人生日々ハイテンション

好きなものをビュッフェスタイルに楽しむ人の備忘録

【ネタバレ有】三浦大知君の「ONE END TOUR LIVE」 in 川口総合文化センター感想

先日、三浦大知君がMUSIC STATIONのタイミングとしてジャニーズの若手*1Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWESTの3組。最若手のキンプリさんは別の時間だった)と一緒に披露したことにより、3つのグループの人たちが「三浦大知すごい!!!」っていってるのを見て「いいな~~私も三浦大知君みたいな~~」って非常に思っていた次第なのですが。

よく考えれば私は三浦大知くんをすでに見に行く予定が決まっていたのである。

そう、三浦大知くんの今年のツアーコンサートである。

 

f:id:amanatsu0312:20180925105858p:plain

コンサートロゴ/「ONE END」

※コンサートロゴ画像は大知識公式サイトから→https://daichi-miura.jp/news/VFpacMuNvh.html

 

2018年9月〜12月・全国ツアー「DAICHI MIURA LIVE 2018 ONE END TOUR」開催決定!
9月22日(土)埼玉公演を皮切りに約3ヶ月間、自身最大最長となった「BEST HIT TOUR 2017」を超える26会場34公演での全国ツアーとなります!!

 

avex.jp

ということで、ONE ENDツアーに行ってきた感想を書いていきたいと思います。

演出のネタバレ、セトリのネタバレもあると思うので、ご注意ください。

不用意にクリックした方は頼むから…頼むから戻ってください。悪いこと言わないから。

「続きを読む」にしておきますし、グッズ等違う話もしばらくしているので、「ネタバレは見たくない」人は避けるようにして、そっと閉じてください。

 

三浦大知くんについての感想については過去にもいくつか触れています。

これを読むと分かると思いますが「エグゼイド+EXCITE出のTHE新規」ってやつです。

ざっくりといろいろ見たんですが「三浦大知のコンサート」なのか「特撮のコンサート」なのかで全然彼の表現したいもの、するもの、客層が違うので、そういう意味では特撮のイベントの空気も好きで。だけど「揃ったダンス、三浦大知のつくる世界」として見るなら彼の本筋であるダンスをしっかり見てもらいたいという。

つまりどっちも違ってどっちもいいよね。

 

場所のお話

埼玉県川口市川口リリアがツアーの最初となるステージでした。

川口総合文化センター リリア

今後のスケジュールみたら29日に東京スカパラダイスオーケストラが同じ場所で公演するらしくていいなぁと!!普段はオーケストラとかが多いのかな。クラシカルなコンサートも多くやっているようです。

ステージとしては「ホール」ですね。キャパシティとしては2000ぐらい。3階席まであって、音が響きそうなホールでした。

座席は││←こういう形で、上手・下手といいつつもお芝居用の客席とは違って*2、まっすぐに並んでいる印象でした。

 

物販について

今回のグッズについて。バズリズム発案の大知くんの鳥よけクッションが正直目玉だと思うんですけれど(発売されると思っていなかった)、全体的に結構シンプルだな~って印象を受けました。

球体の不思議なお魚ポーチとかのど級シンプルっぷりにも「どういう…おお…個性的な…」と思ったのですが、球体は球体で「それ」を表現するためのものだからかなっても思うし、割と振り返ってみればそうだよな~ってなった。

で、今回のグッズについてですが、こんなかんじ。

  • パンフレット ¥3,000
  • ポスター(A/B) 各¥1,000
  • フェイスタオル ¥2,000 (サイズ:34×85cm)
  • Tシャツ(ブラック/ホワイト サイズ:S/M/L/XL) 各¥3,500
  • トートバッグ ¥3,000(サイズ:W62cm✕H34cm)
  • ショルダーバッグ ¥2,500 (サイズ:W37cm✕H26cm)
  • ガチャベルト ¥2,500 (約150cm)
  • ブリーフケースセット(B5とA4) ¥2,000
  • バズリズムコラボ・大ちゃん鳥よけエアクッション ¥1,800(直径30cm(空気入れ前))
  • 缶バッジくじ 1回(2個)¥500 全20種

フェイスタオルは淡いパステルブルーが基調になっています。

で、6000円以上お買い上げするとスクラッチくじが引けるんですけれど、A賞とB賞が当たるそうです。このスクラッチくじの裏面がランダムで大知君のお写真がそれぞれプリントされているのがポイント。このお写真はパンフレットのものかそれともガチャのものかわからないけれど私が受け取ったやつは全身のお写真でした。

 

で、A賞はTシャツ(しっかりはっきりしたブルーに、他のツアーTシャツと同様の正面・背中プリント)で、B賞はフェイスタオル(オレンジ~赤っぽい)でした。

今回、「球体で初大知君を飾ったけれど正直エキサイしてる大知君見たいしガッシガッシ踊るアグレッシヴなのを見てみたい」という友人と一緒に行ったのですけれど、二人分いろいろ買ったら(※缶バッジはスクラッチくじとは販売される場所が違うということなので、お会計注意)うっかりスクラッチくじを1枚もらえまして。

「よ~しやってみよっか~~」とスクラッチしはじめた結果。おかげさまでB賞を頂けました。なんてことだ。

 

f:id:amanatsu0312:20180925110919p:plain

上が通常フェイスタオル、下がB賞フェイスタオル

色合い的にとんだ静岡ダービー*3だなぁとかちょっと違うこと考えていたのですが、びっくりした。いやはやびっくりしましたよね。

大知君のファンである別の友人に「サインは入ってた?前のときは入ってたんだよ~」っていうのを教えてもらい「生サイン入とか恐れ多すぎやしない…?!」と驚きました。流石に今はこんなに人気になっているし、転売問題が昨年いろいろあったようなので、ないかもしれないなあってちょっと売れたことでの寂しさも感じるんじゃないかなーとか思ったり。

少なからず「私のもの」には入っていなかったです。他の人のものには入っていたかもしれないですね!(笑)

 

本人確認について

しっかり実践されていたと思います。

ただ、初日と二日目でシステムが違うのかな?っていう印象を受けたので、どういう風にって言われると難しいです。

でも、前に見に行ったときよりも確実に「しっかり」とやっている印象です。

 

【ネタバレしてます】コンサート内容について

ここからネタバレしています。ご注意ください。

 

 

 

 私が入ったのは川口2日目。セトリをなんとなーく把握して(ただ次にこれがくるぞ!というほどではなかったので、ほぼ白に近いグレーの感覚)足を運びました、

一言で言うなら「圧巻」でした。最初の方で早々にBe Myselfをぶっこんできてウオオオオって上がる。

www.youtube.com

\びー!まい!せーるふ!/というコールも含めて楽しい。

また、ホールでそこまで広くないであろうステージをうまく活用してリフトのように上がるし(すごい)、上手下手でのダンサーさんも言わずともがな。

 

そして、「球体」で三浦大知くんが一人で作った世界を、今度は「ダンサー」を連れた状態で表現すると同じ曲だけれど、全く違うように印象を受ける。

「硝子壜」「飛行船」は特に見てて驚きました。

硝子壜

硝子壜

  • provided courtesy of iTunes

 

「球体」について、とても好みが分かれる、いつものアグレッシヴでめっちゃ踊る三浦大知くんの表現したいものと、球体で表現したいものは違っていて。どちらも「エネルギー」というものを出したとしても見せ方が違う。

だからその上で「球体」が苦手という方が絶対ある程度はいるかもしれないけれど、それを「三浦大知のいつものツアーコンサート」の中に盛り込んだら苦手が少し払拭されるんじゃないかな、と。この動いて踊ってダンサーとの組み合わせによって印象が変わるのは間違いない。

 

(RE)PLAYが流れた瞬間に友人が滾ったのが私は嬉しかったです。ダンサーさんの振り付けはもちろん、「踊り」というところで「やばいやばい定点カメラで見たい」って言われる確率がめちゃくちゃ高かったからこそ今回見てて「やべえなあ」っていう語彙力0っぷりを発揮しました。

また、Perfect Day Offも好きだと友人に言ってもらえて個人的にめっちゃくちゃ嬉しい。私も好き。

 

Perfect Day Off

Perfect Day Off

  • provided courtesy of iTunes

 

で、大知くんが持ってきた「音を出す機械」がありまして。タッチパネルでそれに合わせて音が出るらしく、Can You See Our Flag Wavin' In The Sky?の加工されている部分とかを一人でボタンぽちっと押せば音が出ると。

「そう、この機械ならね!」と今回のコンサート唯一のMCでひたすらどこぞのマッキントッシュの新商品発表会の人みたいなテンションでしゃべる姿が可愛らしかったです。

というか真面目に先程までゴリゴリ踊ってた人がまるで何事もなかったかのように、けろっと喋っているのがすごすぎてですね。

 

MCではこのコンサートの「ONE END」の意味についてお話されていました。

お客さんがいてこそ成り立つもので、だから片方の端っこ、という意味だということ。両端から投げあって、素敵なコンサートであったならいいなと思います。

 

ここ最近の大知くんのコラボが多いことも踏まえて、いろんな曲をふってくれました。まさか全速力を歌ってくれるとは思わなかった。初日のセトリを見たらそっちでは歌っていなかったようなのでランダムなのかもしれませんね。

全速力 (feat. 三浦大知)

全速力 (feat. 三浦大知)

  • KREVA
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

個人的にはNo Limitも聞いてみたかったかも。後は「普通の今夜のことを」を歌ってくれたのが嬉しくてですね。あれはMVのしっとりとしたかんじと、DREAMS COME TRUEならではの曲としてのテンポとの組み合わせで「はー上手いなあ」ってなるし。

コラボ部分に関しては「聞かせる」が強かったと思います。

まぁその上でGOEMONに関してはひたすら「楽しい」で尽きるんですが。GOEMON歌う時の大知くんが超楽しそう。

www.youtube.com

 

また、ダンサーさん今回は女性ダンサーさんお二人がいるのですが、彼女たちの妖艶なダンスが見られるのもポイント高い。

大知君のエロティカルなダンスを見られるのももちろんなのですが、女性陣ならではのしなやかさ、柔らかさを上手/下手で両方シルエットで見られたときの「細い!綺麗!プロポーション半端ない!!」は尋常じゃない。

いや本当すごかった。

 

また、Cry & Fightの「後半戦」といいながらめちゃくちゃ響くしかっこいいしすごいし体力?まだあるよ!感がすごい。

アドレナリンがめちゃくちゃ出ているなと自分でも思うし、向こうもまたしかりだと思った。

新曲については非常にノリやすく、とても私の好み。手を上げて「おっおっおー」って言いたくなるやつ。プッシュする的な。はやく発表されないかな。

 

で、そこからのEXCITEですよ。

今日EXCITEあるの何が嬉しいって「今日仮面ライダージオウでエグゼイド回」だったってことですよ。なんだそれかっこよくない????エグゼイド終わって日々がたつのに「エグゼイド」がでる日にEXCITEあるのもう得も言われぬ感情が出るよね。

仮面ライダーエグゼイド Blu-ray COLLECTION 1

今年もEXCITEの演出はライトがピンクと緑。

もうこの時点で好き!!!!はい好き!!!ってなりました。

三浦大知くんにとってエグゼイドが大切な作品であるっていうのが分かるし、「三浦大知の曲」であることは間違いないんだけど、その上で「でも、エグゼイドの曲」でもあるんだよっていうのを残していてくれているのが新規ファンとしては嬉しい。

先日ウルトラフェスの感想で「ま~~たエキサイか~~」っていうふうにモヤモヤするのは絶対あるよなーっていうのを話したんですが(違う曲だっていいんだぞ!っていう意味でね)、生で聞くと「やっぱエキサイいいわ…」ってなるという。音楽番組で再三聞くのはいいんですがこう、プラスで新しい曲とかで2曲とかやってくれるといいよねっていう話です。

EXCITE

EXCITE

  • provided courtesy of iTunes

 

イントロ来てうおおってなるし、やっぱりダンスがキレキレだし、ちびっこがめちゃくちゃテンション上がってたの嬉しい。

タオマフがぐるぐる廻るのもそうだし、コールを1,2,3ってやるところもさすがだと思うし。あの踊りでよくもまぁ歌えるなあって本当に何度めかわからないくらいに思うし。すごいんだよね。すごかったんだよ。

「現地」「生」で聞く、「生」でその瞬間を目指するってやっぱり違うって思いました。映像で見るのも楽しい。でもやっぱり生でみてほしいって思うし、会いに行けるなら会いに行って、実際に見て、感じてもらいたいアーティストだなっていう。これは多分ライジングの人たちみんなそうなんだろうな~~~とDA PUMPに対して楽しすぎて今度国際フォーラムに行くと行っていたフォロワーさん(ハロヲタ)を見てて思います。

 

恒例のお客様に曲を選んでもらうのですが(今回は「ONE END」で片方だけで投げるだけじゃなくて自分たちにも言わせろよ!って思うよねって流れだった)、今回のセトリ一覧からお客さんに抽選で選んでもらう方式でした。

初日は(RE)PLAYだったらしいんですが(大知くんがいってた)今回も(RE)PLAY。決まった瞬間の大知くんやダンサーさんのまじかー!!って顔が印象的。

また、やってくれる曲についてちびっこたちがあちこちで「えきさいとー!!!」って言ってるのが和みました。大好きじゃん。分かる。私も好き。君もエグゼイド好きか。私もだ。

でも「周りの声に流されないで!あなたが聞きたいものを!」っていうふうに指摘する大知くんも印象的。

さらに「ちょっと作戦会議するので皆さんご歓談ください」といって円陣を組む大知くんとダンサーさんに対し、大人は「ああ会議中だな」っていう中ちびっこの応援する「だいちー!!」っていう声がいっぱい聞こえてきて。すごい和みました。「かわいい~」って癒やされている人が多かった(笑)

序盤の曲はセットも何もかもを戻してちゃんとやりなおすあたり本当にすごい。

アンコールなのにもかかわらずキレッキレで踊るダンサーさんと大知くんにはもう圧倒と圧巻でした。すごすぎた。すごすぎて言葉に出来ない。

 

そういえばリフトをスイッチで動くのに対して大知くんが手をかざして動いているかのようにして「おおお~」ってファンが反応しているのに対して「何この茶番(笑)」みたいなこといってて面白かったです。後はスタッフさんに対し「好きな色は?!」ってふったりとか。結構大知君フリーダム。

 

最後、みなさんがはけて大知くんだけになってAnchorをやってくれるのも嬉しかったです。これMVが綺麗なんだよね…そして歌い方が優しいんだよね…本当終わるのがあっという間で、寂しいなあっていうのと同時に「また会おうね」「今日は本当に楽しかった!」っていうのが詰まっている印象を受けました。

www.youtube.com

 

 

私の今年の大知君の「ONE END」は初日で最後なのですがここからどう変わるんだろう……っていう期待しかない。

いつ、どこで円盤収録日になるのだろうか。楽しみだなあ。

 

ちなみに一緒に行った友人に見終わって一言「三浦大知国宝にすべきじゃね?」と真顔で言われてめちゃくちゃ笑いました。そしてFCに入ろうかねってさらに追い打ちかけられてもうすっかりファンになってくれたようです。嬉しい話ですね。

 

去年は私の好きな曲をやってくれたし記念ツアーってのもあるんですが、個人的には去年より今年、今年より来年とさらにさらに進化していってもらいたいと思ってるし、そういう意味で今年のコンサートは今年のコンサートとしてとってもとっても楽しかったです。

残りのツアーもどうか怪我なく、さらにブラッシュアップして素敵なものになりますように。

 

*1:デビューした順番として、「少年倶楽部」にちょっと前まで出ていたグループを指してます。

*2:芝居用だと割と斜めがかっても見られる印象がある

*3:サッカーネタ。Jリーグ清水エスパルスジュビロ磐田のことを指す