるパンです。お店の方が1cm程度にスライスしてくれました。ちょっと温めていただきましたがパンの香りがとてもよく、そのまま食べるので十分。ワインのお供に、とありましたがレーズンって確かにワインと合いますよね。チーズ+ワイン+レーズン=ボトルいける こんなかんじ。

非常に食べやすかったです、一本まるっと買っても良いなと食べながら思いました。

 

ヒラロール(2個入り140円)

 

f:id:amanatsu0312:20161012174836j:plain

ふんわり、しっとりとしたバターロール。

一個食べるのに結構な重みがあって、でもしっかり食べているなあという感じがします。色合いがちょっと黄色めなのはたまごをふんだんに使っているからでしょう。

野菜との相性がとても良さそうで、それこそシャキシャキレタスなんかとの相性なんか絶対よかろう……と思います。朝のお供にいかがでしょう。朝食でそんな形で出されたら惚れるしか無い。

 

 

ということでパン屋めぐりはそんな感じでした。

ただ、この後おふろの王様に行き、岩盤浴とお風呂で多分6時間ぐらいいたんじゃない……?ってぐらいダラダラしまくってました。

もれなく汗をかきまくったのは言うまでもなく。そしてぶらぶら歩き回っただけあって、相当足がビリビリいってました。あっこれ疲れているやつだ…と不思議と感動を覚えたり。

家に帰ったら驚くべき熟睡具合でした。人間泥のように眠るってこういうことなのだろうなあと。

体力づくり大事。ということで、東久留米のパン屋さんめぐり、非常に楽しかったです\(^o^)/ごちそうさまでした。

 

次の記事、一体何を書こう………(笑)

*1:引用元:井ノ原快彦学校へ行こうみのりかリズム4より