人生日々ハイテンション

見たこと・好きなこと・楽しんだことの雑記&備忘録

【食べ物・アイス】世界で一番濃い抹茶アイスの「ななや」直営店が東京に来たぞ!

以前藤枝本店 静岡店についてななやを紹介いたしましたがなんとびっくり渋谷(青山)にななやの直営店が出来ました。

お店の方にお話を伺いたかったのと、抹茶が好きな友人を誘いせっかくなのでということで全種類食べ比べを行ってきました

 

f:id:amanatsu0312:20160903120632j:plain

番号振ってありますが並んであると壮観ですね(笑)

 

ということでお店の情報からそれぞれについて。

 

 

ななやについて

過去にご紹介しましたね。

amanatsu0312.hateblo.jp

「世界で一番濃い抹茶アイス」が売りの抹茶アイスのお店です。

今までは静岡に2店、浅草に置いてもらう形で1店、そしてこのたび青山にお店が開かれました。

詳しくは公式のホームページを御覧ください

nanaya-matcha.com

 

 

ななや青山店について

渋谷から宮益坂を上がっていったところにあります。

少し細道にはいるので迷子になりやすいかもしれませんが、飲食店が並んでいるのでわかりやすいと思います。

f:id:amanatsu0312:20160903120946j:plain

こんなかんじ。シンプルな作りですが、入り口には富士山が描かれています。

また、お店のロゴも象徴的。「ななや」の文字と葉っぱなんですね^v^

お店はイートインというよりも外にベンチがあるシンプルなタイプ。

 

f:id:amanatsu0312:20160903121120j:plain

お店の中にはどん、とアイスケースが。

アイスケースを見ながら注文するのではなく、レジでこれをください、という形なのでご注意。お店の方に「あちらでお願いします」と言われてしまいました(笑)

 

f:id:amanatsu0312:20160903121207j:plain

店内には一言煎茶とか、アイス以外も販売。

ただ静岡店みたいにスムージーや、本店のようにケーキはない模様。サブレ置いてくれないかな!後パフェも食べたいところですね。

 

f:id:amanatsu0312:20160903121321j:plain

 

アイスもずらり。お持ち帰り用(通販で買うとこのカップでもらえますね)が並んでいます。

お店のショーケースでその場でこの日は食べられなかった「玄米茶」「和紅茶」などもあります。

 

アイスについて

「1~7番までの抹茶アイス」と「季節限定のもの」と「それ以外の御茶のアイス」が並ぶ感じです。お店の方いわくその時時に変わるそうで……。季節限定のフルーツジェラートはこの日は「マンゴー」で、それ以外の御茶は「ほうじ茶」でした。

 

f:id:amanatsu0312:20160903120632j:plain

1~7はこちら。お店の方に付箋で何番か明記してもらいました。

上の右上から1~3、下が4から7です。見事なグラデーション!(笑)

 

f:id:amanatsu0312:20160903121622j:plain

1番と7番を並べるとここまで変わります。どういうこっちゃ…。

 

食べ比べてきました

1番 藤枝抹茶アイス

「市販のリッチタイプの抹茶アイスと同等の濃さです。ほのかな抹茶の風味をお楽しみください。」

 

市販のリッチタイプの平均がどれか分かりませんがとりあえずシンプルです。ミルキーな味わい。どっちかというとさっぱり気味ですね。でも抹茶なのでさっぱり食べたいな~な方にお勧め。

 

2番

f:id:amanatsu0312:20160903121929j:plain

「ほんのり香る本格抹茶の風味をお楽しみください。」

説明がさっくりシンプルですが、1番よりちゃんと濃いです。色が右側と既に違う。

それでもやっぱりちょっとミルキーかな。抹茶の苦味はそんなにないです。

 

3番 お店のスタンダード

 

f:id:amanatsu0312:20160903122022j:plain

当店のレギュラーな抹茶の風味をお楽しみください。

お店のレギュラー、平均的な抹茶。1と3で比べるとはっきりと「あっ違う」って分かります。

感想としては「お茶屋さんの抹茶アイスってこういうの」ってかんじですかね。

抹茶が好き!っていう人はこれを指針に掘り下げていってもいいかも。1・2も美味しかったですが「抹茶ミルク」感が強い感じがしたので、「THE抹茶」ならこれかな。

 

4番

f:id:amanatsu0312:20160903122222j:plain

 3よりどっしり濃い味。クリーミー感なにそれみたいにだんだんなってきます。

 

 

5番 「濃い抹茶」を楽しむならこれ

 

f:id:amanatsu0312:20160904105752j:plain

 

もはや語彙力を失って「濃い」としか言えないんですが…でもシンプルに楽しむならこの濃さがある意味理想かな。

抹茶好きさんが「濃いわ~これは濃いわ~~~」って言うならこの辺がベストかもしれません。この辺にくると渋みが段々と出てきます。その渋さも含めて抹茶だと思いますが…!

 

6番

f:id:amanatsu0312:20160904105938j:plain

プラス料金がかからない場合の最高の濃さ。5より渋く、かといって7ほどではないです。渋くはありますが食べられる(私比)なかんじ。

一緒に言った方は抹茶好きさんだったんですが「うん…うん…濃い…」としみじみしてました(笑)

 

7番 抹茶大量加入!

f:id:amanatsu0312:20160904110112j:plain

お察しください。 ちゃんとレビューします(笑)

700円分相当の抹茶が入っているアイスクリーム。

700円分ってそもそもどういうことですかね……市販品の抹茶のカンカンが配合の何%一体入ってるのというくらいに濃いです。

濃厚で渋いです。粉っぽさは全くないんですが、二分される好みが出ると思います。超好きな人は好きだと思いますしダメだと思う人はダメでしょう。

御茶の葉をそのまま舐めてるような……こう、もう、何?ひとことで言うと濃い。甘さよりも渋さが勝って、味が濃いです。「世界で一番濃い」っていうのはまさにその通りだと思います。

 

番外編:ほうじ茶とマンゴー

f:id:amanatsu0312:20160904110415j:plain

食休みも兼ねて一緒にということでマンゴーとほうじ茶も食べてきました。

マンゴーは実にさっぱり、シャーベットタイプ。

ほうじ茶は香ばしさとほんのりとした甘さでした。

抹茶をエンドレスで食べ続ける中で味を変えて食べるということの重要性を感じます(笑)どちらも食べやすい舌触りでした。

 

ダブル・トリプルのお勧め組み合わせ

お店ではシングル、ダブル、トリプルができるのですが、どういう組み合わせでなら楽しめるだろうか?という疑問がありそうなのでまとめてみました。

 

ダブルおすすめ

1.抹茶を比較したい人向け

 →1&7で「一般のお店の抹茶と一番濃い抹茶を楽しむ」

2.抹茶を楽しみたい人向け 

 →5&7で「濃い抹茶を楽しもう」

3.味を楽しみたい

 →7&ほうじ茶で「香ばしさと渋さを楽しむ」

 

あくまでも「7」を楽しむならっていうことでまとめてるのでご注意。

トリプルなら157/357/3,7,ほうじ茶(マンゴー)とかでもいいかな。

ほどほどに楽しむなら5を4に差し替えても良さそう。

 

ということで、うっかりななや直営店を全部行ってしまったことに今気づきました…大ファンか…(笑)

ごちそうさまでした。

 

TEA&SPOON ななや 青山店

電話番号・問い合わせ 03-6427-9008
住所 東京都渋谷区渋谷2-7-12

●駅からのアクセス
JR山手線 / 渋谷駅(出入口15) 徒歩7分(540m)
JR埼京線 / 渋谷駅(出入口15) 徒歩7分(540m)
JR成田エクスプレス / 渋谷駅(出入口15) 徒歩7分(540m)
その他の駅を見る


●バス停からのアクセス
渋谷区 夕やけこやけルート 青山学院西門 徒歩2分(150m)
都営バス 渋88 渋谷二 徒歩3分(180m)
都営バス 渋88 青山学院 徒歩3分(180m)

営業時間 [月・水~金・土・日] 11:00〜19:00
定休日 毎週火曜日/火曜日が祝日の場合は営業

営業時間:11:00~19:00(年末年始を除く)

お店のHP http://nanaya-matcha.com/

 

広告を非表示にする